クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

三井住友カード RevoStyleの特徴と注意点

三井住友カード RevoStyleは、1回払いでの利用が自動的にリボ払いになるクレジットカードです。三井住友カードの一般カードと比べてポイント還元率が2倍になる特典が用意されていますが、特典の適用にはリボ払い手数料の支払いが必要になる点に注意しましょう。

支払いは原則としてリボ払い

三井住友カード RevoStyleの利用代金は、原則としてリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ(残高スライドコース)」で支払います。

「マイ・ペイすリボ(残高スライドコース)」とは、1回払いでのショッピング利用が自動的にリボ払いになる支払い方法です。カードの利用時にリボ払いを指定しなくても、支払い方法は自動でリボ払いになります。

毎月の支払い額は、利用残高に応じて次のように変わります。三井住友カード RevoStyleのリボ払いは実質年率9.8%の手数料がかかるため、毎月の支払い額は手数料を含めた金額になります。

【利用残高ごとの支払い額】

利用残高 毎月の支払い額(リボ払い手数料込み)
10万円以下 5,000円
10万円超~20万円まで 10,000円
以降残高10万円増額ごとに 5,000円増加

毎月の支払い額を増額することはできますが、利用残高ごとの支払い額から減額することはできません。たとえば、利用残高が15万円の場合、最低でも1万円は支払う必要があります。

なお、翌月1回払いのように利用残高を全て翌月に支払えばリボ払い手数料は発生しませんが、支払い額の増額手続きを毎月行う必要があります。手続きを忘れるとリボ払いでの支払いになってしまうため、手数料の負担を避けたい場合は毎月Webまたは電話で忘れずに手続きを行ってください。

分割払いやボーナス一括払いも利用できる

三井住友カード RevoStyleは原則としてリボ払いでの支払いになりますが、2回払い、ボーナス一括払い、3回以上の分割払いにも対応しています。

2回払いとボーナス一括払いは、カードを利用する店舗が対応していれば利用できます。支払い後に2回払いやボーナス一括払いに変更することはできないので、利用したい場合は支払い時に必ず指定しましょう。

一方、3回以上の分割払いは、支払い時に指定するか、後日支払い方法を変更するかのいずれかの方法で利用できます。ただし、3回以上の分割払いには実質年率12.0~14.75%の手数料がかかります。三井住友カード RevoStyleで分割払いを利用すると、リボ払い以上に手数料の負担が重くなるため注意してください。

リボ払いの利用可能枠を超えた分は1回払いになる

三井住友カード RevoStyleは、ショッピングの利用可能枠の中にリボ払いと分割払いの利用可能枠が設定されます。三井住友カードのリボ・分割デスクによると、「リボ払いと分割払いの利用可能枠を使いきった場合、残りの利用残高はすべて翌月1回払いでの支払いになる」とのことでした。

たとえば、ショッピングの利用可能枠が60万円、リボ払いと分割払いの利用可能枠が30万円の場合、リボ払いか分割払いで支払うのは30万円までです。30万円を超えた分は全て翌月1回払いで支払うことになります。

利用額に応じてVポイントが貯まる

三井住友カード RevoStyleは、カードの利用代金200円(税込)ごとに1ポイントのVポイントが貯まります。貯まったVポイントは、他社ポイントや景品などとの交換やカードの支払いへの充当が可能です。

また、リボ払い手数料の請求がある月に限りポイント還元率が2倍になり、200円(税込)につき2ポイントが還元されます。さらに、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで利用した場合は、通常のポイントに加えて200円(税込)につき4ポイントが還元されます。

三井住友カード RevoStyleの申込資格

三井住友カード RevoStyleの申込資格は「満18歳以上の方(高校生は除く)」とされています。条件を満たしていれば、アルバイトやパートの方でも申し込み可能です。

ただし、三井住友カード RevoStyleを発行してもらうには、申し込み後に審査に通過する必要があります。申し込みが出来ても、審査に通過できなければ三井住友カード RevoStyleを利用することはできません。

本カードと家族カードの年会費は永年無料

三井住友カード RevoStyleは、年会費が永年無料です。生計を共にする配偶者や満18歳以上の子供に発行できる家族カードも、年会費永年無料で利用できます。

ただし、ETCカードは初年度のみ年会費無料で、入会翌年以降は、前年度にETCカードの利用がない場合に550円(税込)の年会費が発生します。

年間100万円まで補償の「お買物安心保険」が付帯する

三井住友カード RevoStyleには、購入した商品の破損、盗難による損害を年間100万円まで補償する「お買物安心保険」が付帯しています。ただし、補償が適用されるには補償対象となる条件を満たしている必要があります。

【お買物安心保険の概要】

補償限度額 年間100万円
対象となる商品 海外で購入した商品、または、国内でリボ払い・分割払い(3回以上)払いで購入した商品
自己負担額 1事故につき3,000円
補償対象期間 購入日および購入日の翌日から200日間

三井住友カード RevoStyleで購入した商品であっても、国内でリボ払いや3回以上の分割払い以外の方法で購入した場合は、補償対象にならないので注意しましょう。

カードを不正利用された場合にも補償を受けられる

三井住友カード RevoStyleには、クレジットカードの不正利用を補償するサービスが用意されています。カードの紛失・盗難により不正利用の被害に遭った場合は、紛失・盗難の届け出日の60日前から損害を補償してもらえます。

ただし、会員本人以外の利用に起因する損害や、カード会員規約に違反する行為に起因する損害などについては補償の対象外です。

三井住友カード RevoStyleの不正利用時の補償についての詳細は、三井住友カード公式サイト「カード不正利用(不正使用)発生時の補償について」をご覧ください。

三井住友カード RevoStyleを利用する前に知っておくべきこと

三井住友カード RevoStyleを利用する前には、下記の2点に注意しましょう。

リボ払いは、月々の支払いを少額に抑えられることから金銭感覚が麻痺しやすく、カードを使いすぎてしまうおそれがあります。リボ払いを利用する場合は、返済計画を立ててその範囲内で利用するようにしましょう。

また、三井住友カード RevoStyleを利用すると実質年率9.8%のリボ払い手数料が発生します。仮に、100万円の支払いを1年かけてリボ払いで返済した場合、最終的な支払い総額は約110万円になります。

利用残高が増えるほど、また支払い期間が長くなるほど、手数料の負担が大きくなるため、リボ払いを利用したらできるだけ早く完済するようにしましょう。

  • 年会費永久無料
  • 安心と安全のお買い物保険が付帯
  • 家族カード・ETCカードも年会費無料

三井住友カードが発行しているリボ払い専用カード。お得な入会キャンペーン実施中♪

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。
※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり。