クレジットカードを知る

初めて作る人へ

おすすめクレジットカード一覧

みずほ銀行クレジットカードの審査基準と審査時の注意点

みずほ銀行が発行するクレジットカード「みずほマイレージクラブカード」は、みずほ銀行のキャッシュカードとクレジットカードが一体化したカードで、一部のゴールドカードを除き入会費・年会費ともに無料で作成できます。また、クレジットカードの利用で永久不滅ポイントが貯められるお得なカードです。

ただし、みずほ銀行クレジットカードはカード申し込みから手元に届くまで約3週間かかるため、カードがすぐに必要な方にはおすすめできません。急ぎでカードが必要な方は最短即日発行できるクレジットカードを選びましょう。

ここでは、カード発行を急いでいる方向けにおすすめのクレジットカードを紹介し、みずほマイレージクラブカードの審査基準と審査時の注意点を紹介しています。

なお、クレジットカードの作り方がわからない方はクレジットカードの作り方を参考にして下さい。

最短即日発行できるクレジットカード

アコムACマスターカードは最短30分で審査結果が通知され、お近くの自動契約機「むじんくん」でカードを受け取ることで最短即日発行できます。

また、ACマスターカードはキャッシング機能付きのクレジットカードです。10万~800万円の間で設定されるキャッシング枠の範囲内で、ATMや口座振込などを利用して借り入れができます。返済時は、分割での返済が可能です。

ちなみに、アコムACマスターカードはリボ払い専用クレジットカードですが、支払日までに前倒しで利用料金の返済が完了していればリボ手数料はかかりません。また、WEBで契約可否を仮診断できる「3秒診断」も用意されているので、初めての申し込みで審査に不安がある人は、まずは3秒診断を利用してみると良いでしょう。

土日も審査時間は最短30分!
収入がある20歳以上の人は申込可能
利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
申し込み前にWEB3秒診断で発行できるか確認可能

みずほ銀行のクレジットカードは6種類

みずほ銀行のクレジットカード「みずほマイレージクラブカード」は6種類あります。なお、UC MasterCard(ゴールド)以外は年会費が無料で作成できます。

なお入会後の特典として、銀行ATM・イオン銀行ATMの時間外手数料が無料になるサービスなどが用意されています。

さらに、それぞれのカードに付帯される機能が異なるため、自分にあったカードを選んで申し込んでください。

審査基準は高め

クレジットカードの審査基準は一般的にどの企業も明らかにしていません。ただし、みずほ銀行クレジットカードは「独立系・銀行系カード」として分類され、一般的には審査難易度が高い部類だといわれます。

申し込み資格と審査通過の基準

みずほマイレージクラブカードの、申し込み資格は、18歳以上(高校生は除く)で安定した収入のある方、または学生や専業主婦でも可能です。ただし高校生の申し込みはできません。

なお、審査の通過基準は明らかにされていませんが、一般的な銀行系カードの審査基準として年収面の影響が大きいと考えられ、年収が300~400万円程度で安定的にある場合は、比較的に審査も通りやすいと考えられます。

勤続年数や居住年数の要件も重要視されるため、もし不安がある場合は必要書類をそろえ、記入事項に漏れがないよう注意しながら申し込みを行ってください。

学生の方や新社会人の方には、18歳~25歳限定の三井住友カード デビュープラス(旧:三井住友VISAデビュープラスカード)がおすすめです。若者限定で発行されているため審査に通りやすく、収入がない学生の方でも申し込みOKです。

今なら最大10,000円分相当プレゼント!

学生でも申し込める25歳までの限定カード
入会後3か月はポイント還元率が5倍
24時間体制で不正利用をモニタリング

最大10,000円相当プレゼント♪

また、26歳以上の方には三井住友カード(旧:三井住友VISAカード)がおすすめです。

今なら最大10,000円分相当プレゼント

世界シェアNo.1のVISAカード
業界最高水準の不正使用検知システムを導入
ポイントUPモールでポイント最大20倍

最大10,000円相当プレゼント

銀行系カードの審査基準の特徴

クレジットカードは、発行するカード会社の種類よって審査難易度が変わります。

この理由は、クレジットカード会社によってカードを利用してほしい客層が異なるためで、みずほ銀行のクレジットカードなどの「独立系・銀行系カード」は支払いを延滞されないよう、継続的に安定した収入が見込める会社員などに利用してほしいと考え、大手スーパーなどが扱う「流通系カード」は主婦層など頻繁に買い物をする人に利用してもらい、店舗の売り上げや知名度の向上につなげたいという狙いがあるためです。

クレジットカード会社別の審査難易度

独自審査のため測定不能 普通 やや高い 高い
消費者金融系
アコムACマスターカードなど
流通系
セゾンカードなど
信販系
ジャックスカードなど
独立系・銀行系
みずほマイレージクラブカードなど

みずほ銀行のクレジットカードで審査に通りやすい人

みずほ銀行のクレジットカードは「セゾンカード」などを発行する信販会社「クレディセゾン」とみずほ銀行が協力しつつ審査を行っています。

そのため、一般的な「信販系カード」とは別の扱いで審査されていると考えられるため、審査には独特の基準があると思われます。

では、審査に通りやすい人の特徴を見ていきましょう。

メインバンクとして利用

申込者がみずほ銀行をメインバンクとして利用しているような銀行にとっての“得意先”である場合、審査に通りやすい可能性があります。

明確な証拠がないため断言はできませんが、例えば給料の振り込み先用口座、または家賃や公共料金の引き落とし口座として設定し、継続的にみずほ銀行を利用する“常連客”だと認識されれば、審査に影響があると考えても不思議ではありませんよね。

また、預金残高が高い場合なども、銀行としては優遇したい利用者として考え審査にもなんらかの影響があるかもしれません。

学生でも審査通過は可能

意外ですが、銀行系カードは学生でも審査通過が可能です。銀行側は学生が将来の顧客になると考えるため、両親と同居している場合や、学生本人のアルバイトの在籍期間が長いなど一定の条件が整えっている学生については、積極的に将来の顧客として囲い込みたいと考えています。

カード発行までの期間

みずほ銀行のクレジットカード発行には、申し込みから2週間ほど必要です。また、当然ですが銀行口座の開設が必須なので、口座がない場合は、合計で3週間程度はかかるようです。

なお、口座を開設した場合は先に通帳が届き、その後、カードが届くためしばらく待って通帳が届かないときは審査に落ちたと考えられます。すでに口座を持っている場合も、カード発行までに1~2週間ほどはかかるようなので、なるべく時間に余裕を持って申し込みを行ってください。

入会時の注意点

みずほ銀行のクレジットカード発行には以下のような注意点があります。申し込まれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネットからの申し込みはみずほ銀行の口座が必要

インターネットから申し込みをする場合は、みずほ銀行の普通預金口座をあらかじめ持っておく必要があります。また、みずほダイレクトの契約、もしくは、みずほマイレージクラブに入会していることが条件になります。

まだ、口座を持っていない場合は、書面やネットで口座の作成手続きが先に必要なので注意してください。

携帯料金の延滞は要注意

クレジットカードの申し込みは学生でも可能なため、本人に収入がない場合でもカードを作成することは可能です。

ただし、審査は第三者機関である「個人信用情報機関」の情報をもとに行うため、過去にクレジットカードの支払いを延滞していた場合は事故情報が残ってしまいます。

こうした形で事故情報が記録されると、情報が消えるまでの5年間は審査通過が難しくなります。

特に学生の場合、携帯やスマホ“本体”の支払いを分割し、1、2か月ほど支払いを延滞したことで事故情報が記録されてしまうケースが非常に目立ちます。

この延滞が原因で、社会人になったときに事故情報の記録から5年経過していないため、クレジットカードが作りにくくなる方も多いので注意して下さい。

なお、携帯の通常料金の延滞は、クレジットカードの作成に大きな影響はないと考えられています。

手持ちのクレジットカードの合計利用額を確認する

当然ですが、現在持っているクレジットカードの利用可能額の合計が実際の収入を上回っている場合、カード発行会社は返済能力に疑問を持ち、審査では不利に働くことも想定できます。

もし、年収面などで審査通過に不安がある方は、自分の収入と手持ちカードの利用可能な合計額を比較し、自分の返済能力について客観的に考えてみるといいでしょう。

最短即日発行できるクレジットカード

アコムACマスターカードは最短30分で審査結果が通知され、お近くの自動契約機「むじんくん」でカードを受け取ることで最短即日発行できます。

また、ACマスターカードはキャッシング機能付きのクレジットカードです。10万~800万円の間で設定されるキャッシング枠の範囲内で、ATMや口座振込などを利用して借り入れができます。返済時は、分割での返済が可能です。

アコムACマスターカードはリボ払い専用クレジットカードですが、支払日までに返済が完了していればリボ手数料はかかりません。また、WEBで契約可否を仮診断できる「3秒診断」も用意されているので、初めての申し込みで審査に不安がある人は、まずは3秒診断を利用してみると良いでしょう。

土日も審査時間は最短30分!
収入がある20歳以上の人は申込可能
利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
申し込み前にWEB3秒診断で発行できるか確認可能