クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

会員限定の優待特典、国内・海外旅行保険、お支払いでマイル獲得

「アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスグリーン、amex green)」は、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(日本支社)が発行するクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードは、特に旅行やエンターテインメント関連の特典やプロテクションサービスに特徴があります。
アメックスグリーンにも、各種トラベルサービスやエンターテインメントに関する優待特典、プロテクションサービスが付帯しています。

  • 国内・海外旅行保険が最高5,000万円補償
  • 国内28空港・海外2空港のラウンジ無料利用可能
  • トラベルに特化した優待特典

さまざまな優待特典と旅行保険が特徴のクレジットカード。新規入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大30,000ポイント獲得可能!

目次

アメックスでは新規入会キャンペーンを実施中!

アメックスは2021年9月22日現在、新規入会キャンペーンを実施しています。新規入会後3ヶ月以内のカード利用で、最大30,000ポイント獲得を可能です。

アメックスのポイントは最大1円相当として利用できるので、入会特典を利用すれば最大30,000円相当のポイントが手に入ると言えるでしょう。

空港ラウンジサービスが無料

アメックスグリーンと当日の搭乗券があれば、国内主要空港28空港・海外1空港の空港ラウンジ(カードラウンジ)を無料利用できます。空港ラウンジサービス無料はアメックス会員と同伴者1名も無料で利用できます。

また、空港ラウンジサービス無料はアメックスグリーンの家族カードにも付帯しています。
そのため、基本カード会員と家族カード会員がいれば、カード会員2名+同伴者2名=合計4名まで無料で利用可能です。

プライオリティパス(スタンダード会員)

アメックスグリーンではVIP空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ(スタンダード会員)」に、年会費無料で登録できます。

本来であれば、「プライオリティ・パス・メンバーシップ」への登録には99米ドル(日本円換算で11,000円ほど)の年会費がかかるので、その分のお金を支払わなくてよいのはアメックスグリーンの特徴と言えるでしょう。

プライオリティパスを持っていると、1回32ドルで世界1,200か所以上の空港ラウンジを利用可能です。

VIP空港ラウンジには軽食やフリードリンク、無料WiFiなどサービスがあります。

家族も対象となる海外旅行傷害保険

アメックスグリーンには最高5,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯しています。アメックスグリーンの海外旅行傷害保険は、カード会社が定める条件を満たした場合に適用される「利用付帯」の保険です。

また、アメックスグリーンの海外旅行傷害保険は、本会員の家族のうちカード会社が定める条件に該当する人も補償の対象となる家族特約つきです。

補償内容 最高補償金額 家族特約の最高補償額
傷害死亡保険・傷害後遺障害保険 5,000万円 1,000万円
傷害治療費用 100万円 100万円
疾病治療費用 100万円 100万円
賠償責任保険 3,000万円 3,000万円
携行品損害保険
※免責3,000円
年間最高100万円(1旅行中最高30万円) 年間最高100万円(1旅行中最高30万円)
救援者費用 200万円 200万円

家族特約の対象となる条件に該当すれば、アメックスグリーン1枚で、18歳未満の未成年の子どもも含めた家族全員に海外旅行傷害保険を適用させることもできます。

アメックスグリーンの海外旅行傷害保険の詳細は、アメリカン・エキスプレス公式サイト「会員規約・規定集」の「アメリカン・エキスプレス(R)・カード 補償規定」にて確認が可能です。

国内旅行傷害保険も付帯

アメックスグリーンは最高5,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯します。アメックスグリーンの国内旅行傷害保険は、カード会社が定める条件を満たすと適用される利用付帯です。

補償内容 最高補償金額
傷害死亡保険・傷害後遺障害保険 5,000万円(家族特約は1,000万円)

また、国内旅行傷害保険も家族特約つきで、補償額は傷害死亡保険と後遺障害保険の最高1,000万円のみです。

アメックスグリーンの国内旅行傷害保険の詳細は、アメリカン・エキスプレス公式サイト「会員規約・規定集」の「アメリカン・エキスプレス(R)・カード 補償規定」にて確認できます。

エアポート送迎サービスでタクシーを特別価格でチャーター可能

エアポート送迎サービスは、海外旅行の出発・帰国時に利用可能地域内の指定場所から空港まで、会員専用タクシーにて格安の定額料金で送迎してくれるサービスです。

例えば、東京23区から成田国際空港にタクシーで向かった場合の利用代金は20,000円前後かかる傾向があります。しかし、アメックスグリーンのエアポート送迎サービスを利用すれば、東京23区から成田国際空港に14,000円で移動可能です。

会員専用タクシーには最大5名まで乗車でき、手荷物も一人につきスーツケース1個まで積むことができます。家族や友人と海外旅行をする際の移動手段として活用できるでしょう。

トラベルサービス

公式サイトでも「特長」のひとつとして取り扱われている、アメックスグリーンのトラベルサービスを紹介します。

手荷物無料宅配サービス

手荷物無料宅配サービスは、アメックス会員1名につきスーツケース1個を自宅から空港まで無料配送してくれるサービスです。海外旅行の出発時に自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅までの配送をしてもらえます。

ただし、対象空港は、羽田空港(第3ターミナル)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の4空港で、出発7日前までにWEBサイトまたは電話にて予約が必要です。

大型手荷物宅配優待特典

大型手荷物宅配優待特典は、手荷物無料宅配サービスで対応できない大きな手荷物を、宅配してくれるサービスです。
大型手荷物宅配優待特典を利用すると、自宅から空港まで大きな手荷物(自転車、ダンボール、スキーなど)を、JALエービーシーの公示価格から1,000円(税込)割引した状態で宅配してもらえます。

旅行料金が割引になるExpedia(エクスペディア)

旅行予約サイトのExpediaで予約すると国内外のホテル宿泊料金が8%割引、15万円以上(諸税、手数料等抜き)の国内外のツアー料金が3,750円割引になります。Expediaでは、世界3万都市の人気ホテルや海外ツアーを、24時間365日インターネット上で予約できます。

旅館・ホテル宿泊料金割引

アメックス会員はExpediaの他に、一休.com・日本旅行・アップルワールド.comなどの旅行予約サイトで会員限定の特典を受けられます。海外旅行やビジネス出張でホテル・旅館を利用する場面で活躍してくれるでしょう。

空港パーキングサービス

空港パーキングサービスは空港周辺のパーキングにて、会員専用の割引・優待特典を利用できるサービスです。

無料ポーターサービス

無料ポーターサービスは旅行出発時、バス停や駅改札からチェックインカウンターまで専門スタッフが荷物を運んでくれるサービスです。帰国時には、到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで荷物を運んでもらえます。

グローバル・ホットライン

グローバル・ホットラインは海外の旅行先で、レストランの予約や医療機関の紹介などを24時間通話料金無料で、日本語にて案内してくれるサービスです。

海外用レンタル携帯電話

アメックスのカード会員であれば、海外旅行に行く際に必要な海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額、通話料も通常の10%割引にて利用できます。

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクでは電話で海外・国内旅行の航空券や旅行ツアーの予約と手配が可能です。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインは国内外問わず、ホテルや航空券の予約がインターネットからできるの旅行予約サイトです。カード会員限定の旅行特典を受け取れます。

JR東海エクスプレス予約サービス

JR東海エクスプレス予約サービスは、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の座席をインターネットから予約・変更ができるサービスです。

優待特典

ここからは、アメックスグリーンの優待特典を紹介します。

レンタカーの国内利用の割引

アメックス会員であれば、国内の利用に限り「オリックスレンタカー・トヨタレンタカー・日産レンタカー・ニッポンレンタカー・タイムズカーレンタル」を基本料金から5%オフで利用できます。

新国立劇場

新国立劇場での優待特典はアメックスグリーンを所有していれば、オペラ、演劇等のイベントチケットを一般発売日の前々日に先行して購入できます。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメリカン・エキスプレス・コネクトはアメックス会員向けの優待特典やキャンペーンをまとめたオンラインサイトです。

ゴルフ・デスク

ゴルフ・デスクは国内・海外のアメックス提携ゴルフ場の予約・手配を無料で行ってくれるサービスです。

プロテクションサービス

アメックスグリーンはプロテクションサービスが付帯しています。カードの不正利用や購入した商品の損害が発生した場合に、アメリカン・エキスプレス公式サイト「会員規約・規定集」の「アメリカン・エキスプレス(R)・カード 会員規約」や「アメリカン・エキスプレス(R)・カード 補償規定」にしたがって補償を受けられます。

ショッピング・プロテクション

「ショッピング・プロテクション」は、国内・海外を問わずアメックスグリーンで購入した商品に、破損・盗難により損害が発生したときに補償する保険です。補償期間は購入から90日間で、補償額は年間最高500万円までです。

ただし、1事故につき1万円の自己負担額がかかります。また、損害の原因や物品の種類によっては、ショッピング・プロテクションの補償対象外となる場合があります。

リターン・プロテクション

「リターン・プロテクション」は、アメックスグリーンで購入した商品の返品を購入店が受け付けてくれない場合に、アメックス社が代わりに商品の返品を受けるサービスです。

リターン・プロテクションの補償期間は商品購入日から90日以内で、補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、年間最高15万円相当額が上限です。

ただし、物品の種類によってはリターン・プロテクションの適用対象外となる場合があります。

オンライン・プロテクション

「オンライン・プロテクション」は、インターネット上でクレジットカードの不正利用が発生した場合に請求を止め、会員規約に基づき損害額を補償してくれるサービスです。

カード緊急再発行

カード緊急再発行サービスはアメックスグリーンが紛失、盗難にあった場合に新しいアメックスグリーンを再発行する特典です。海外でトラブルに遭い、カードが使えなくなった場合も新しいカードを発行してもらえます。

上位カードへのインビテーション

アメックスグリーンには下記の上位カードがあります。

上位カードの中でもアメックスプラチナカードとアメックスセンチュリオンカードは自ら申し込めない招待制(インビテーション)のクレジットカードです。
そのため、アメックスプラチナカードやアメックスセンチュリオンカードといった上位カードを入手するにはアメックスグリーンやアメックスゴールドで利用実績を積むことが必要です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックスプラチナカードは自ら申込ができない招待制(インビテーション)のプラチナカードです。

アメックスプラチナカードの年会費は143,000円(税込)とアメックスグリーンカードやアメックスゴールドカードよりも高額ですが、プラチナ会員にはコンシェルジュサービスなどの特典が付帯します。
コンシェルジュサービスはプラチナカード会員以上の限定特典なのでゴールドカード会員以下の方は利用できません。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメックスセンチュリオンカードはブラックカードとも呼ばれるクレジットカードです。

アメックスセンチュリオンカードの発行には入会金550,000円(税込)と、年会費385,000円(税込)が必要です。アメックスセンチュリオンカードの特徴は、アメックスセンチュリオンカード限定の付帯サービスです。

ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」

アメックスグリーンを利用すると、カードご利用代金100円につき1ポイントの「メンバーシップ・リワードポイント」が付与されます。
1ポイントあたりの価値は商品に交換すると約0.3~0.5円相当です。

また、ポイント換算レートがアップする「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると1ポイント=2マイルで交換できるようになり、この場合1マイル=1円相当とするとマイル還元率は2.0%になります。メンバーシップ・リワード・プラスは年会費3,300円(税込)で登録でき、会員限定のキャンペーン情報の案内も届きます。

ポイント有効期限

アメックスのポイント有効期限はポイント付与から最大3年間ですが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録するか、失効前に一度ポイントを交換すると有効期限が無期限になります。

提携店でポイントが最大10倍貯まる「ボーナスポイント・パートナーズ」

全国の「ボーナスポイント・パートナーズ」提携店舗にてアメックスグリーンで支払いをすると、ポイント還元率が通常の2~10倍になります。

ボーナスポイント・パートナーズの提携店はショッピングやホテル、旅館、レストラン、エステなど様々で、事前の手続きは必要なく、店舗でアメックスグリーンを利用するだけでポイントアップが適用されます。

【ボーナスポイント・パートナーズの例(2021年9月22日時点)】

カテゴリー 店舗名 獲得ポイント数
ショッピング 高島屋オンラインストア 100円=2ポイント
ケイト・スペード ニューヨーク オンラインショップ 100円=5ポイント
ホテル コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 100円=2ポイント
ロワジールスパタワー那覇 100円=10ポイント
レストラン 銀座 エスコフィエ 100円=2ポイント
エステティック たかの友梨ビューティクリニック 100円=2ポイント

ポイントはマイルに交換可能

アメックスグリーンで貯めたポイントは、ANAマイルやJALマイルに交換できます。

たとえば、貯めたポイントをANAマイルに交換する場合、1,000ポイント=1,000マイルまたは2,000マイルとして交換可能です。

ボーナスポイント・パートナーズ加盟店での獲得ポイントや普段のカード利用で貯まるポイント、飛行機搭乗での獲得マイルを合算すれば、年に1回以上のペースで国内線の航空券の片道料金を無料にすることも不可能ではないでしょう。

マイルの交換先は17社から選べる

アメックスのポイントは、航空会社の「ANA」「デルタ航空」など17社のマイレージプログラムへ移行できます。

ただし、ANAマイルへのポイント移行は別途ポイント移行コース(メンバーシップ・リワードANAコース)参加登録費5,500円(税込)が必要です。また、ANAマイルへのポイント移行は年間上限80,000ポイントまでです。

マイルに交換する場合の移行レートは、移行先のマイルの種類やメンバーシップ・リワード・プラスの加入状況により異なります。

公共料金の支払いでもポイントが貯まる

アメックスグリーンは公共料金の支払いでもポイントが貯まります。アメックスグリーンの利用で公共料金(電気料金、ガス料金、水道料金など)を支払うと200円につき1ポイント付与されます。
ただし、一部ポイント加算対象外の加盟店もあるので注意しましょう。

旅行予約にもポイントが使える

マイル交換が手間だという方は、アメックス会員限定の旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」でホテル・レンタカー・国際航空券のオンライン予約する際の支払いにポイントを利用するのも選択肢の一つです。
メンバーシップ・リワード・プラスに登録していれば「1ポイント=1円(1,000ポイント以上、5ポイント単位)」でポイント利用できます。

審査基準と審査難易度

アメックスグリーンの入会資格は、公表されていません。ただし、申込フォームにて20歳未満の生年月日を選択するとエラーになることから、申し込める年齢は20歳以上だと推測されます。

また、アメリカン・エキスプレス公式サイトにて、パート・アルバイトの人は申込不可とされているため、パート・アルバイトの人はアメックスグリーンに申し込めません。

また、アメックスグリーンを保有するには13,200円(税込)の年会費がかかるため、正社員や契約社員など申込可能な職業の人も、少なくとも年会費を無理なく払える程度の収入は必要だと考えたほうが良いでしょう。

審査通過に必要な年収

インターネット上では、「アメックスグリーンの審査に通過できる年収は300万円程度」といった情報も見られますが、この情報の真偽は不明です。
ただし、クレジットカードの審査は総合的な判断によって合否が決まるので、年収だけが理由で審査に落ちるとは言えないでしょう。

個人事業主でも審査に通る可能性はある

アメックスグリーンの申込フォームには、「役員・経営者(自営含む)」という選択肢があります。そのため、自営業や個人事業主の人もアメックスグリーンを発行できる可能性があると言えます。

審査期間

アメックスグリーンの申し込みには郵送申込とインターネット申し込みがあり、インターネット申し込みのほうが郵送申込よりもカード発行までの期間が短くなる可能性があります。

インターネット申込の場合、アメックスグリーンの審査は申込日から通常10日程度で完了し、その後カード発行と郵送が行われます。申込日からカード到着までは2週間~3週間程度見込んでおくと良いでしょう。

在籍確認が取れないと審査期間が長くなるおそれがある

アメックスグリーンの審査の過程で、勤務先に在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。
在籍確認が取れなければ審査が完了しないため、審査が長引くだけでなく、最悪の場合カード発行が見送りとなるおそれがあるので注意しましょう。

利用限度額

アメックスグリーンには一律の利用限度額の上限はありませんが、会員ごとに利用限度額が設定されています。
アメックスグリーンの利用限度額を確認する方法は電話とインターネットの2つがあります。

国際ブランドとしてのアメックスの特徴

アメックスは5大国際ブランド(VISA、MasterCard、JCB、ダイナース、アメックス)と言われる主要な国際ブランドの一つです。

「センチュリオン」が描かれた券面デザインは世界共通のデザインで、世界的にも知られています。

また、アメックスは元々富豪層向けに発行されたクレジットカードなので、自身の社会的地位を証明したい人が好んで選択することもあるようです。

JCB加盟店でもアメックスが使える

アメックスはJCBと提携しているので、JCBカードが使える店であれば支払いに利用可能です。

例えば、アメックスグリーンはファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、サークルKなどのコンビニ、イオングループやコストコなどのスーパー、Amazon、楽天市場、Yahooショッピング、更にはJRや地下鉄(東京メトロ)の定期券購入時の支払いにも利用できます。

また、アメックスは元々アメリカ発祥の国際ブランドのため、支払いに利用できる場所は海外にも存在します。

サインレス決済可能

アメックスグリーンは2015年10月頃よりICチップが内蔵されたことにより、サインレス決済可能になりました。ただし、サインレスを利用できるのはカード利用金額が10,000円以下の場合です。

セキュリティコードは表面に記載される

インターネットショッピングを利用するとき、クレジットカードに記載されているセキュリティコードを入力する必要があります。
VISAカードやマスターカードは裏面に3桁の番号が書かれていますが、アメックスグリーンは表面(カード番号の右側)に4桁のセキュリティコードが記載されています。

電子マネー対応

アメックスは電子マネーに対応しています。たとえば、アメックスグリーンではApple Payやおサイフケータイを利用して、電子マネー(モバイルSuica、Edy、Apple Pay、QUICPay)に紐付けすることが可能です。

分割払い・リボ払い可能

アメックスは分割払い・リボ払いも利用可能です。ただし、分割払い利用には電話での事前審査が必要で、リボ払い利用にはリボ払いサービス(ペイフレックス)への加入が必要です。

アメックスグリーンのデメリット

アメックスグリーンのデメリットは年会費がかかることです。アメックスグリーンの年会費は13,200円(税込)と、他社で年会費無料のカードがあることを考慮すると、高額だと言えます。

アメックスグリーンの発行を検討する際は、年会費を支払うだけの価値があるかどうかを考えたうえで申し込みを決めると良いかもしれませんね。

  • 国内・海外旅行保険が最高5,000万円補償
  • 国内28空港・海外2空港のラウンジ無料利用可能
  • トラベルに特化した優待特典

さまざまな優待特典と旅行保険が特徴のクレジットカード。新規入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大30,000ポイント獲得可能!

基本情報

カード名 アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
申込資格 非公開
審査/発行 審査 通常3~4週間
発行 約1ヶ月程度
年会費 本人 初年度 13,200円(税込)
2年目以降 13,200円(税込)
家族 初年度 6,600円(税込)
2年目以降 6,600円(税込)
本会員と生計を同一にする配偶者・両親・子供(18歳以上)
ショッピング 利用限度額 個別に設定
利率 分割払い 利用金額に応じて変動
リボ払い 利用金額に応じて変動
キャッシング 限度額 利用不可
利率
締め日/支払日 締め日 個別に設定
支払日 翌月10日
支払い方法 二回払い 分割払い ボーナス一括払い 一括払い リボルビング払い
ETCカード 追加発行
年会費 発行手数料935円(税込) 年会費無料
利用特典 利用金額に応じてポイント付与
備考

電子マネー

利用可能電子マネー Suica、Edy、QUICPay

ポイントプログラム

ポイント概要 メンバーシップ・リワード。対象提携店でポイントが最大10倍に。ボーナスポイント・パートナーズ。ポイントでお支払い「ポイントフリーダム」。500以上の厳選されたアイテムをご用意。マイルや提携ホテル・グループのポイントへ移行可能。
付与率 100円=1ポイント
還元率 0.3%~1%
有効期限 通常最大3年間。一度のポイント交換で無期限に。
提携ポイント 楽天スーパーポイント、Yahoo!ポイント
ポイントアップモール

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険

補償内容 本人会員 家族特約対象者
死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 100万円限度/回 100万円限度/回
疾病治療費用 100万円限度/回 100万円限度/回
賠償責任 3,000万円限度/回 3,000万円限度/回
携行品損害 30万円限度/回 30万円限度/回
携行品損害
(自己負担額)
3,000円 3,000円
救援者費用 200万円限度 200万円限度
補償期間 90日間 90日間
付帯条件 海外旅行の際、カード会社が定める条件を満たすと旅行傷害保険が適用される

国内旅行傷害保険

補償内容 本人会員 家族特約対象者
死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円 最高1,000万円
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
補償期間 90日間 90日間
付帯条件 国内旅行の際、カード会社が定める条件を満たすと旅行傷害保険が適用される

ショッピング保険(ショッピング・プロテクション)

年間補償額 最高500万円
自己負担額 1万円
補償対象 国内・海外を問わずカードでお求めの商品のうち、補償条件を満たす商品に生じた破損・盗難等の損害
補償期間 購入日から90日以内

発行会社

会社名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(日本支社)
所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
  • 国内・海外旅行保険が最高5,000万円補償
  • 国内28空港・海外2空港のラウンジ無料利用可能
  • トラベルに特化した優待特典

さまざまな優待特典と旅行保険が特徴のクレジットカード。新規入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大30,000ポイント獲得可能!