更新日 : 2023.01.13

JALカードの審査基準 種類別の難易度や審査落ちの原因

JALカード公式サイト
JALカードは、日本航空(JAL)のグループ会社であるJALカードと、カード会社が提携して発行するクレジットカードです。
カード利用額に応じてJALのマイルが貯まるほか「JALグループ便を利用したときに獲得できるマイルが通常よりも多くなる」「空港で使える特典が付帯する」などの特徴があります。

しかし、JALカードの特典に魅力を感じたとしても、審査に通過できなければカードを所持することはできません。
では、JALカードの審査はどのように行われるのでしょうか。また、審査に落ちる原因となり得る要素などはあるのでしょうか。

JALカードの審査基準は種類や国際ブランドなどによって異なる可能性がある

JALカードの審査基準は、種類や国際ブランドなどによって異なる可能性があります。クレジットカードの審査基準は、カード会社によって異なる可能性があるからです。

クレジットカードの審査を担当するのは、カードを発行するカード会社です。そして、信用情報機関のひとつである株式会社シー・アイ・シーによると、各クレジット会社は独自の審査基準に基づき、総合的な判断の上でカードを発行しています。
これらの事実を踏まえると、カード会社は各社で審査基準を持っており、自社の基準に照らし合わせてカードの発行可否を判断していると考えられます。

JALカードは通常のJALカード以外にもさまざまな種類があります。また、同じ種類のJALカードでも、ゴールドやプラチナなどのランク、VISAやJCBなどの国際ブランドによってさらに細かく分類できます。
これらのカードは複数のカード会社によって発行されているので、JALカードの審査基準が種類や国際ブランドなどによって異なっていても不思議ではないといえるでしょう。

JALカードを発行しているカード会社

JALカードを発行しているカード会社は、国際ブランドによって原則として以下のように分かれます。

【JALカードの国際ブランドと発行元のカード会社】
VISA・Mastercard 三菱UFJニコス株式会社(DCブランド)
JCB 株式会社ジェーシービー
American Express 三菱UFJニコス株式会社(MUFGブランド)
Diners Club 三井住友トラストクラブ株式会社

ランクや種類が変わっても、国際ブランドが同じであれば審査を担当するカード会社は基本的に変わりません。
ただし、「JALカードSuica」だけは注意が必要です。JALカードSuicaの国際ブランドはJCBですが、審査を担当するのは株式会社ジェーシービーではなく、株式会社ビューカードになることを覚えておきましょう。

VISA・MastercardとAmerican ExpressブランドのJALカードは、どちらも三菱UFJニコス株式会社が発行しています。
三菱UFJニコス株式会社が発行するカードは「MUFG」「DC」「NICOS」という3つのブランドに分かれており、それぞれで審査基準が違うと言われていますが真偽は不明なことに注意してください。

種類やランク、国際ブランド別の審査難易度はわからない

JALカードの審査基準は、種類や国際ブランドのほか、ランクによっても異なる可能性があると言われています。しかし、JALカードの種類やランク、国際ブランド別の審査難易度は不明です。

JALカードの種類やランク、国際ブランド別の審査難易度を知るには、すべてのJALカードの審査基準を確認して比較する必要があります。
しかし、クレジットカードの審査基準を公開しているカード会社は存在しません。そのため、JALカードの審査基準も不明です。審査基準が不明ならば比較することもできないので、審査難易度を知ることもできません。

JALカードの審査難易度についてはさまざまな話がありますが、公式に発表されているものではなく真偽は不明であると考えられます。不確かな情報に惑わされないよう注意してください。

JALカードの審査に落ちる原因として考えられること

JALカードの審査基準は公表されていないので、審査に通過する方法や審査落ちする原因を明確に述べることはできません。
しかし、JALカードが遵守している法律や会員規約の内容から、JALカードの審査に落ちる原因となり得る要素を推測することはできます。

JALカードの審査に落ちる原因としては、以下のような理由が考えられます。

【JALカードの審査に落ちる原因として考えられること】

  • クレジットカードを利用したことがない
  • 過去にJALカードの審査に落ちた経験がある
  • 在籍確認に対応できない

JALカードへの申し込みを検討しているのであれば、自分が審査落ちの原因になり得る要素を持っていないか確認してみましょう。

クレジットカードを利用したことがない

クレジットカードを利用したことがないと、JALカードの審査に通過できないおそれがあります。
クレジットカードを利用したことがないと、信用情報を確認しても支払い能力の有無を判断できないおそれがあるからです。

クレジットカードの利用履歴がなければ、信用情報に記録が何も残っていない可能性があります。その場合、カード会社の審査担当者は信用情報から申込者の支払い能力を知ることができません。そのため、クレジットカードの利用履歴がないと審査に落ちるおそれがあるのです。

クレジットカードを利用したことがない場合は、携帯電話の本体を分割払いで購入するなどして、信用情報に良好な返済履歴が記録された状態を作ることを検討してみましょう。

過去にJALカードの審査に落ちた経験がある

過去にJALカードの審査に落ちた経験がある場合は、再度申し込んでも審査に通りにくいおそれがあります。

そもそも、過去にJALカードの審査に落ちたのは、当時の審査担当者に支払い能力があると認められなかったからと考えられます。
そのため、年収などが変化していない状態で申し込めば、やはり支払い能力がないと判断されてしまい、審査に落ちてしまうおそれがあります。

「年収がアップした」「他社借入金額が減った」など、自身の支払い能力が向上していることを示す明確な証拠がないのであれば、JALカードへの申し込みは控えるのが無難と考えられます。

在籍確認に対応できない

在籍確認に対応できない場合は、JALカードの審査に落ちるおそれがあります。在籍確認に対応できないと、審査手続きが終わらないおそれがあるからです。

在籍確認とは、申込者が申告した勤め先で本当に働いているのかを確認するための作業のことです。場合によっては、カード会社の審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけることもあります。

在籍確認は審査の一環として行われるものです。そのため、在籍確認が取れなければ審査手続きは完了しません。
審査手続きが終わらなければカードを発行できないので、最悪の場合は審査に落ちるおそれがあると考えられます。

JALカードで審査落ちするリスクを減らせる可能性がある対策

関連法令や審査の仕組みを踏まえると、以下の点に注意すればJALカードの審査に落ちるリスクを減らせる可能性があると考えられます。

【審査落ちのリスクを減らせる可能性がある対策】

  • キャッシング枠を0にして申し込む
  • 固定電話の番号も書く

それぞれの対策について、以下でさらに詳しく説明します。

キャッシング枠を0にして申し込む

キャッシング枠とは、クレジットカードで現金を借入れできる上限額のことです。

キャッシング枠が高額になるほど、審査のハードルが上がると考えられるため、必要ない場合は希望額を0にして申し込むのが良いでしょう。

固定電話の番号も申告する

携帯電話の番号に加えて固定電話の番号も持っているのであれば、両方の番号を申告しておくことをおすすめします。申告する電話番号は、多ければ多いほど連絡がスムーズに進む可能性があるからです。

JALカードの審査では、申込内容の確認や在籍確認などのために審査担当者から電話がかかってくる可能性があります。
電話に出なければ審査が進まないので最悪の場合は審査に落ちるおそれがありますが、固定電話と携帯電話の電話番号を申告しておけば、審査担当者からの電話に対応できる可能性が高くなります。
そのため、電話に出られないことが原因で審査に落ちる危険性を減らすことができるかもしれません。

JALカードの審査期間

JALカードのカード発行までには2~3週間かかるとされています。

Q.申し込み後の審査状況を知りたい
A. 回答
お申し込み後の審査状況については、 こちらからご確認いただくか、お申し込み本人より、以下「JALカード お客さまサービスセンター」へご連絡ください。
通常お申し込みから約2~3週間*でJALカードをお届けいたします。

※引用:JALカード「よくあるご質問 | JALカード

カードが届くということは、審査に通過したということです。そのため、JALカードの審査結果は、カード申込から3週間以内に受け取れる可能性があると考えられます。

ただし、2~3週間というのはあくまでも目安です。ゴールデンウイークや年末年始など、連休の時期に申し込んだ場合はさらに日数が必要になる可能性があるので注意してください。

審査状況はWEBや電話で確認できる

JALカードの審査状況は、WEBもしくは電話で確認することができます。

WEBで確認する場合は「JALカード 発行状況の確認」のページで「受付番号」「生年月日」「電話番号」を入力すると確認できます。
受付番号は、オンライン申込完了後に表示される「入会申込完了画面」やメールで通知されているので確認してみましょう。

受付番号がわからない場合など、何らかの事情でWEBからの確認ができない場合は、電話で確認することも検討してみましょう。
電話による審査状況の確認を希望する場合は「JALカード お客さまサービスセンター」に連絡してください。

【JALカード お客さまサービスセンターの連絡先と営業時間】
Tel:0120-747-907
<携帯電話/海外からは>03-5460-5131
月~土 9:00~17:00 (日・祝日・年末年始は休み)

状況によっては、カードの発行を担当するカード会社に連絡するよう言われることもあります。その場合は、申し込んだJALカードを発行しているカード会社に問い合わせてください。

JALカードの審査に落ちてしまったときの対処法

JALカードの審査に落ちてしまった場合に取れる対処法としては、以下のようなものが挙げられます。

【JALカードの審査に落ちたときの対処法】

  • 種類やランク、国際ブランドを変えて申し込む
  • 家族カードを発行する
  • デビットカードを発行する

それぞれの対処法について、以下で具体的に見ていきましょう。

種類やランク、国際ブランドを変えて申し込む

JALカードの審査に落ちてしまったときは、種類やランク、国際ブランドを変えて申し込んでみましょう。
JALカードを発行しているカード会社は種類やランク、国際ブランドによって異なるので、審査に落ちてしまったカード会社以外が発行するJALカードであれば審査に通過できる可能性があると考えられます。

たとえば、JALカードのVISAもしくはMastercardに申し込んで落ちてしまったのであれば、JCBのJALカードやJALカードSuicaに申し込むことも選択肢の一つです。

また、JALカードとしては扱われていませんが、株式会社イオン銀行が発行する「イオンJMBカード」もカード利用に応じてJALのマイルを獲得できるカードです。

JALのマイルを獲得できるカードを発行しているカード会社は複数あるので、選択肢は複数あることを知っておきましょう。

家族カードを発行する

家族カードとは、本会員のカードに紐づけて追加で発行できる家族向けのカードのことです。
家族カードの発行時にも審査は行われますが、審査対象となるのはカードを利用する本人ではなく、本会員です。
そのため、家族カードを利用する予定の人に何らかの不安要素があったとしても、本会員に問題がなければカードを発行できる可能性があります。

ただし、家族カードの利用履歴はすべて本会員の明細に記載されるので、カードを利用した場所、利用金額などは本会員と共有されます。
また、家族カードの利用履歴が家族カード会員の信用情報に蓄積されることはないこともあわせて知っておきましょう。

デビットカードを発行する

デビットカードとは、銀行口座と紐づけられた決済用カードのことです。カード利用代金は引落日(支払日)に指定した銀行口座から一括で引き落とされますが、デビットカードの利用代金は紐づけられた銀行口座からカードを利用するたびに引き落とされるのが特徴です。

デビットカードは、カードを利用するたびに利用代金が即時で引き落とされます。そのため、分割払いやリボ払いを利用することはできません。
また、銀行口座に入っているよりも高い金額の商品・サービスを購入するときや口座内の預金が尽きたときは、カードを利用できません。

JALマイルが貯まるデビットカードには「りそなデビットカード」があります。ショッピング利用金額200円(税込)につき1マイルが貯まるほか「JALグループ便の航空券をJALで購入すると、200円につき2マイルを獲得できる」などの特典があるので、気になる人は調べてみてください。

JALカードの申込方法

JALカードのオンラインと郵送での申込方法について解説します。
なお、JALカードはオンラインや郵送のほか、銀行や空港などで申し込むこともできます。銀行や空港では申込時の不明点を担当者に直接確認できるので、自力での申し込みに不安があれば銀行や空港での申し込みも検討してみましょう。

オンラインでの申込方法

オンラインでJALカードを申し込むときの流れは、以下のとおりです。

1.JAL公式サイトにアクセス
2.JALカード申込フォームから必要事項を入力
3.オンライン口座振替サービスの登録(対象の人のみ)
4.審査
5.JALカード発行

JALカードのオンライン申込から発行までの流れについて、以下で詳しく説明していきます。

JALカード申込フォームから必要事項を入力

はじめに、申込フォームに必要事項を入力しましょう。氏名や住所、勤務先情報などの入力を求められるので、間違いのないように記入してください。
必要事項の入力が終わると、「家族カード」「JALカードプレミアムサービス」「JMB WAONカード」「ETCカード」「キャッシング」の有無などの設定に進みます。

オンライン口座振替サービスの登録

オンライン口座振替サービスとは、JALカード申込時にインターネット上で支払口座の登録手続きが可能なサービスです。
JALカードの利用代金の支払いに使う口座は郵送で設定することも可能ですが、オンライン口座振替サービスを使えば「最短2週間でカードを受け取れる可能性がある」「書類のやり取りにかかる時間がない」などの利点があります。

オンライン口座振替サービスに対応している銀行や信用金庫は、以下のとおりです。

【オンライン口座振替サービスを利用できる銀行や信用金庫の例】

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • auじぶん銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行と提携する地方銀行
  • 三菱UFJ銀行と提携する信用金庫

ただし、オンライン口座振替サービスはすべてのJALカードで利用できるわけではありません。オンライン口座振替サービスの利用可否は、カードの種類によって異なります。

【オンライン口座振替サービスを利用できるカードの種類の例】

  • JAL・Mastercard
  • JAL・Visaカード
  • JALカードTOKYU POINT ClubQ
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード

オンライン口座振替サービスを利用できないカードに申し込んだ場合や、オンライン口座振替サービスに対応していない銀行や信用金庫などの口座を引き落としに利用する場合は、口座振替設定に必要な書類が郵送されてきます。書類を受け取ったときは、必要事項を記入して早めに返送するようにしてください。

郵送での申込方法

郵送でJALカードを作るときの流れは、以下のとおりです。

1.公式サイトまたは電話でJALカード入会申込書を請求
2.必要事項を記入して郵送
3.審査
4.JALカード発行

JALカード入会申込書の請求は電話で行うことができます。ただし、平日9時~17時半・土曜日9時~17時と受付時間が制限されています。また、日曜祝日と年末年始は電話を受け付けていませんので注意しましょう。

お問い合わせ
JALカード ご入会専用ダイヤル
0120-747-025
<海外からは>TEL03-5460-5474(有料)
営業時間:月~金 9:00~17:30、土9:00~17:00(日・祝日・年末年始は休み)

引用元:JALカード「JALカードの申し込み方法は?

PAGE TO TOP