アコム借り入れまでの流れ

アコムは、大手消費者金融のアコム株式会社が提供しているカードローン商品です。カードローンの審査が最短30分で完了するため、アコムでは申し込みから最短即日で融資を受けられます。

さらに、アコムでは「初回契約日の翌日から30日間は金利年0%」「自身の銀行口座に最短1分で振込融資を受けられる」といったサービスを提供しているのです。

なお、アコムの公式サイトには、「3秒診断」という簡易診断があります。アコムの3秒診断では、年齢・年収(総支給額)・カードローン他社お借入状況の3点を入力するだけで、借り入れ可否の目安を申込前に診断可能です。

そのため、アコムのカードローンの審査に不安を感じている人は、公式サイトで3秒診断を試しましょう。

アコム カードローン

ポイント

  • 最短即日融資
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間ネット申し込み可能
  • 来店不要・WEB完結で借入できる
金利(実質年率) 年3.00%~18.00%
※契約極度額100万円以上の場合は年3.00%~15.00%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
担保・保証人 不要
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間
返済期間・回数 ・返済金額4.2%以上の場合
最終借入日から最長3年0ヶ月・1~31回
・返済金額3.0%以上の場合
最終借入日から最長4年11ヶ月・1~51回
・返済金額2.5%以上の場合
最終借入日から最長5年9ヶ月・1~60回
・返済金額2,0%以上の場合
最終借入日から最長8年7ヶ月・1~89回
・返済金額1.5%以上の場合
最終借入日から最長9年7ヶ月・1~100回
返済方式 定率リボルビング方式
借入・返済が可能な
コンビニATM
・セブン銀行ATM(セブン-イレブンなど)
・ローソン銀行ATM(ローソンなど)
・イーネットATM(ファミリーマート・デイリーヤマザキなど)
・イオン銀行ATM(ミニストップなど)

※カードローンは使用上の注意をよく読み、無理のない返済計画を立ててから利用しましょう。

アコムは利用者数の多いカードローン

アコムは、大手消費者金融が提供するカードローンのなかで最も利用者数が多いです

【大手消費者金融の利用者数】
会社名 登録者数
アコム 158.7万人(2020年3月現在)
プロミス 146.1万人(2020年3月現在)
アイフル 90.6万人(2020年9月現在)
SMBCモビット 51.5万人(2020年3月現在)
レイクALSA 82.6万人(2020年9月現在)

参照元:アコム株式会社「マンスリーレポート2021年2月末
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社「2021年3月期中間決算資料
アイフルIR・企業情報サイト「四半期報告書
新生銀行「四半期データブック

アコムの利用者数は年々増加しており、2020年現在では158.7万人がカードローンを利用しています。158.7万人が利用するアコムは、大手消費者金融のなかで最も利用者数が多いカードローン商品です。

また、アコムは消費者金融であることから、貸金業法という法律を遵守して利用者に融資を行っています。

なお、アコムは利息制限法という法律に従って、貸付金額に応じた金利の上限を守っています。そのため、アコムからお金を借りた人は、法外な利息請求や悪質な取り立てに悩まされることはありません。

アコムでは初回契約日の翌日から30日間金利年0%で借り入れできる

アコムの利用経験がない人は、初回契約日の翌日から30日間は金利年0%で借り入れできます。実際、アコムの公式サイトでは、「ご契約から30日間は金利0円でお借入していただくことができる」という情報が掲載されています。

【30日間金利0円サービスについて】

アコムの30日間金利0円サービスについて
引用元:アコム公式サイト「30日間金利0円サービス」

アコムを初めて利用する人は、契約日の翌日から30日間は金利による利息が発生しません。そのため、アコムからの借入額を30日以内に完済できる人は、金利による利息を支払わずに返済できます。

また、30日以内に借入額を完済できなかった場合でも、契約日の翌日から30日間は利息が発生しないため、完済までに支払う利息額を抑えられる可能性があります。。

20歳以上で安定した収入を得ている人なら申込可能

アコムは、20歳以上で安定した収入を得ている人なら申込可能です。アコムの公式サイトでは、カードローンの申込条件について下記のような情報が掲載されています。

【アコムの申込条件(貸付対象者)】

アコムの申込条件
引用元:アコム公式サイト「貸付条件」

20歳以上で安定した収入と返済能力を有する人であれば、アコムに申込可能です。明確な基準は公表されていませんが、アコムに電話調査したところ、安定した収入とは「働いており毎月お給料などの収入があること」」という回答を得ています。

なお、アコムの審査担当者から収入として認められる可能性があるのは、アコムへの電話調査の結果、下記の収入などが挙げられます。

【アコムから収入として認められる種類】
認められる収入 ・会社からの給与
・アルバイトによる収入
・個人事業による収入

認められない収入 ・フリマアプリの売上金
・親からの仕送り
・宝くじ
・年金や生活保護などの給付金
・日本学生支援機構の奨学金

アコムの担当者に「安定した収入として認められるのはどんな収入か?」と電話調査したところ「基本的には申告した勤務先から得ている収入を申告することになる。副業による収入などは源泉徴収票など収入証明書が提出できれば認められる可能性もある」との回答を得ました。

つまり、労働よる収入を定期的に得ている人は、アコムの審査担当者から安定した収入を得ていると認められる可能性があります。

申込基準を満たしていれば、正社員だけでなく、アルバイトや自営業として働く人もアコムに申し込みできると覚えておきましょう。

安定した収入を得ていない人はアコムを利用できない

労働によって安定した収入を得ていない人は、申込条件を満たせず、アコムのカードローンを利用できない可能性があります。。

【アコムを利用できないと考えられる人の一例】
  • 奨学金や仕送りによる収入しかない学生
  • 毎月収入がない日雇い労働者
  • 求職活動中で働く先が決まっていない人
  • 内定が出ているが現在アルバイトなどもしていない人
  • 仕事をしていない無職の人
  • 失業して働き先が見つからない失業者
  • 申込者本人に収入がない専業主婦
  • 年金のみで生計を立てている年金受給者

無職や日雇い労働などの人は、申込条件である「安定した収入」を満たしていないため、アコムを利用できません

なお、就職が内定の段階の申し込みについては、アコム公式サイトの「 よくある質問 」にて「現在アルバイトなどで安定した収入がある方でしたらお申込は可能です。」と回答されています。

審査時間は最短30分!即日融資を受けるまでの流れ

20時までに申し込もう
アコムは審査が最短30分で完了し、最短即日融資も可能なカードローン商品です。アコムから最短即日融資を受けるまでの流れは、下記の通りです。

【インターネットでの契約を希望する場合】
  1. インターネットもしくは電話で申込をする
  2. 審査結果のメールを受信後、メールから契約手続きをするメールか電話でアコム担当者からの本人確認を受ける
  3. 振込による即日融資可能
【来店での契約を希望する場合】
  1. インターネットもしくは電話で申込をする
  2. 査結果通知後、最寄りの店頭窓口または自動契約機(むじんくん)にて契約担当者の指示に従って必要書類を提出する
  3. ローンカードを使ってATMなどから即日融資可能

参照元:アコム公式サイト「お急ぎでお金を借りたいお客さま(最短即日融資)
※自動契約機(むじんくん)の設置場所や営業時間は、アコム公式サイト「店舗・ATM検索」よりご確認ください。

アコムの公式サイトには、即日融資をするための最短ルートとして、WEBまたは電話での申込後に、インターネットまたは来店での契約をする方法が記載されています。た

なお、アコムの審査時間は9時〜21時までとなっているため、最短即日融資をを受けるには審査回答時間内に契約を完了する必要があります。

アコムに「最短即日融資を受けるには何時までに申込を済ませる必要があるか?」と電話調査したところ、即日融資を希望する際は、「19時〜20時頃までに申込を完了させる必要がある」との回答を得ましたので目安にしてください。

カードローン審査に通過した場合、インターネットで契約する場合は振り込みでの融資を、来店での契約の場合は全国に設置されているアコムの自動契約機(むじんくん)でローンカード発行を行ないましょう。

最短即日融資を希望する際は、スマートフォンから公式サイトにアクセスして、アコムに申し込みことも可能です。なお、アコムの公式サイトによると、申込者の約9割はスマートフォンからカードローンに申し込みをしています。

アコムに申し込む際のポイント

アコムからお金を借りるには、カードローンの審査に通過する必要があります。
そのため、アコムを利用する際は、下記のポイントを確認しましょう。

【アコムに申し込む際のポイント】
  • 本人確認書類を用意しておく
  • 勤務先で在籍確認の電話に応対する
  • 過去に延滞を起こしていない

書類提出や在籍確認といったポイントを抑えておかないと、申込条件を満たしていてもアコムのカードローンの審査に通りません。これからアコムに申し込む人は、必要書類などを事前に把握しておきましょう。

本人確認書類を用意しておく

アコムに申し込む際は、本人確認書類を用意しましょう。本人確認書類を提出できない人は、アコムのカードローンの審査に通らないからです。

アコムでは、下記の書類を、本人確認書類として1点または2点提出する必要があります。

【アコムに認められる本人確認書類】
書類 提出する場合の条件
運転免許証 表・裏
個人番号カード 表面のみ
※「個人番号通知カード」は不可
パスポート 写真・住所記載部分
健康保険証 表・裏

アコムでは、運転免許証の他に、個人番号カードや健康保険証が本人確認書類として認められています。

スマホによる本人確認または来店で必要書類を提出する場合には本人確認書類1点を、WEBからの提出を行なう場合には本人確認書類2点を用意しておきましょう。
なお、本人確認書類を2点用意できない人は、住民票の写しや公共料金の領収書を2点目の書類として提出することで申込可能なので覚えておきましょう。

申込者の条件によっては収入証明書類の提出が必要

アコムの審査担当者は、申込者の借入条件や状況によって収入証明書類の提出を求めます。アコムの審査担当者から収入証明書の提出を求められるのは、下記の場合です。

【収入証明書類の提出を求められる条件】
  • アコムと50万円を超える契約を希望する
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える

「アコムと50万円を超える利用限度額を希望する」「他社を含めた借入総額が100万円を超える」という条件に該当する人は、アコムの審査担当者から収入証明書類の提出を求められます。

ただし、利用限度額や借入総額が条件を満たしていない人でも、アコムの審査担当者から収入証明書類を求められることも考えられます。そのため、これからアコムに申し込む人は、希望する借入額にかかわらず収入証明書類を用意しておくとよいでしょう。。

【アコムで認められる収入証明書類】
書類 提出する場合の条件
源泉徴収票 ・最新年度のもの
給与明細書 ・直近2か月分
・「氏名」「発行年月」「勤務先名」「月収」の記載があるもの
市民税・県民税額決定通知書 ・最新年度のもの
※最新年度のものが発行されていない場合は前年度のものでも有効
所得証明書 ・最新年度のもの
※最新年度のものが発行されていない場合は前年度のものでも有効
確定申告書 ・最新年度のもの
・税務署受付印の押印または、税理士名が記載されている

アコムでは、最新年度に発行された源泉徴収票や所得証明書が収入証明書類として認められます。正社員やアルバイトとして働く人であれば、勤務先から源泉徴収票や給与明細書が発行されているため、手元にあるかどうか確認しておきましょう。

勤務先で在籍確認の電話に応対する

アコムのカードローンの審査では、在籍確認が実施されます。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で働いているのかを担当者が確認する審査工程です。アコムの在籍確認は、審査担当者が申込者の勤務先に直接電話することで実施されます。

ただし、勤務先に電話がかかってくるとはいえ、同僚にアコムの利用がバレるとは限りません。アコムの在籍確認は、審査担当者の個人名で電話がかかってくるからです。

たとえば、アコムの審査担当者からの電話は、下記のような形で連絡があります。電話内容は下記のようになります。

【アコムにおける在籍確認の電話内容】
アコム審査担当者「△△(審査担当者の個人名)と申しますが、○○さん(申込者)いますかか?」

引用元:アコム公式サイト「お申し込み時に確認の電話がかかってきますか?

アコムでは、申込者が勤務先に不在であっても在籍確認が完了します。「外出している」「お休みしている」といった応対があれば、申込者が勤務先に在籍していることが確認されると推測されるためです。

ただし、「個人情報の関係でお答えできない」「弊社にはそのような社員はいない」といった応対があれば、アコムの在籍確認が完了できない可能性があります。。勤務先の都合で在籍確認の電話に応対できない人は、アコムのフリーコール(012-07-1000)から担当者に相談しましょう。

過去に延滞を起こしていない

過去に61日以上の長期延滞を起こしている人は、信用情報に延滞などの履歴が残っている場合、アコムのカードローンの審査に落ちる可能性があります。

信用情報とは、ローンやクレジットカードなどにおける利用履歴のことです。延滞などの履歴が信用情報に残っていると、担当者から返済能力を認められず、アコムのカードローンの審査に通らない恐れがあります。

【長期延滞の対象となる支払いの一例】
対象になる ・カードローンからの借入額
・クレジットカードの支払い(ショッピング・キャッシング)
・携帯電話本体の割賦払い
・日本学生支援機構の奨学金
・保証会社を介した家賃
対象にならない ・水道光熱費といった公共料金
・電話やWi-Fiなどの通信料金
・税金や保険料

カードローンやクレジットカードの支払期日に61日以上遅れた経験がある人は、信用情報に記録されます。また、携帯電話本体の割賦払いや日本学生支援機構の奨学金の返済履歴も信用情報に記録されています。

なお、信用情報に延滞が記録されると、延滞の解消から最長5年間保管されます。そのため、5年以内で長期延滞に心当たりがある人は、自身の信用情報を確認しましょう。

信用情報の確認方法については、「カードローン審査で重要な信用情報とは」を参考にしてください。

アコムなら外出せずに手数料無料で借金を返済できる

アコムから借り入れした後は、外出をせずに手数料無料で借金を返済できます。

ただし、返済方法によっては110円~220円(税込)の利用手数料が発生するため、アコムを利用する際は、手数料無料で借金を返済できる方法を事前に把握しておきましょう。

【アコムの返済方法】
返済方法 利用手数料 特徴
インターネット(会員ページ) 無料 ・外出する必要なし
・24時間いつでも返済可能
・Pay-easyか銀行などのインターネットバンキングが必要
アコムATM 無料 ・アコムの店舗に行く必要がある
・24時間いつでも返済可能
提携ATM 110円~220円(税込) ・全国の銀行やコンビニを利用可能
・24時間いつでも返済可能
店頭窓口 無料 ・担当者に直接相談できる
・アコムの店舗に行く必要がある
・営業時間が平日9:30~18:00
口座振替 無料 ・毎月の返済が自動で行われる
・返済日が毎月6日に限定される
銀行振込 110円~220円(税込) ・振込先口座の確認が必要
・取引明細書が自宅に郵送される

提携ATMや銀行振込を利用して借金を返済した場合、1回につき110円~220円(税込)の利用手数料が発生します。そのため、月に1回アコムに借金を返済すると、年間で約1,300円~2,600円の利用手数料を支払わなければなりません。

しかし、アコムのインターネット返済では、自宅から24時間手数料無料で借金を返済可能です。

アコムの返済シミュレーション

アコムからお金を借りた場合、毎月の返済日に借金を返済しなければなりません。これからアコムを利用する人は、申込方法や審査のポイントだけではなく、毎月の返済についても確認しましょう。

なお、アコムから年18.0%で借り入れた場合の返済シミュレーションは、下記の通りです。

【アコムからの借金に応じた返済シミュレーション】
借金 返済期間 毎月の返済額 完済までの利息総額
5万円 20か月 3,000円 7,960円
10万円 24か月 5,000円 19,772円
20万円 28か月 9,000円 45,093円
30万円 29か月 13,000円 70,993円
50万円 32か月 20,000円 131,374円

※実際に支払う利息額と異なる場合があるため、目安としてお考えください。
※アコムから指定された最低返済額のみを支払う想定です。

アコムからお金を借りる場合、借金が多い人ほど支払う利息総額が膨らみます。アコムに支払う利息額を抑えたい人は、借金を必要最低限に抑えましょう。

また、毎月の返済額を増やして返済期間を短縮した人ほど、アコムでは完済までに支払う利息総額を抑えられます。

【30万円を借りた場合の返済期間に応じたシミュレーション】
毎月の返済額 返済期間 完済までの利息総額
13,000円 29か月 70,993円
15,000円 24か月 59,441円
20,000円 18か月 42,404円
30,000円 11か月 27,483円
50,000円 7か月 16,800円

※実際に支払う利息額と異なる場合があるため、目安としてお考えください。

アコムから30万円を借りた場合、毎月の返済額が高くなるほど、完済までに支払う利息額が抑えられています。そのため、これからアコムを利用する人は、必要最低限の金額を借りたうえで、毎月の返済日に無理のない範囲内で多めに返済を続けましょう。

アコム利用者の口コミまとめ

アコムは利用者数が多いカードローン商品であるため、インターネット上でも多くの口コミが書き込まれているでしょう。

編集部がクラウドワークスでカードローンの利用者にアンケートを行なった際のアコムの口コミは、下記の通りです。

【良い口コミ】
  • 「30分ほどででお金を手にすることができた」
  • 「申し込みから借り入れまでがスムーズだった」
【悪い口コミ】
  • 「金利が高く感じた」
  • 「在籍確認で勤務先に電話がかかってきた」

アコムの良い口コミとしては、「申し込みから30分でお金を借りられた」「申し込みから借り入れまでがスムーズだった」といった書き込みが見受けられました。

ただし、アコムの口コミのなかには、金利や在籍確認に対して悪い評判が書き込まれることもあります。たとえば「金利が高く感じた」という評判などです。

そのため、カードローンの金利を気にしている方は、アコムを利用を検討し直しましょう。

金利が高く感じたという口コミが多い

アコムの口コミには、金利の高さに言及している書き込みが多くあります。アコムの金利に関する口コミは、下記の通りです。

【20代男性・正社員の口コミ】
消費者金融カードローンは、銀行カードローンに比べると金利が高く感じるのがデメリットだと思う。しかし、銀行カードローンの審査に通るほどの信用はないと思ったので、消費者金融カードローンを選択した。金利の差は数字上は数パーセントの差だが、借り入れる額が大きくなるほど負担が増えていくのを実感している。
【20代女性・フリーターの口コミ】
少額の借り入れではあったが、返済が無利息期間の1ヶ月で終わらなかったため利息がかかってしまった。1ヶ月無利息であったがために、それ以降の利息がとても高く感じてしまったように思う。
【50代男性・アルバイトの口コミ】
簡単に借りられることを優先して、金利の事は度外視していました。返済を始めて感じたのは残金が減らない事です。小額の利用の際には金利の事は気になりませんでしたが、利用を繰り返す内に金利の高さに気づくようになり、その結果、返済が厳しくなり、返済の為に他の金融会社から融資を受ける事になり、自転車操業となってしまいました。

参照元:編集部がクラウドワークスにて行なったアンケート結果

アコムの金利は、申込者の返済能力によって年3.0%~年18.0%の範囲内で設定されます。

アコムの金利が設定される基準は公表されていませんが、利息制限法に基づき、10万円〜100万円未満の借入の場合は年18.0%、100万円以上の借入の場合は年15.0%が上限金利となります。

そのため、100万円未満の借入の場合には、アコムの上限金利である18.0%が適用される可能性があるのです。なお、アコムの金利と他の消費者金融の金利の一覧は下記の通りです。

【大手消費者金融の金利一覧】
消費者金融 金利(実質年率)
アコム 年3.0%~年18.0%
プロミス 年4.5%~年17.8%
アイフル 年3.0%~年18.0%
SMBCモビット 年3.0%~年18.0%
レイクALSA 年4.5%~年18.0%

大手消費者金融の上限金利については、プロミスは年17.8%、アコムとその他大手消費者金融の上限金利は年18.0%となっています。

なお、アコムなどのカードローン商品では、適用される金利によって完済までに支払う利息額が算出されます。

アコムの基本情報

最後に、申し込みを検討している人は、アコムの基本情報を確認しましょう。

【アコムの基本情報】
契約極度額
(利用限度額)
1万円~800万円
金利(貸付利率) 実質年率3.0%~年18.0%
※契約極度額100万円以上の場合、3.0%~15.0%
遅延損害金 年率20.0%
貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
担保・連帯保証人 不要
借入方法 ・振込融資
・店頭窓口
・アコム専用ATM
・銀行ATM
・コンビニATM
・スーパーATM
返済方法 ・インターネット
・アコムATM
・銀行ATM
・コンビニATM
・店頭窓口
・口座振替
・銀行振込
毎月の返済金額 ・契約極度額30万円以下
→借入残高の4.2%以上
・契約極度額30万円超、100万円以下
→借入残高の3.0%以上
・契約極度額100万円超
→借入金額の1.5%~3.0%以上
返済期間と回数 ・返済金額が4.2%の場合
→最終借入日から最長3年(1回~31回)
・返済金額が3.0%の場合
→最終借入日から最長4年11か月
・返済金額が2.5%の場合(1回~51回)
→最終借入日から最長5年9か月(1回~60回)
・返済金額が2.0%の場合
→最終借入日から最長8年7か月(1回~89回)
・返済金額が1.5%の場合
→最終借入日から最長9年7か月(1回~100回)

アコムでは、振込融資や提携ATM、店頭窓口といった方法で借入が可能です。振込融資や店頭窓口では手数料無料で借入できます。

なお、アコムの返済期間や返済回数は、毎月の返済金額によって異なります。お金を借りた後は毎月借入額を返済する必要があるため、アコムの申し込みを検討している人は、申込前に返済計画を立てておきましょう。

アコム借り入れまでの流れ 記事一覧

アコム審査の在籍確認 タイミングと内容

消費者金融や銀行カードローンの審査では在籍確認が行われますが、アコムも例外なく在籍確認が行なわれます。 また、在籍確認は原則として勤務先への電話によって行なわれるので「電話ではどのようなことが聞かれるのか」と不安に思う人も多いでしょう。 今回は、在籍確認が不安な人のために「アコム審査で行……

アコムの審査は甘いのか?厳しいのか?

アコムの審査は最短即日
「アコムの審査は甘い」「アコムは審査に通りやすい」と思っている人はいませんか。 結論から述べると、「アコムの審査は甘い」と判断することはできません。アコムは、他の銀行や消費者金融と同様に、申込者の返済能力や借入状況などを厳正に審査するためです。 そのため、アコムの審査に落ちないようにする……

アコムの審査時間を長引かせない方法と即日融資を受ける方法

アコムの審査時間は最短30分であり、公式サイトによると「インターネットからの申込であれば最短60分で融資可能」と記載されています。 ただし、審査にかかる時間は申し込みの方法や時間帯によっても異なるのも事実です。「必要な手続きに対応できていない」「借り方がわからない」などの要因によって審査が長引……

アコムカードローンの金利と返済額の計算方法

アコムはテレビCMなどで放送されている大手消費者金融のカードローンです。 しかし、消費者金融を利用したことがない方には、金利や返済額について分からないこともあるのではないでしょうか。 ここではアコムの金利や返済額の計算方法について、他社との比較や返済シミュレーションをしながら詳しく解説し……

学生のアコムカードローン 親にバレない借り方

学生といえば、外食や飲み会、学費、洋服代などでお金がかかる場面もありますよね。 フルキャストという人材会社による、大学生1,000人を対象とした「金銭・仕事事情に関する調査」では、学生時代に金欠で苦しんだ人の数は約7割で、そのうち1割は消費者金融などから借金をした経験があるそうです。 ……