クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

約2万人が選んだ!人気のおすすめクレジットカードランキング

おすすめクレジットカード

株式会社JCBが発表した「クレジットカードに関する総合調査2020年度版」によると、日本人のクレジットカード保有率は86.6%で一人当たりの平均保有数は3.0枚です。

キャッシュレス化が進む中、クレジットカードを作りたいと考える方も多いのではないでしょうか?

しかし、クレジットカードは種類が多く、それぞれにどのような機能や特徴があるのかを作る際に調べるのは大変です。
とはいえ、何も調べずにクレジットカードを作ってしまうと、年会費が数千円かかったり、ポイントが貯まりにくかったりするカードを選んでしまう可能性があります。

そこで今回は、2019年12月24日に公益財団法人日本生産性本部(サービス産業生産性協議会)によって発表された「日本版顧客満足度指数」内の顧客満足度スコアのランキング順を基に、各クレジットカードについて解説していきます。

なお、2019年の日本版顧客満足度指数は、JCSIが2019年9月26日~11月7日の期間で総計30万人以上にアンケートを行い、有効回答者数が約2万人(19,304人)のデータを基に算出されています。

第1位:楽天のサービスでポイントを貯めやすい楽天カード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短5営業日 無料 1.0%~ 最高2,000万円(利用付帯)

2019年の日本版顧客満足度指数によると、顧客満足度でNo1のクレジットカードは、楽天カードです。

楽天カードは高校生を除く18歳以上の方であれば申し込める、年会費無料のクレジットカードです。
楽天カードの通常ポイント還元率は1%で、日本最大級のネットショッピングサイト「楽天市場」で買い物をするとポイント還元率が+2倍になります。

なお、楽天が提供する他のサービスと組み合わせることで、楽天市場でのポイント還元は最大で通常の16倍になります。

楽天カードは、年会費永年無料ながら海外旅行保険も付帯しており、5,000円相当のポイントがもらえる入会キャンペーンも実施中で、維持費を抑えつつクレジットカードならではの特典も利用できるカードだと言えます。

ちなみに、楽天カードは学生や主婦、フリーターやパート・アルバイトでも申し込み可能です。

年会費永年無料
楽天市場などの利用でポイント還元率2倍
楽天以外のサービスでも通常ポイント還元率1%

第2位:日常の買い物でもマイルが貯まるJALカード

発行期間 年会費 マイル還元率 海外旅行保険
4週間程度 初年度無料(次年度以降2,200円(税込)) 200円=1マイル 最高1,000万円(自動付帯)

クレジットカードを利用して貯まるポイントにはいくつか種類がありますが、その中でも特に旅行好きな人に知ってもらいたいのが「航空マイル(マイレージ)」です。
貯まったマイルは国内線や国際線の特典航空券と交換できるので、航空券代を節約して旅行することができます。

JALカードでは、JALの航空機に乗った際のフライトマイルが10%プラスされます。そのため、出張や旅行で飛行機を頻繁に利用する人は、JALカードを持つことでより多くのマイルを貯められるでしょう。

JALカードはカード利用200円毎に1JALマイルが直接付与されます。また、JALの提携店舗において「JAL・JTA機内販売商品の10%割引」「空港店舗・免税店で5~10%割引サービス」などのサービスを受けられます。

さらに、20代限定のJAL CLUB ESTへ加入すれば、JALの最高級ラウンジ (サクララウンジ)が年間5回まで無料で利用可能になります。


フライトマイル10%プラス
ポイントの代わりにJALマイルが直接貯まる
最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

WEB入会限定で初年度年会費無料のキャンペーン中!

第3位:旅行関連のサービスが特徴のアメリカン・エキスプレス・カード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
審査状況により異なる 13,200円(税込) 0.3%~1% 最高1億円補償(自動付帯・一部補償は利用付帯)

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は五大国際ブランド(VISA、マスターカード、JCB,アメックス、ダイナース)の中でも、特に旅行やエンターテインメントに関するサービスに特徴があるブランドです。

そして、アメックスのクレジットカードの中でも、「はじめてのアメリカン・エキスプレスのカード」の一つとして紹介されているのが、アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスグリーン)です。

アメックスグリーンは、アメックスが自社単独で発行するクレジットカードの中では年会費が最も安い13,200円(税込)ながら、アメックスならではのさまざまな特典やサービスを利用できます。
そのため、維持費用を抑えながらアメックスブランドの使い勝手を確かめたい人にとっても適したカードだと言えるでしょう。


ポイントを航空マイルへ移行可能

空港ラウンジ無料利用サービスあり
日常から旅行までサポートする特典

入会特典で最大30,000円相当のポイントをプレゼント!

第4位:PayPayにクレジットチャージできるYahoo! JAPAN カード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
審査状況による 無料 1.0%~ なし

Yahoo! JAPANカードは、年会費無料・発行手数料無料のカードです。Yahoo!ショッピングや特定のWEBサイトで利用するとポイント還元率が3倍になる特典や、購入から最大90日間補償のショッピングカード保険が付いています。

また、Yahoo! JAPANカードは、2021年9月現在で、電子マネーのPayPayにチャージできる唯一のクレジットカードです。
楽天カードやオリコカードなど他のクレジットカードは、PayPay残高に直接チャージすることができません。

そのため、PayPayを決済手段として日常的に使っている方であれば、Yahoo! JAPANカードからPayPayの残高をチャージすることで、チャージの手間を省いたり、支出をクレジットカードの明細で一括管理したりできます。

年会費無料
最短2分で審査結果通知
Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用時ポイント3倍

第5位:ANAマイルを貯めたい人向けのANAカード

発行期間 年会費 マイル付与率 海外旅行保険
2週間程度 2,200円(税込) 1,000円=5マイルまたは10マイル 最高1,000万円(自動付帯)

ANAカード(JCB)は、通常入会ボーナスマイルとして1,000マイルが貰えます。さらに、所定の期間内にカードの入会・発行が完了した人を対象として、入会キャンペーンも実施中です。

また、ANAカード(JCB)には最高1,000万円補償の国内航空傷害保険や海外旅行傷害保険が付いているため、出張や海外旅行中の事故の際に補償を受けられる可能性があります。

なお、ANAカード(JCB)とJALカードは、マイルを直接貯めることができるかどうかが異なります。

JALカードの場合は、カード利用200円毎に1JALマイルが直接付与されます。
一方、ANAカード(JCB)の場合には、カード利用1,000円毎に1 Oki Dokiポイントが付与されます。貯まったOki DokiポイントはANAマイルとして利用できますが、ポイントの移行手続きが必要です。

JALマイルとANAマイルのどちらを貯めるかにこだわりがなく、ポイントの手続きが面倒だという人は、直接マイルの貯まるJALカードを発行することを検討してみましょう。

インターネット上で審査状況を確認可能
カード利用でマイル獲得可能
航空系マイラーにおすすめ

同率第5位:Suica利用でポイントが貯まる・使えるViewカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
審査状況による 無料 1.0%~ なし

ViewカードはJR東日本グループが発行するクレジットカードです。様々な券種が用意されているので、自分のニーズに合ったカードを選べます。

たとえば、ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラとの提携カードです。年1回以上のカード利用で翌年の年会費550円(税込)が無料になります。

ビックカメラSuicaカードの特徴は、カード利用1,000円につき「ビックポイント」と「JRE POINT」がそれぞれ5ポイントずつ貯まることです。つまり、通常のカード利用だけでポイントの二重取りが可能です。

また、ビックカメラSuicaカードでSuicaにオートチャージをすれば、JRE POINTのポイント還元率が3倍になる「Viewプラス」という特典があります。
そのため、普段の買いものや電車利用でSuicaを利用している方は、ビックカメラSuicaカードを利用すればより多くのJRE POINTを貯められる可能性があります。

貯まったJREポイントは1ポイント=1円相当としてSuicaにチャージして使えるので、普段からSuicaを活用している人であれば、ポイントの使い道に困ることもないでしょう。

ビックポイントとJREポイントを相互に交換可能
クレジットチャージや定期券の購入時は還元率アップ
貯まったポイントはSuicaにチャージして使える

第7位:ドコモユーザーにおすすめdカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
審査状況による 無料 1.0%~ なし

dカードは通信会社大手NTTドコモが発行するクレジットカードです。
dアカウントを持っていれば申し込みが可能で、年会費は無料です。dカードの特徴はdカード特約店で通常より多くのポイント還元や割引を受けられることです。

dカード公式サイト

引用元:dカード「公式サイト」

たとえば、大手ドラッグストアチェーンのマツモトキヨシでは最大3%の還元を受けることができます。
また、他にもdカード特約店であるENEOSやビックエコーなどでも、通常よりも多くのポイント還元を受けることができます。

年会費が永年無料
ポイント還元率1%以上
dポイント加盟店でdポイントが貯まる ※条件があります
定期的に入会キャンペーンを実施中!

第8位:入会キャンペーンを実施中のJCBカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短3営業日 無料 0.6%~ 最高2,000万円(利用付帯)

JCBカードは、日本発の国際ブランドであるJCBが直接発行するクレジットカードです。中でも18~39歳限定で申し込める「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」は、基本ポイント還元率がJCB一般カードの2倍という特徴があります。

「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」では、定期的に新規入会キャンペーンも実施されています。2021年12月7日までは、新規入会後に所定の条件を満たすとAmazon.co.jpでの利用額の15%が最大10,000円までキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

また、Amazon.co.jpは、JCB ORIGINAL SERIESパートナー店でもあるため、JCB CARD Wで買い物すれば、入会キャンペーン期間外でも通常より多くのポイント還元を受けられます。

なお、キャンペーンには適用条件があるので、申し込みの前に必ず条件を確認しておきましょう。

番外編:目的別のおすすめのクレジットカード

これまで紹介してきたカード以外で「クレジットカードを知る」編集部が独自の基準で選んだ、目的別のおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ポイントを貯めやすいクレジットカード

株式会社JCBが発表した「クレジットカードに関する総合調査2020年度版調査結果レポート」によると、クレジットカードを利用する理由で最も多いのが「ポイントやマイルが貯めやすい」と、「入会金・年会費が他社と比較して安い」という点です。

たとえば、年会費無料のクレジットカードを選べば、利用しなくても持っているだけでかかる費用をかけないで済みます。
また、ポイント還元率が高いほど、同じ金額の買い物でもより多くのポイントを貯められます。貯まったポイントは、クレジットカードの支払いに充てたり、電子マネーにチャージしたりと、カードごとに様々な使い道があります。

ちなみに、編集部の調査によると、通常ポイント還元率が1.0%未満のクレジットカードは約800種類、1.0%以上のカードは約200種類でした。そのため、通常ポイント還元率が1.0%以上であれば、クレジットカードの中でもポイントを貯めやすいカードだと考えられます。

年会費無料で通常ポイント還元率が1%以上のクレジットカードとしては、オリコカード・ザ・ポイントが挙げられます。

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短8営業日 無料 1.0%~16.5% なし

オリコカード・ザ・ポイントの通常ポイント還元率は1.0%です。さらに、入会後6ヶ月は新規入会特典としてポイント還元率がさらに倍の2.0%になります。

また、オリコカード・ザ・ポイントはオリコが運営する「オリコモール」を経由してネットショッピングをすれば最大16.5%のポイント還元を受けることができます。

貯めたオリコポイントは、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、Tポイント、Lineギフトカードなどのギフト券へ即時交換できます。
また、オリコカード・ザ・ポイントはスーパーやコンビニのレジでスムーズにお会計が出来る「iD」と「QUICPay」という電子マネーも搭載されています。

年会費永年無料
ポイント還元率最大16.5%
カード会員数101万人、加盟店数83万店(2020年3月31日現在)

学生向けのクレジットカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短翌営業日 実質無料(年1回のカード利用がない場合1,375円(税込)) 1.0%~3.0% なし

クレジットカードによっては、高校生を除く18歳以上であれば学生でも発行できる場合があります。大学生、短大生、専門学校生であれば、本人に収入がなくても申し込めます。

学生向けのクレジットカードとしては、創業50年以上の歴史を誇る三井住友カード株式会社が発行する三井住友カードデビュープラスが挙げられます。

三井住友カードデビュープラスは初年度年会費無料で、年1回のカード利用があれば翌年度の年会費も無料になります。

三井住友カード(一般)のポイント還元率は0.5%ですが、三井住友カードデビュープラスの還元率は常時その2倍の1.0%です。さらに、入会後3ヶ月は新規入会特典として5倍の2.5%になります。

また、三井住友カードデビュープラスを発行する三井住友カードでは、24時間365日体制でのモニタリングや不正利用時の補償など、カードの不正利用に対する取り組みも行われています。

学生向けのクレジットカードについてもっと詳しく知りたい人は学生におすすめのクレジットカードを参考にしてください。

学生でも申し込める25歳までの限定カード
入会後3か月はポイント還元率が5倍
24時間体制で不正利用をモニタリング

最大10,000円相当プレゼント♪

専業主婦も申し込めるクレジットカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短翌営業日 無料 0.5%~1.0% 最高2,000万円(利用付帯)

クレジットカードの中には本人に一定の収入がなければ申し込めないカードもあるため、専業主婦やパートをしている主婦の人はクレジットカード選びに苦労するかもしれません。

しかし、専業主婦やパートをしている主婦の人も申し込めるクレジットカードはいくつか存在します。たとえば、三菱UFJニコス株式会社が発行するVIASOカードもその一つです。

VIASOカードは年会費無料で発行でき、携帯電話、プロバイダ料金、ETCカード利用など特定の加盟店での利用でポイント還元率が2倍になります。また、「POINT名人.com」というオンラインモールを経由して買い物をすると、ポイント還元率が最大25倍になります。

なお、専業主婦の人が申し込めるクレジットカードについて詳しく知りたい人は:主婦でも作れるクレジットカードをご覧ください。

ETCカード利用でポイント還元率2倍!
学生や専業主婦でも審査に申し込み可能
最高100万円までのショッピング保険も付帯
入会キャンペーンで最大10,000円分キャッシュバック!


最短即日発行できるクレジットカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短即日発行 無料 なし なし

クレジットカードの審査にかかる期間はカードによって異なりますが、中には2週間~1か月程度かかるカードもあります。
しかし、急な海外出張や予定していなかった大きな出費があった場合、なるべく早めに、できればその日のうちにクレジットカードを作りたいですよね。

2021年9月時点で、弊社サイトで最も申込者数が多い最短即日発行できるクレジットカードは、ACマスターカードです。

ACマスターカードは申し込みから最短30分程度でカードを発行することができます。さらに、カード利用金額の0.25%が自動キャッシュバックされます。

また、ACマスターカードは海外旅行の際にコンビニATMなどから現地通貨を借りることができる「海外キャッシング機能」も使えます。

ACマスターカードはデメリットもある

ACマスターカードは最短60分で発行可能なので、今すぐカードが欲しいという人には適したクレジットカードです。
しかし、ACマスターカードには「ポイントが貯まらない」「リボ払い専用カードである」などのデメリットがあります。

ACマスターカードの発行を検討している人は、こうしたデメリットも踏まえたうえで申し込みを行なうかどうかを考えてみてください。

年会費永年無料
自動キャッシュバックあり
収入がある20歳以上の人は申込可能
申し込み前にWEB3秒診断で発行できるか確認可能

全国のイオンユーザーにおすすめのイオンカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
2週間程度 無料 0.5% なし

イオンカードは特定日にイオンで割引やポイント還元が受けられる年会費無料のクレジットカードです。

イオンカードは、イオン系列店舗で毎月20日・30日に「お客さま感謝デー」として、イオンカードを提示することで利用代金が5%割引になります。
また、毎月5・15・25日は「お客さまわくわくデー」として、電子マネーWAONの利用に対してWAON POINTが通常の2倍付与されます。さらに、毎月10日には「Wポイントデー」として、獲得できるWAON POINTが2倍になります。

年会費無料
ポイントの二重取りが可能
毎月20日・30日はイオングループで5%OFF

今なら新規入会でポイントプレゼントのキャンペーン中!

マルイ利用でおすすめのクレジットカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短即日 無料 0.5%~ 最高2,000万円(自動付帯)

EPOS CARD(エポスカード)はマルイカードとも呼ばれ、丸井グループの関連会社「株式会社エポスカード」が発行するクレジットカードです。

エポスカードは、全国のマルイやモディ、通販サイト「マルイウェブチャネル」などでポイント還元や割引があります。とくに、年4回開催されるエポス会員限定セール「マルコとマルオの7日間」でエポスカードを使用すると、マルイ・モディでの買い物が10%オフとなります(一部対象外商品あり)。

また、エポスカード会員はエポスカードの提携店舗で割引などの優待が受けられます。

たとえば、宅配ピザの「PIZZA-LA」の対象店舗では、2021年9月30日まで、2,200円(税込)以上注文で竜田ミックスがプレゼントされます。また、カラオケ「SHIDAX(シダックス)」の対象店舗では、エポスカードの提示でルーム料金が一般価格から30%オフになります。 
他にも、コインパーキング「Times(タイムズ)」はポイント2倍、美容室「EARTH(アース)」などでも施術割引があります。エポスカードの優待の内容や期間は「エポトクプラザ」で確認が可能です。

エポスカードは、年会費無料・発行手数料無料です。さらに、最高2,000万円補償の海外旅行保険もついています。

年会費永年無料
高校生を除く18歳以上であれば申し込み可能
マルイやエポスカード提携店で割引特典多数

定期的にキャンペーン実施中

年会費無料で海外旅行保険が付帯するクレジットカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
最短即日 初年度無料
2年目以降、3,300円(税込)
※25歳以下は26歳まで無料
0.5%
※海外利用時は1.0%
最高3,000万円(自動付帯)

海外旅行保険が付帯するクレジットカードを持っていれば、海外での事故や病気の際に補償規定の範囲内で補償を受けられる可能性があります。「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」は、25歳以下は年会費無料で、海外旅行保険が付帯するクレジットカードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの海外旅行保険は、カード発行後の海外旅行の際に自動で保険が適用される自動付帯です。

海外旅行保険は最高3,000万円補償され、「傷害・疾病治療費(病気やケガの治療費)」は300万円まで補償されます。
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは海外旅行保険が自動付帯で、26歳になるまでは年会費無料になることや、最短即日発行が可能な点が特徴です。

なお、「海外旅行保険付帯のクレジットカード比較」でも多くのカードを紹介しています。「エポスカード」など年会費無料のカードも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

空港ラウンジが利用できるおすすめクレジットカード

発行期間 年会費 ポイント還元率 海外旅行保険
1週間程度 10,000円(税抜) 1.0%~ 最高5,000万円(自動付帯)

楽天プレミアムカードはCMでもおなじみ「楽天カード」の上位ランクに位置するクレジットカードです。他社のプレミアムカード(プラチナカード)では、年会費が20,000円を超えるカードもありますが、楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)です。

他社の同ランクのカードよりも安い年会費ながら、通常であれば399米ドル(約40,000円)の年会費がかかる、世界120ヵ国・700ヵ所以上のVIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」のプレステージ会員に無料で入会できるという特徴があります。

また、楽天プレミアムカードは、国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円まで補償されており、カードで購入した商品の盗難や破損などを補償する「動産総合保険」が年間300万円まで補償されているカードです。

なお、楽天プレミアムカードの申込資格は、「原則として20歳以上の安定収入のある方(学生や海外在住の人を除く)」とされています。他社のゴールドカードやプラチナカードには対象年齢が25歳以上や30歳以上とされているカードもある中で、楽天プレミアムカードはより幅広い年齢層からの申し込みを受け付けていると言えます。

11,000円(税込)の年会費でプライオリティ・パスに無料登録可能
楽天市場・楽天トラベルがいつでもポイント2倍
国内・海外旅行保険が最高5,000万円付帯

その他の特徴があるクレジットカード一覧

ここまでに紹介したクレジットカードの他にも、様々な条件・サービスでクレジットカードを選びたい人向けに、その他の特徴があるクレジットカードを紹介します。

ポイント還元率が高いクレジットカード一覧

通常ポイント還元率が1%以上で、特定のショッピングモールの使用などの条件でポイント還元率がさらに高くなるおすすめクレジットカードの一覧です。

年会費永年無料のおすすめカード一覧

人気の高い「年会費無料」という条件の中でもおすすめのクレジットカードの一覧です。



マイルが貯まるクレジットカード

クレジットカードを利用することでマイルが貯めることができるおすすめクレジットカードの一覧です。

ステータス性があるカード

ゴールド以上のカードランクやカード会社としての歴史の長さなどから、所持することでステータス性を感じられるとされるクレジットカードの一覧です。



ネットショッピングをよく利用する方におすすめのカード

クレジットカードの利用頻度が高い、ネットショッピングでポイントが貯まりやすくておすすめのクレジットカード一覧です。



最短即日発行・スピード発行が可能なクレジットカード

出来るだけ早くクレジットカードを発行したい人におすすめの、最短即日発行可能カードと、翌日以降に発行が可能なスピード発行カードの一覧です。

スーパーやデパート、コンビニでお得なクレジットカード

スーパーやデパート、コンビニでカードを利用すると割引やポイント還元率が上がるクレジットカードのおすすめ一覧です。





特定の加盟店やサービス利用でお得なクレジットカード

特定の加盟店やサービスを利用することで、割引や優待サービスが受けられるおすすめクレジットカード一覧です。

法人用クレジットカード

法人の方限定で利用することができるクレジットカードです。20人分の決済をまとめて管理したい中小企業の方におすすめのカードです。

監修者 伊藤 亮太

人物 ファイナンシャルプランナー伊藤亮太
氏名 伊藤 亮太
職業 ファイナンシャル・プランナー
保有資格 CFP
DCアドバイザー
証券外務員
プロフィール

証券会社にて営業や経営企画部門、社長秘書などの業務に加えて、投資銀行業務にも携わる。
現在は独立系のファイナンシャル・プランナーとして、資産運用と社会保障を主に、相談・執筆・講演を行なっている。これまでの公演先には金融庁・日本証券業協会・大阪取引所・SBI証券・東海労働金庫・スルガ銀行など、金融業界で多数あり。

監修者 午堂 登紀雄

人物 米国公認会計士 午堂 登紀雄
氏名 午堂 登紀雄
職業 米国公認会計士
保有資格 USCPA(米国公認会計士)
プロフィール

中央大学経済学部卒業後、東京都内の会計事務所、大手流通企業を経て、世界的な戦略系経営コンサルティングファーム『アーサー・D・リトル』で経営コンサルタントとして活躍。
2004年に独立起業。株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ、株式会社エデュビジョンを設立し、個人投資家、ビジネス書作家としても活動している。