クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

ラグジュアリーカードのメリットとデメリットを解説

ラグジュアリーカードは、2016年に発行されたクレジットカードです。ラグジュアリーカードには、「金属で作られたクレジットカード」「贅沢な経験が手軽に楽しめる特典」といった特徴がありますが、特典の内容やカードの仕組みを把握している人は少ないのではないでしょうか。

ラグジュアリーカードには、「チタンカード」「ブラックカード」「ゴールドカード」の3種類があり、券種によってポイント還元率や年会費が異なります。券種ごとの特徴や特典の内容を理解し、自分に合ったラグジュアリーカードを作りましょう。

ラグジュアリーカードの特徴は種類ごとに異なる

現在発行されているラグジュアリーカードは3種類あります。それぞれのカードの特徴は、以下のとおりです。

【ラグジュアリーカードの種類と特徴】

種類 ゴールドカード ブラックカード チタンカード
年会費(税込) 220,000円 110,000円 55,000円
ポイント還元率 1.5% 1.3% 1.0%
主な旅行関連の特典 ・グローバルホテル優待
・The Ryokan Collection
・空港ラウンジ
・プライオリティ・パスを無料で発行
・国内、海外旅行傷害保険
・手荷物無料宅配サービス
・グローバルホテル優待
・The Ryokan Collection
・空港ラウンジ
・プライオリティ・パスを無料で発行
・国内、海外旅行傷害保険
・手荷物無料宅配サービス
・グローバルホテル優待
・The Ryokan Collection
・空港ラウンジ
・プライオリティ・パスを無料で発行
・国内、海外旅行傷害保険
・手荷物無料宅配サービス
主なダイニングサービス特典 ・リムジン送迎サービス(往復)
・テイスティングイベントへの参加権利
・ラグジュアリーダイニング
・カフェ・バー優待
・リムジン送迎サービス(片道)
・テイスティングイベントへの参加権利
・ラグジュアリーダイニング
・カフェ・バー優待
・ラグジュアリーダイニング
・カフェ・バー優待
主なライフスタイル特典 ・24時間使えるコンシェルジュサービス
・都内にある美術館企画展の無料鑑賞(年1回まで)
・TOHOシネマズの無料映画鑑賞券(月3回まで)
・24時間使えるコンシェルジュサービス
・都内にある美術館企画展の無料鑑賞(年1回まで)
・TOHOシネマズの無料映画鑑賞券(月2回まで)
・24時間使えるコンシェルジュサービス
・TOHOシネマズの無料映画鑑賞券(月1回まで)

ラグジュアリーカードの年会費は、最もグレードの低いチタンカードで55,000円、最もグレードの高いゴールドカードで220,000円です。年会費が数千円のクレジットカードと比較すれば、ラグジュアリーカードの年会費は高いと言えます。

ただし、ラグジュアリーカードには、様々な優待特典が付帯しています。そのため、カードに付帯している特典やサービスに価値を感じる人には、ラグジュアリーカードをおすすめできます。

旅行傷害保険の補償内容

ラグジュアリーカードには、国内旅行や海外旅行の際に使える旅行傷害保険が付帯しています。海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険はカード会社が定める保険の適用条件を満たす場合のみ適用される利用付帯です。

ラグジュアリーカードに付帯する旅行傷害保険の補償内容は、以下のとおりです。

【旅行傷害保険の補償内容】

補償内容 海外旅行傷害保険
(最高補償金額)
国内旅行傷害保険
(最高補償金額)
傷害死亡
後遺障害保険金
1億2,000万円 1億円
入院保険金 なし 1日あたり5,000円
通院保険金 なし 1日あたり3,000円
傷害治療費用 200万円 なし
疾病治療費用 200万円 なし
携行品損害 100万円
※1事故につき自己負担額3,000円
なし
賠償責任保険金 1億円 なし
救援者費用保険金 500万円 なし

旅行傷害保険の補償内容は、券種を問わずすべて同じです。チタンカードでもゴールドカードでも補償内容に違いはありません。

ただし、ラグジュアリーカードの旅行傷害保険は、定められた条件を満たさなければ利用できないケースがあります。ラグジュアリーカードの旅行傷害保険を利用したい人は、事前にラグジュアリーカード公式サイト「付帯保険」を確認しておきましょう。

ゴールドカードは自分から申し込めない

チタンカードとブラックカードはラグジュアリーカードの公式サイトから申し込めますが、ゴールドカードは自分から申し込めません。ゴールドカードを作るには、カード会社からインビテーションを受け取る必要があります。

インビテーションとは、カード会社が基準を満たしていると判断した人に発行する招待状のことです。インビテーションの中に入っている申込書を返送したのち、審査に通過した人には、ゴールドカードが発行されます。

なお、ゴールドカードのインビテーションが発行される基準は、公表されていません。また、インビテーションを受け取ったからといって、審査に通るわけではないため、注意が必要です。


世界最高のマスターカード
ポイントをANAマイルに交換可能
24時間365日対応のコンシェルジュサービス

海外において圧倒的知名度とステータス性

46の特許技術が使われた金属製カードを採用

ラグジュアリーカードの特徴には、クレジットカードの素材に金属が採用されている点が挙げられます。プラスチック製のクレジットカードにはない輝きと重みは、高級感を演出しています。

【カードに採用されている金属素材】

ゴールドカード ブラックカード チタンカード
24金仕上げ金属製カード マットブラック金属製カード ブラッシュド加工金属製カード

ラグジュアリーカードは、世界中にある46の特許技術を駆使して作り上げられています。現在発行されている券種の中でも、金属製のクレジットカードは珍しい存在です。街中のお店でラグジュアリーカードを利用すれば、人目を引くでしょう。

20歳以上でなければカードに申し込めない

ラグジュアリーカードを発行できるのは、20歳以上の人に限られます。ラグジュアリーカードの公式サイトには、以下のような記述があるからです。

!ご注意ください
・20歳未満の方および、学生の方はお申し込みいただけません。
※ 引用元:新生銀行公式サイト「ラグジュアリーカード」

公式サイトで明言されている以上、20歳未満の人や学生の人がラグジュアリーカードを申し込んでも、審査に落ちてしまいます。

ラグジュアリーカードを希望している20歳未満の人は、20歳の誕生日を過ぎてからカード申込を行ってください。また、学生の人は、学校を卒業してからラグジュアリーカードに申し込みましょう。

ポイント還元率

ラグジュアリーカードの通常ポイント還元率は1.0%~1.5%です。

【ラグジュアリーカードのポイント還元率】

種類 ゴールドカード ブラックカード チタンカード
ポイント還元率 1.5% 1.2% 1.0%

マイル還元率

ラグジュアリーカードの通常マイル還元率は、0.6%~0.9%です。

【ラグジュアリーカードのマイル還元率】

種類 ゴールドカード ブラックカード チタンカード
ポイント還元率 0.9% 0.75% 0.6%

メリットは特典にある

ラグジュアリーカードには、高級ホテルやレストランなどで利用できる様々な特典が付帯しています。

【ラグジュアリーカードに付帯する特典の例】

ラグジュアリーカードに付帯する特典の中から、代表的なサービスを紹介します。

24時間利用できるコンシェルジュサービス

ラグジュアリーカードの会員は、コンシェルジュサービスを24時間365日利用できます。

「デートや会食で使うレストラン」や「出張や旅行で利用するホテルや航空券」など、コンシェルジュサービスを利用すれば、電話一本でいつでも手配してもらえます。

なお、ラグジュアリーカードのコンシェルジュが手配してくれるのは、ホテルや航空券、レストランだけではありません。ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、カード会員の希望に可能な限り応えてくれるため、以下のような相談にも対応してもらえます。

・「海外で食べた回線がとても美味しかったためもう一度食べたいが、名前がわからない。コンシェルジュに写真を送ったところ、名称と、日本で買えるお店や提供しているレストランまで調べてもらえた。」

・「ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが映画メン・イン・ブラックで履いている靴を調べてもらい、在庫のある近隣店舗のリストをもらった」

・「ウェディングのサプライズを計画していたが、人生の中で最も重要な一日のいいアイデアや前後の流れを考えるのは想像以上に大変だった。そこでコンシェルジュに相談をし、サプライズ実現までのサポートや心配りもしてもらえて、忘れられない一日にすることができた。」
※ 引用元:ラグジュアリーカード公式サイト「コンシェルジュ」

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、ホテルや航空券の手配だけでなく、プロポーズや引っ越しといった相談にも乗ってくれます。

国内外にある空港ラウンジを無料で利用できる

ラグジュアリーカードの会員は、国内外17か所に設置された空港ラウンジを無料で利用できます。空港ラウンジに入室すれば、ソフトドリンクの飲み放題やフリーWi-Fiなど、様々なサービスを利用できます。

【無料で利用できる空港ラウンジが設置されている空港の例】

新千歳空港 旭川空港 仙台空港
羽田空港 成田空港 富士山静岡空港
中部国際空港 伊丹空港 関西国際空港
神戸空港 岡山空港 出雲空港
福岡空港 長崎空港 那覇空港
仁川国際空港(ソウル) ダニエル・K・イノウエ空港(ハワイ) -

空港ラウンジが設置された空港は、国内に29か所・海外に2か所あります。そのうち、14空港に設置された空港ラウンジは有料ですが、17空港の空港ラウンジを無料で利用できる点は、ラグジュアリーカードのメリットと言えます。

プライオリティ・パスを発行すると海外にあるVIP空港ラウンジを利用できる

海外旅行や海外出張に行く機会の多い方は、プライオリティ・パスを発行しましょう。プライオリティ・パスを発行すると、海外にあるVIP空港ラウンジを無料で利用できるようになるからです。

プライオリティ・パスとは、海外にあるVIP空港ラウンジへ入室するための会員証のことです。本来ならば、プライオリティ・パスを発行するには、毎年429ドル(1ドル=108円計算で約4万6,000円)の年会費が発生します。

ラグジュアリーカード会員は、プライオリティ・パスを年会費無料で発行可能です。

プライオリティ・パスで入室できるVIP空港ラウンジは世界に1,300か所以上あり、アルコールや軽食といったサービスを無料で利用できます。
プライオリティ・パスを年会費無料で発行できる点も、ラグジュアリーカードのメリットと言えます。

ラグジュアリーダイニングが利用できる

ラグジュアリーカード会員の人は、「ラグジュアリーダイニング」を利用できます。

ラグジュアリーダイニングとは、全国にある約200店舗の有名レストランで、所定のコース料理を2名分以上予約すると、1名分の代金が無料になるサービスのことです。

たとえば、1人あたり1万円のコース料理を夫婦で予約した場合は、本来であれば2万円の支払いが必要です。しかし、ラグジュアリーダイニングを利用すれば、1人分のコース料金が無料になります。

また、日本料理や中華料理はもちろん、フレンチやイタリアン、創作料理など、様々なジャンルのレストランが揃っている点も特徴です。

ただし、1か月2回までという制限があるので、ラグジュアリーダイニングを利用する際は注意してください。

デメリットは年会費がかかる点

特典にメリットがあるラグジュアリーカードですが、年会費はデメリットといえます。年会費が高いクレジットカードは、カード会員の生活を圧迫するおそれがあるからです。

ラグジュアリーカードの年会費は、55,000~220,000円(税込)です。一番安いチタンカードでさえ、場合によっては他社のクレジットカード数枚分に相当する程の年会費がかかります。

ラグジュアリーカードの発行を検討している人は、「年会費を毎年払えるか」「自分にとって年会費を払う価値があるカードなのか」などを考慮して、結論を出しましょう。


世界最高のマスターカード
ポイントをANAマイルに交換可能
24時間365日対応のコンシェルジュサービス

海外において圧倒的知名度とステータス性