クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

MUFGカードゴールド

三菱UFJニコス発行ゴールドカード

  • 初年度年会費無料、以後年会費2,095円(税込)
  • 国内・海外旅行傷害保険 最高2,000万円
  • 空港ラウンジ無料利用可能
  • 使えば使うほどポイント還元率アップ!
  • 最短翌営業日に発行可能
  • 三菱UFJ銀行ATM手数料無料

初めてゴールドカードを持つ人でも申し込み可能。ネット申し込みで最大10,000円分のポイントプレゼント中!

MUFGカードゴールドは、三菱UFJニコスが発行する、年会費2,095円(税込)で所持できるゴールドカードです。

MUFGカードゴールドには、 空港ラウンジを無料で利用できたり、最高2,000万円補償の海外旅行保険を利用できたりする特典が付帯します。

また、三菱UFJ銀行を利用している人はATM手数料が無料になる特典もあります。

登録型リボ払い「楽Pay」の無料登録した上で、年に1度でもリボ払い手数料を払った実績があれば、翌年の年会費が半額の1,047円(税込)になります。

使えば使うほどポイント還元率アップ

ご利用実績によりポイント還元率最大50%アップ

ポイントプログラム「MUFGカードグローバルポイント」のポイント還元率は0.5%前後です。しかし、MUFGカードグローバルポイントには、前年度の利用金額によってポイント還元率が変動する「グローバルPLUS」というサービスがあります。

具体的には、1年間の利用金額が100万円以上であれば翌年の基本ポイントが50%増(還元率0.75%)、50万円以上100万円以内の場合は20%増(還元率0.6%)になります。

「アニバーサリー月」(記念月)はポイント1.5倍

MUFGカードには「アニバーサリーポイント」というサービスがあります。アニバーサリーポイントとは、入会時に指定したアニバーサリー月(記念月)にカードを利用すると、獲得できるポイントが通常の1.5倍になるサービスのことです。

プレミアムスタープログラムへ無料自動登録

MUFGカードゴールドを発行すると、2年目以降の年会費の支払いで星が1つ、1年間のショッピング利用金額が50万以上(本会員と家族会員の合算)で星が1つ、つまり年間最大星が2つ貯まるポイントプログラム「プレミアムスタープログラム」に無料で自動登録されます。

そして、星を5つ貯めると(最短4年目)、ファイブスターメンバーとなり、ボーナスポイントであるプレミアムBOUNS(ボーナス)が、自動的に提供されます。

プレミアムBONUSが提供された場合、前年1年間のショッピングご利用金額に応じて、以下のボーナスポイントを得ることができます。

プレミアムBONUS
ステージ
前年1年間の
ショッピング利用金額
得られるボーナスポイント
BONUS20

100万円以上

前年に獲得した基本ポイントの20%
BONUS10 50万円以上
100万円未満
前年に獲得した基本ポイントの10%

「前年に獲得した基本ポイント」とは、カード利用金額1,000円ごとに得られる1ポイントを指すため、それ以外のポイントである、アニバーサリーポイント(記念月にもらえるポイント)や、グローバルPLUS20(前年度の利用金額に応じて貰えるポイント)は、基本ポイントから除外されます。

一度、ファイブスターメンバーになれば、MUFGカードゴールドを解約しない限りその権利は継続されます。

つまり、ファイズブラスターメンバーになり、年間50万円以上利用した年は、毎年プレミアムBONUSが付与されることになります。

また、もし年間50万円以上利用しない年があっても、プレミアムBONUSが付与されないだけであり、ファイブスターメンバーは継続されます。

MUFGカードゴールドの利用限度額は最高200万円

MUFGカードゴールドの利用限度額(利用可能枠)は、最高200万円です。
ただし、誰でも最高200万円というわけではなく、新規申込時に審査が行われ、各個人の経済状況を考慮した限度額が設定されます。

三菱UFJニコスが発行するクレジットカードを複数持っている場合の利用限度額

三菱UFJニコスが発行する他のMUFGカード、UFJカード、DCカード、NICOSカードを複数枚持っている場合は、利用限度額が一番多いカードの利用限度額が最高額となります。

例えば、MUFGカードゴールドの最高利用限度額200万円が設定されている場合、他の三菱UFJニコスが発行するクレジットカードの各カードの利用限度額が200万円を超えない限り、所持しているすべてのカードを足した利用限度額が200万円ということになります。

なお、この限度額の制限は、三菱UFJニコスが発行するクレジットカード内での制限ですので、他の会社が発行するクレジットカードへは利用限度額制限の影響はありません。

国内・海外旅行保険などが付帯するMUFGカードゴールド

ニコスカード、UFJカード、DCカードのブランドを統合する形で誕生したのがMUFGカードです。

その中でも、このMUFGカードゴールドは、最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険や国内渡航便遅延保険といった保険制度が付帯しています。

国内旅行傷害保険

MUFGカード ゴールドの国内旅行傷害保険は、カード会社が定める条件を満たす場合にのみ適用される「利用付帯」の保険です。

【国内旅行傷害保険の補償内容】

補償内容

補償金額
(本会員・家族会員)

傷害による死亡・後遺障害

最高2,000万円

入院費用(日額) 3,000円
手術費用 3,000円×(10~40倍)
通院費用(日額) 2,000円

なお、カード会社が定める条件を満たしていても、国内旅行中の全ての事故が補償されるわけではありません。また、各補償項目には補償条件が定められていて、条件を満たさない場合や補償対象外となる条件に該当する場合には、補償を受けられません。

国内旅行傷害保険の詳細については、MUFGカード公式サイト「国内旅行傷害保険」にてご確認ください。

航空機遅延に適用される国内渡航便遅延保険

日本国内で搭乗した航空便や航空便に預けた手荷物の遅延などで、ホテルの宿泊費や衣類代を負担した場合は、補償条件の範囲内で国内渡航便遅延保険が適用されます。

ただし、利用付帯の保険なので、カード会社が定める条件を満たさない場合は適用されません。

【国内渡航便遅延保険の補償内容】

補償内容

補償金額
(本会員・家族会員)

乗継遅延費用
(ホテル代・食事代)
最高2万円
出航遅延費用等(食事代) 最高1万円
寄託手荷物遅延費用(衣類や生活必需品の購入費用) 最高1万円
寄託手荷物紛失費用(衣類や生活必需品の購入費用) 最高2万円

いずれの補償項目にも補償条件が定められていて、条件を満たさない場合や補償対象外となる条件に該当する場合には、補償が受けられないので注意しましょう。

国内渡航便遅延保険の詳細については、MUFGカード公式サイト「国内・海外渡航便遅延保険」にて確認できます。

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は、カードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」の保険です。補償対象となる旅行期間は最長90日間です。

ただし、MUFGカード ゴールドの海外旅行傷害保険には2種類のプランがあります。

【海外旅行傷害保険の補償内容】

補償内容 補償金額(本会員・家族会員)
2,000万円プラン 100万円プラン
傷害による死亡・後遺障害

最高2,000万円

最高100万円

傷害による治療費用 最高200万円 20万円
疾病による治療費用 最高200万円 20万円
賠償責任 最高2,000万円 100万円
携行品損害(自己負担額:1事故につき3,000円、年間最高100万円) 1旅行につき20万円 1旅行につき10万円
救援者費用 200万円 50万円

入会初年度は最高2,000万円が補償されるプランですが、2年目以降は前年のショッピング年間利用額に応じてプランが変わります。利用金額が20万円以上の場合2,000万円プランが適用されますが、20万円未満の場合は100万円プランになります。

また、いずれのプランでも、各補償項目に設定された条件を満たさない場合や、補償対象外となる条件に該当する場合には、ケガや病気の際にも補償は受けられません。

海外旅行傷害保険の詳細については、MUFGカード公式サイト「海外旅行傷害保険」にてご確認ください。

年間最高100万円補償のショッピング保険

MUFGカード ゴールドには、当該カードで購入した商品の破損、盗難などの被害を、年間100万円を上限として購入日から90日間補償する「ショッピング保険」が付いています。

海外での購入はお支払い方法を問わず、国内での購入は分割払いやリボ払い、楽Payへの登録で保険が適用となります。

ただし、補償条件を満たさない場合には補償対象外となります。ショッピング保険の詳細については、MUFGカード公式サイト「ショッピング保険」にてご確認ください。

家族カードや中国国内で利用できる銀聯カードなどの発行

家族カードは1枚無料(2枚目以降は1枚につき440円(税込))、ETCカードは無料で発行できます。

また、中国国内にて利用できるショッピング専用クレジットカード「銀聯カード」の発行ができます。

国際線空港ラウンジサービス無料利用可能

空港ラウンジ無料

国際線利用時のみですが、成田国際空港、羽田空港(国際線旅客ターミナル)、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港の空港ラウンジを無料で利用することができます。
※国内線利用時は、上記空港であっても空港ラウンジサービスの無料利用は対象外です。

空港ラウンジでは、ドリンクバー、ネット環境や雑誌・新聞をゆったり落ち着いた空間で楽しむことができます。

基本旅行代金が最大5%OFF

WEB、または電話で、海外・国内パッケージ旅行を予約できるサービス「ツアーデスク」を利用すれば、基本旅行代金が最大5%OFFになります。ツアーデスクの利用は無料です。

ただし、出発の2週間前までに受付を済ませる必要があります。

また、海外旅行時に日本語で現地情報を案内してくれる「ハローデスク」を利用可能です。
現地情報を教えてくれたり、レストランやホテルに航空券などを代わりに手配してくれたりする「リザベーションサービス」も無料(一部有料)で行っています。

電話一本でゴルフ場を予約(無料サービス)

MUFGカードゴールド会員は、電話するだけで状況に合わせたゴルフ場の手配を、手数料なしの無料で代行してくれる「ゴルフデスク」を利用できます。

通常は一般開放していない名門ゴルフ場も多数あり、限定優待価格で利用できるゴルフ場も用意されています。

ATM手数料が優遇期間中無料

カード利用支払い口座を三菱UFJ銀行にすると、三菱UFJ銀行のスーパー普通預金口座において、同行ATM手数料1回110円(税込)が、優遇期間中何度でも無料になる特典を受けられます。

※特典を受けるためには、ご利用代金または年会費引き落としがある月に限るなど、一定の条件があります。

MUFGカード ゴールド アメリカン・エキスプレスカード発行

アメリカン・エキスプレスと提携しており、MUFGカード ゴールドと同じ2,095円(税込)の年会費で「MUFGカード ゴールド アメリカン・エキスプレス」を選択することもできます。

MUFGカード ゴールド アメリカン・エキスプレスカードは、国内初年度ポイント1.5倍、海外利用ポイント2倍が付与されるクレジットカードです。

ショッピングモール「POINT名人.com」が使える

三菱UFJニコスが運営するショッピングモール「POINT名人.com」を通過すれば2倍から最大25倍程度までボーナスポイントが付きます。
POINT名人.com には、Amazon.co.jpやYahoo!ショッピング、楽天などが登録されています。

貯まったポイントは「商品と引き替え」か「ポイント移行」

MUFGカードグローバルポイントは、商品と交換したり、他社ポイントへ移行したりすることで利用できます。

以下、他社ポイントと交換する場合のMUFGカードグローバルポイントの移行先と交換レートの例です

移行先ポイント名 交換レート
グローバルポイント 移行後のポイント数
JALマイル 200ポイント 400マイル
楽天ポイント 200ポイント 600ポイント
nanacoポイント 200ポイント 600ポイント
WAONポイント 200ポイント 600ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
ビックポイント
(ビックカメラ)
500ポイント 2,500ポイント

※2021年9月21日現在のポイント移行例

商品の引き替えやポイント移行に限らず、会員情報の修正も、利用可能額の確認や明細の閲覧、キャンペーン情報の確認など、一通りのことはWebサービスを通じて対応可能です。また、このWebサービスはスマートフォン対応もしています。

また「NEWS+PLUS」というオンライン上のサイトには、カード会員限定のキャンペーン情報や、優待が使えるお店の情報などがアップされます。

アプリで請求額やポイント残高をいつでも確認可能

iPhone、Androidで利用できる「請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ」では、次の支払日や請求額、ポイント残高をいつでも確認することができます。

また、下記の銀行口座を引き落とし口座として設定している場合、銀行口座残高をスマートフォンからいつでも確認できます。

  • 初年度年会費無料、以後年会費2,095円(税込)
  • 国内・海外旅行傷害保険 最高2,000万円
  • 空港ラウンジ無料利用可能
  • 使えば使うほどポイント還元率アップ!
  • 最短翌営業日に発行可能
  • 三菱UFJ銀行ATM手数料無料

初めてゴールドカードを持つ人でも申し込み可能。ネット申し込みで最大10,000円分のポイントプレゼント中!

基本情報

MUFGカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社である、三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードです。

三菱UFJフィナンシャル・グループには、三菱UFJニコスの他にも三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券ホールディングスなどが所属しています。

カード名 MUFGカード ゴールド
国際ブランド MasterCard
申込み資格 18才以上で、ご本人または配偶者に安定した年収のある方。ただし、学生を除く。未成年者の申し込みには親権者の同意が必要です。
審査/発行 審査 最短翌営業日
発行 最短翌営業日
年会費 本人 初年度 無料
2年目以降 2,095円(税込)
登録型リボ払い「楽Pay」へ登録し、リボ払い手数料を支払いした実績があれば、2年目以降の年会費は2,095円(税込)の半額である1,047円 (税込)になります。
家族 初年度 無料
2年目以降 1人目は無料。
2人目以降1名につき440円(税込)
カード利用ポイントを本会員と合算して貯めることが可能。
ショッピング 限度額 10~200万円
内訳 リボ払い・分割払い 10~100万円
キャッシングサービス 0~10万円
カードローンご利用可能枠 限度額 0~40万円
締め日/支払日 締め日 15日〆
支払日 翌月10日払い
10日が土曜・日曜・祝日の場合は翌営業日
支払い方法 ボーナス一括払い 分割払い リボルビング払い 一括払い 二回払い
ETCカード 追加発行
年会費 無料
利用特典 通常、新規発行手数料が1,100円(税込)かかるが、MUFJカードゴールドは無料で発行可能。
備考 -

電子マネー

チャージ可能な電子マネー nanaco/モバイルSuica/楽天Edy/SMART ICOCA
※ポイントプログラムのポイント付与対象外

ポイントプログラム

ポイント概要 MUFGカードグローバルポイント。カードのご利用金額に応じてたまったポイントで商品と交換できます。
付与率 1,000円→1ポイント
還元率 前年のショッピング利用額50万円未満 0.40%~0.50%
前年のショッピング利用額50万円以上100万円未満 翌1年間の基本ポイントが20%アップ
前年のショッピング利用額100万円以上 翌1年間の基本ポイントが50%アップ
申し込み時に指定した記念月にショッピング利用すると、ポイント付与率が1.5倍
有効期限 2年間(24ヶ月)
提携ポイント ドコモプレミアムクラブ / 500→2,500ドコモポイント、ワンパスプログラム / 500→1,000 J-Point、楽天スーパーポイント / 500→2,500ポイント、ベルメゾンポイント / 500→2,500ポイント、auポイントプログラム / 500→2,500ポイント、ビックポイント / 500→2,500ポイント、ビックネットポイント / 500→2,500ポイント、JAL(ワンワールド)500ポイント→1,000マイル、ユナイテッド航空(スターアライアンス)500ポイント→1,000マイル
ポイントアップモール POINT名人.Com(2~25倍)

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険

補償内容 本人会員 家族特約対象者
死亡・後遺傷害保険 最高2,000万円(最高100万円※) 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円(最高20万円※) 100万円(最高20万円※)
疾病治療費用 最高200万円(最高20万円※) 100万円(最高20万円※)
賠償責任 2,000万円(100万円※) 2,000万円(100万円※)
携行品損害 1旅行につき20万円(1旅行につき10万円※) 1旅行につき20万円(1旅行につき10万円※)
携行品損害
(自己負担額)
1事故につき3,000円、年間100万円限度 1事故につき3,000円、年間100万円限度
救援者費用 200万円(最高50万円※) 100万円(最高50万円※)
補償期間 1回の旅行の補償期間は日本を出国してから90日間
付帯条件 自動付帯 自動付帯
備考 ※ 2年目以降、前年度の年間ショッピングご利用金額が20万円未満の場合

国内旅行傷害保険

補償内容 本人会員・家族会員
死亡・後遺傷害保険 最高2,000万円
入院費用(日額) 3,000円/日
通院費用(日額) 2,000円/日
手術費用 3,000円×(10~40倍)
補償期間
付帯条件 利用付帯

ショッピング保険

年間補償額 100万円
自己負担額 3,000円/回
補償対象 カードで購入された品物の破損、盗難などの損害。
※海外で購入した商品は、支払方法を問わず保険対象となります。
※ 日本国内は、リボ・分割払いでのご利用分のみ保険対象となります。ただし、登録型リボ払い「楽Pay」に登録し、そのクレジットカードで購入した商品は、支払方法を問わず保険対象となります。
補償期間 購入日より90日間
紛失盗難補償 カードを不正使用された場合、届け出日からさかのぼって60日以降に発生した損害については、MUFGカードの定めた規定にそってカード会社が負担
その他の保険・補償

発行会社

会社名 三菱UFJニコス株式会社(Mitsubishi UFJ NICOS Co., Ltd.)
所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX

監修者 午堂 登紀雄

人物 米国公認会計士 午堂 登紀雄
氏名 午堂 登紀雄
職業 米国公認会計士
保有資格 USCPA(米国公認会計士)
プロフィール

中央大学経済学部卒業後、東京都内の会計事務所、大手流通企業を経て、世界的な戦略系経営コンサルティングファーム『アーサー・D・リトル』で経営コンサルタントとして活躍。
2004年に独立起業。株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ、株式会社エデュビジョンを設立し、個人投資家、ビジネス書作家としても活動している。