クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

ANAアメックスの審査は甘くない

ANA アメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス)の発行を検討している人の中には、「ANAアメックスの審査は甘い」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。審査が甘ければ、自分でもカードを発行できるのではないかと期待してしまいますよね。

残念ながら、ANAアメックスの審査が甘いという話は事実ではありません。ANAアメックスの審査が甘いと言い切ることはできないので、審査基準に満たない人は審査に落ちるおそれがあります。

この記事では、ANAアメックスの審査が甘いといわれる理由を確認したのち、審査に落ちるおそれがある人の特徴などについて説明します。

審査が甘いといわれる理由は提携カードだから

インターネット上では、「ANAアメックスは提携カードだから審査が甘い」と書かれていることがあります。

クレジットカードには、「プロパーカード」と「提携カード」の2種類あり、それぞれ審査難度が異なるといわれています。

【プロパーカードと提携カードの違い】

カードの種類 詳細 具体例
プロパーカード カード会社が自社単独で発行するクレジットカード アメックスグリーン
アメックスゴールドなど
提携カード カード会社が他社と提携して発行するクレジットカード ANAアメックス
SPGアメックスなど

一般論としてプロパーカードと提携カードで審査難度に違いがあると言われてはいるものの、ANAアメックスを発行するアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(アメックス社)は審査基準を公表していません。そのため、本当に審査難度に違いがあるのかを確かめることは不可能です。

確かに、審査難度に違いがある可能性はあります。アメックス社は14種類の個人向けカードを発行しており、ポイントシステムやサービス内容はカードによって異なります。
ポイントシステムやサービス内容が違えば顧客層が異なる可能性があるので、審査基準も異なる可能性があると考えられます。
しかし、カード会社が審査に関する情報をまったく公表していない以上、すべて推測でしかありません。

そのため、ANAアメックスの審査が甘いか厳しいかはわかりません。ANAアメックスの発行を検討している人は、審査難度を気にして申し込むかどうかを考えるのではなく「自分にとって必要か」という視点で申し込みを検討するのがいいでしょう。

空港で申し込んでも審査基準は変わらない

「ANAアメックスは空港で申し込むと審査に通過しやすい」という話がありますが、事実ではありません。アメックス社は、申込方法に関係なく同一の審査基準を適用していると明言しているからです。

アメックスのコールセンターに問い合わせたところ、「インターネットと空港のどちらで申し込んだ場合でも、提出していただいた書類をもとに総合的な判断を行います」という回答をもらいました。

申込方法によって審査結果が変わることはないので、ANAアメックスの発行を検討している人は自分が申し込みやすい方法を選択するのがいいでしょう。

なお、審査に関する話はANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(ANAアメックスゴールド)をはじめとする他のANAカードにも当てはまります。
ANAアメックスゴールドの審査も甘いか厳しいかを見極めることは不可能ですし、空港で申し込んでも審査基準は変わらないことを覚えておきましょう。

審査では安定した収入を調査される

ANAアメックスの審査で重視されるのは、収入の安定性であると考えられます。ANAアメックスの入会資格には「定職のある方」という条件があるからです。

原則として、20歳以上の定職のある方

※引用:ANAカード公式サイト「ichiran_180409.pdf(ANAカードラインアップ)

辞書(デジタル大辞泉)において、定職とは「臨時のではない、定まった職業。収入や身分などの保障されている職業」と説明されています。
「定職」という言葉の定義を踏まえれば、アメックス社は申込者に対して安定した収入を求めている可能性があるといえるでしょう。

なお、ANAアメックスゴールドやANA VISA一般カードなど、ANAカードのほとんどは入会資格に「定職があること」か「安定した収入があること」のどちらかを求めています。ANAアメックスに限らず、ANAカードを発行するには収入の安定性が見られている可能性は高いといえるでしょう。

審査期間は最短1週間

ANAアメックスのコールセンターに問い合わせたところ、審査期間は「最短で約1週間」という回答を得ました。ただし、申込者の属性やカードを申し込んだ時期によっては、審査結果が出るまでに最大3週間かかることもあり得るとのことです。

なお、ANAアメックスの発行にかかる日数は、通常だと2週間です。

カードを申し込みましたが、どのくらいで届きますか?

本人確認資料やその他お申込み情報に不備がない場合、審査のうえ、以下の期間でお届けします。
・個人向けカード:通常2週間程度
・ビジネス・カード:通常3週間程度

※引用:アメリカン・エキスプレス公式サイト「カードを申し込みましたが、どのくらいで届きますか?(よくある質問)

個人向けカードの場合、アメックス社は新規カードを日本郵便の「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」で発送しています。
カード受け取り時には、運転免許証や個人番号カード(マイナンバーカード)などの「写真付き公的証明書」が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

本人限定受取郵便(特定事項伝達型)の受取方法については、アメックス社の公式サイトに詳細が記載されています。アメックス社の公式サイトを確認しても不明点がある場合は、日本郵便の公式サイトも併せて確認してみてください。

ちなみに、ここで紹介した内容は、ANAアメックスゴールドにも当てはまります。ANAアメックスゴールドに申し込んだ場合も、カードを受け取るまでにかかる期間は通常の場合で2週間程度です。
申し込んだカードは本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で送られてくるので、写真付き公的証明書を準備して待ちましょう。
ANA VISA 一般カードやANA JCB 一般カードなど、アメックス社以外が発行するANAカードについては、各カードの公式サイトを参考にしてください。

年収300万円以上が審査通過目安
フライトマイレージが10%増える
国内外の空港ラウンジが利用可能
新規入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大40,000マイル相当獲得可能

審査の状況は電話で確認できる

ANAアメックスやANAアメックスゴールドの審査状況は、電話で確認することができます。

カードを申し込みましたが、審査状況を確認できますか?

審査の進捗状況はお電話にてご案内しております。

下記までご連絡ください。 インターネットからのお申し込みなど、申し込み手続き完了後に照会番号をご案内しておりますので、お手元にご用意のうえ、ご連絡ください。
0120-020120(通話料無料、9:00~17:00、土日祝休)

※お電話では審査状況のご案内のみ行っております。審査結果については、お電話でのご案内は行っておりません。

※引用元:アメリカン・エキスプレス公式サイト「よくあるご質問 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

「ANAアメックスを早めに受け取りたい」「審査結果がなかなか来ない」といったことで悩んでいる場合は、審査状況を確認してコールセンターの担当者と相談することで問題解決につながる可能性があります。審査状況を知りたい人は、なるべく早くコールセンターに問い合わせてみましょう。

本人確認や在籍確認が行われた人は審査期間が伸びる可能性がある

ANAアメックスに申し込むと、本人確認や在籍確認と呼ばれる手続きが行われることがあります。本人確認と在籍確認の定義は以下のとおりです。

【本人確認と在籍確認の定義】

本人確認 カード申込者本人の自宅や携帯電話にカード会社から電話がかかってくることを指す俗称。
在籍確認 申込者の申告した勤務先が正しいかどうかについて、カード会社が確認する作業を指す俗称。カード会社から勤務先に電話がかかってくる形で行われるケースがある。

アメックス社は、本人確認や在籍確認を行っている理由を公表していません。そのため、「本人確認や在籍確認を行う目的」「本人確認や在籍確認が行われる人の特徴」などを知ることは不可能です。また、本人確認や在籍確認に対応できないとどうなるのかについて、正確に知ることもできません。

ただ、本人確認や在籍確認は審査の一環として行われている可能性があることは推測できます。
インターネット上の口コミを見る限り、本人確認や在籍確認はカード申込から到着までの間に行われていることがわかりました。カード申込から到着までの間には審査も行われているので、本人確認や在籍確認が審査のプロセスのひとつとなっている可能性があります。

審査結果が出るのは、審査に必要な手続きがすべて終わってからです。そのため、本人確認や在籍確認が審査手続きのひとつだとするならば、適切に対応できないと審査期間が長引くおそれがあるといえます。

ANAアメックスへの申し込みを検討している人は、本人確認や在籍確認があってもいいように準備しておきましょう。

審査に落ちるおそれがある人の特徴

ANAアメックスの審査基準は公表されていないので、審査に通過する方法や審査落ちする原因を明確に述べることはできません。
しかし、ANAアメックスが遵守している法律や利用規約の内容から、ANAアメックスの審査に通りにくい人の特徴を推測することはできます。

【審査に落ちる可能性がある人の特徴】

ANAアメックスへの申し込みを検討している人は、審査に落ちるおそれがある人の特徴に自分があてはまっていないか確認しておきましょう。

信用情報に延滞や債務整理などの記録がある

信用情報に延滞や債務整理などの記録がある人は、ANAアメックスの審査に落ちるおそれがあります。信用情報に延滞や債務整理などの記録がある人にクレジットカードを発行すると、カード会社は過剰与信防止義務違反に問われるおそれがあるからです。

過剰与信防止義務とは、消費者が過剰な債務を負うことを防ぐため、カード会社に対して申込者の返済能力を調査することを義務付けるルールのことです。

「過剰与信防止義務」とは、消費者がクレジットの支払いのために日々の生活に困窮したり、住宅などの財産を手放したりすることなく、自分の支払い能力を超えない範囲で安心してクレジットの利用ができるよう、クレジット会社に対して、消費者の支払い能力を調査する義務を負わせ、その範囲内で与信をさせることです。

※引用元:政府広報オンライン「消費者の安心・安全を守るクレジット契約の新ルール~改正割賦販売法~

カード会社が申込者の返済能力(支払能力)を調べる際に参考にするのが「信用情報」です。信用情報とは、クレジットカードやカードローンなどの返済状況や利用履歴などを記録した情報のことで「個人信用情報機関」と呼ばれる機関で管理されています。

カード会社は、カード申込を受け付けると申込者の信用情報を必ずチェックします。
その際、自身の信用情報に以下のような情報が記録されている人は、返済能力を疑われてANAアメックスの審査に通りにくくなると推測できます。

【返済能力を疑われる行為の例】

なお、信用情報に延滞に関する履歴が残る期間は最長5年です。また、個人再生や自己破産などの債務整理に関する履歴が残る期間は最長10年です。

信用情報に延滞に関する履歴が残っているうちは、クレジットカードだけではなく、カードローンや自動車ローン、住宅ローンといった審査にも通りにくくなる可能性があるため、心当たりのある人は覚えておきましょう。

信用情報に登録されている異動情報について詳しく知りたい人は、「ブラックリストが消えるまでの期間(ブラックリストの信用回復期間)」の記事を参考にしてください。

多重申込をしている

多重申込とは、同時に複数のクレジットカードやローンに申し込んでいる状態のことです。多重申込をしている人は、審査に通りにくくなる可能性があります。割賦販売法では、カード会社に対して過剰与信防止義務が定められているからです。

カード会社は、過剰与信防止義務を果たすために、申込者が申告した情報や、個人信用情報機関に登録されている信用情報などを利用して支払能力を調査したうえで、クレジットカードの発行や利用限度額の設定を行ないます。

個人信用情報機関には、直近6か月間のクレジットカードやローンの申込履歴が保管されているため、各カード会社は信用情報を参照することで、他社への申込状況を把握することが可能です。

仮に、複数のクレジットカードへの申し込みが確認できた場合、全てのカードが発行されると、利用限度額の合計が申込者の支払能力を超えてしまうおそれがあります。そのため、多重申込状態にある人に対しては、カード会社は厳しく審査する可能性があると考えられます。

ANAアメックスの申し込みを検討している人は、同時に複数のクレジットカードに申し込むことをできる限り避けるようにするのがよさそうですね。

過去6か月以内にアメックスの審査に落ちた

過去6か月以内にアメックスの審査に落ちている人は、ANAアメックスの審査に落ちるおそれがあります。アメックス社は、再申込をする際は前回の申し込みから6か月以上の期間を空けるようにと言っているからです。

以前カードを申し込んだ際、入会審査に通らかなったのですが、再度申し込みできますか?

前回のお申込日より6ヶ月以上経過している場合、再度お申し込みいただけます。ただし、カードの発行に際しては弊社の所定の審査があるため、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※引用元:アメリカン・エキスプレス公式サイト「よくあるご質問 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

ただし、前回の申し込みから6か月以上が経過していても、自分の状況(勤務先、収入、他社借入額、預貯金額など)が良くなっていない場合はカード申し込みを避けたほうがいいかもしれません。
前回の審査に落ちたのは、現在の申込者の状況がアメックスの審査通過ラインを越えなかったからと考えられます。
そのため、1度目とまったく同じ状態で2度目の申込手続きをしても、審査に通過できる可能性は低いでしょう。

2度目の挑戦としてANAアメックスの申し込みを検討している人は「収入が増えた」「昇進した」など、自身の状況が上向くまで申込手続きをするのは控えるのが無難といえそうです。
どうしてもクレジットカードが欲しい人は、独自の特徴を持つクレジットカードに申し込むことも検討してみるのがいいかもしれません。

スーパーホワイトが審査に通過できないという話に根拠はない

スーパーホワイトとは、クレジットカードやカードローン、携帯電話の分割払いなどを一度も利用したことがない人を指す俗称です。
インターネット上で「スーパーホワイトは審査に落ちやすい」という情報を見かけることがありますが、事実かどうか定かではありません。

過去にクレジットカードを利用したことがない人(スーパーホワイト)を審査に落とすと明言しているカード会社は存在しません。
一部クレジットカードの公式サイトには、過去にクレジットカードを保有したことがない人からの申し込みを歓迎するような文言も見られるので「スーパーホワイトは審査に通過できない」と一概にいうことはできないでしょう。

ちなみに、アメックスの公式サイト内にも「初めてのクレジットカードにアメリカン・エキスプレスをどうぞ」と書かれたページが存在します。
アメックス社は過去にクレジットカードを利用したことがない人からの申し込みも歓迎していると推測できるので、クレジットカードの利用履歴がないからといってANAアメックスの申し込みをためらう必要はないでしょう。

申込者の審査合否一覧

当サイトが独自に調査したANAアメックス申込者の属性と審査結果を表にまとめたので、ANAアメックスの申し込みを検討している人は参考にしてみてください。

【ANAアメックスの審査合否一覧】

性別と年代 職業 年収 合否
30代男性 会社員 600万円 合格
30代女性 会社員 300万円 合格
40代男性 派遣社員 不明 合格
40代男性 自営業 不明 合格
30代女性 専業主婦 0円 合格
40代男性 会社員 300万円 否決
20代女性 会社員 250万円 否決
40代女性 派遣社員 不明 否決
20代女性 専業主婦 0円 否決

ANAアメックスの審査では、年齢や年収、職業などを総合的に判断して合否を決めています。そのため、年収が高くても審査に落ちる人もいれば、年収が少なくても審査に通過できる人もいます。

ANAアメックスの審査に通過できるかどうかは、実際に申し込んでみないとわかりません。ANAアメックスが欲しい人は、ここまでの情報を踏まえて申し込むかどうか検討してみてください。

年収300万円以上が審査通過目安
フライトマイレージが10%増える
国内外の空港ラウンジが利用可能
新規入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大40,000マイル相当獲得可能

監修者 伊藤 亮太

人物 ファイナンシャルプランナー伊藤亮太
氏名 伊藤 亮太
職業 ファイナンシャル・プランナー
保有資格 CFP
DCアドバイザー
証券外務員
プロフィール

証券会社にて営業や経営企画部門、社長秘書などの業務に加えて、投資銀行業務にも携わる。
現在は独立系のファイナンシャル・プランナーとして、資産運用と社会保障を主に、相談・執筆・講演を行なっている。これまでの公演先には金融庁・日本証券業協会・大阪取引所・SBI証券・東海労働金庫・スルガ銀行など、金融業界で多数あり。