最短即日融資対応のカードローン

消費者金融のカードローンには「審査に通過さえすれば最短即日融資が可能」といった特徴があります。そのため、カードローンを利用してお金を借りたい人の中には、消費者金融の利用を検討する人もいるでしょう。

カードローンを提供する消費者金融業者は、CMなどで見かける大手消費者金融業者5社とそれ以外の中小消費者金融業者に分類されます。大手と中小では申し込み条件や金利などが異なるため、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

消費者金融業者一覧表

大手消費者金融業者は下記のとおりです。

【大手消費者金融業者一覧表】
会社名 金利 審査時間 カードローンの特徴
アコム 年3.0%~年18.0% 最短30分 最短30分で審査が完了する
プロミス 年4.5%~年17.8% 最短1時間で融資 上限金利が年18.0%未満
SMBCモビット 年3.0%~年18.0% 10秒簡易審査(※1) 勤務先への電話なし
アイフル 年3.0%~年18.0% 最短25分(※WEB申込の場合) 最短25分で審査が完了する
レイクALSA 年4.5%~年18.0% 最短1時間で融資(※2) 180日間無利息サービスあり

※1:10秒簡易審査とは別に本審査に通過する必要があります。
※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

続いて、弊社独自の基準で選定した全国対応の中小消費者金融を、下記の表にまとめました。

【全国対応の中小消費者金融一覧表】
会社名 金利 審査時間 カードローンの特徴
フタバ 年14.959%~年17.950% 最短即日 上限金利が年18.0%未満
セントラル 年4.80%~年18.00% 最短即日 全国のセブン銀行ATMで借入可能
アロー 年15.00%~年19.94% 最短45分 公式サイトで審査時間最短45分を公言している
ベルーナノーティス 年4.5%~年18.0% 最短即日 初回借入は14日間無利息
エイワ 年17.9507%~年19.9436% 最短即日 担当者との面談で審査が行われる
フクホー 年7.3%~年18.0% 最短即日 申込前に審査結果の目安を診断できる

消費者金融のカードローンでは、金利や最短の審査時間などが商品によって異なります。消費者金融を利用したい人は、自身が求める条件に合ったカードローンを選択するために、申込前にそれぞれの特徴を把握しておきましょう。

なお、どの消費者金融でも共通して言えるのは、借入後に(無利息期間がある商品は無利息期間終了後から)金利が適用されて利息が発生することです。

借入後に元金以上のお金を支払う必要があるため、消費者金融カードローンを検討している人は、事前に返済計画を立てておきましょう。

消費者金融は貸金業法に準じて営業している

2021年現在、消費者金融のカードローンでお金を借りても、違法行為の被害に遭うことはありません。消費者金融は、改正された貸金業法に準じて営業しているからです。

【改正貸金業法で禁止されている行為の例】
禁止行為 具体例
悪質な取り立て
(取立行為の規制)
利用者に下記の取り立てを行なうこと
・夜中や早朝に借金の督促をすること
・利用者以外の人に取り立てをすること
・関係者のプライバシーを材料に脅すこと
・自宅や勤務先への訪問に対する拒否に応じないこと
違法金利の適用
(利息制限法・出資法)
利用者に下記の金利を適用すること
・10万円未満の借入:年20.0%以上
・10万円~100万円の借入:年18.0%以上
・100万円以上の借入:年15.0%以上
年収の3分の1を超える貸付
(総量規制)
総量規制の範囲(個人年収の3分の1)を超える貸付をすること

すべての消費者金融は、貸金業法を遵守する必要があるため、カードローンを利用しても、悪質な取り立てや違法な利息請求などの被害に遭うことはありません。

消費者金融は、財務局長または都道府県知事の登録を受けたうえで営業しています。財務局長または都道府県知事の登録を受けた消費者金融は、法律を遵守しているため、違法行為の被害に遭うことはないと把握しておきましょう。

大手消費者金融は最短即日融資に対応している

大手消費者金融5社は、最短即日融資に対応しています。そのため、営業時間内に申し込みを完了させ、審査に通過できれば、最短即日融資を受けられます。

ただし、大手消費者金融5社は特徴が異なるため、インターネット上にある消費者金融のランキングを安易に信じるのではなく、自身が求める条件に合った商品を利用しましょう。

【各大手消費者金融の特徴】
特徴 大手消費者金融
審査時間最短25分~30分を公言 アコム、アイフル
勤務先への電話を避けたい(※) SMBCモビット
大手消費者金融5社の中で上限金利が年18.0%未満 プロミス
5万円以下の少額融資を希望している レイクALSA

※勤務先への電話なしで申し込めるのは、WEB完結申込を利用できる人のみです。

大手消費者金融のカードローンは、どの商品も最短即日融資に対応しています。自身が求める条件に合った大手消費者金融のカードローンを検討してみてください。

アコムは審査時間最短30分を公言している

アコムは、公式サイトにて審査時間最短30分を公言しています。

【アコムの最短審査時間】

アコム_審査最短時間
引用元:アコム公式サイト「よくある質問

インターネットから24時間365日いつでも新規申込を受け付けているため、スマホやパソコンを持っている人であれば、自宅にいながらでもアコムに申し込みが可能です。

なお、アコムは審査結果の目安を診断できる“3秒診断”というサービスを用意しています。カードローンの審査に不安を抱えている人は、申込前に3秒診断を試してみましょう。

アイフルは審査時間最短25分を公言している

アイフルは、公式サイトにて、WEB申込の場合なら審査時間が最短25分、最短即日融資にも対応していると記載されています。

ただし、審査時間25分はあくまで最短の場合です。申し込みが混雑しているなどの理由から、審査に25分以上かかることもあることは把握しておきましょう。

また、最短即日融資を受けるためには、営業時間内に申し込みから契約手続きまで完了される必要があります。

アイフルの営業時間は、平日・休日ともに9:00~21:00です。最短即日融資を検討している人は、審査時間が長引くことも考慮して、遅くても20:00までには申し込みを完了させましょう。

詳しくは、「アイフルの審査と申し込み方法別の営業時間」を参考にしましょう。

勤務先への電話を避けたい人はSMBCモビットを検討する

勤務先への電話を避けたい人は、SMBCモビットの利用を検討しましょう。 SMBCモビットは大手消費者金融で唯一、勤務先への電話なしを公言しているからです。

【各大手消費者金融の勤務先への電話に関する記載】
消費者金融 勤務先への電話についての記載
アコム お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者の個人名で連絡いたします。
プロミス お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけします。
SMBCモビット WEB完結申込なら、お勤め先への電話連絡なし。
アイフル お客様のプライバシーには十分配慮し、担当者の個人名でお電話します。
レイクALSA 当社からご連絡させていただく場合は、お客さまのプライバシーに配慮し、担当者の個人名でお電話します。

SMBCモビット以外の大手消費者金融に申し込んだ場合、在籍確認によって勤務先に電話がかかってきますが、WEB完結申込を利用すれば、勤務先への電話がかかってきません。

ただし、SMBCモビットのWEB完結を利用できるのは、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座を持っている人です。また、社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証の提出も必要です。

勤務先への電話を避けたい人は、申込条件を満たしているか確認したうえで、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてください。

上限金利が年18.0%未満のカードローンを探している人はプロミスを検討する

上限金利が年18.0%未満のカードローンを探している人は、プロミスを検討しましょう。大手消費者金融5社の中で上限金利が年18.0%未満なのが、プロミスだからです。

【大手消費者金融の金利比較】
消費者金融 金利 100万円を借りた場合の利息総額(※)
アコム 年3.0%~年18.0% 396,689円
プロミス 年4.5%~年17.8% 389,748円
SMBCモビット 年3.0%~年18.0% 396,689円
アイフル 年3.0%~年18.0% 396,689円
レイクALSA 年4.5%~年18.0% 396,689円

※各商品で上限金利が適用されて、毎月3万円を返済した場合の想定です。

カードローンの初回利用者には、利用実績がなく、審査担当者からの信用度が低いため、上限金利が適用される可能性があります。

5万円以下の少額融資を希望する人はレイクALSAを検討する

5万円以下の少額融資を希望する人は、レイクALSAの利用を検討しましょう。レイクALSAの初回利用者であれば、借入額が5万円までなら180日間無利息サービスを利用できるからです。

無利息サービスとは、決められた期間内であれば、金利による利息がかからずに借入できるサービスのことです。レイクALSAの180日間無利息を利用すれば、借入額が5万円までなら金利による利息が発生しません。

【無利息サービスを使って5万円を借りた場合のシミュレーション】
会社名 毎月の返済額 完済までに支払う利息額(※)
レイクALSA 10,000円 0円
プロミス 10,000円 1,548円
アイフル 10,000円 1,567円

※レイクALSAの「180日間無利息サービス」が適用された想定です。
※プロミス・アイフルともに「30日間無利息サービス」が適用された想定です。
※すべての商品で上限金利が適用された想定です。

大手消費者金融から上限金利で5万円を借りて、毎月1万円返済する場合、レイクALSAの無利息サービスを活用すれば、プロミスよりも利息額を抑えられる可能性があります。

5万円以下の少額融資を希望している人は、レイクALSAを検討してみてください。

中小消費者金融の特徴

中小消費者金融は、大手5社と異なる審査基準を採用している可能性があります。

それぞれ商品に違いがあるため、中小消費者金融を検討している人は、特徴を見て、自身が求める条件に合うか確認しましょう。

下記は、全国対応の中小消費者金融の中から弊社独自の基準で選定した3社の特徴です。

【中小消費者金融の特徴】
特徴 中小消費者金融
上限金利が年18.0%未満 フタバ
最短審査時間45分を公言している アロー
お試し融資診断が可能 フクホー

なお、独自の審査基準を採用しているとはいえ、過去に延滞や債務整理を起こして信用情報に異動情報の履歴が残っている人は、中小消費者金融の審査に落ちる可能性があります。

信用情報に異動情報の履歴が残っている人は、消費者金融を利用するのでなく、カードローン以外の方法を検討してみてください。

キャッシングのフタバは上限金利が年18.0%未満

キャッシングのフタバは、上限金利が年17.950%のカードローンです。

初回利用者は、利用実績がなく、審査担当者からの信用度が低いため、上限金利が適用される可能性があります。

【全国対応の中小消費者金融の金利】
消費者金融 金利
フタバ 年14.959%~年17.950%
アロー 年15.00%~年19.94%
フクホー 年7.3%~年18.0%
セントラル 年4.80%~年18.00%
エイワ 年17.9507%~年19.9436%

フタバは上限金利が年17.950%です。上記の中小消費者金融と比較して、フタバは上限金利が低いことが分かります。

また、フタバは初回利用者限定の30日間無利息サービスに対応しています。フタバの無利息サービスを利用すれば、契約日の翌日から30日間は借入しても利息が発生しません。

アローは審査時間最短45分を公言している

アローの公式サイトには、「最短45分で審査完了」と記載されています。

【アローの最短審査時間】

アロー_審査最短時間
引用元:アロー「公式サイト

ただし、審査に時間がかかり、最短即日融資を受けられない可能性があります。実際、アローに電話調査したところ、「審査にかかる時間は、申込者によって変動するため、融資開始までに2〜3日かかる場合もある」という回答が得られました。

そのため、審査時間45分はあくまで最短の場合だと把握しておきましょう。

フクホーはお試し融資診断が可能

フクホーの“お試しご融資診断”というサービスを利用すれば、申込前に審査結果の目安を診断できます。

フクホーの融資診断では、雇用形態や他社借入件数などの情報を入力することで、審査結果の目安が表示されます。フクホーの融資診断を試してみたところ、下記のような結果が出ました。

【フクホーの融資診断による審査結果の目安】
Aさん Bさん Cさん
結婚有無 独身(家族と別居) 独身(家族と別居) 独身(家族と別居)
住居区分 借家・賃貸 借家・賃貸 借家・賃貸
居住年数 5年未満 5年未満 5年未満
職種区分 事務・スタッフ 営業 その他
雇用区分 勤労者(社保) 勤労者(社保) 経営者・自営
転職回数 2回 2回 2回
他社借入件数 0件 4件以上 0件
診断結果 ○(融資可能) △(診断不可) △(診断不可

参照元:フクホー公式サイト「お試しご融資診断」

お試しご融資診断は、あくまで簡易的な診断です。実際の審査はさまざまな要素から複合的に判断されるため、診断の結果は目安程度にとどめておきましょう。

消費者金融を騙る闇金業者が存在するので注意する

お金を貸している業者の中には、消費者金融を騙る闇金業者が存在します。一度でも闇金業者からお金を借りてしまえば、貸金業法を無視した違法金利の適用や、悪質な取り立ての被害に遭う危険があります。

消費者金融を騙る闇金業者は、お金を借りられないで困っている人を餌食にしようと画策しています。たとえば、「消費者金融一覧 激甘審査ファイナンス」「ブラックでも借りれる消費者金融」といった誇大広告を出している業者は、闇金業者である可能性が高いです。

これらの誇大広告は貸金業法によって禁止されていることから、表現を使用している業者は財務局長または都道府県知事の登録を受けていません。消費者金融の利用を検討している人は、甘い言葉に騙されて闇金業者を利用しないように注意してください。

なお、金融庁のホームページにある“登録貸金業者情報検索入力ページ”を利用すれば、登録番号を入力することで財務局長または都道府県知事の登録を受けているかを調べられます。

名前を聞いたことがない消費者金融を検討している人は、金融庁のホームページで登録番号を調べておきましょう。

FP監修者プロフィール

人物 内山 貴博氏 ファイナンシャル・プランナー(CFP®)
氏名 内山 貴博 FP・内山貴博氏の詳細
職業 ファイナンシャル・プランナー
保有資格 ファイナンシャル・プランナー(CFP®)
1級FP技能士
経営修士課程修了(MBA)
九州共立大学経済学部非常勤講師
プロフィール 証券会社の本社部門に勤務した後、2006年に独立する。FP相談業務を中心に、セミナーや金融機関への研修、FP・証券外務員の資格対策講座などを担当。 経営者向けのFP業務や、日本での生活やお金のことに疑問を抱える外国人に向け、FPコンサルティング(英語)を開始するなど、ファイナンシャル・プランナーとしてできることを模索しながら挑戦を続ける。

最短即日融資対応のカードローン 記事一覧

ゆうちょ銀行カードローンが即日融資・借入に対応していない理由

お金を借りたい人の中には、普段から利用している銀行からの借入を検討している人もいるでしょう。ゆうちょ銀行の口座はお持ちの方もいると思いますし、「郵便局で即日融資を受けられないか?」と考える人もいるかもしれません。 しかし、ゆうちょ銀行カードローン「したく」は、2018年10月9日をもって新規申……

お金がない無職がキャッシングで即日融資を受けられない理由

無職の人のなかには、今日中にお金が必要になり、カードローンからの即日融資を希望している人もいるでしょう。 しかし、無職の人は即日融資に対応しているカードローンを利用できません。カードローンから融資を受けられるのは、安定した収入がある人だけだからです。 お金がない無職の人は、カードローンか……