クレジットカードを知る

初めて作る人へ

おすすめクレジットカード一覧

Amazonクレジットカードの審査難易度と審査に落ちた時の対処法

Amazonユーザーのなかには、Amazonのクレジットカード(Amazon Mastercard)を検討している人もいるでしょう。Amazon Mastercardは、「Amazon Mastercardクラシック」と「Amazon Mastercardゴールド」の2種類から選択できます。

しかし、Amazon Mastercardを作るには、カードの発行審査に通過する必要があります。そのため、「自分の年収でも審査に通過できるのか」「審査に落ちたらどうしよう」など、Amazon Mastercardの審査に不安を感じている人もいます。

Amazon Mastercardの審査が不安な人は、審査難易度や審査に落ちたときの対処法を確認しておくことをおすすめします。

審査難易度

Amazonのクレジットカード(Amazon Mastercard)は、審査内容や審査基準が公開されていません。審査自体がブラックボックス化しているため、審査難易度の比較もできません。

Amazon Mastercardの審査に不安を感じている人は、入会資格(申込資格)を確認することをおすすめします。審査の前に、Amazon Mastercardに申し込むには、入会資格を満たしている必要があるからです。

Amazon Mastercardの入会資格

Amazon Mastercardを検討している人は、はじめにAmazon Mastercardの入会資格を確認してみましょう。

【Amazonのクレジットカードの入会資格】

カード名 入会資格(本会員) 入会資格(家族会員)
Amazon Mastercardクラシック 満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要です。 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親 ※本会員の方が学生の方の場合は配偶者の方に限らせていただきます。
Amazon Mastercardゴールド 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親 ※本会員の方が学生の方の場合は配偶者の方に限らせていただきます。

Amazon Mastercardクラシックの場合、入会資格にある条件は、「高校生を除く満18歳以上の方」です。
一方、Amazon Mastercardゴールドの場合、入会資格にある条件は「原則として満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」です。

年齢の条件に加えて収入に関する条件も記載されていることから、Amazon Mastercardゴールドは、Amazon Mastercardクラシックよりも申込者を限定しています。そのため、Amazon Mastercardゴールドの審査難易度は、Amazon Mastercardクラシックよりも高めに設定されている可能性があります。

なお、それぞれのAmazon Mastercardの入会資格を満たしているからといって、審査に通るとは限らないため、注意が必要です。

自身に収入がない学生は親権者の収入を見られる可能性がある

自身に収入がない学生の人は、Amazon Mastercardに申し込んだ際、親権者の収入を見られる可能性があります。

ただし、自身に収入がない学生の人は、Amazon Mastercardゴールドの入会資格を満たしていません。入会資格を満たしていない以上、親権者の収入にかかわらず、自身に収入がない学生の人は、Amazon Mastercardゴールドに申し込めません。

専業主婦は配偶者の収入を見られる可能性がある

「専業主婦」としてクレジットカードに申し込むと、配偶者や親権者など、生活費を稼いでいる人が他にいるとみなされる可能性があります。

そのため、申込者が専業主婦の場合には、配偶者や親権者の収入を見られる可能性があります。

ただし、自身に収入がない専業主婦の人は、Amazon Mastercardゴールドの入会資格を満たしていません。入会資格を満たしていない以上、配偶者や親権者の収入にかかわらず、自身に収入がない専業主婦の人は、Amazon Mastercardゴールドに申し込めません。

初年度年会費無料
Amazonのショッピングで、1.5%還
Amazonでいつでもおトク
お得な新規入会キャンペーン実施中!

審査にかかる時間は1時間から14日間

Amazon Mastercardの審査にかかる時間は、申込者によって異なります。コールセンターに「審査期間を教えてください」と問い合わせたところ、「Amazon Mastercardの審査時間は最短1時間程度、長ければ2週間程度かかります。」と回答されました。
そのため、Amazon Mastercardの審査結果がわかるまでには、最大2週間程度かかります。

なお、カード会社の繁忙期である3月~4月に申し込んだ場合には、審査にかかる時間が長くなるおそれがあるため、なるべく早くAmazon Mastercardを発行したい人は、余裕を持った早めの申し込みをおすすめします。

即時審査に通過した人は仮カードを発行できる

Amazon Mastercardには、「Amazonテンポラリーカード」と呼ばれるカードがあります。Amazonテンポラリーカードとは、本カードが届くまでの間、Amazonのみで利用できる仮カードです。

テンポラリーカードは、“カード”という名称ですが、プラスチックカードではありません。カード番号のみ発行される臨時カードで、Amazonアカウントに自動登録されます。

Amazonテンポラリーカードを発行するには、Amazon Mastercardを申し込む際に「即時審査サービスを利用する」にチェックを入れてください。
「即時審査サービスを利用する」にチェックを入れてAmazon Mastercardを発行すると、最短3分でAmazonテンポラリーカードが発行されるため、発行後すぐにAmazonで使いたい人におすすめできます。

審査前に知っておきたいポイント

Amazon Mastercardには、審査前に知っておきたいポイントがあります。

【Amazon Mastercardの審査前に知っておきたいポイント】

複数のカードを同時に申し込まない

Amazon Mastercardに申し込む際には、複数のクレジットカードを同時に申し込むのを避けましょう。複数のクレジットカードを同時に申し込む行為は「多重申込」と呼ばれ、審査に落ちるおそれがあるからです。

クレジットカードのショッピング枠は、割賦販売法によって、支払可能見込額を超えないように制限されます。

仮に、同時に申し込んでいるクレジットカードが発行されれば、ショッピング枠の合計が支払可能見込額を超えてしまうおそれがあります。そのため、同時に複数のクレジットカードに申し込んでいる人は、Amazon Mastercardの審査に落ちるおそれがあります。

Amazon Mastercardに申し込む際は、多重申込を避けることをおすすめします。

キャッシング枠はゼロで申し込む

クレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という2つの枠があります。ショッピング枠とはAmazon Mastercardで買い物ができる上限額のことで、キャッシング枠とはAmazon Mastercardで現金を借りられる上限額のことです。

Amazon Mastercardに限らず、クレジットカードのショッピング枠は、割賦販売法の支払可能見込額を超えない金額に設定されます。一方、キャッシング枠は、貸金業法の総量規制によって年収の3分の1を超えない金額に設定されます。

つまり、クレジットカードの審査の際、ショッピング枠とキャッシング枠は、別々の法律に基づいて限度額が設定されます。Amazon Mastercardに申し込む際、キャッシング枠を希望しなければ、ショッピング枠の観点のみの審査となる可能性があるのです。

Amazon Mastercardの審査が不安な人は、キャッシング枠を0円に設定して申し込むことをおすすめします。

審査に落ちたときの対処法

Amazon Mastercardの審査に落ちてしまったときは、以下の対策を試してみましょう。

【審査に落ちたときの対処法】

Amazon Mastercardの審査は、1度しか受けられないわけではありません。1回目の申し込み時に落ちてしまったとしても、2回目の申し込みで審査に通過できる可能性があります。Amazon Mastercardの審査に落ちた人や、申し込みを検討している人は、それぞれの詳細を確認しておきましょう。

6か月空けてから申し込む

Amazon Mastercardに再申し込みする際は、前回の申し込みから、最低でも6か月間空けて申し込みましょう。

Amazon Mastercardを含めて、クレジットカードへの申し込み情報は、信用情報として個人信用情報機関に記録されます。信用情報には、情報の種類によって保管期限が決められており、申し込み情報の保管期限は6か月間です。

クレジットカードの審査の過程で、カード会社は、申込者の信用情報を個人信用情報機関に照会します。その際、一部のカード会社は、過去6か月以内に申し込んだ履歴が残っている申込者を自動的に否決している可能性があります。

なお、Amazon Mastercardのカード発行会社が、過去6か月以内に申し込みがあった申込者を自動的に否決にしているかは判断できません。とはいえ、前回と同じような申告内容で申し込むことを避けるためにも、再申し込みまでに6か月~1年程度空けることをおすすめします。

他のクレジットカードでクレヒスを積む

クレヒスとは、クレジットカードの利用状況や返済履歴といった、利用情報の俗称です。クレジットカードの利用情報は、信用情報の一部として個人信用情報機関に保管されています。

Amazon Mastercardの審査では、「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)」「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」の3つの個人信用情報機関に申込者の信用情報を照会します。その際、クレジットカードの利用情報が記録されていない人は、いわゆる“スーパーホワイト”と俗称される状態と判断されます。

スーパーホワイトの人は、過去の利用情報がないため、Amazon Mastercardの審査で不利になるおそれがあります。

前回の申し込みの際にスーパーホワイトだった人には、再申し込みの前に他のクレジットカードを作り、利用情報を作るという選択肢もあります。

年会費無料
全国10,000以上の店舗を優待条件で利用可能
インターネットから最短即日発行・即日受取可能

初めての方におすすめの1枚♪