クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

三井住友カード

三井住友カード(旧:三井住友VISAカード)は、三井住友カード株式会社が発行する日本で初めて発行されたVISAカードです。

三井住友カードには、カード情報の流失に備えて「24時間365日カード不正使用を検知するシステム、カード紛失・盗難に24時間年中無休で対応、ショッピング保険」などの補償が付帯しています。

なお、三井住友カードの申込資格は「高校生を除く満18歳以上の方」なので、正社員に限らず、フリーターや契約社員の人も申し込めます。

  • 創業50年以上 会員数2,349万人
  • 世界シェアNo.1のVISAブランド
  • ポイントUPモールでポイント最大20倍

初年度年会費無料(オンライン入会)
アプリ連動で利用をすぐに確認出来る安心・安全機能!

WEB入会限定で初年度年会費が無料!

三井住友カードの年会費は1,375円(税込)です。しかし、三井住友カードはWEB入会限定で、初年度年会費が無料になるキャンペーンを実施しています。

そのため、年会費の負担を抑えたい人は三井住友カードを作る際には、必ずインターネットから申し込むようにしましょう。

2年目以降も条件を満たせば年会費が無料・割引になる

三井住友カードは2年目以降、年会費が1,375円(税込)かかります。ただし、リボ払いプランである「マイ・ペイすリボ」に登録し、前年度に1回以上リボ払い手数料の支払いがある場合、または、年間300万円以上のカード利用がある場合は翌年度も年会費が無料になります。

また、利用明細書を郵送ではなくweb明細に設定し、過去1年間に6回以上の請求があると年会費が550円(税込)引きになります。

三井住友カードで年会費の割引が受けられる条件を下記の表にまとめました。

【三井住友カードの年会費割引の条件】

通常の年会費 初年度年会費無料
翌年度以降1,375円(税込)
年会費が無料になる条件 マイ・ペイすリボへ登録し、前年度に1回以上リボ払い手数料の支払いがある
または、前年度に年間300万円以上のカード利用がある

年会費が半額になる条件 前年度に年間100万円~300万円未満のカード利用がある
年会費が550円(税込)割引になる条件 WEB明細を利用して過去1年間に6回以上の請求がある

マイ・ペイすリボの利用で年会費を無料にするには、前年度に1回以上のリボ払い手数料の支払いが必要になるので、リボ払い手数料がかかるのを避けたい人は特に注意してください。

なお、三井住友カードの申し込み時にはマイ・ペイすリボの上限が3万円までしか選べません。自身のカード利用額に応じて、カード発行後に会員サイトからマイ・ペイすリボの上限金額を変更することも検討しましょう。

三井住友カードの申込資格と審査基準

三井住友カード(旧:クラシックカード)の申込資格は「満18歳以上の方(高校生は除く)」とされています。職業や年収の制限はないため、自営業、アルバイト、フリーター、パートの人でも申し込み可能です。

なお、18~25歳までの学生は、年会費無料で、ポイント還元率が三井住友カードの2倍の若年層向けカード三井住友カード デビュープラス(旧:三井住友VISAデビュープラスカード)への申し込みも検討してみましょう。

三井住友カード デビュープラスは、満18~25歳限定で申し込めるクレジットカードで、年齢の条件を満たしていれば、高校生を除く学生も申し込みが可能です。

発行期間

三井住友カードは、インターネットから申し込みをすると、最短翌営業日にカードが発行されます。その後、簡易書留で郵送されるので、申し込みから最短で3~5日後にカードが手元に届きます。

カードが到着すればすぐに使える状態なので、その日にカードでショッピングができます。

ただし、審査に落ちてしまうと当然のことながらカードは発行されないので注意しましょう。

加盟店数No.1を誇るVISAまたはMastercardを選べる

三井住友カードは、創業50年以上を誇る三井住友カードが発行するクレジットカードとして知られています。

また、三井住友カードは、国際ブランドとして全世界で加盟店数No.1を誇るVISAかMastercardを選択できるので、国内外の様々な国と地域で利用できます。

国際ブランドの加盟店数

VISA 7,000万店
MasterCard 7,000万店
アメリカン・エキスプレス 4,400万店
JCB 3,500万店
ダイナースクラブ 3,400万店

参照元:Mastercard公式サイト「世界で最も多くの場所で使えるMastercard

海外旅行や海外出張が多い人でも、三井住友カードを持っていると、支払いにカードが使えない心配は少なくなるでしょう。

利用条件によりポイント還元率がアップ

三井住友カードは200円毎に1ポイント(1ポイント1円相当)のVポイントが貯まります。
200円毎に1ポイント貯まるので、三井住友カードのポイント還元率は0.5%です。

以下の利用条件を満たせば、ポイント還元率をアップさせることができます。

「ポイントUPモール」を活用してポイント最大20倍

ポイントUPモールを経由して各種ショッピングサイトで三井住友カードを利用すると、獲得できるVポイントが通常の2~20倍になります。

ポイントUPモールには、AmazonやYahoo!ショッピングや楽天市場だけでなく、じゃらん、HMV&BOOKS online、ヤマダモールなど様々なショップが加盟しています。

ちなみに、スマートフォンで商品を購入する場合、Amazonなら欲しいものリストに入れておいて自宅のPCからポイントUPモール経由でアクセスしてほしい物リストから取り出して買うといった方法を行うと、ポイントUPモールのポイント特典で獲得ポイントが増えます。

マイ・ペイすリボへの登録と利用でポイント還元率が2倍

マイ・ペイすリボとは、利用した支払いが自動でリボ払いになるサービスです。
三井住友カード会員は、マイ・ペイすリボへの登録と利用でポイント還元率が2倍になります。

利用代金の請求月にリボ払い手数料の支払いがある場合、通常のポイント還元に加えて、200円(税込)につき1ポイントが追加で付与されます。

あとからリボでは、ポイント還元率は2倍にならない

三井住友カードには、「あとからリボ」というサービスがあります。
「あとからリボ」は、高額な商品を購入して出費がかさんでしまったときや、お店でリボ払いにするつもりが間違えて一括払いで購入してしまったとき、あとからリボ払いに変更できるサービスです。

ポイント還元率が2倍になるのは「マイ・ペイすリボ」であって、「あとからリボ」ではないので注意しましょう。

毎月の利用額に応じてボーナスポイントが付与

三井住友カードでは、毎月の利用額が基準額を超えるとボーナスポイントを獲得できます。ボーナスポイントを獲得できれば、結果としてポイント還元率を引き上げられます。

【ボーナスポイントの内容】

毎月の利用額 5万円(税込)以上 10万円(税込)以上 (以降5万円ごと)
ボーナスポイント 50ポイント 100ポイント 100ポイント

たとえば、月間の利用額が15万円(税込)だった場合、ボーナスポイントとして250ポイントを獲得できます。

セキュリティと補償

不正利用を検知

三井住友カードでは、24時間365日カード利用を監視するカード不正使用検知システムにより、クレジットカードの不正利用を監視しています。カードの不正利用を検知した時には、自動的に支払いを停止してくれます。

また、国内外でカード紛失・盗難が起きた際は、24時間365日受付の「三井住友カード紛失・盗難受付デスク(VJ紛失・盗難受付デスク)」へ電話すれば、直ちにカードの利用を停止することも可能です。
紛失・盗難により不正利用の被害に遭った場合は、「三井住友カード会員保障制度」に基づき、60日前までさかのぼりそれ以降の不正利用の損害を補償してくれます。

年間100万円補償のお買物安心保険

三井住友カードには、年間100万円補償の「お買物安心保険」がつきます。
お買物安心保険は、カード決済で購入した商品の盗難や損害を、購入日または購入日の翌日から200日間補償してくれます。

ただし、損害の原因や物品の種類によっては補償の対象とならない場合があります。また、国内利用は、リボ払い・分割払い(3回以上)で購入した商品が補償対象です。

最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険

三井住友カードには、最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯します。三井住友カードの海外旅行傷害保険は、カード会社が定める条件を満たす場合に適用される「利用付帯」の保険です。

【海外旅行傷害保険の補償額】

補償項目 補償額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高50万円
疾病治療費用 最高50万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害
※自己負担3,000円
最高15万円
救援者費用 最高100万円

三井住友カードの海外旅行傷害保険の詳細は、三井住友カード公式サイト「海外旅行傷害保険」にて確認できます。

海外・国内旅行で使えるサービス

三井住友カードは海外旅行・国内旅行で使える様々なサービスが付帯しています。

たとえば、「VJデスク」は、海外旅行の際、観光情報の提供や、ホテル・レストランの予約、カードやパスポートの盗難時のサポートを日本語で対応してくれるサービスです。

その他の付帯特典やサービスとしては以下のようなものがあります。

【三井住友カードの特典やサービスの例】

ポイントをUSJのスタジオ・パスに交換可能

三井住友カードはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のオフィシャルカードのため、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとの提携サービスが用意されています。

たとえば、三井住友カードの利用で貯めたVポイントを、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスに交換できます。スタジオ・パスは、購入する場合大人1人分の1日券で8,000円前後かかりますが、ポイントで交換すれば無料で入手できます。

また、三井住友カードの「ココイコ!」というサービスで事前エントリーしたうえでユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットを購入すると、Vポイントが追加で1%分還元されます。

ショッピング枠(ショッピング利用限度額)

1か月の間にカードで買い物できる上限額をショッピング枠の利用限度額と言い、上限を超えると、利用代金を支払うまではカードでショッピングができなくなります。

三井住友カードでは、審査のうえで最高100万円までの間でショッピング枠が設定されます。

カード発行後に利用限度額の増枠申請をすれば、100万円を上限として利用限度額の引き上げが可能です。ただし、増枠申請時にも審査があるので注意しましょう。

キャッシング枠(キャッシング利用限度額)

ショッピング枠と同じようにキャッシング枠の上限を超えるとキャッシング(一時的にお金を借りること)ができなくなります。

カードを申し込むときにキャッシング枠の希望額を申請でき、カード発行後にも増枠申請が可能です。いずれの場合も、審査のうえで金額が決定されます。

なお、キャッシング枠はショッピング枠と異なる法律が適用されます。そのため、カード発行時にキャッシング枠を希望しない場合はショッピング枠のみの審査となり、審査の観点が減ると考えられます。

会員サイトVpass

各種手続き、利用金額の照会などは三井住友カードの会員サイト「Vpass」で行なえます。

また、Apple(iPhone)、GooglePlay(Android)に対応したスマートフォンアプリ「三井住友カードVpassアプリ」も用意されています。アプリではいつでもカードの利用額を確認できるほか、ゲームや占いなども楽しめます。

年会費の請求月

三井住友カードにオンラインで入会した場合は初年度年会費無料なので、カード発行の際に費用はかかりません。翌年以降は年会費無料や割引の条件を満たしていない場合1,375円(税込)の請求になります。

年会費の請求月はカード加入日と初回の締切日によって決まり、初回のカード料金締切日の翌月が年会費請求月となります。

たとえば、カード加入日が5月23日で5月末がカード料金の締切日の場合、6月が年会費請求月となります。年会費無料の条件を満たしていれば年会費は発生しません。

支払い日を26日もしくは10日から選択可能

三井住友カードは、クレジットカード申し込み時に、支払日を26日もしくは10日から選択可能です。給料日より後の日付にする、他のカードの引き落とし日と合わせるなど、自身の都合に合わせて管理しやすい日を選択すると良いでしょう。

なお、万が一、支払い遅延が発生してしまうと、個人信用情報機関にそのことが登録されてしまい、新しいクレジットカードが発行しづらくなったり、ローンの審査に悪影響がでたりするおそれがあります。三井住友カードを発行したら、支払いが遅れないよう注意しながら利用しましょう。

  • 創業50年以上 会員数2,349万人
  • 世界シェアNo.1のVISAブランド
  • ポイントUPモールでポイント最大20倍

初年度年会費無料(オンライン入会)
アプリ連動で利用をすぐに確認出来る安心・安全機能!

基本情報

三井住友カードは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。

カード名 三井住友カード
国際ブランド Visa , MasterCard
申込資格 満18歳以上の方(高校生除く)。未成年者は親権者の同意が必要
審査/発行 審査
発行 インターネット申込から、最短翌営業日に発行
年会費 本人 初年度 無料(オンライン入会の場合)
2年目以降 1,375円(税込)

以下の、いずれかの条件を満たせば、年会費が無料

  • ・「マイ・ペイすリボ」へ登録し年一回以上のリボ払い手数料の支払い
  • ・前年度に300万円以上のカード利用

以下の条件を満たせば、年会費が半額

  • ・前年度に100万円以上300万円未満のカード利用
家族カード 初年度 1人目は初年度年会費無料
2年目以降 440円(税込)
ショッピング 限度額 ~100万円(リボ・分割は0~100万円)
利率 分割払い 三井住友カード公式サイトにてご確認下さい。
リボ払い 三井住友カード公式サイトにてご確認下さい。
キャッシング 限度額 0~50万円
利率 三井住友カード公式サイトにてご確認下さい。
締め日/支払日 締め日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い 選択可
支払日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い 選択可
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
ETCカード 追加発行
年会費 初年度無料。翌年度より550円(税込)
利用特典 翌年度以降も年1回ETC利用があれば年会費無料。
備考

電子マネー

利用可能電子マネー iD

ポイントプログラム

ポイント概要 Vポイント/利用金額に応じてボーナスポイント加算。貯まったポイントは景品・ギフトカードへの交換や、キャッシュバック、ANAマイレージやドコモプレミアクラブ、ドコモコイン、ビックカメラなど、他ポイントプログラムにも移行可能。ポイントUPモールでのショッピングはポイント2倍~20倍。
付与率 200円利用=1ポイント
還元率 0.5%~2.5%
有効期限 ポイント獲得月から2年間
ポイントアップモール ポイントUPモール

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険

補償内容 本人会員 家族特約対象者
死亡・後遺傷害保険 最高2,000万円
傷害治療費用 最高50万円
疾病治療費用 最高50万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高15万円
携行品損害
(自己負担額)
3,000円
救援者費用 最高100万円
補償期間
付帯条件 利用付帯
家族特約の対象

国内旅行傷害保険

補償内容 本人会員
死亡・後遺傷害保険
入院費用(日額)
通院費用(日額)
手術費用
補償期間
付帯条件

お買物安心保険

年間補償額 年間100万円まで
自己負担額 3,000円
補償対象 海外での利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみ対象(一部対象外の条件あり)
補償期間
紛失・盗難補償 紛失・盗難の届出日の60日前にさかのぼり、それ以降に発生した損害を補償
その他の保険・補償

発行会社

会社名 三井住友カード株式会社
※株式会社三井住友フィナンシャルグループ
※住友グループ広報委員会
所在地 東京都港区海岸1-2-20
  • 創業50年以上 会員数2,349万人
  • 世界シェアNo.1のVISAブランド
  • ポイントUPモールでポイント最大20倍

初年度年会費無料(オンライン入会)
アプリ連動で利用をすぐに確認出来る安心・安全機能!