更新日 : 2023.01.13

ANAアメックスの審査は?電話連絡や審査期間について

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(以下「アメリカン・エキスプレス」)と全日空(以下「ANA」)が提携して発行するクレジットカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下「ANAアメックス」)を発行するには審査に通る必要があります。しかし、審査については公開されていない情報も多いため、審査に通過できるのか、審査結果はいつ分かるのかなど、不安や疑問が多いかもしれません。

そこで、ANAアメックスの審査基準や審査にかかる時間、審査に落ちる原因として考えられることなどについて、公開されている情報をもとに分かることを紹介します。

ANAアメックスの審査は厳しい?

インターネット上では、「ANAアメックスは提携カードだから審査が甘い」「American Expressは独自の審査基準だから審査に通りやすい」といった情報が散見されますが、この情報の真偽は不明です。アメリカン・エキスプレスは審査基準を公表していないからです。
比較すべき審査基準が分からない以上、ANAアメックスの審査が他のカードと比べて厳しいかどうかを正確に判断することはできないと言えます。

なお、「提携カード」とは、発行にかかわる会社に基づいたクレジットカードの分類のひとつで、「プロパーカード」と対比関係にあたるものです。

【プロパーカードと提携カードの違い】
カードの種類 詳細 具体例
プロパーカード カード会社や国際ブランドのライセンスを持つ会社が他社と提携せずに独自に発行するカード アメックスグリーン
アメックスゴールドなど
提携カード カード会社と国際ブランド以外にもカード発行に関わる会社が存在するカード ANAアメックス
Marriott Bonvoyアメックスなど

クレジットカードの審査はカードを発行する会社が行ないます。そのため、カードの発行に関わる会社が異なるプロパーカードと提携カードでは、審査基準に違いがある可能性はあります。しかし、具体的な基準が公開されていない以上、どのように審査基準が異なるのかは分かりません。

また、アメリカン・エキスプレスは複数の個人向けカードを発行しており、ポイントシステムやサービス内容はカードによって異なります。ポイントシステムやサービス内容が違えば顧客層が異なる可能性があるので、アメリカン・エキスプレスが発行するカード間でも審査基準が異なる可能性はあります。
しかし、カード会社が審査に関する情報をまったく公表していない以上、詳細を知ることは不可能だと考えたほうが良いでしょう。

空港で申し込んでも審査基準は変わらないと考えられる

「ANAアメックスは空港で申し込むと審査に通過しやすい」という説もありますが、事実ではないと考えたほうが良いでしょう。
審査を行なうのは、カードを発行する会社です。ANAアメックスをどこで申し込んでもカードを発行する会社は同じなので、審査を行なう会社も同じだと推測できます。

つまり、申込方法によって審査結果が変わることはないと考えておくのが無難だと言えます。そのため、申込方法については、自分が申し込みやすい方法を選択するのがいいでしょう。

審査では安定した収入が調査される可能性がある

ANAアメックスの審査基準は公表されていないので不明ですが、公開されている情報から推測すると、審査では収入の安定性が調査される可能性があると考えられます。ANAアメックスの入会資格には「定職のある方」という条件があるからです。

原則として、20歳以上の定職のある方

※引用元:ANAカード「ichiran_180409.pdf(ANAカードラインアップ)

辞書(デジタル大辞泉)において、定職とは「臨時のではない、定まった職業。収入や身分などの保障されている職業」と説明されています。
「定職」という言葉の定義を踏まえれば、アメリカン・エキスプレスは申込者に対して安定した収入を求めている可能性があるといえるでしょう。

申込から審査・発行までの期間は通常2週間

ANAアメックスの発行にかかる期間は、通常2週間です。

カードを申し込みましたが、どのくらいで届きますか?
本人確認資料やその他お申込み情報に不備がない場合、審査のうえ、以下の期間でお届けします。
・個人向けカード:通常2週間程度
・ビジネス・カード:通常3週間程度

※引用:アメリカン・エキスプレス「カードを申し込みましたが、どのくらいで届きますか?(よくある質問)

個人向けカードの場合、新規カードは日本郵便の「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」で発送されます。
カード受け取り時には、運転免許証や個人番号カード(マイナンバーカード)などの「写真付き公的証明書」が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

本人限定受取郵便(特定事項伝達型)の受取方法については、アメリカン・エキスプレスの公式サイト日本郵便の公式サイトで確認できます。

最短60秒で審査状況が確認できる可能性がある

ANAアメックスの審査状況は、最短で申込から60秒で確認できる可能性があります。ANAアメックスの申込画面には、「最短60秒でカードの審査状況をご案内します。」という記載があるからです。

ANAアメックスの申込画面の「最短60秒でカードの審査状況をご案内します」の記載
※引用元:「American Express card - カードご入会お申し込みページ

どのような条件を満たせば最短60秒で審査状況が案内されるのかは不明ですが、出来るだけ早く審査状況を知りたい場合は、申込手続きが終わってから60秒程度は連絡を待ってみるのも良いかもしれませんね。

審査の状況は電話で確認できる

ANAアメックスの審査状況は、電話で確認が可能です。

カードを申し込みましたが、審査状況を確認できますか?
審査の進捗状況はお電話にてご案内しております。
下記までご連絡ください。 インターネットからのお申し込みなど、申し込み手続き完了後に照会番号をご案内しておりますので、お手元にご用意のうえ、ご連絡ください。
0120-020120(通話料無料、9:00~17:00、土日祝休)
※お電話では審査状況のご案内のみ行っております。審査結果については、お電話でのご案内は行っておりません。

※引用元:アメリカン・エキスプレス「よくあるご質問

「ANAアメックスを早めに受け取りたい」「審査結果がなかなか来ない」といったことで悩んでいる場合は、審査状況を確認してコールセンターの担当者と相談することで問題解決につながる可能性があります。必要に応じて、コールセンターへの問い合わせを検討してみてください。

審査に落ちる原因として考えられること

以下のような要素は審査に落ちる原因になる可能性があると考えられます。

【審査に落ちる原因として考えられること】

  • 信用情報に延滞などの記録がある
  • 過去6か月以内にAmerican Expressのカードの審査に落ちた
  • 申込内容に不備や虚偽申告がある

それぞれの原因について、詳しく見ていきましょう。

信用情報に延滞などの記録がある

信用情報とは、ローンやクレジットに関する客観的な取引事実をまとめた個人の情報のことです。
クレジットカードの審査では、申込者の支払能力を調査するために信用情報を利用することが法律で義務付けられているため、カード会社は審査の際に必ず信用情報を参照します。

次のような経験があり信用情報にその記録が残っている場合、カード会社に支払能力を疑われて審査に通らない可能性があります。

【支払能力を疑われる可能性がある情報の例】

  • 61日以上または3か月以上の延滞
  • 強制解約 など

なお、信用情報に情報が残る期間は最長5年~10年です。
信用情報に延滞などに関する履歴が残っているうちは、ローンやクレジットの審査に通りにくくなる可能性があるため、注意しましょう。

過去6か月以内にAmerican Expressのカードの審査に落ちた

過去6か月以内にAmerican Expressのカードの審査に落ちている人は、ANAアメックスの審査に落ちるおそれがあります。アメリカン・エキスプレスでは、「前回の申込から6か月以上経っている場合は再度申し込める」とされているからです。

以前カードを申し込んだ際、入会審査に通らかなったのですが、再度申し込みできますか?
前回のお申込日より6ヶ月以上経過している場合、再度お申し込みいただけます。ただし、カードの発行に際しては弊社の所定の審査があるため、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※引用元:アメリカン・エキスプレス「よくあるご質問

前回の申し込みから6か月以上経つまではANAアメックスに申し込みができない、つまり審査にも通らないと考えたほうが良いでしょう。

なお、前回の申し込みから6か月以上が経過していても、自分の状況(勤務先、収入、他社借入額、預貯金額など)が良くなっていない場合はカード申し込みを避けたほうがいいかもしれません。
前回の審査に落ちたのは、現在の申込者の状況がANAアメックスの審査通過ラインを越えなかったからと考えられます。
そのため、1度目とまったく同じ状態で2度目の申込手続きをしても、審査に通過できる可能性は低いでしょう。

2度目の挑戦としてANAアメックスの申し込みを検討している場合は「収入が増えた」「昇進した」など、自身の状況が上向くまで申込手続きをするのは控えるのが無難といえそうです。

申込内容に不備や虚偽申告がある

ANAアメックスの申し込み時に、正しい情報を申告していないことが発覚した場合、審査に通らないおそれがあります。ANAアメックスの会員規約では、「入会時の申告に虚偽の内容があった場合は会員資格を取り消す」と定められているからです。

第 18 条(会員資格の一時停止および取消し)
1. 当社は、次の各号に 1 つでも該当した場合には、あらかじめ通知することなく、いつでも会員のカード利用の一時停止を含む利用制限または会員資格の取消しをすることができるものとします。(中略)
 (1)入会申込書記載事項その他、会員が当社に申し出た事項に虚偽の内容があった場合。

※引用元:アメリカン・エキスプレス「ANAカード会員規約集

虚偽の申告は、会員資格を強制的に取り消されるおそれがある行為です。すでに資格を保有している場合でも強制的に取り消されるおそれがあるのならば、カード申込前に虚偽申告が判明した場合、審査に通過できないと考えるのが自然です。

また、たとえ故意に虚偽申告をしたわけではなく、入力ミスなどで間違った情報を申告してしまった場合でも、虚偽申告とみなされて審査に落ちてしまう可能性があります。
申込手続きを行なう際は、嘘をつかずに正しい情報で申し込むのはもちろん、入力ミスにも気を付けましょう。

審査落ちのリスクを減らせる可能性がある対策

ANAアメックスの審査基準は公開されていないうえ、クレジットカードの審査は総合的な判断によって合否が決まるため、確実に審査に通る対策は存在しません。
ただし、クレジットカード契約に関わる法律や審査の流れなどを踏まえると、以下の2つの対策を取ることで審査に落ちるリスクを減らせる可能性があると考えられます。

【審査落ちのリスクを減らせる可能性がある対策】

  • 借入残高を減らす
  • 固定電話の番号を申告する

いずれの対策も、実行することで審査に通ることが保証されるわけではありませんが、審査に落ちるリスクを少しでも減らすことにはつながる可能性があります。

それぞれの対策について、詳しく見ていきましょう。

借入残高を減らす

アメリカン・エキスプレス以外のカードによるものを含め、キャッシングなどの借入残高がある場合は、出来る限り返済して借入残高を減らしておきましょう。

クレジットカードの審査では、申込者にカードの利用代金を契約通りに支払う「支払能力」があるかどうかが調査されます。
支払能力が認められなければ、ANAアメックスの審査に通過することはできません。

しかし、借入残高がある場合、その返済が発生する分カードの支払いに充てられるお金が少なくなると想定されることから、支払能力が認められにくくなるおそれがあります。
そのため、審査に落ちる可能性を少しでも低くするには、借入残高を出来る限り減らしておくことが有効だと考えられます。

固定電話の番号を申告する

携帯電話の番号に加えて固定電話の番号も持っているのであれば、両方の番号を申告しておくことをおすすめします。カード会社に申告する電話番号が多いほど、連絡がスムーズに進む可能性があるからです。

ANAアメックスの審査では、申込内容の確認や在籍確認などのために審査担当者から電話がかかってくる可能性があります。
電話に出なければ審査が進まないので最悪の場合は審査に落ちるおそれがありますが、固定電話と携帯電話の電話番号を申告しておけば、審査担当者からの電話に対応できる可能性が高くなります。
そのため、電話に出られないことが原因で審査に落ちる危険性を減らすことができるかもしれません。

ANAアメックスの基本情報

最後に、ANAアメックスの基本情報を紹介します。

【ANAアメックスの基本情報】
年会費 7,700円(税込)
利用限度額 利用者によって異なる
国際ブランド American Express
基本ポイント還元 カード利用額100円につき1ポイント※ANAグループでの利用時はポイント1.5倍
家族カード 年会費:2,750円(税込)
最大発行枚数:本カード1枚につき6枚
ETCカード 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)
最大発行枚数:基本カード会員1人につき5枚まで(家族カード会員は1人につき1枚まで)

ANAアメックスでは、カード利用額100円につき1ポイントが貯まります。年間参加費6,600円(税込)の「ポイント移行コース」に登録すると、貯まったポイントの有効期限が無期限になるだけでなく、ANAマイルへの移行も可能です。
また、ANAグループでのカード利用時はポイントが1.5倍になったり、ANAカードマイルプラス加盟店での利用時は通常のポイントに加えて100円につき1マイルが加算されたりする特典もあります。ANAアメックスは、ANAグループの店やサービスを利用する機会が多いほど、ポイントやマイルを貯めやすいカードだと言えるでしょう。

PAGE TO TOP