クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードで20日・30日のお買い物金額5%割引

イオンカードセレクトは、イオングループに所属するイオン銀行が発行するクレジットカードです。
「スーパーマーケットのイオンやコンビニのミニストップなどで利用すると獲得できるポイントが通常の2倍になる」「イオンシネマのチケット代が割引になる」など、イオングループで使える特典があるほか、毎月10日はイオングループ以外も含むほぼすべてのカード利用分に対して付与されるポイントが2倍になる特典なども付帯しているのが特徴です。

イオンカードセレクトには「イオン銀行のキャッシュカードがセットになっている」「引落先として指定できる銀行口座はイオン銀行のみ」など、WAON一体型のイオンカードにはない特徴があります。
カードの特徴を正確に把握していないと利用するときに戸惑うおそれがあるので、イオンカードセレクトの発行を検討している人は、カードの仕組みを理解してから申込手続きを始めるようにしましょう。

  • 年会費永年無料
  • 毎月20日・30日はイオングループで5%OFF
  • クレジットカード・電子マネーWAON・イオン銀行キャッシュカードの1枚3役

インターネット申し込みの方限定で新規キャンペーンを実施中!

目次

イオンカードセレクトの基本情報

はじめに、イオンカードセレクトの基本情報を確認しておきましょう。

【イオンカードセレクトの基本情報】

年会費 永年無料
最高利用限度額 非公開
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
基本ポイント還元率 0.5%還元(200円につき1ときめきポイント)
家族カード 年会費:永年無料
最大発行枚数:本カード1枚につき3枚
ETCカード 年会費:永年無料
最大発行枚数:本カードもしくは家族カード1枚につき1枚

イオンカードセレクトは、本カード・家族カード・ETCカードのすべてで年会費が発生しないので、維持コストをかけずに保有できます。
店舗の決済端末にカードをかざせばサイン・暗証番号不要で買い物ができる「タッチ決済」を搭載しているほか、「ミッキーマウスデザイン(JCBのみ)」「ミニオンズデザイン(VISA・Mastercardのみ)」など、さまざまな券面デザインを選択できるのも特徴のひとつです。

また、イオンカードセレクトにはイオン銀行のキャッシュカード機能も搭載されています。1枚のカードに2枚分の機能が搭載されているので、お財布の中身をスッキリさせるのにも役立ちそうですね。

イオンカードでためられるポイントは3種類ある

イオンカードセレクトをはじめとするイオンカードには、「クレジットカード機能」「電子マネー機能」「ポイントカード機能」の3つが備わっています。そして、それぞれの機能を利用したときには別々のポイントが貯まります。

イオンカードセレクトをはじめとするイオンカードで貯められるポイントは、以下のとおりです。

【イオンカードで獲得できるポイント】

ポイントの種類 獲得方法 ポイントの使い道
ときめきポイント イオンカードをクレジットカードとして利用したときに貯まる(クレジットカード機能利用時に貯まる) カタログ掲載商品との交換
他社ポイントと交換
JALマイルと交換 など
電子マネーWAONポイント カード付帯の電子マネー「WAON」を利用したときに貯まる(電子マネー機能利用時に貯まる) WAONにチャージ
WAON POINT WAON POINT加盟店でイオンカードを提示すると貯まる(ポイントカード機能利用時に貯まる) WAON POINT加盟店で1ポイント=1円として利用できる

ときめきポイントとは、イオングループの店舗をはじめとして、イオングループ以外の店舗やネットショッピングなどで、イオンカードを使って買い物した場合に貯まるポイントです。
カード利用額200円(税込)につき1ポイントを獲得することが可能で、貯まったときめきポイントはdポイントやJALのマイル、JCBギフトカードなどと交換できます。
電子マネーWAONポイントやWAON POINTなど、イオンカードで貯められる他のポイントに交換することもできます。

電子マネーWAONポイントとは、イオンカードに付帯している電子マネー「WAON」を利用したときに獲得できるポイントです。
PayPayで買い物をしたときに獲得できる「PayPayボーナス」や、nanacoを利用したときに獲得できる「nanacoポイント」などと仕組みは同じです。

WAONの利用額200円(税込)につき1ポイントを獲得することが可能で、貯まった電子マネーWAONポイントはWAONに1ポイント=1円としてチャージできます。
イオンやまいばすけっと、ミニストップといったイオングループのWAON加盟店だけでなく、ファミリーマートやローソンなど、イオングループ以外の店舗であってもWAONが利用できるお店であれば電子マネーWAONポイントを獲得できます。

WAON POINTとは、WAON POINT加盟店でイオンカードを提示したときに獲得できるポイントです。
ファミリーマートやローソンで、楽天ポイントカードdポイントカードを提示してポイントを貯める様子をイメージしてもらえればいいでしょう。

WAON POINTは電子マネーWAONポイントと名前が似ているため、混同してしまう人もいるでしょう。
しかし、両者はまったくの別物です。WAON POINTは「イオンカードを提示して貯めるポイント」、電子マネーWAONポイントは「電子マネー『WAON』を利用したときに獲得できるポイント」と覚えてください。

貯まったWAON POINTは、WAON POINT加盟店で1ポイント=1円として利用できます。カードを提示したときに獲得できるポイント数は支払方法によって以下のように異なります。

【支払方法別に見るWAON POINTの獲得数】

支払方法 獲得ポイント
WAON WAON利用額200円(税込)につき2WAON POINT
現金 商品代金200円(税込)につき1WAON POINT

クレジットカード払いの場合はWAON POINTを獲得することはできませんが、WAON払いの場合は電子マネーWAONポイントとWAON POINTをダブルで獲得できます。
そのため、イオンカードに付帯するWAONを利用したときに獲得できるポイントは、商品代金200円(税込)につき3ポイント(1電子マネーWAONポイント+2WAON POINT)となります。

WAONを利用してもイオンカードを提示しない場合、獲得できるポイントは商品代金200円(税込)につき1電子マネーWAONポイントにしかなりません。
つまり、WAON利用時にイオンカードを提示するかどうかで、獲得できるポイントが2ポイント変わってきます。

イオンカードはWAONを利用すると獲得できるポイントがアップするので、電子マネーを使う人であればポイントを貯めやすい可能性があります。

イオンカードのラインナップと特徴の比較

イオンカードが自社単独で発行するカードは、イオンカードセレクトのほかに「イオンカード(WAON一体型)」「イオンゴールドカード」「イオンSuicaカード」などの種類があります。イオンカードのラインナップと特徴は以下のとおりです。

【イオンカードのラインナップと特徴】

カードの名前 年会費と基本ポイント(マイル)還元率 その他の特徴
イオンカード(WAON一体型) 年会費:永年無料
基本ポイント還元率:0.5%
・イオングループで使える特典が付帯する
・引落口座はイオン銀行以外の口座も利用可能
イオンカードセレクト 年会費:永年無料
基本ポイント還元率:0.5%
・イオン銀行のキャッシュカード機能が付帯する
・公共料金の支払いで電子マネーWAONポイントプレゼント
・WAONオートチャージで電子マネーWAONポイントプレゼント
・給与受取で電子マネーWAONポイントプレゼント
・引落口座はイオン銀行の口座のみ利用可能
イオンゴールドカード 年会費:永年無料
基本ポイント還元率:0.5%
・インビテーションを受け取った人だけ入会可能
・旅行傷害保険が付帯する
・空港ラウンジやイオンラウンジの利用が可能
イオンSuicaカード 年会費:永年無料
基本ポイント還元率:0.5%
・Suica機能が付帯する
・Suicaのオートチャージ機能を利用できる
・たまったときめきポイントをSuicaにチャージ可能
・旅行傷害保険が付帯する

※ カード利用時に獲得できるポイントはすべて「ときめきポイント」です。

すべてのイオンカードに共通しているのは、「年会費が永年無料」「基本ポイント還元率が0.5%」という点です。イオングループ利用時に使える特典が付帯するところも共通しています。
たとえば、イオンやミニストップ、まいばすけっとなどの店舗を利用したときのときめきポイント還元率は2倍になるほか、毎月20・30日には「お客さま感謝デー」の特典として買物代金を通常の5%オフにすることができます。

イオンゴールドカードに切り替えると、イオンカードの基本機能はそのままに国内旅行・海外旅行傷害保険を利用できるようになります。
国内の空港に設置された空港ラウンジのほか、全国のイオンに設置されている「イオンラウンジ」の利用も可能になります。

ただし、イオンゴールドカードはカード会社からの招待状(インビテーション)がなければ申し込めません。イオンカードゴールドの公式サイトでは、インビテーションの発行条件について以下のように説明されています。

イオンゴールドカード発行条件

イオンゴールドカードは、直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。発行条件を満たしたお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。
(中略)
※イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。
(以下略)

※引用:イオンゴールドカード公式サイト

イオンゴールドカードのインビテーションを受け取るには「直近の年間カードショッピング額が100万円以上」というのがひとつの条件になります。
ただし、これはあくまでも基準のひとつであり、他の基準を満たせば直近の年間カードショッピング額が100万円以下でもインビテーションが発行される可能性はあることを知っておきましょう。

55歳以上の人はG.Gマーク付のイオンカードを選択できる

イオンカードには、55歳以上の人だけが発行できる「G.Gマーク付」のカードがあります。G.Gマーク付のカードを持っている人は、毎月15日の「G.G感謝デー」にイオングループで買い物をしたときの商品代金が通常の5%オフになります。

なお、G.G感謝デーの特典を利用するには、商品代金の決済をG.Gマーク付のイオンカードで行う必要があります。
カードで支払ってもWAONで支払っても割引は適用されますが、カードで支払う場合は割引がカード代金請求時に適用されるのに対し、WAONで支払う場合はレジにて割引が適用されることを知っておきましょう。

イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の違い

イオンカードセレクトの発行を検討している人の中には、イオンカード(WAON一体型)と比較してどちらを発行するべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の違いをまとめました。

【イオンカードセレクトとWAON一体型との違い】

- イオンカードセレクト イオンカード(WAON一体型)
WAONオートチャージで電子マネーWAONポイントを獲得できる ×
公共料金の支払いで電子マネーWAONポイントプレゼント ×
給与受取で電子マネーWAONポイントプレゼント ×
イオン銀行のキャッシュカード ×
引落先に指定できる銀行 イオン銀行のみ イオン銀行以外も指定可能

イオンカードセレクトを保有している人は、WAONのオートチャージ200円ごとに1電子マネーWAONポイントを獲得できます。これはWAON一体型のイオンカードには付帯しない特典です。
また、電気・固定電話・携帯電話・NHKの口座振替にイオン銀行を指定すると、引き落とし1件につき5電子マネーWAONポイントを獲得することも可能です。

さらに、イオン銀行を給料の振込先に指定すると、毎月10電子マネーWAONポイントを獲得することも可能です。給与振込の件数が2件以上ある場合でも、獲得できるのは毎月10電子マネーWAONポイントとなります。

イオンカードセレクトの引き落としに使えるのはイオン銀行のみ

イオンカードセレクトの利用代金を支払うために指定できる銀行はイオン銀行のみです。そのため、イオンカードセレクトを発行する際はイオン銀行の口座を新規開設することが必須になります。

イオンカード(WAON一体型)やイオンSuicaカードなど、イオンカードセレクト以外のイオンカードは、引落先にイオン銀行以外の口座を指定できます。
そのため、イオン銀行以外の口座を利用してカード利用代金を支払いたい人は、イオンカードセレクト以外のイオンカードを検討するのがいいかもしれません。

イオン銀行で優遇サービスを受けられる可能性を高めることができる

イオンカードセレクトを保有している人は、イオン銀行で優遇サービスを受けられる可能性が高くなります。イオンカードセレクトは「イオン銀行Myステージ」のステージをアップさせる条件のひとつだからです。

イオン銀行Myステージとは、対象取引の利用に応じて「イオン銀行スコア」が貯まるサービスのことで、イオン銀行の口座を保有している人のみが利用できます。
イオン銀行スコアが貯まるとステージが上がっていき、普通預金金利がアップしたり、他行宛の振込手数料を無料にしたりすることができます。

【イオン銀行Myステージの概要】

ステージ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
普通預金適用金利 年0.01% 年0.03% 年0.05% 年0.10%
他行ATM入出金利用手数料無料回数 月1回 月2回 月3回 月5回
他行宛振込手数料無料回数 0回 月1回 月3回 月5回
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

イオンカードセレクトを保有している人は、イオン銀行スコアを10点獲得できます。WAONのオートチャージを利用すると10点、WAONを利用すると利用金額に応じて10〜100点、給与の受け取りにイオン銀行を指定すると30点というようにポイントを獲得できるので、イオン銀行のサービスを使えば使うほど優遇されるようになります。

ちなみに、イオンカード(WAON一体型)など、イオンカードセレクト以外のイオンカードを発行しても、イオン銀行Myステージのスコアには影響しません。
そのため、イオン銀行Myステージのスコアを上げたい人は、イオンカードセレクトの発行を検討してみましょう。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトの特徴を紹介します。イオンカードセレクトには以下のような特徴があります。

【イオンカードセレクトの特徴】

それぞれの特徴について、以下で詳しく説明します。

特徴その1:年会費が永年無料

イオンカードセレクトは、入会金・年会費が無料のクレジットカードです。家族カードやETCカードの年会費も無料なので、維持コストは一切かかりません。

ちなみに、電子マネーのWAONが使える「WAONカード」を個別で発行する場合は、発行手数料として300円(税込)が必要になります。

イオンカードセレクトにはWAON機能が付帯していますが、発行手数料は無料です。つまり、WAONを使いたい人は、WAONカードではなくイオンカードセレクトを発行することで発行手数料を支払うことなくWAONを使うことができます。

特徴その2:イオンポイントモールを経由するとポイント還元率が2倍以上アップする

イオンポイントモールとは、イオンカードが運営するポイントサイトです。インターネットショッピングをする際、イオンポイントモールを経由した上でイオンカードを使って商品代金を支払うと、イオンカードの支払いで獲得できるときめきポイントとポイントモール経由分のときめきポイントをダブルで獲得できます。

イオンポイントモールには、以下のような店舗が登録されています。

【イオンポイントモールに登録されている店舗の例】

ジャンル 店舗名 ポイント倍率
ファッション ABC-MARTオンラインストア 0.95%
ファッション BEAMS 1%
ファッション i LUMINE(アイルミネ) 0.95%
ファッション ユニクロオンラインストア 0.5%
コスメ エスティローダー 1.5%
コスメ DHCオンラインショップ 1.0%
コスメ ドクターシーラボ 1.5%
コスメ THE BODY SHOP オンラインショップ 2.5%
家電 カメラのキタムラ 0.47%
家電 ソニーストア 0.5%
家電 ビックカメラ.com 1%
家電 マイクロソフトストア 2.0%
書籍、CD HMV&BOOKS online 1.0%
書籍、CD 紀伊国屋書店ウェブストア 1.43%
書籍、CD TOWER RECORDS ONLINE 1.43%
書籍、CD TSUTAYAオンラインショッピング 0.47%
旅行 agoda 2.5%
旅行 エクスペディア 2.5%
旅行 じゃらん.net 1.0%
旅行 楽天トラベル 0.5%

たとえば、ユニクロで税込4,000円のパーカーを買うとしましょう。イオンポイントモールを経由しない場合に獲得できるのは商品代金に対するポイントのみです。そのため、獲得できるときめきポイントは20ポイントとなります。

一方、イオンポイントモールを経由した場合に獲得できるときめきポイントは「商品代金に対するポイント+ポイントモール経由分」となります。
ユニクロの場合、ポイントモール経由分として獲得できるのは商品代金の0.5%にあたる20ポイントです。
したがって、イオンポイントモールを経由した場合に獲得できるときめきポイントは商品代金に対するポイント(20ポイント)+ポイントモール経由分(20ポイント)で40ポイントとなり、通常よりも20ポイント多く獲得できることになります。

イオンポイントモールには200店舗以上が登録されているので、日常的に使っているお店がある場合はイオンポイントモールを経由するのがいいかもしれませんね。

特徴その3:毎月10日は獲得できるときめきポイントが2倍になる

イオンカードセレクトをはじめとするイオンカードには、毎月10日に利用すると獲得できるときめきポイントが通常の2倍になる「ときめきWポイントデー」という特典が付帯しています。
イオンカードで買い物をしたときに獲得できるときめきポイントは通常だとカード利用額200円(税込)につき1ポイントですが、毎月10日はカード利用額200円(税込)につき2ポイントを獲得できます。

ときめきWポイントデーの対象になるのは、イオングループの利用分だけではありません。原則としてすべてのカード利用分が対象になるので、ファミリーマートで購入した昼食のお弁当代はもちろん、楽天市場やZOZOTOWNで購入した洋服代やビックカメラで購入したノートパソコン代などもポイント2倍の対象です。

たとえば、家電量販店で税込10万円のノートパソコンを購入するときに獲得できるときめきポイントは、通常であれば500ポイントです。
しかし、10日に購入すると獲得ポイントが2倍になるので、もらえるポイントは1,000ポイントとなります。

ただし、ギフトカードの購入代金や航空券・鉄道のチケット、鉄道会社が運営する商業施設の利用分、WAONやSuicaのチャージ分などはときめきWポイントデーの対象外となります。
他にも対象外になる利用分があるので、気になる人はイオンカードの公式サイトを確認してください。

特徴その4:WAONのオートチャージを利用するとWAONポイントをダブルで獲得できる

WAONオートチャージでポイント2重取り

イオンカードセレクトに付帯するWAONのオートチャージ機能を利用すると、電子マネーWAONポイントをダブルで獲得することができます。

オートチャージとは、WAONの残高があるラインの金額を下回ったときに、一定の金額を自動的にチャージする機能のことです。
WAONの残高が500円を下回ったときに3,000円を自動的にチャージする設定にしていた場合は、WAONの残高が450円や400円などになったタイミングで自動的に3,000円のチャージが行われます。

イオンカード(WAON一体型)では、WAONのオートチャージをしても電子マネーWAONポイントを獲得することができません。
一方、イオンカードセレクトの場合はチャージ額200円に応じて1電子マネーWAONポイントを獲得することができます。

また、WAONで買い物をするときは、WAON利用額200円(税込)につき1電子マネーWAONポイントを獲得できます。
そのため、イオンカードセレクトに付帯するWAONで買い物をすると、オートチャージ分とWAON利用分の電子マネーWAONポイントをダブルで獲得できることになります。

たとえば、WAONに1,000円をオートチャージすると、オートチャージ利用分として5電子マネーWAONポイントを獲得できます。
このオートチャージ利用分を買い物に利用すると、WAON利用分として5電子マネーWAONポイントを獲得できるので、合計で10電子マネーWAONポイントを獲得できることになります。
イオンカード(WAON一体型)で獲得できるのはWAON利用分の5電子マネーWAONポイントだけなので、イオンカードセレクトを持っている人は5ポイント多くポイントをもらうことができます。

オートチャージの設定は、新規入会時に「オートチャージを利用する」を選択するか、入会後にイオン店舗内にあるWAONステーションで設定変更が可能です。

特徴その5:ショッピングセーフティ保険が付帯する

ショッピングセーフティ保険とは、イオンカードセレクトで購入した商品が購入日から180日以内に発生した偶発的な事故(破損・火災・盗難など)による被害を受けた場合に、その費用を補償する制度のことです。

ショッピングセーフティ保険の年間補償限度額は、カードの種類によって以下のように異なります。

【ショッピングセーフティ保険の年間補償限度額】

対象カード 年間限度額
イオンカード(セレクトを含む)
提携カード
年間50万円まで
イオンゴールドカード 年間300万円まで

補償対象になるのは、イオンカードセレクトで購入した1品5,000円以上の商品です。ただし、貴金属類やコンタクトレンズ、自転車等、一部補償対象外となる商品がある点に注意しましょう。

また、購入したときの「利用控え」がなければ、補償を利用できないおそれがあることもあわせて知っておきましょう。

イオングループで利用できる特典も付帯する

イオンカードセレクトには、イオングループで利用できる特典が他のイオンカードと同様に付帯します。

【イオングループで利用できる特典の例】

イオングループで利用できる特典について、以下で詳しく説明します。

獲得できるときめきポイントがいつでも2倍になる

イオンカードセレクトをイオングループでの買い物に利用すると、獲得できるときめきポイントがいつでも2倍になります。
イオンカードセレクトで買い物をしたときに獲得できるときめきポイントは、通常だとカード利用額200円(税込)につき1ポイントですが、イオングループで利用したときはカード利用額200円(税込)につき2ポイントとなります。

獲得できるときめきポイントがいつでも2倍になる店舗の例は、以下のとおりです。

【ときめきポイントがいつでも2倍になる店舗の例】

そのほかの対象店舗について詳しく知りたい人は、イオンカードの公式サイトを参考にしてください。

イオングループでボーナスポイントの獲得や割引を利用できる

イオンカードセレクトを保有している人は、イオングループを利用するときにボーナスポイントを獲得したり、割引を利用したりすることができます。

【イオングループで利用できる優待特典の例】

名称 支払い方法
開催日 WAON支払い カード支払い
特典.1 「お客さま感謝デー」
毎月20・30日 お買い物代5%OFF お買い物代5%OFF
※提示のみでもOK
特典.2 「お客さまわくわくデー」
毎月5・15・25日 WAONポイント2倍 -
特典.3 「ありが10デー」
毎月10日 WAONポイント5倍 ときめきポイント5倍
特典.4 「イオンモール専門店でときめきポイントが5倍」
毎月10・20・30日 WAONポイント5倍 ときめきポイント5倍
特典.5 「火曜市WAONトクトクポイント」
毎週火曜日 3,000円(税込)以上で100WAONポイントプレゼント ?
特典.6 「G.G感謝デー」55歳以上の方限定
※お客さまわくわくデーのポイント2倍も対象になります。
毎月15日 お買い物代5%OFF お買い物代5%OFF

※一部対象外の店舗や商品があります。

毎月20日と30日に開催される「お客さま感謝デー」と、10日・20日・30日にときめきポイントを通常の5倍獲得できる特典は併用できます。
そのため、20日と30日にイオンカードセレクトを利用すると、商品代金を通常の5%オフにできるだけでなく、ときめきポイントを通常より5倍多く獲得することも可能になります。

イオンシネマの映画チケット代が300円オフになる

イオンシネマ鑑賞料300円割引

イオンが運営する映画館「イオンシネマ」で映画を鑑賞する際、イオンカードセレクトでチケットを購入すると、本人と同伴者1名のチケット代が通常料金から300円割引になります。
イオンシネマは一般の基本料金は1,800円(税込)なので、300円引きされると一人1,500円(税込)で利用できるということになります。

イオンシネマではインターネットで映画チケットを予約する「e席リザーブ」というサービスがあり、e席リザーブでの予約でも300円の割引が適用されます。また、毎月20日、30日はカードを提示するとチケット代が1,100円(税込)になる特典もあります。

なお、イオンカードセレクトの割引と他の割引を併用することはできないので注意しましょう。

ミニオンズデザインなら映画料金がいつでも1,000円(税込)になる

イオンカードセレクト(ミニオンズデザイン)を保有している人は、イオンシネマの映画チケットをいつでも1,000円(税込)で購入できます。

ただし、優待を利用するには、イオンカードの会員専用WEBサイト「暮らしのマネーサイト」にログインしたのち、イオンシネマの「ご優待販売専用サイト」からチケットを購入する必要があります。劇場窓口で直接チケットを購入する際に割引は適用されません。

また、優待が適用されるのは年間で最大30枚までです。31枚目以降は通常料金での購入となる点に注意してください。

イオンカードセレクトに申し込むときの流れ

イオンカードセレクトの申込方法は「インターネット」「店頭申込」「郵送」のいずれかです。それぞれの申込方法の流れは以下のとおりです。

【イオンカードセレクトに申し込むときの流れ】

インターネット申込 店頭申込 郵送申込
公式サイトにアクセス

申込フォームを記入

審査

カード受け取り
カード発行カウンターへ行く

申込フォームを記入

審査

カード受け取り
店頭で申込フォームを入手する

申込フォームを記入

審査

カード受け取り

イオンカードセレクトをインターネットもしくは郵送で申し込む場合は「運転免許証」「個人番号カード(マイナンバーカード)」「パスポート」のいずれかが必要です。
いずれの書類も持っていない場合は、イオンカードコールセンター(0570-071-090もしくは043-296-6200)に問い合わせて係の人から指示を受けてください。

申込フォームを手に入れる方法は申込方法によって異なりますが、基本的な流れはどの申込方法でも同じです。

はじめに、申込フォームに必要事項を記入します。申込フォームには運転免許証の番号を記入する欄があるので、運転免許証を持っている人は事前に用意しておくと記入をスムーズに進められるでしょう。
インターネットから申し込む場合は、申込フォームを入力してイオンカードに送信した段階で提出完了となります。店頭申込の場合は、係の人の指示に従って申込フォームを記入して提出してください。郵送申込の場合は、記入し終えた申込フォームをポストに投函した時点で提出完了となります。

申込フォームの提出が完了し、データがカード会社に到着すると審査が始まります。イオンカードは、審査に合格しても審査通過の連絡を行いません。郵送や店頭で申し込んだ人の場合は、カードの到着が合格通知の代わりとなります。
インターネットから申し込んだ場合は、カードの受取方法に関するメールが送られてくることがあるので、それが合格通知の代わりとなります。どの申込方法の場合も、不合格だった場合は郵送で書面が送られてきます。

審査に通過できていた場合は、カード申込手続きが完了してから2~3週間後にイオンカードセレクトが自宅住所へと送られてきます。
カードは佐川郵便の「受取人確認サポート」で送られてきます。カード受取時には「運転免許証」「個人番号カード(マイナンバーカード)」「パスポート」のいずれかを提示する必要があるので、事前に用意しておきましょう。

なお、カード裏面の署名欄にサインがない場合は、不正利用の被害に遭っても補償してもらえない可能性があります。そのため、カードを受け取ったら必ず自分の名前を記入してください。署名欄のサインを完了させてからカードを使い始めましょう。

カード店頭受取サービスを利用すると仮カードを即時発行できる

イオンカードセレクトには、店頭でクレジットカードを受け取れる「カード店頭受取サービス」というサービスがあります。
カード店頭受取サービスを利用すると、イオングループで買い物をするときだけに利用できる「仮カード」を即時発行できます。

仮カードを即時発行したい人は、インターネットもしくは店頭でカード申込手続きを行いましょう。
インターネット申込の場合、手続きの途中で「カードお受け取り方法について」という項目が出てくるので、「店舗で受け取ります」を選択してください。
仮カードを受け取るにはイオン銀行かイオンクレジットサービスカウンターへ行く必要があるので、最寄りのカウンターをイオンカードの公式サイトで確認しておきましょう。

仮カードの発行を申し込んだ場合、審査結果は最短30分で出ます。仮カードを受け取れるのは10~18時の間なので、時間内にカウンターへ行きましょう。
申込手続きをした当日中に仮カードを受け取りたい場合は、遅くとも17時までに申込手続きを完了させる必要があります。

店頭で申し込む場合は、係の人に仮カードを即時発行したいことを伝えてください。その後係の人の指示に従って手続きを完了させましょう。

なお、インターネット申込でも店頭申込でも、本カードを店舗で受け取ることはできません。本カードの受取方法は郵送しか選べない点に注意してください。

イオンカードセレクトの申込資格と審査

イオンカードの公式サイトによれば、申込資格は以下の通りです。

18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。

※引用:イオンカード公式サイト「ご入会の前に

イオンカードが示す条件を満たす人であれば、カード申込は可能です。ただし、「カードに申し込めること」と「カードを発行できること」は違います。審査に通過しなければカードを発行できないことを覚えておきましょう。

なお、イオンカードセレクトの申込フォームには「派遣・パート・アルバイト」「学生」「専業主婦(夫)」という項目があります。
そのため、派遣社員やパート・アルバイトの人、学生や専業主婦(夫)でもイオンカードを発行できる可能性はあると考えられます。

また、未成年者がイオンカードセレクトに申込んだ場合は、カード発行前に親権者の同意確認が行われます。
カード会社が親権者に電話を入れることになるので、イオンカードセレクトに申し込んだ旨をあらかじめ親権者に伝えておくと手続きがスムーズに進むでしょう。

イオンカードセレクトの審査期間

イオンカードセレクトの審査にかかる期間は、申込情報がイオンカードに到着してから1~2週間です。

カードの審査にかかる期間は、原則として、お客さまのお申込み情報が当社へ到着後、約1~2週間ほどかかります。
※お申込み方法によって異なる場合がございます。

※引用:イオンカード公式サイト「よくある質問

申込完了から1か月が過ぎても審査結果が来ない場合は、イオンカードのコールセンター(0570-071-090もしくは043-296-6200)に問い合わせてみましょう。

新規入会と利用で最大5,500円相当のポイントを獲得できるキャンペーン実施中

2021年5月11日~2021年7月10日にかけて、イオンカードセレクトでは新規入会と利用で最大5,500円相当のWAON POINTを獲得できるキャンペーンを実施しています。キャンペーンで獲得できるWAON POINTの内訳は以下のとおりです。

【キャンペーンで獲得できるポイントの内訳】

特典の種類 獲得ポイント数 獲得条件
新規入会特典 1,500 WAON POINT 2021年7月10日までに申込手続きを完了させ、8月10日までに発行手続きを完了させる
カード利用特典 4,000 WAON POINT 新規入会特典の条件を満たした上で、2021年8月10日までに4万円(税込)以上利用する

キャンペーンで獲得したWAON POINTは、イオンやミニストップ、まいばすけっとなどのWAON POINT加盟店で1ポイント=1円として利用できます。
イオンカードセレクトが気になっている人は、この機会に申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

  • 年会費永年無料
  • 毎月20日・30日はイオングループで5%OFF
  • クレジットカード・電子マネーWAON・イオン銀行キャッシュカードの1枚3役

インターネット申し込みの方限定で新規キャンペーンを実施中!

監修者 伊藤 亮太

人物 ファイナンシャルプランナー伊藤亮太
氏名 伊藤 亮太
職業 ファイナンシャル・プランナー
保有資格 CFP
DCアドバイザー
証券外務員
プロフィール

証券会社にて営業や経営企画部門、社長秘書などの業務に加えて、投資銀行業務にも携わる。
現在は独立系のファイナンシャル・プランナーとして、資産運用と社会保障を主に、相談・執筆・講演を行なっている。これまでの公演先には金融庁・日本証券業協会・大阪取引所・SBI証券・東海労働金庫・スルガ銀行など、金融業界で多数あり。