クレジットカードを知る

初めて作る人へ

おすすめクレジットカード一覧

アメックスカードの審査が甘くない理由

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスカード)は、外資系クレジットカードでステータス性が高いカードで有名ですよね。しかし、インターネット上では「アメックスカードは審査が厳しい(審査が甘くない)」と言われているのをご存知でしょうか。

実はこの噂には語弊があり、アメックスカードは外資系クレジットカード独自のスコアリングで審査を行っているため、「収入が審査で重要視されている」と言うのが正しいです。

アメックスカードの審査は決して甘くはないので、絶対に「審査が甘い」と誤認することがないように注意しましょう。

アメックスカード審査はなぜ甘くないのか?

アメックスカードの審査が甘くない理由は「個人信用情報機関の情報をしっかりと参照する」からです。

過去の滞納や債務整理の情報はCIC、JICC、KSCの個人信用情報機関に記録され、通常のクレジットカード会社はその情報を照会して「過去に滞納、債務整理をしているので審査落ち」という判断をします。

ただし、アメックスカードは外資系クレジットカード会社ということもあり、独自のスコアリングと審査によって、「過去の滞納、債務整理で金融事故情報が残っているが現在は安定した収入がある」という判断をします。

そのため、アメックスカードの審査は厳しい反面「独自審査なので、他のクレジットカードで審査に通らなかった人でもチャレンジしてみる価値がある」とも言えます。


ポイントを航空マイルへ移行可能

空港ラウンジ無料利用サービスあり
日常から旅行までサポートする特典

入会特典で最大30,000円相当のポイントをプレゼント!

アメックスグリーンの審査基準

アメックスグリーンは、どのような審査基準なのか解説します。

アメックスグリーンの申込資格と審査基準

アメックスグリーンは公式サイトで申込資格(申込基準)を確認してみると「20歳以上、安定した収入のある方」と記載があります。アメックスグリーンは学生、専業主婦や個人事業主の方も申し込み可能です。
ただし、アメックスの公式サイトのQ&Aには下記のような記載があったので、パート・アルバイト方は申込資格を満たしていません。

質問:パート・アルバイトでもカードの申し込みをすることはできますか?
回答:申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。誠に申し訳ございませんが、パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません。

引用元:American Express International「よくあるご質問」

一般的に審査が易しいと言われているイオンカードや楽天カードはパート、アルバイト、学生でも申し込みができます。それに対して、アメックスグリーンは定職についていない限り申し込みでできないので審査が厳しいといえます。

アメックスグリーンの審査通過に必要な具体的な年収を公式サイトは公開していません。しかし、アメックスグリーンの審査通過には年収300万円程度の安定した収入が必要と言われています。
ただし、専業主婦の方は、配偶者の収入が300万円以上であれば、本人年収が300万円に満たなくても配偶者の返済能力が認められ、アメックスグリーンの審査に通過できる可能性があります。

アメックスグリーンの審査合否一覧

アメックスグリーンの審査に通過した方と落ちてしまった方を表にしてまとめました。

自営業の方は収入が安定しないため年収が高い場合でも、営業年数が短いとアメックスグリーンの審査に落ちる可能性が高いです。

アメックスグリーンの審査合否一覧

属性 職業 年収 合否
20代男性 学生 0 合格
20代女性 会社員 300万円 合格
30代男性 会社員 350万円 合格
非公開 派遣社員 400万円 合格
20代男性 自営業 500万円 否決
40代男性 会社員 700万円 否決

また、年収が700万円程ある方でも、転職したばかりで極端に勤続年数などが短いと審査に落ちやすくなります。


ポイントを航空マイルへ移行可能

空港ラウンジ無料利用サービスあり
日常から旅行までサポートする特典

入会特典で最大30,000円相当のポイントをプレゼント!

年収基準が満たないならJCB CARD Wを検討する

アメックスグリーンの年収基準300万円を満たない場合、 JCB CARD Wを検討しましょう。

JCB CARD Wは申込資格18歳~39歳までの若者向けクレジットカードです。審査通過に必要な年収は200万円程と推測できるので、アメックスグリーンやJCB一般カードよりも審査に通りやすい可能性があります。

年会費が永年無料
ポイントをマイルに交換できる
ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍
最高2,000万円補償の旅行保険が無料付帯

アメックスゴールドの審査基準

アメックスゴールドは審査基準を解説します。

アメックスゴールドの審査基準

アメックスゴールドはVIP空港ラウンジサービス無料や最高1億円補償の海外旅行傷害保険が付帯するステータスカードです。

アメックスゴールドの申込資格は「20歳以上、安定した収入のある方」です。
一般的なゴールドカードである三井住友カード ゴールドは30歳以上でなければ申し込みできないので、アメックスゴールドのほうが申し込みやすいと言えるでしょう。

アメックスゴールドの審査を通過するためには、年収350万円以上が必要だと言われています。アメックスゴールドの審査基準はアメックスグリーンよりも少し年収が厳しくなったくらいで、他社のゴールドカード審査基準と大差ないです。

ただし、アメックスゴールドは年収と年齢によって審査通過の基準が変わるため、20代で年収350万円であれば審査通過できても40代で年収350万円だと審査通過できない可能性が高く、40代であれば年収400万円以上は必要です。

アメックスゴールドはステータス性が高く審査が厳しいイメージがありますが、属性情報が良い公務員や大手企業の会社員は審査通過の可能性は高いです。

アメックスゴールドの審査合否一覧

アメックスゴールドの審査に通過した方と落ちてしまった方を表にしてまとめました。 下記の表を見る限り年収が300万円程度の方でも審査に通過しているため、年収が350万円よりに満たない方でも審査に通過できる可能性はあります。

アメックスゴールドの審査合否一覧

属性 職業 年収 合否
20代女性 会社員 300万円 合格
20代女性 会社員 400万円 合格
30代男性 会社員 800万円 合格
40代女性 専業主婦 0円(配偶者年収1,000万円) 合格
20代男性 自営業 300万円 否決
30代男性 派遣社員 300万円 否決

なお、専業主婦の方もアメックスゴールドに申込むことが可能ですが、配偶者の年収が高くないと審査に落ちる可能性が高くなります。


1名分のコース料理代金が無料

VIP空港ラウンジサービスが無料で利用可能
ポイントを航空マイルへ移行可能

入会特典あり

アメックスグリーンよりもアメックスゴールドの審査基準を比較

インターネット上ではアメックスグリーンよりもアメックスゴールドの審査に通りやすいのではないかという噂がありますが、実際はアメックスグリーンの方が審査に通りやすいと考えられます

クレジットカードは基本的にプラチナカード>ゴールドカード>一般カードの順に審査が厳しくなります。これはアメックスカードでも同じことが言えます。

そのため、属性情報(特に年収)に自信のない方はアメックスグリーン、自信のある方はアメックスゴールドに申込むことを検討しましょう。

ちなみに、仮にアメックスゴールドの審査に落ちてしまっても「3か月以上の期間を空ければ再度申し込み可能」と公式サイトに書かれているので、アメックスゴールドで審査落ちしても3か月経てば、改めてアメックスグリーンに申し込めます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの審査基準

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード (アメックスプラチナ)はインビテーション(招待状)でのみ入会することが可能で、インターネット等から申し込みをすることはできません。
アメックスプラチナのインビテーションはアメックスカードで年間利用金額100万円以上を2~3年続けると届くと言われています。

ただし、年間利用金額が100万円以上でもアメックスプラチナのインビテーションが届かない可能性もあり、インビテーションが届くかどうかはクレジットカード会社の判断次第です。アメックスプラチナに関しては、アメックス社が勤務先や年収も含めてインビテーションを送るか判断しているようです。

なお、アメックスプラチナのインビテーションはセゾンアメリカン・エキスプレス(R)・カードなどの提携カード(プロパーカード以外)では届きません。

20代でもインビテーション獲得可能

アメックスのプロパーカードは20歳から申し込みができるので、クレジットカードの利用金額が高ければ20代でもアメックスプラチナのインビテーションが届く可能性は十分にあります。

基本的にはインビテーションが届いた時点でアメックスプラチナの審査基準を満たしていると考えられますが、インビテーションが届いたからと言って必ずアメックスプラチナが発行されるわけではありません。
アメックスプラチナは申請を行ってからアメックス社側が正式な審査を行うので、審査に落ちてしまうとアメックスプラチナは発行されません。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード (ブラックカード)の審査基準

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード は最もステータス性が高いブラックカードだと言われているクレジットカードです。ブラックカードはインビテーション制で、アメックスプラチナカードを持っている方にインビテーションが届きます。

ブラックカードの年会費は385,000円(税込)で発行手数料として初回に550,000円(税込)が必要になります。インビテーションが届いたり審査通過したりするために必要な年収は1,000万円以上で、一般の人が持つことは難しいカードです。インビテーション獲得の条件は「アメックスプラチナの利用実績を積み重ねること」です。

セゾンアメリカン・エキスプレス(R)・カードの審査基準

セゾングループが発行するセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(通称セゾンアメリカン・エキスプレス(R)・カード)の審査基準を解説します。

セゾンアメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費無料で最短即日発行可能なアメックスカードです。
セゾンアメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費無料なので年収150~200万円ほどあれば審査通過可能です。また、インターネットからの申し込みの場合は最短1時間ほどで本人確認の電話があり、審査結果がわかります。

年収150~200万円が必要なことを考えると、審査は甘くなく一般的なクレジットカードと同等程度と言えるでしょう。

年収200万円程で審査通過できる
最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険を自動付帯
25歳以下の方は26歳まで年会費無料

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの審査基準

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(以下セゾンゴールドアメックス略)は、一般的なゴールドカードと比較すると審査が厳しいクレジットカードです。
ただし、セゾンゴールドアメックスはアメックスゴールドよりは入会しやすいです。

というのも、セゾンゴールドアメックスの申込資格は「学生、未成年を除く18歳以上の電話連絡可能な方」です。 また、アメックスゴールドの年会費が31,900円(税込)に対して、セゾンゴールドアメックスは年会費が11,000円(税込)です。
さらにセゾンゴールドアメックスは年会費アメックスグリーンの13,200円(税込)よりも安いです。そのため、アメックスのプロパーカードよりも入会しやすいです。

初年度年会費無料
国内利用でポイント還元率1.5倍
JALマイルが貯まる

アメックスカードの審査に通過しやすくなるコツ

アメックスカードの審査基準を満たしている方でも、審査に通過できるか心配な方も多いかと思います。そこで、アメックスカードの審査に通過しやすくなるコツを紹介します。

良好なクレヒスを積むと審査に通過しやすくなる

アメックスカードはカード審査の際にクレヒス(クレジットヒストリー)を参考にします。そのため、クレヒスに金融事故履歴(滞納、延滞、債務整理、自己破産など)の情報が登録されていると審査落ちしやすくなります。

しかし、金融事故歴のない良好なクレヒスを積んでいる方は利用実績が認められ、アメックスカードの審査に通過しやすくなる可能性があります。

固定電話を引くと審査に通過しやすくなる

アメックスカードは携帯電話番号だけでも申込み可能ですが、固定電話を引いていると審査に通過しやすくなります。

固定電話を引いているとアメックス社は申込者が定まった住所を持っており、公共料金(電話代)もきちんと払えている人だと認識します。
その結果、申込者の信用力が増してアメックスカードの審査に通過しやすくなります。

アメックスカードの審査に落ちる原因

アメックスカードの審査に落ちる原因について解説します。アメックスカードの審査に落ちる原因は主に以下の2つです。

申込ブラック

申込ブラックとは短期間に複数のクレジットカードに申込むと、カード審査に落ちやすくなる状態です。
短期間に多くのクレジットカードに申込むと、クレジットカード会社に金策に走っていると判断され、カード審査に落ちやすくなります。

そのため、アメックスカードに申込む際は他のクレジットカードに申込まないようにしましょう。

ブラックリストに載っている人は審査に落ちる

アメックスカードはブラックリストに載っている方でも審査通過できるという噂がありますが、この噂は間違いです。

アメックスカードの審査は現在の属性を重視するため、過去にブラックリストに載っていた方でも審査通過の可能性があります。
しかし、申込み時点でブラックリストに載っている方は返済能力がないと判断され、アメックスカードの審査に落ちてしまいます。

アメックスカードの審査期間

アメックスカードの審査期間について解説していきます。
アメックスカードの申し込みの方法は申込書による電話申込と郵送申し込み、インターネット申し込みの3種類があります。
郵送申し込みは申込書がカード会社に届くまで時間がかかるため審査期間が長くなります。一方で、電話申し込みとインターネット申込みの場合は郵送時間が必要ないので審査期間が短くなります。

アメックスカードの審査は申込日から3~10日程度で完了し、その後カード発行と郵送が行われます。そのため、アメックスカードが手元に届くのは申込日から7~14日必要になります。

ちなみに、審査通過の時点で「審査が完了いたしました。カード到着まで1週間程度でお届けいたします。」という旨のメールが届きます。

審査合否による審査期間の違い

アメックスカードの審査期間が長くなると審査落ちしたのではないかと、心配になる方も多いかと思います。そこで、合否による審査期間の違いはあるのかを調査してみました。

審査合否による審査期間一覧

属性 合否 審査期間 カード発行日数(カード到着日数)
20代男性:会社員 合格 7日 20日
40代男性:会社員 合格 1日 5日
30代男性:会社員 合格 10日 12日
30代女性:会社員 合格 4日 5日
30代女性:派遣社員 否決 12日 なし
30代男性:会社員 否決 10日 なし
40代男性:公務員 否決 14日 なし
40代男性:会社員 否決 2日 なし

上記の表を見ると審査期間が長くなると審査落ちする可能性が高いことがわかります。

ただし、アメックスカードは審査通過後、在籍確認の電話が勤務先にかかってくることがあり、電話に出て在籍確認が取れた時点で「カードを発行させていただきます」と伝えられます。
そのため、審査に通過している人でも在籍確認が終了しないと審査期間が長くなります。

アメックスカードの審査に関する怪しい噂

アメックスカードの審査についてはインターネットで様々な噂が流れています。そこで、アメックスカードの審査に関する怪しい噂をいくつか紹介し、その噂の整合性について解説していきます。

「空港で申し込むと審査通過が上がる」という噂は間違い

空港の特別営業所で申込むとアメックスカードの審査通過率が上がるという噂がありましたが、この噂は間違いです。
アメックスカードはインターネットから申込んでも、空港から申込んでも審査基準は変わりません。

ただし、空港でアメックスカードを申込む人は旅行に行ける程の経済的余裕がある人だと考えられます。
そのため、空港から申込む方は属性情報(年収や勤続年数)が元々良いため審査通過率が高くなっているかもしれません。

「学生でも審査に通過できる」という噂は本当

学生でもアメックスカードの審査に通過できるという噂がありますが、この噂は事実です。

ただし、学生の方がアメックスカードの審査を通過するには基本的に企業に内定をもらっていることが必須条件です。企業に内定をもらっていない学生は将来的に安定した収入を得ることが難しいと判断され、審査に通過出来ない可能性が高いです。

「紹介で申し込むと審査に通過できる」という噂は間違い

アメックスカードは知人紹介機能を利用して申込みすると審査に通過できるという噂がありますが、これも間違いです。

仮に紹介申込みの方を全て審査通過にされてしますと、多額の借金を抱えている方も審査通過可能になってしまいます。
そのため、紹介で申し込むと審査に通過できるということは絶対にありません。

アメックスカードの審査比較

このページで解説したアメックスカードを比較します。

アメックスカードの審査通過に必要年収の目安

カード名 必要年収 申込資格 年会費(税込)
アメックスグリーン 300万円程度 満20歳以上 13,200円
アメックスゴールド 350万円程度 満20歳以上 31,900円
アメックスプラチナカード 600万円程度 インビテーション 143,000円
アメックスブラックカード 1,000万円程度 インビテーション 385,000円
セゾンパール 150~200万円 満18歳以上 年1回のカード利用で年会費無料
セゾンゴールド 250万円程度 満20歳以上 11,000円

上記の表を見るとアメックスのプロパーカードの審査は提携カードに比べると厳しめです。
しかし、審査が厳しいということはそれだけ持っている人が少なく、希少価値が高いということです。

アメックスカードの最大の魅力は希少価値にこそあるといえるので、希少価値の高いステータスカードが欲しいという方はアメックスカードに申し込みましょう。


ポイントを航空マイルへ移行可能

空港ラウンジ無料利用サービスあり
日常から旅行までサポートする特典

入会特典で最大30,000円相当のポイントをプレゼント!


1名分のコース料理代金が無料

VIP空港ラウンジサービスが無料で利用可能
ポイントを航空マイルへ移行可能

入会特典あり

監修者 伊藤 亮太

人物 ファイナンシャルプランナー伊藤亮太
氏名 伊藤 亮太
職業 ファイナンシャル・プランナー
保有資格 CFP
DCアドバイザー
証券外務員
プロフィール

証券会社にて営業や経営企画部門、社長秘書などの業務に加えて、投資銀行業務にも携わる。
現在は独立系のファイナンシャル・プランナーとして、資産運用と社会保障を主に、相談・執筆・講演を行なっている。これまでの公演先には金融庁・日本証券業協会・大阪取引所・SBI証券・東海労働金庫・スルガ銀行など、金融業界で多数あり。