アイフル

アイフル キャッシングローン

ポイント

  • WEB申込で最短即日融資
  • 自動契約機でローンカード受け取り可能
  • 初回利用者は最大30日間利息0円
金利(実質年率) 年3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短25分(※WEB申込の場合)
融資時間 最短25分(※WEB申込の場合)
担保・保証人 不要
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間
返済期間・回数 最長14年6ヶ月・1~151回
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング返済方式
借入・返済が可能な
コンビニATM
・セブン銀行ATM(セブン-イレブンなど)
・ローソン銀行ATM(ローソンなど)
・イーネットATM(ファミリーマート・デイリーヤマザキなど)
・イオン銀行ATM(ミニストップなど)

大手消費者金融のアイフルは、WEBから申し込んだ場合の審査時間が最短25分も可能と公言しているカードローンです。

また、アイフルでは、初回契約日の翌日から30日間の金利が0%になる無利息サービスを実施しています。

ただし、過去に延滞や債務整理を起こしていたり、他社借入があったりする場合には、返済能力を疑われて審査に通らない可能性もあるので注意しましょう。

アイフルの申し込みから完済までの流れ

アイフルの申込みから完済までの流れは下記の通りです。

【申込みから完済までの流れ】
各種手続き 具体的な手続き内容
申込み インターネット、スマホアプリ、電話、無人店舗、店頭窓口のいずれかから申込み
審査 必要書類の提出および審査
契約手続き カード受け取りの有無や借入・返済方法などの選択
借入 利用限度額の範囲内でスマホアプリやATM、銀行口座への振込などによって借入可能
返済 毎月1回または35日ごとの返済を選択する
返済方法はATMか口座振替、振込、アイフル店舗などから選択
完済 完済後に解約をしたい場合は別途解約手続きが必要

参照元:アイフル公式サイト「お申込みからご完済までの流れ

アイフルへの申込はWEBかスマホアプリ、電話、無人店舗、店頭窓口の5つの方法から選べます。申込方法によって郵送物の有無などが異なるため、自身にあった方法を選択しましょう。

申込後は必要書類を提出し、審査が行なわれます。審査の過程で勤務先への在籍確認に対応する必要がありますが、アイフル公式サイトでは原則として申込時に自宅や勤務先への連絡は行なっていないと記載されています。

審査通過後は、契約手続きをし、借入を行なうことができます。借入後は、毎月の返済期日を守り、完済まで返済を続けることになります。なお、必要に応じて増額申請をすることも可能ですが、増額にも審査があります。

なお、完済後に解約をしたい場合には、別途解約の手続きが必要です。

WEB申込の流れ

WEBからの申込は24時間行なうことができ、カードレスでの借入と口座振替登録を行なえば、郵送物なしで借入することができます。なお、申込方法によって審査内容が変わることはありません。

【WEB申込の流れ】
  1. WEBから申込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. 借入

参照元:アイフル公式サイト「WEBからのお申込み

WEBからの申込後、メールにて本人確認書類などの提出方法が案内されます。必要書類は、本人確認書類に加えて、所定の条件を満たす方は収入証明書類も提出する必要があります。

審査に通過した後は、借入や返済に使用するローンカードの発行の有無を、契約手続き時の際に選びます。カードレスの場合、スマホアプリにて原則24時間取引ができるため、郵送物はありません。また、カードレスで契約をするには、契約時に口座振替登録が完了していることが条件です。

ローンカードありを選択した場合には、郵送または来店にてローンカードを受け取ります。郵送の場合は、カード到着前に振込による借入が可能です。来店の場合は、自動契約機などでカードを発行した後から借入できます。

アイフルの申込条件

アイフルでは、カードローンの申込者に対して申込条件を定めています。下記の申込条件を満たしていない場合には申込できません。

【アイフルの申込条件】
  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

※取引期間中に満70歳になった時点で融資は停止となる

アイフルの申込条件である「安定した収入」について、公式サイトでは具体的な基準が公表されていません。

そこで、アイフルに「安定した収入の定義や状態は?」と電話調査したところ、「毎月給料をもらっていること、仕事をしており収入があること」といった回答を得ました。

アイフルに提出する必要書類

アイフルへ申込み後に提出する必要書類は、申込み方法によって異なります。まず、WEBで申し込みをする場合、スマホでの本人確認または銀行口座での本人確認のいずれかを選択する必要があります。

スマホで本人確認をする場合の必要書類は下記の通りです。

【スマホで本人確認をする場合に必要な本人確認書類】
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

スマホアプリで本人確認をする場合には、本人確認書類の撮影後に、顔写真との動作確認を済ませることで手続きは完了します。

次に、銀行口座での本人確認は、申込者本人名義の銀行口座によって本人確認を行なえます。銀行口座で本人確認をした場合、返済方法は口座引落に設定されます。

なお、スマホアプリや銀行口座以外での本人確認の場合は、下記の表中にあるAの書類から2点またはAから1点とBから1点を用意し、画像で提出します。

【アイフルの本人確認書類】
本人確認書類A 本人確認書類B
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート(所持人記入欄があるもの)
・住民基本台帳
・個人番号カード(表のみ)
・在留カード
・特別永住者証明書
・各種保険証
・国民年金手帳
・母子健康手帳
・住民票
・戸籍謄本
・住民票記載事項証明証
・公共料金領収書
・国税、地方税の領収書
・納税証明書

画像提出での本人確認の場合は、後日自宅へ簡易書留が送付されるため、受け取りを忘れないようにしましょう。

なお、下記の条件に当てはまる人は、収入証明書類の提出を求められます。

【収入証明書類の提出を求められる条件】
  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等、審査の過程で提出が必要な場合

参照元:アイフル公式サイト「お申し込みに必要な書類

なお、収入証明書類として認められるのは下記のような書類です。

【収入証明書類として認められる書類】
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

収入証明書類は、最新発行分のコピー1部を提出する必要があります。ただし、給与明細書の場合には直近2ヶ月分が必要となるので注意しましょう。

賞与支給のある人は、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も合わせて提出するようにしてください。

アイフルの借入方法

アイフルからの借入方法は、スマホアプリやアイフルATM、提携先ATM、振込などから選べます。

いずれの方法も土日祝日の借入が可能ですが、スマホアプリと振込の場合はカード不要です。アイフルATMや振込で借入する場合、手数料はかかりません。

提携先ATMを利用する際は、深夜の利用が可能な一方で、110円(税込)〜220円(税込)の手数料がかかったり千円単位での借入ができなかったりする点に注意しましょう。

アイフルの返済方法について

アイフルに返済するにあたっては、事前に返済期日や返済方式、返済額などを把握しておきましょう。また、返済の仕方によっては、支払う利息額を抑えられる場合もあります。

返済期日

アイフルの返済期日は、下記の2つから選択できます。

【アイフルの返済期日】
  • 毎月1回(約定日制)
  • 35日ごと(サイクル制)

毎月1回の返済の場合は、利用者が指定した返済期日の10日前から当日までに返済を行ないます。

たとえば25日を返済日に指定した場合、毎月16日〜25日の間に決まった金額を返済しましょう。期間外の返済は随時返済となり、月々の返済額を支払ったことにはなりません。

35日ごとに返済をする場合は、次の期日が返済した日の35日ごとに設定されます。たとえば、ひとつきが30日だと仮定し、5日に最初の返済すると、次の返済期日は翌月の10日になります。

返済方式と返済額

アイフルの返済方式は、毎月一定金額を返済していく「借入後残高スライド元利定額リボルビング方式」です。

返済額は、借入残高と返済期日の設定によって変わります。以下、返済額をまとめた表です。

【借入残高と返済期日の設定による返済額】
借入後残高 毎月1回の場合の返済額 35日ごとの場合の返済額
10万円未満 4,000円 5,000円
10万円以上~20万円未満 8,000円 9,000円
20万円以上~30万円未満 11,000円 13,000円
30万円以上~40万円未満 11,000円 13,000円
40万円以上~50万円未満 13,000円 15,000円
50万円以上~60万円未満 16,000円 18,000円
60万円以上~70万円未満 18,000円 21,000円
70万円以上~80万円未満 21,000円 24,000円
80万円以上~90万円未満 23,000円 27,000円
90万円以上~100万円未満 26,000円 30,000円

返済金額は、借入直後の残高によって決定されます。たとえば、最初に毎月1回の返済で30万円借り入れした場合、月々の返済額は11,000円です。

その後、返済が続き、残高が50,000円の時に追加融資を受けて残高が80,000円になったとします。すると返済額が再計算され、返済額は4,000円になります。

支払利息について

利息の計算式は「借入残高×金利÷365(うるう年の場合366)×借入日数」です。そして、利息は毎月の返済額の中に含まれます。

たとえばアイフルから金利年18.0%、毎月1回の返済で10万円借りた初月(30日)の利息は「100,000×0.18÷365×30=1,479円」です。返済額の8,000円のうちおよそ1,500円が利息になり、残りの6,500円が元金返済に充てられます。

返済方法

アイフルの返済方法は、下記の6種類から選ぶことができます。

【アイフルの返済方法】
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 振込

それぞれの返済方法には違いがあります。たとえば、ローンカード不要で利用できるのは、スマホアプリと口座振替、振込の方法の場合です。また、口座振替や振込は土日の返済ができません。

なお、アイフルATMや口座振替であれば、手数料無料で返済を行なうことができます。

随時返済や一括返済について

アイフルでは月々の支払い以外に元金を返済する随時返済や、元金の一括返済が可能です。

随時返済は、月の返済期日の11日以上前にATMから入金する方法などで行なえます。

一括返済は、利息を含めた借入残高すべてを返済することを指します。一括返済を希望する場合は利息の計算が必要になるため、アイフルに電話(0570-000-417)して必要な金額を確かめておきましょう。

返済シミュレーション

アイフルから借入した後は、毎月の返済が滞らないように、計画を立てて返済を行なう必要があります。

下記の表はアイフルを利用した場合の返済シミュレーションとなっていますので、目安として参考にしてみてください。

【金利年18.0%が適用された場合の返済シミュレーション】
借入金額 返済期間(回数) 返済金額 総返済額
10万円 1年(12回) 9,000円 110,004円
2年(24回) 5,000円 119,616円
3年(36回) 4,000円 130,140円
4年(48回) 3,000円 140,976円
5年(60回) 2,500円 154,680円
20万円 1年(12回) 18,000円 224,040円
2年(24回) 10,000円 239,232円
3年(36回) 7,000円 268,560円
4年(48回) 6,000円 275,904円
5年(60回) 5,000円 309,360円
30万円 1年(12回) 28,000円 324,072円
2年(24回) 15,000円 358,896円
3年(36回) 11,000円 384,840円
4年(48回) 9,000円 413,952円
5年(60回) 8,000円 434,160円
40万円 1年(12回) 37,000円 436,104円
2年(24回) 20,000円 478,512円
3年(36回) 15,000円 501,120円
4年(48回) 12,000円 551,904円
5年(60回) 11,000円 558,840円
50万円 1年(12回) 46,000円 548,136円
2年(24回) 25,000円 598,176円
3年(36回) 18,000円 653,472円
4年(48回) 15,000円 689,952円
5年(60回) 13,000円 743,520円

※返済計画は参考値のため、実際の返済内容と異なる場合があります。

アイフルが提供するその他のカードローン

アイフルでは、カードローンの「キャッシングローン」以外にも、下記のような商品も提供しています。

【アイフルが提供するカードローンの種類】

  • 女性専用カードローンSuLaLi
  • ファーストプレミアムカードローン

キャッシングローンやSuLaLi、ファーストプレミアムカードローンは、それぞれ申し込み条件や利用限度額、金利などが異なります。

女性専用カードローンSuLaLi

「SuLaLi」は、利用限度額10万円の女性専用のカードローンです。適用される金利は年18.0%となっており、はじめてアイフルのカードローンを契約する方に限り、初回契約日の翌日から30日間の無利息期間が適用されます。

【SuLaLi】
  • 限度額:10万円まで
  • 金利:年18.0%

ファーストプレミアムカードローン

アイフルはファーストプレミアムカードローンという商品も扱っています。ファーストプレミアムカードローンは金利年3.0%~年9.5%、利用限度額が100万円からに設定されています。

なお、ファーストプレミアムカードローンは、他のアイフルの商品を使ったことがない人のみ申し込み可能です。

【ファーストプレミアムカードローン】
  • 限度額:100万円~800万円
  • 金利:3.0%~9.5%

アイフル 記事一覧

アイフルから在籍確認なし(電話連絡なし)でお金を借りる方法

アイフルを検討している人は、在籍確認を基本的に避けることはできません。在籍確認は、審査担当者が「申込者が本当に勤務先で働いているのか」を確認するために行なわれるからです。 ただし、電話連絡以外の方法でも在籍確認を完了できる場合があります。実際にアイフルの担当者に電話調査したところ、「電話連絡以……

アイフルの審査状況で確認電話がかかってくるタイミングは?

大手消費者金融のアイフルでは、カードローンに申し込んだ後、申告した連絡先や勤務先、自宅へ確認の電話がかかってくることがあります。 予告なくアイフルから連絡が来ると驚くかもしれませんが、事前にどのような審査状況だと確認電話が来るか想定しておければ、慌てずに対応ができるでしょう。 当記事では……

アイフルの審査に不安がある学生は申込条件を確認しよう

申込条件を満たしていれば、学生でもアイフルに申し込みが可能です。ただし、カードローンを利用するには審査に通過しなければなりません。 当記事ではアイフルの申込条件とともに、申込方法や審査における注意点について説明します。 アイフルの申込条件 アイフルの申込条件は以下の通りです。 ……

アイフルの審査は甘いのか厳しいのか?

インターネット上の口コミや体験談を見ると、「アイフルの審査は甘い?」「アイフルの審査は緩い?」などの質問も見られます。 なかには「銀行の傘下に入っていない消費者金融のアイフルは審査が甘い?」という口コミもありました。たしかに、アイフルは大手消費者金融会社のなかで唯一、銀行のグループ会社ではない……

アイフルの金利と利息額を抑える方法

アイフルの金利について、公式サイトでは年3.0%〜年18.0%と公表されています。ただし、設定される金利については「年3.0%〜年18.0%の間で設定が行なわれる」としか記載がありません。 適用される金利については、審査終了後の契約段階で確定するため、申込前に正確な金利を知るのは難しいと言えま……

アイフルの審査時間が長いのは何故か

大手消費者金融のアイフルは、公式サイトにてカードローンの審査時間はWEB申込の場合で「最短25分」、最短即日融資も可能と公表されています。 しかしあくまで「最短」ですので、申込時間や審査状況によっては、審査時間が25分以上かかる場合もあります。 それではなぜ、審査時間が25分以上かかって……