クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

JALカードの審査基準と審査状況の確認方法と審査落ちの対処

JALカードは、株式会社JALカードと、三菱UFJニコス株式会社や株式会社ジェーシービーなど、複数のカード会社が提携して発行しているクレジットカードです。
カードを利用して買い物をすると利用金額に応じてJALマイルを獲得できるほか、JALのフライトを利用したときにはボーナスマイルを獲得することもできます。

JALを利用する機会が多いという理由でJALカードの発行を検討している人もいると思いますが、JALカードを発行するには審査に通過する必要があります。
JALカードの審査基準は一切公表されていないので詳細を知ることはできません。しかし、コールセンターに問い合わせてみたところ、審査基準を推測するためのヒントになりそうな情報を得ることができました。

この記事では、JALカードの申込条件や審査状況を確認する方法、審査に落ちるおそれがある人の特徴などについて解説します。

なお、JALカードは全部で23種類ありますが、この記事では編集部独自の基準で紹介するカードを絞り込み、「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナカード」の4枚について説明します。
「JALカードSuica」「JALカード TOKYU POINT ClubQ」「JALカードOPクレジット」について知りたい人は、JALカードの公式サイトなどを参考にしてください。

JALカードの申込資格

JALカードは「普通カード(一般カード)」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナカード」の4つのグレードに分かれています。
グレードによって選択可能な国際ブランドにも違いがあり、申込資格はグレードや国際ブランドによって異なります。

【JALカードの申込資格一覧】

JALカードの申込資格一覧

※ JALカードの公式サイトを元に編集部で表を作成。

「CLUB-Aゴールドカード・プラチナカード」の申込条件は「普通カード・CLUB-Aカード」の申込条件よりも狭く設定されていることがわかります。
JALカードの審査基準は一切公表されていないのであくまでも推測ですが、申込条件が異なるということは審査基準にも違いがあるのかもしれませんね。

普通カードとCLUB-Aカードの申込資格について

VISA、Mastercard、JCBの普通カードとCLUB-Aカードの申込資格は同じです。申込フォームには「学生」「パート・アルバイト」「主婦・主夫」という項目があったので、 VISA、Mastercard、JCBの普通カードとCLUB-Aカードは大学生・専門学校生やフリーター、専業主婦・主夫の人でも申し込めるクレジットカードと言えます。

ただし、アメックスの普通カードは学生からの申し込みを受け付けていないので、大学生・専門学校生が申し込むことはできません。申込フォームにパート・アルバイトや主婦・主夫はあるので、フリーターや専業主婦・主夫の申し込みは可能です。

なお、JALグローバルクラブ会員(JGC)の入会条件には、「CLUB-Aカード」以上のクレジットカードを発行していることが必須です。
そのため、JGC会員を目指している人は、最低でもCLUB-Aカードの申込条件を満たしている必要があることに注意しましょう。

CLUB-Aゴールドカードとプラチナカードの申込資格について

CLUB-Aゴールドカードやプラチナカードになると、申込可能な年齢が18歳以上から20歳以上に引き上げられ、学生(大学生や専門学校生など)の申し込みは不可となります。ダイナースクラブのCLUB-Aゴールドカードに関しては、27歳以上の人でなければ申し込めません。
どの国際ブランドやグレードを選ぶにしても「安定した収入のある方」という条件が求められますが、VISA・MastercardのCLUB-Aゴールドカードについては「一定年数の勤続年数・営業歴」という条件も求められます。

そのため、CLUB-Aゴールドカードやプラチナカードに申し込めるのは会社員や公務員、自営業者などに限られます。申込フォームにパート・アルバイトや主婦・主夫はなかったので、フリーターや専業主婦・主夫が申し込むことはできません。

JALカードの審査基準は公表されていない

JALカードは、株式会社JALカードが他のカード会社と提携して発行しているクレジットカードです。提携先のカード会社は国際ブランドによって異なります。

【国際ブランド別の提携カード会社一覧】

国際ブランド 提携しているカード会社
VISA
Mastercard
三菱UFJニコス株式会社
(DCカードブランド)
JCB 株式会社ジェーシービー
アメックス 三菱UFJニコス株式会社
(MUFGカードブランド)
ダイナースクラブ 三井住友トラストクラブ株式会社

※JALカードや各カード会社の公式サイトを元に編集部で表を作成。
※VISA・Mastercardとアメックスの提携先はどちらも三菱UFJニコス株式会社だが、ブランドが違うので審査基準は異なると言われている。

JALカードの審査を行うのは提携しているカード会社です。JALカードは国際ブランドによって提携しているカード会社が異なるので、審査を担当するカード会社は選択する国際ブランドによって変わってきます。
たとえば、VISA・MastercardのJALカードを選択した場合は三菱UFJニコス株式会社(DCカードブランド)の審査を受けることになりますが、JCBのJALカードを選択した場合は株式会社ジェーシービーの審査を受けることになります。

個人信用情報機関である株式会社シーアイシーの公式サイトによれば、カード会社はそれぞれ独自の審査基準に基づいて審査を行っているようです(参考サイト)。
つまり、JALカードは国際ブランドによって異なる審査基準が設けられていると考えられますが、JALカードの提携先で審査基準を公開しているところは存在しません。そのため、JALカードの審査基準を正確に知ることは不可能です。

しかし、株式会社JALカードに審査基準について問い合わせてみたところ、審査基準を推測するヒントになるような回答をもらうことができました。そこで、株式会社JALカードのコールセンターに問い合わせた際にもらった回答を紹介します。

JALカードの審査には年齢と年収が関係してくる可能性がある

編集部は、株式会社JALカードのコールセンターに「年齢相応の年収があれば審査に通過できる可能性はあるのか?」と問い合わせてみました。
コールセンターの人は「実際の審査を行っているのは株式会社JALカードではなく提携先のカード会社なので、確実なことはわからない」と前置きしつつも、以下のように回答してくれました。

【質問に対するコールセンターからの回答】

回答
普通カード そう思ってもらって構わないと思う。
CLUB-Aカード そう思ってもらって構わないと思う。
CLUB-Aゴールドカード 普通カードやCLUB-Aカードより利用限度額が上がるので、年齢相応以上の収入を求められる可能性がある。
プラチナカード CLUB-Aゴールドカードよりも利用限度額が高いので、必要な年収も高くなる可能性がある。

CLUB-Aゴールドカードやプラチナカードについて、年齢相応の収入をどの程度上回っていれば審査に通過できる可能性があるのか確認してみましたが、「残念ながらそれはわからない」と回答されました。

繰り返しになりますが、JALカードの審査基準は公表されていないので正確に知ることはできません。しかし、株式会社JALカードからの回答が事実であるとするならば、年齢や年収を審査基準の一部として使っている可能性はあると考えられます。

審査基準を正確に知ることができないので、審査の難しさを判断することもできません。しかし、インターネット上では「JALカードの審査に落ちた」という口コミが多数あるので、誰でも審査に通過できるというものではないようです。そのため、少なくとも「審査が甘い」ということはできないでしょう。

確実に言えることは「審査基準を正確に知ることはできない」ということと「審査を不安に思うだけではJALカードを発行できない」ということです。
そのため、JALカードが欲しいならば深いことは考えずに審査を受けてみるのもひとつの考え方と言えるでしょう。

ちなみに、世代別の平均年収は国税庁が発表している「民間給与実態統計調査」で確認できます。

【各世代別の平均年収】

年齢 平均収入
20~24 278万円
25~29 403万円
30~34 470万円
35~39 529万円
40~44 582万円
45~49 629万円
50~54 679万円
55~59 686万円

審査期間とカード発行までに必要な日数

JALカードの公式サイトによれば、カード発行までにかかる期間は「通常お申し込みから約2~3週間」とのことです。
ただし、「ご提出書類等に不備がある場合や郵便事情等などの理由」「ゴールデンウイークや年末年始など、休日が連続する場合」はさらに日数がかかる場合があるようです。(参考サイト
インターネット上の口コミを見ていると7~10日前後でカードが到着したという人もいましたが、余裕をもって申込手続きを行うのがいいでしょう。

JALカードの公式サイトをみても、審査期間に関する記載はありません。そのため、平均的な審査期間を知ることは不可能です。
ただし、JALカードは審査状況や発行状況を随時オンライン上で確認できるので、審査状況が気になる人はこまめにチェックしてみましょう。

JALカードの審査・発行状況をオンライン上で確認する方法

JALカードの審査・発行状況をオンライン上で確認するには「JALカード 発行状況の確認」のページにアクセスする必要があります。
発行状況の確認のページにアクセスしたら「受付番号」「生年月日」「電話番号」を入力して「照会する」のボタンをクリックしましょう。

受付番号は入会申込完了画面およびメール(メールアドレスを登録した場合)で通知されます。また、照会に使う電話番号は申込時に登録した自宅電話番号か携帯電話番号を入力してください。
照会に必要な情報について不明な点がある場合は、JALカードのコールセンター(0120-747-907もしくは03-5460-5131)に問い合わせて指示を仰ぎましょう。

JALカードを最短発行する方法

JALカードを発行するには2~3週間ほどの期間が必要ですが、JALカード公式サイトの情報によれば約2週間でカードを受け取れる方法があるようです。

Q. 申し込みから最短でカードを発行する方法は?

お急ぎの場合は次のいずれかの方法でお申し込みください(約2週間でお届けします)。

① オンライン入会申し込みの際に、お申し込みと同時にお支払い口座(クレジットカードご利用代金のお引き落し口座)の登録手続きができる「オンライン口座振替サービス」をご利用のうえお申し込みください。

※「オンライン口座振替サービス」は対象のブランド、金融機関が限られます。詳しくはこちらをご確認ください。

➁「JALカード入会申込書」でお申し込みされる場合は、ご返送の際、「至急発行希望」の旨と「カード受け取り希望日(申込書が当社へ到着してから2週間以降が目安となります)」を記載したメモをご同封ください。また、返信用封筒の宛先面に赤字で「至急」とご記入ください。

※「カード受け取り希望日」にカードのお届けが間に合わない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※引用:JALカード公式サイト「申し込みから最短でカードを発行する方法は?

JALカードを2週間で発行する方法は「至急発行」と呼ばれています。至急発行でJALカードを作る方法は、申込方法によって異なります。

インターネットで申込手続きをする場合は、カード代金の引き落としに使う口座をオンラインで登録することが必須です。
ただし、オンラインで登録できる口座は限られているので、詳細については「オンライン口座振替サービス」のWebページを確認してください。

郵送で申込手続きをする場合は、カード受け取り希望日を記入したメモ用紙に「至急発行希望」の文字を添えて入会申込書を送付しましょう。
また、入会申込書を入れた封筒の表面に、赤字で「至急」と書くことも忘れないようにしてください。

郵送の場合、入会申込書の入った封筒にメモ用紙を入れ忘れたとしても、JALカードのコールセンターに電話すれば対応してもらえる可能性があります。
「至急発行希望のメモ用紙を入れ忘れた」「やっぱり至急発行がしたくなった」という場合は、JALカードのコールセンター(0120-747-907もしくは03-5460-5131)に問い合わせてみましょう。


フライトマイル10%プラス
ポイントの代わりにJALマイルが直接貯まる
最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

WEB入会限定で初年度年会費無料のキャンペーン中!

審査の一環として勤務先に電話がかかってくる可能性がある

クレジットカードの審査では「在籍確認」と呼ばれる作業が行われることがあります。在籍確認とは、申込者の申告した勤務先が正しいかどうかを確かめる審査工程のひとつです。

インターネット上では「JALカードに申し込んだら勤務先に電話があった」という声が寄せられています。そのため、JALカードの在籍確認は、勤務先に電話をすることで行なわれていると考えられます。
ただし、中には「勤務先に電話はなかったけどカードが発行された」という声もあるので、必ずしも勤務先に電話があるとは限らないようです。

JALカードの審査を担当している提携カード会社の中に、申込者の勤務先に電話する理由や基準を公表しているところはありません。そのため、どんな場合に在籍確認の電話がかかってくるのかは不明です。
とはいえ、JALカードに申し込めば勤務先に電話がかかってくる可能性があることに間違いはないので、JALカードの発行を検討している人は在籍確認に対して適切な対応がとれるように準備しておく必要があります。

在籍確認へ適切に対応するためには「確実に連絡のつく電話番号を申告する」などの対策を事前にとっておくことが必要です。
具体的には「派遣社員の人は派遣元ではなく派遣先の電話番号を申告する」「代表電話の番号ではなく自分のデスクに直通の電話番号を申告する」などが考えられるでしょう。

在籍確認について不安な点がある場合は、審査を担当しているカード会社に相談してみましょう。審査を担当しているカード会社は、国際ブランドによって以下のとおり異なるので注意してください。

【審査を担当しているカード会社と電話番号】

国際ブランド 提携しているカード会社 電話番号
VISA
Mastercard
三菱UFJニコス株式会社
(DCカードブランド)
03-3770-1177
JCB 株式会社ジェーシービー 0422-76-1700
アメックス 三菱UFJニコス株式会社
(MUFGカードブランド)
0570-001103
もしくは
03-5489-6182
ダイナースクラブ 三井住友トラストクラブ株式会社 0120-074-024

審査に落ちるおそれがある人の特徴

JALカードの審査は、誰でも通過できるものではありません。インターネット上の口コミを見ていても「審査に落ちた」という声はあがっているので、審査に落ちる人がいることは間違いないでしょう。

では、どんな人が審査に落ちてしまうのでしょうか? ここからは、JALカードの審査に落ちるおそれがある人の特徴について説明します。

信用情報に延滞や債務整理などの記録がある

信用情報に延滞や債務整理などの記録がある人は、JALカードの審査に落ちるおそれがあります。信用情報に延滞や債務整理などの記録がある人にクレジットカードを発行すると、カード会社は過剰与信防止義務違反に問われるおそれがあるからです。

過剰与信防止義務とは、消費者が過剰な債務を負うことを防ぐため、カード会社に対して申込者の返済能力を調査することを義務付けるルールのことです。

「過剰与信防止義務」とは、消費者がクレジットの支払いのために日々の生活に困窮したり、住宅などの財産を手放したりすることなく、自分の支払い能力を超えない範囲で安心してクレジットの利用ができるよう、クレジット会社に対して、消費者の支払い能力を調査する義務を負わせ、その範囲内で与信をさせることです。

※引用元:政府広報オンライン「消費者の安心・安全を守るクレジット契約の新ルール~改正割賦販売法~

カード会社が申込者の返済能力(支払能力)を調べる際に参考にするのが「信用情報」です。信用情報とは、クレジットカードやカードローンなどの返済状況や利用履歴などを記録した情報のことで「個人信用情報機関」と呼ばれる機関で管理されています。

支払延滞や自己破産などをしてしまうのは、利用代金を返済するだけの経済力がなかったからと言えます。
信用情報に支払延滞や自己破産などの記録があるのは返済能力がないことを意味しているので、信用情報に問題のある人はJALカードの審査に落ちるおそれが高いと推測できます。

なお、信用情報に延滞に関する履歴が残る期間は最長5年です。個人再生や自己破産など、債務整理に関する履歴が残る期間は最長10年です。

信用情報に延滞に関する履歴が残っているうちは、クレジットカードだけではなく、カードローンや自動車ローン、住宅ローンといった審査にも通りにくくなる可能性があるため、心当たりのある人は覚えておきましょう。

携帯電話の分割払いに注意が必要

携帯料金の支払いが遅れると、信用情報に記録が残るおそれがあります。携帯電話の本体代の支払いが遅れた場合、信用情報に記録されるケースがあるからです。

携帯電話の本体を分割払いで購入している場合、携帯料金の支払いには本体代が含まれます。
分割払いは割賦販売法の規制対象である「個別信用購入あっせん契約」に該当するため、本体代の支払いが遅れると信用情報に影響が及びます。

本体代が携帯料金に含まれている場合、携帯料金の支払いが遅れることは本体代の支払いが遅れることを意味します。
そのため、携帯電話の本体を分割払いで購入したことがあり、携帯料金の支払いが遅れた経験のある人は、信用情報に記録が残っているおそれがあります。

過去に携帯電話を分割払いで購入し、携帯料金の支払遅延を起こした経験のある人は、カード申込前に信用情報を確認しておくのがいいでしょう。
自分の信用情報を確認する方法については「個人信用情報機関(CIC,JICC,KSC)に信用情報を開示請求する方法」の記事を参考にしてください。

社内情報に問題がある

過去にJALカードと提携しているカード会社が発行するクレジットカードを保有しており、支払延滞などの問題を起こした経験のある人はJALカードの審査に落ちるおそれがあります。カード会社は、過去にカード会員だった人の情報を一定期間保管しているからです。

たとえば、JALカードの提携先のひとつである株式会社ジェーシービーの会員規約(JCB会員規約)には、以下のような条文があります。

第39条に定める退会の申し出または会員資格の喪失後も、第13条に定める目的(ただし、第13条第1項(2)③に定める市場調査を目的としたアンケート用の書面その他の媒体の送付および同④に定める当社、JCBまたは加盟店等の営業案内等を除く。)および開示請求等に必要な範囲で、法令等または両社が定める所定の期間個人情報を保有し、利用します。

※引用元:ジェーシービー公式サイト「kojin.pdf(JCB会員規約・個人用)

※第13条に定める目的の中には、カードの機能、付帯サービス等の提供が含まれる。

条文を読むと、株式会社ジェーシービーは会員が退会した後も、会員の個人情報を保有していることが伺えます。
個人情報をどれくらいの期間保有し、どのように利用しているのかはわかりません。しかし、過去の情報を保有しているのであれば、それをカード発行審査に利用している可能性がないとは言い切れません。
過去の情報を発行審査に利用しているのであれば、カードを保有していたときに起こした問題が審査に影響を与えたとしても不思議ではないでしょう。

DCカード、MUFGカード、ダイナースクラブの会員規約にも同様の条文が存在します。したがって、過去に提携カード会社が発行するクレジットカードで何らかの問題を起こした経験のある人は、そのカード会社を避けるのが無難かもしれません。
たとえば、過去に株式会社ジェーシービーで問題を起こしたのであれば、JCBブランドのJALカードを避けて、VISAやダイナースクラブのJALカードを発行することを検討してみましょう。

JALカードを発行するときの流れ

JALカードの公式サイトを確認すると、入会手続きは「JALカードホームページ」か「入会申込書」の2種類と記載されています(参考サイト)。
インターネット上には、三菱UFJ銀行や羽田空港、成田空港などでも申し込めるという話がありますが、JALカードの公式サイトでは紹介されていないので詳細はわかりません。

JALカードのホームページ、もしくは入会申込書を郵送して申し込むときの流れは以下のとおりです。

【JALカードの申込方法】

JALカードの申込方法

公式サイトの解説によれば、親権者の同意書など、カード申込後に追加の必要書類がある場合は書類を提出してから入会審査が始まることになっています。
しかし、実際に申し込んだ人の口コミを見ると、審査通過後に必要書類の提出を求められるケースもあるようなので、一概に言うことはできません。

正確な情報を知りたい人は、インターネットで見つけた情報を鵜呑みにするのではなく、JALカードの公式サイトを確認したり、JALカードのコールセンター(0120-747-907もしくは03-5460-5131)に問い合わせたりして正確な情報を集めることを心がけましょう。


フライトマイル10%プラス
ポイントの代わりにJALマイルが直接貯まる
最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

WEB入会限定で初年度年会費無料のキャンペーン中!

入会完了(審査終了)メールが届いた場合は審査に通過できている可能性がある

JALカードに申し込むと、「入会完了のメール(VISA・Mastercardに申し込んだ場合は審査終了のメール)」というのが届くことがあります。
メールの本文には「審査が完了した」としか書かれていないので、受け取った人の中には不安に思っている人もいるようです。

実際にJALカードに申し込んで審査終了のメールを受け取った人がコールセンターに問い合わせたところ「メールが届いているのならば審査に通過しています」と言われたそうです。
そのため、入会完了(審査終了)メールが届いたときは、JALカードの審査に通過していると考えて問題ないでしょう。

メールには「今後、必要書類を送付する」と書かれているようですが、メールを受け取ってから2週間が経過しても書類を受け取ることができず、不安に思っている人がいることもわかりました。

公式サイトに書かれている情報と実際に申し込んだ人の口コミの内容が食い違っていたり、次のステップに進むまでに時間がかかったりと、JALカードの申し込みの流れにはインターネットで調べてもわからないことがあります。
そのため、確実な情報を知りたい人はJALカードのコールセンター(0120-747-907もしくは03-5460-5131)に問い合わせるのがいいでしょう。

おすすめのJALカード

JALカードには「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナカード」という4つのランクがありますが、どれを選べばいいのかわからず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで、JALカード公式サイトの情報をもとに、おすすめのJALカードをタイプ別に紹介します。

JALカードを試してみたい人におすすめの普通カード

JALカードの公式サイトで「JALカードをまずは試したい方におすすめ」とされているのが普通カードです。
年会費は税込2,200円(アメックスは税込6,600円)とJALカードの中では最も安く、入会1年目は年会費が無料になる特典もあります(アメックスを除く)。

獲得できるマイルはカード利用額200円(税込)につき1マイルですが、年会費3,300円を払って「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、カード利用額100円(税込)につき1マイルを獲得できるようになります。

また、JALカード入会後初めてJALのフライトを利用したときには「入会搭乗ボーナス」として1,000マイルを獲得できます。
2回目以降は毎年JALのフライトを初めて利用するときに「初回搭乗ボーナス」として1,000マイルを獲得できます。さらに、獲得できるフライトマイルがカードを持っていないときと比べて10%増加する特典を入会初年度から利用できます。

そのほかにも、機内販売や免税店で割引が適用される特典や、一定の条件を満たすと使える海外旅行傷害保険も付帯しています。


フライトマイル10%プラス
ポイントの代わりにJALマイルが直接貯まる
最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

WEB入会限定で初年度年会費無料のキャンペーン中!

年1回海外旅行へ行く人におすすめのCLUB-Aカード

JALカードの公式サイトで「海外旅行などへ年1回行かれる方におすすめ」とされているのがCLUB-Aカードです。
年会費は税込11,000円と普通カードより高くなりますが、入会搭乗ボーナスとして5,000マイル、初回搭乗ボーナスとして2,000マイルもらえるのが特徴です。また、獲得できるフライトマイルがカードを持っていないときと比べて25%増加する特典もあります。

ショッピングで獲得できるマイルはカード利用額200円(税込)につき1マイルであり、年会費3,300円を払って「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、カード利用額100円(税込)につき1マイルを獲得できるようになる点は普通カードと同じです。ただし、海外旅行傷害保険の最高補償額は普通カードよりも高くなります。

国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円補償
JALカード特約店で利用するとマイルが2倍
フライトでボーナスマイルが貯まる

飛行機をよく利用する人におすすめのCLUB-Aゴールドカード

JALカードの公式サイトで「飛行機をよく利用する方におすすめ」とされているのがCLUB-Aゴールドカードです。
年会費は税込17,600円(アメックスは税込20,900円、ダイナースは税込30,800円)とCLUB-Aカードより高くなりますが、入会搭乗ボーナス・初回搭乗ボーナスとして獲得できるマイル数や、獲得できるフライトマイルがカードを持っていないときと比べて25%増加する特典を利用できる点などはCLUB-Aカードと同じです。

ただし、ショッピングで獲得できるマイルはカード利用額100円(税込)につき1マイルとなるので、CLUB-Aカードよりもショッピングマイルは獲得しやすくなります。
選択する国際ブランドによっては、海外旅行傷害保険の最高補償額がCLUB-Aカードより高くなることもあります。

CLUB-Aカードにゴールドカードのサービスが付帯
JALマイルが直接たまる
ゴールドの上品な券面デザイン

海外を中心に飛行機を利用する人におすすめのプラチナカード

JALカードの公式サイトで「海外を中心に飛行機を利用する方におすすめ」とされているのがプラチナカードです。
年会費は税込34,100円とJALカードの中で最も高いですが、入会搭乗ボーナス・初回搭乗ボーナスとして獲得できるマイルや、獲得できるフライトマイルがカードを持っていないときと比べて25%増加する点などはCLUB-Aゴールドカードと同じです。

しかし、JALグループの国内線や国際線の航空券など、対象商品を購入するとショッピングマイルに加えて100円につき2マイルが追加で貯まる「アドオンマイル」という特典を利用できるので、CLUB-Aゴールドカードよりもマイルが貯まりやすくなります。

ショッピングで獲得できるマイルはカード利用額100円(税込)につき1マイルでCLUB-Aゴールドカードと同じですが、アドオンマイルがあるのでJALグループの国内線や国際線の航空券などを購入したときに獲得できるマイルはカード利用額100円(税込)につき3マイルとなります。

そのほか、140以上の国や地域、500以上の都市にある1,000以上の空港ラウンジを無料で利用できるようになる「プライオリティ・パス」を年会費無料で保有できます。
また、国内・海外でのレストラン予約や、海外のミュージカル等のチケット手配、緊急時の支援などをアシストしてくれる「プラチナ・コンシェルジュサービス」を利用することもできます。

最高位ステイタスカード
JALマイルが直接たまる
最高1億円保障の海外旅行傷害保険!