クレジットカードを知る

初めて作る人へ

おすすめクレジットカード一覧

JCB CARD W(JCBカードW)

  • ポイントをマイルに交換可能
  • ETCカード・家族カード年会費無料
  • 最高2,000万円補償の旅行保険が無料付帯
  • 新規入会限定で入会キャンペーン実施中!

日本発の国際ブランドJCBが2017年10月より発行を開始したクレジットカード。ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍!

JCB CARD W(JCBカードW)は、JCBが2017年10月より発行を開始したクレジットカードです。ポイント付与率は1000円=2ポイントと、JCBが自社単独で発行するクレジットカード(JCB ORIGINALシリーズ)の中で最も高いにも関わらず、年会費無料で発行できます。JCB CARD Wで貯めたポイントは提携会社のポイントや航空会社のマイルに交換できます。

JCB CARD Wはポイント還元率が0.6~1%と高いのが特徴です。また、「海外旅行傷害保険」「ショッピングガード保険」「ETCカード年会費・発行手数料無料」といった付帯特典もあります。

JCB CARD Wは高いポイント還元率と充実の特典を兼ねそろえています。
「ポイントの使い道をどうするかは決めてないけど、とりあえずポイントが貯まるクレジットカードを作りたい」「クレジットカードを初めて作る」という方におすすめです。

新規入会キャンペーンを実施中!

JCB CARD Wは、以下の新規入会キャンペーンを実施中です。

【現在開催中のキャンペーン】
キャンペーンの内容 実施期間
新規で入会&MyJCBアプリへログインのうえ、Amazon.co.jp利用でポイント30倍 2021年4月1日~2021年6月30日
家族カード入会で最大4,000円のJCBギフトカードをプレゼント 2021年4月1日~2021年9月30日
お友達紹介で最大5,000円相当のポイント(1,000ポイント)をプレゼント 2021年4月1日~2021年9月30日
スマリボ登録で最大4ヵ月分のポイント+10倍 2021年4月1日~2021年9月30日
スマリボ新規登録&利用で、最大6,000円分キャッシュバック 2021年4月1日~2021年9月30日

キャンペーンが適用されるには条件があります。条件を満たしていない場合はキャンペーンを利用できないので、カード申込前は条件を必ず確認してください。また、キャンペーンの期間は予告なく延長または終了になるおそれがあります。

年会費と入会条件

JCB CARD Wの年会費は永年無料です。家族カードも年会費無料で発行できます。

JCB CARD Wの入会条件は18歳以上39歳以下の方です。入会時に39歳以下であれば、40歳を超えても継続して保有することが可能です。学生の方も申し込めますが、高校生の方は申し込めません。
JCB CARD Wの入会方法はWeb入会限定です。申込書の郵送や店頭カウンターでの申し込みはできないので注意してください。

口座自動引き落とし設定もWebで行わなければならない

JCB CARD Wの入会申し込みはすべてWeb上で完結させる必要があるため、口座自動引き落とし設定もWeb上で行わなければなりません。

Web上で口座自動引き落とし設定を行う場合、銀行から自動引き落とし設定に必要なパスワードを発行してもらったり、スマホにアプリをダウンロードしたりと、準備が必要な場合があります。
JCB CARD Wに申し込む際は、自動引き落としに利用したい口座を管理する金融機関に連絡し、Web上での口座自動引き落とし設定に必要なものや作業を事前に確認しましょう。

1000円につき2ポイントの高いポイント付与率

JCB CARD Wは高いポイント付与率が最大の特徴で、カード利用1000円につき2ポイントが貯まります。家族カード利用分も1000円につき2ポイントが貯まります。

なお、JCB CARD Wで貯まるポイントを「Oki Dokiポイント」といいます。Oki Dokiポイントは1ポイントに付き5円相当の価値があります。そのため、カード利用1000円につき2ポイントが貯まるJCB CARD Wのポイント還元率は1%です。

JCB ORIGINALシリーズとポイント付与率を比較

JCB CARD WはJCB ORIGINALシリーズの中で基本のポイント付与率が最も高いクレジットカードです。

主なJCB ORIGINALシリーズのポイント付与率をまとめると以下のようになります。

クレジットカード名 JCB一般カード JCB CARD EXTAGE JCB CARD W
入会条件 18歳以上 18歳以上29歳以下 18歳以上39歳以下
年会費 1,375円(税込) 無料 無料
ポイント付与率(国内) 1000円=1ポイント 1000円=1.5ポイント 1000円=2ポイント
ポイント付与率(海外) 1000円=2ポイント 1000円=2ポイント 1000円=2ポイント

JCB一般カードはカード利用1,000円に付き1ポイントが付与されます。JCB CARD EXTAGEは、入会特典として入会後3か月間はポイント付与率が1000円=3ポイントとなりますが、それ以降はポイント付与率が1000円=1.5ポイントになります。

JCB CARD W のポイント付与率はいつでも1,000円に付き2ポイントです。そのため、他のJCB ORIGINALシリーズよりも圧倒的にポイントが貯まりやすいです。

Oki Dokiポイントは1か月の利用合計金額に付与される

Oki Dokiポイントは1か月の利用金額合計に対して付与されます。たとえば、下記のような1か月の利用明細だった場合は、Oki Dokiポイントは合計金額に対して1000円=1ポイントなので、37,000÷1,000で37ポイントが貯まります。

1か月の利用明細で貯まるポイントの例

利用店舗 金額
スーパーマーケット 1,200円
ガソリンスタンド 6,000円
カフェ 320円
デパート 3,980円
携帯通信料 11,980円
家電量販店 6,480円
コンビニ 598円
電気代 6,480円
合計 37,038円(37ポイント付与)

JCB ORIGINAL SERIESパートナーで獲得ポイントがアップ

JCB CARD WをJCBカード特約店である「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」で利用すると、獲得できるOki Dokiポイントが最大10倍にアップします。主な特約店は以下のとおりです。

店名 ポイント倍率
ローチケHMV 7倍
THE BODY SHOP 6倍
Right-on 3倍
セブンイレブン 3倍
Amazon.co.jp 3倍
昭和シェル石油 2倍
エッソ・モービル・ゼネラル 2倍

ポイント交換先が豊富

JCB CARD W利用で貯まるOki Dokiポイントは商品や提携他社のポイントに交換できるといった使い方ができます。ポイントの主な交換先は以下のとおりです。

交換先 ポイント移行レート
JCBプレモ(プリペイドカード)チャージ 1Oki Dokiポイント=5円
nanacoポイント 1Oki Dokiポイント=5nanacoポイント
dポイント 1Oki Dokiポイント=4dポイント
WALLETポイント 1Oki Dokiポイント=4WALLETポイント
楽天スーパーポイント 1Oki Dokiポイント=4楽天スーパーポイント
WAONポイント 1Oki Dokiポイント=4WAONポイント
Tポイント 1Oki Dokiポイント=4Tポイント
スターバックスカード 1Oki Dokiポイント=4円
Amazonの支払いに充当 1Oki Dokiポイント=3.5円
楽天Edy 1Oki Dokiポイント=3円
ANAマイル 1Oki Dokiポイント=3マイル
ANAスカイコイン 1Oki Dokiポイント=3コイン
JALマイル 1Oki Dokiポイント=3マイル

ANAマイルとJALマイルへの還元率が高い

JCB CARD WはANAマイル、JALマイルへの還元率が高いのも特徴です。JCB CARD Wで貯まったOki Dokiポイントをマイルに交換する際のマイル還元率はANAマイルとJALマイルともに0.6%です。

高いポイント還元率で知られる「オリコカード・ザ・ポイント」のマイル還元率はANAマイルが0.6%、JALマイルが0.5%なので、JALマイルへの還元率はJCB CARD Wの方が有利です。
また、オリコカード・ザ・ポイント同様に高いポイント還元率で知られる「楽天カード」のマイル還元率はANAマイルが0.5%です(JALマイルは交換不可)。

旅行保険やショッピングガード保険が付帯している

JCB CARD Wには「海外旅行傷害保険」や「ショッピングガード保険」が付帯しています。

海外旅行傷害保険

JCB CARD Wには最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付いています。利用付帯の保険なので、カード会社が定める条件を満たす場合に適用されます。

【海外旅行傷害保険の補償内容】

保険の種類 保険金額
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病治療費 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円、旅行期間中最高100万円
※1品あたり10万円限度
※1回の事故につき自己負担額3,000円
救援者費用等 最高100万円

保険の適用条件を満たしていても、各補償項目の補償条件を満たさない場合や、補償対象外となる条件に該当する場合には、補償を受けられないため注意してください。補償条件の詳細については、JCBカード公式サイト「付帯保険内容照会 JCB CARD W」にて確認できます。

ショッピングガード保険

ショッピングガード保険とは、JCB CARD Wを利用して購入した商品が、90日以内に偶然の事故が原因で破損した際、100万円を限度に損害を補償してもらえる保険です。JCB CARD Wのショッピングガード保険は、海外で購入した物品に限り対象となります。

なお、ショッピングガード保険の補償を受ける場合、1回の事故につき1万円の自己負担額が発生します。また、損害の原因や物品の種類によっては、補償対象外になる場合があるので注意しましょう。

ショッピングガード保険の補償条件の詳細についても、JCBカード公式サイト「付帯保険内容照会 JCB CARD W」にて確認できます。

ETCカード年会費・発行手数料が無料

JCB CARD Wは年会費・発行手数料無料でETCカードを発行できます。ETCカード利用分も1000円につき2ポイントが貯まります。

クレジットカードの年会費が無料のカードの中には、ETCカードの年会費が発生するものや、ETCカード利用分にはポイントが付与されないケースもあります。
しかし、JCB CARD WはETCカードも無料で発行できます。

JCBプラザ

JCB CARD Wを作成すると、JCBプラザ、JCBプラザラウンジを無料で利用することができます。

JCBは世界60か所に「JCBプラザ」を設置しています。JCBプラザはJCBカード会員の海外旅行をサポートするためにJCBが世界各国の空港などに設置したサービス窓口です。JCBプラザでは「観光情報」「現地JCB加盟店の情報」「ホテル・レストランの予約」「紛失・盗難時のサポート」などのサービスを受けられます。

ちなみに、ロサンゼルス、ホノルル、グアム、ソウル、台北、香港、シンガポール、バンコク、パリにはJCBプラザのサービスに加え、ドリンクサービスや荷物預かりサービスなども行う「JCBプラザラウンジ」を設置しています。

上位カードへのランクアップがしやすい

JCB CARD WはJCBが発行するプロパーカードです。JCBが発行するプロパーカードには「JCBゴールドカード」「JCBプラチナカード」など、JCB CARD Wよりもステータス性の高い上位カードが存在します。
JCB CARD Wの利用実績を重ねれば、JCBから上位カードのインビテーション(招待状)が届き、JCBゴールドカードなどにランクアップできる可能性があります。

利用限度額

JCB CARD Wの利用限度額は公式サイトでは明記されていません。しかし、他社の若年層向けクレジットカードの利用限度額は10~100万円であることが多いです。そのため、若年層向けのクレジットカードであるJCB CARD Wの利用限度額も同等程度になると推測されます。詳しくはカード発行後に、カード裏面の電話番号から問い合わせして自身の限度額を確認してみるとよいでしょう。

海外キャッシング

JCB CARD Wにはキャッシング枠を付けることができます。また、キャッシング枠を付けた場合は海外キャッシングも利用できます。海外キャッシングとは、海外に設置されているATMで現地通貨を借りることができるサービスです。

海外キャッシングは、返済の際には引き出した金額のほかに利息や手数料も合わせて支払う必要があります。JCB CARD Wの場合、実質年率15.0~18.0%の利息が発生します。

なお、「JCB」もしくは「cirrus」のマークがあるATMでなければ、JCB CARD Wで海外キャッシングを利用することはできません。

審査

JCB CARD WはJCB一般カードとJCB CARD EXTAGEの中間に位置するクレジットカードです。JCB一般カードの審査に合格するには200~300万円、JCB CARD EXTAGEの審査に合格するには10~100万円の年収が必要とされています。
そのため、JCB CARD Wの審査を通過するために必要な年収は100~200万円程度と推測されます。

ただし、専業主婦や学生の方は収入がなくても審査に通過する可能性があります。専業主婦や学生の場合、カード会社は仮に本人が利用代金を支払えなくなったとしても、配偶者や親が返済してくれると考えているためです。

女性向けのJCB CARD W plus Lもある

JCB CARD Wシリーズには、女性向けのカード付帯サービスを充実させた「JCB CARD plus L」もあります。

JCB CARD plus Lの特徴は、「ビューティ」「ファッション」など女性向けの最新情報を発信する「LINDAリーグ」が行う抽選キャンペーンに応募できる点です。

JCB CARD Wのデメリット

魅力の多いJCB CARD Wですが、デメリットも存在します。

電子マネーチャージではポイントが貯まらない

JCB CARD Wは「モバイルSuica」「SMART ICOCA」「楽天Edy」「おさいふPonta」「nanaco」などの電子マネーチャージではポイントが貯まりません。
電子マネーのチャージでポイントを貯められるということは、本来はクレジットカードが使えない電車・バスなどの交通費の支払いについても、間接的にポイントを貯められます。

ところが、電子マネーのチャージにポイントが貯まらなければ、交通費の分についてはポイントの取り逃しが発生するので、大きな痛手です。

請求明細書を郵送してもらえない

JCB CARD Wでは請求明細書を郵送してもらうことができません。請求明細書を確認したい場合はJCB CARD W入会後に登録する「My JCB」にログインし、Web上で請求明細書をチェックする必要があります。

最短即日発行ができない

JCB一般カードはWebからの申し込みで最短即日発行でき、翌日にクレジットカードを受け取ることができます。しかし、JCB CARD Wは最短即日発行ができません。JCB CARD Wは最短3営業日発行なので、クレジットカードが手元に届くのは申し込み後約1週間から2週間程度です。

  • ポイントをマイルに交換可能
  • ETCカード・家族カード年会費無料
  • 最高2,000万円補償の旅行保険が無料付帯
  • 新規入会限定で入会キャンペーン実施中!

日本発の国際ブランドJCBが2017年10月より発行を開始したクレジットカード。ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍!

基本情報

カード名 JCB CARD W(JCBカードW)
国際ブランド JCB
申し込み資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費 無料
家族カード/ETCカード年会費 無料
カード名発行期間 最短3営業日
ポイントプログラム Oki Dokiポイント(カード利用1,000円=1ポイント)
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
ショッピングガード保険 最高100万円
キャッシング枠 個人より異なる
締め日/支払日 公式サイト参照
  • ポイントをマイルに交換可能
  • ETCカード・家族カード年会費無料
  • 最高2,000万円補償の旅行保険が無料付帯
  • 新規入会限定で入会キャンペーン実施中!

日本発の国際ブランドJCBが2017年10月より発行を開始したクレジットカード。ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍!

今人気のカードは?ランキングTOP5

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

最高ランクのカードをあなたのもとへ…お得な入会キャンペーン実施中!

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

18~25歳までの限定カード!入会から3カ月はポイント還元率5倍

JCB CARD W

 JCB CARD W

39歳以下の若者向けクレジットカード。常時ポイント2倍特典付き!

楽天カード

楽天カード

楽天市場でポイント還元率アップ!パート・アルバイトも申し込みOK♪

ACマスターカード

acマスターカード

最短60分で即日発行可能!パート・アルバイトも申し込みOK♪