クレジットカードを知る

初めて作る人へ

おすすめクレジットカード一覧

三井住友カードiDの特徴と導入するメリット

ブラックリスト

三井住友カードは電子マネーのiDに対応しており、三井住友カードiDという名称で呼ばれています。
三井住友カードiDで決済すれば、非接触決済(タッチ決済)を利用できるうえ、請求金額の割引を受けられます。

ただし、三井住友カードiDには、事前登録が必要です。また、「一体型」「専用カード」「携帯型」の中から任意のタイプを選択する必要があります。
三井住友カードを持っている人は、三井住友カードiDの詳細を確認しておきましょう。

三井住友カードiDには3つのタイプがある

三井住友カードiDには、3つのタイプがあります。三井住友カードの本カードや家族カードを利用している人は、任意のタイプを選択可能です。

【三井住友カードiDの3つのタイプと利用方法】

種類 詳細 利用方法
専用カード 三井住友カードに追加で発行できるiD専用カード 1.店員にiDを利用すると伝える
2.読み取り機にタッチする
3.決済音が鳴ってレシートが発行される
4.決済完了
一体型 iDを搭載した三井住友カード 同上
携帯型 スマホアプリで利用できるiD 1.アプリを起動する
2.店員にiDを利用すると伝える
3.読み取り機にタッチする
4.決済音が鳴ってレシートが発行される
5.決済完了

3つのタイプのうち、「専用カード」「一体型」は、プラスチックカードを利用します。決済時の利用方法も同じです。

一方、「携帯型」は、スマホアプリを利用します。決済のたびにアプリの起動が必要な点を除いて、利用方法は専用カードや一体型と同じです。

ただし、携帯型はデバイスの通信状況や状態に影響を受けるため、通信状況が悪い場所やバッテリー切れの状態では利用できません。 デバイスの管理を煩わしく感じる人には、利用環境に左右されない専用カードや一体型のiDの検討をおすすめします。

申し込み方法はタイプごとに異なる

三井住友カードiDの申し込み方法は、タイプごとに異なります。

【三井住友カードiDの申し込み方法】

iDの種類 申し込み方法
一体型 新規申し込み:三井住友カードに申し込む際、「iD一体型」を選択する
切り替え:「専用サイト」から申し込む
専用カード Vpassにログイン後、「専用サイト」から申し込む
携帯型 Android:「Google Play」からiDアプリをダウンロードして三井住友カードiDを選択する
iPhone:「Walletアプリ」にiD対応の三井住友カードを登録する

三井住友カードiDのうち、プラスチックカードの「一体型」「専用カード」は、専用サイトから申し込みが必要です。郵送期間がかかるため、申し込みから利用開始までに2~3週間程度かかります。

一方、「携帯型」には、申し込みの代わりにアプリのダウンロードや設定が必要です。カードの受け取りが不要な「携帯型」は、アプリの設定が終われば、すぐに利用開始できます。

なお、通常の三井住友カードからiD一体型へ切り替える場合には、申し込み後に審査が行われます。審査の状況によって発行にかかる期間が延びるおそれがあるため、切り替えを希望する人は、余裕をもって早めに申し込むことをおすすめします。

世界シェアNo.1のVISAカード
業界最高水準の不正使用検知システムを導入
ポイントUPモールでポイント最大20倍

最大5,000円相当プレゼント

三井住友カードiDはポストペイ型の電子マネー

iDの支払い方式には、「プリペイド型(前払い方式)」「デビット型(即時払い方式)」「ポストペイ型(後払い方式)」の3つがあり、利用料金の支払い方法によって異なります。
三井住友カードiDは、利用料金を三井住友カードで支払うため、ポストペイ型(後払い方式)のiDに分類されます。

【iD決済の支払い方式】

支払い方式 詳細
プリペイド型 事前にチャージした金額から支払う方式
デビット型 紐づけた口座の残高から支払う方式
ポストペイ型 利用金額を後払いで支払う方式

プリペイド型やデビット型と違い、ポストペイ型は口座への入金やウォレットへのチャージが不要です。事前の入金やチャージが不要になるだけでなく、三井住友カードの利用限度額の範囲内であれば、残高を気にせず決済できます。

三井住友カードiDを導入すればできること

三井住友カードiDが気になる人は、申し込み前に、導入後にできるようになることを確認しておきましょう。

【三井住友カードiDを導入すればできることの例】

三井住友カードiDが気になる人は、それぞれの詳細を確認して、自身にとってのメリットや導入する価値を判断するための参考にしてください。

分割払いやリボ払いが可能になる

電子マネーであるiDは、一括払いしか選択できません。しかし、三井住友カードiDであれば、決済後に分割払いやリボ払いへの変更が可能です。

支払い回数を変更できる理由は、三井住友カードの決済とIDの利用金額がまとめて請求されるからです。三井住友カードの利用分には、あとから分割払いに変更できる「あとから分割」や、あとからリボ払いに変更できる「あとからリボ」を適用できます。

FORYOUデスク(0570-004-980)に「あとから分割やあとからリボはiD決済分にも適用できますか?」と確認したところ、「iDによる決済であっても、三井住友カードによる決済には、あとから分割やあとからリボをご利用いただけます」との回答を得ました。

ただし、あとから分割やあとからリボは、支払い口座や引き落とし日ごとに、申し込み期限が設定されています。必要なときに変更できなくなるリスクを避けるため、自身の申し込み期限を知らない人は、FORYOUデスク(0570-004-980)に確認しておきましょう。

なお、リボ払いの利用には、利用金額に加えて手数料がかかります。あとからリボに変更する際は、返済金額や返済期間を決めて、計画的な利用を心がけましょう。

会計時間の短縮を期待できる

三井住友カードiDは、タッチ決済(非接触決済)です。タッチ決済を利用すれば、クレジットカードに比べて、会計にかかる時間の短縮を期待できます。

タッチ決済とは、レジの読み取り機にプラスチックカードやモバイル端末をかざすだけで決済できる仕組みです。
現金のやり取りだけでなくサインも不要になるため、タッチ決済を利用すれば、決済時の手間を減らせます。

タッチ決済によって決済時の手間を減らせる三井住友カードiDは、クレジットカードに比べて、会計時間の短縮を期待できます。
会計に時間をかけたくない人は、三井住友カードiDの導入を検討することをおすすめします。

セキュリティ面の向上を期待できる

三井住友カードiDによる決済は、クレジットカード決済に比べて、セキュリティ面の向上を期待できます。

三井住友カードiDは、登録した三井住友カードのカード情報を利用して決済します。 決済時、レジの読み取り機にはカード情報を読み取られないため、レジに残るデータからカード情報を盗まれるリスクがありません。

また、iDによる決済は、クレジットカード決済と違って、カードを人の手に渡す必要がありません。そのため、カードのすり替えやカード情報を抜き取られるスキミングのリスクを避けられます。

クレジットカードのセキュリティに不安を感じる人は、カード情報の抜き取りやカードのすり替えを防げるため、三井住友カードiDの導入を検討しましょう。

iDバリューによる割引を受けられる

iDバリューとは、iDの請求金額の全部または一部を自動的に割引する仕組みです。 キャンペンーンなどを利用してiDバリューを貯めれば、請求金額に割引が適用されます。

【iDバリューの貯め方の例】

貯め方 詳細
キャンペーン -
Vポイントからの交換 Vポイント1,000pt=iDバリュー1,000pt
ANAマイルからの交換 ※ANA VISA/マスターカード会員限定 10,000マイル=10,000pt

例えば、貯まったiDバリューは、翌月以降の請求分の割引に自動的に充てられるため、バリューポイントを貯めれば貯めるほど、請求金額からの割引額が大きくなります。

ただし、iDバリューによる割引を受けられるのは、三井住友カードiDで決済した利用分のみです。クレジットカードで決済した分には適用されないため、注意しましょう。

三井住友カード同様にポイントが貯まる

三井住友カードによる決済時には、Vポイント(旧・ワールドプレゼントポイント)が貯まります。三井住友カードiDによる決済時にも、同様にVポイントが貯まります。

Vポイントとは、三井住友カードのポイントサービスです。200円(税込)の支払いにつき1ポイントが貯まり、貯まったポイントは、様々な用途に使えます。

【Vポイントの使い道の例】

使い道の例 詳細
iDバリュー iDの利用金額が割り引かれるiDバリューに交換できる
プリペイドカードへのチャージ 三井住友VISAプリペイドの残高にチャージできる
ギフトカード 三井住友VJAギフトカードに交換できる
オンラインギフトカード Amazonギフト券、Google Play ギフトコード、App Store & iTunes ギフトカードに交換できる
航空会社のマイレージ ANAマイルをはじめとする航空会社のマイルに交換できる

たとえば、Vポイントは、1ポイント=1円相当として、iDバリューポイントに交換できます。

また、Vポイントは、5,000ポイントごとに、5,000円相当の三井住友VJAギフトカードに交換できます。三井住友VJAギフトカードであれば、iDやプリペイドカードに対応していない店舗でも利用できる可能性があります。

ただし、三井住友カードiDで貯めたVポイントには、三井住友カードの券種に準じた有効期限が設けられています。一般カードは2年間、ゴールドは3年間など、有効期限を過ぎたVポイントは失効してしまうため、注意が必要です。

なお、Vポイントの詳細を知りたい人は、「三井住友カード公式サイト」を参照してください。

三井住友カードiDは国内のみで利用できる

2021年の時点で、iDは海外での決済に対応していません。以前利用できた「iD/PayPass」や「iD/NFC」などのサービスが終了してからは、海外でiDを利用できない状況が続いています。

海外でiDを利用できない理由は、決済方式の違いです。今後も海外でiDを利用できない状況が続く可能性があるため、普段の支払いをiDにまとめている人は、海外用の決済方法が必要です。

三井住友カードiDに支払いをまとめたい人は、国内用にiD、海外用に三井住友カードなど、決済方法の使い分けが必要になることを覚えておきましょう。

世界シェアNo.1のVISAカード
業界最高水準の不正使用検知システムを導入
ポイントUPモールでポイント最大20倍

最大5,000円相当プレゼント

今人気のカードは?ランキングTOP5

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

最高ランクのカードをあなたのもとへ…お得な入会キャンペーン実施中!

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

18~25歳までの限定カード!入会から3カ月はポイント還元率5倍

JCB CARD W

 JCB CARD W

39歳以下の若者向けクレジットカード。常時ポイント2倍特典付き!

楽天カード

楽天カード

楽天市場でポイント還元率アップ!パート・アルバイトも申し込みOK♪

ACマスターカード

acマスターカード

最短60分で即日発行可能!パート・アルバイトも申し込みOK♪