クレジットカードを知る

初めて作る人へ

おすすめクレジットカード一覧

審査が甘いと言われているクレジットカードの口コミまとめ

口コミサイトやQ&Aサイトなど、インターネット上では、審査が甘いと言われているクレジットカードがあります。しかし、審査に落ちている人が存在する以上、本当に審査が甘いクレジットカードはありません。

クレジットカード審査に不安を感じている人は、口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。その際、審査が甘いと言われている理由を知っておけば、自身に合ったクレジットカードを判断する目安にできます。

三井住友カード デビュープラスの口コミ

三井住友カード デビュープラスは、三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。申込条件は18歳から25歳までとなっており、職業に関する制限がないので学生やフリーターも問わずに発行できる可能性があります。

三井住友カード デビュープラスの審査が甘いと言われている理由は、自身に収入がない学生の中にも利用者がいるからです。そのため、「三井住友カード デビュープラスの審査では、返済能力を重視されない」という憶測を持っている人がいるようです。

しかし、三井住友カード デビュープラスの審査では、自身の収入がない学生の返済能力を親権者の収入から判断している可能性があります。審査の結果、返済能力が不十分と判断された人は、三井住友カード デビュープラスの審査に通りません。

学生でも申し込める25歳までの限定カード
入会後3か月はポイント還元率が5倍
24時間体制で不正利用をモニタリング

最大10,000円相当プレゼント♪

「初めての申込んだクレジットカードで見事審査通過」

学生でも使いやすいクレジットカードを探したところ、三井住友カードデビュープラスをおすすめされたので早速申し込みました。初めてのクレジットカードだったので「落とされるだろう」と思っていましたが、申込んだその日のうちに審査合格が連絡されホッとしました。

「ネットショッピング用として申し込み」

ネットショッピング用に申し込みました。学生だったので審査に通過できるか不安でしたが、審査に通過できてよかったです。入会後3か月はポイント還元率が2.5%にアップすることに加え、券面がカッコイイので気に入っています。

三井住友カードの口コミ

三井住友カードは、日本で初めて発行されたVISAカードです。18歳~25歳に申込対象を絞った三井住友カード デビュープラスに対して、三井住友カードは25歳以上の人でも申し込めます。

三井住友カードの審査が甘いと言われている理由は、インターネット上の口コミです。「年収200万円で審査に通った」「他のクレジットカードは全滅したけど三井住友カードの審査だけは通った」などの口コミにより、三井住友カードの審査は甘いと言われています。

三井住友カードの審査では返済能力を重視されないと誤解されていますが、三井住友カードを発行するには返済能力が必要です。パートやアルバイトの人も申し込めるとはいえ、必ずしも審査に通るとは限りません。

申込条件には記載されていなくても、三井住友カードの審査では安定した収入を求められます。

世界シェアNo.1のVISAカード
業界最高水準の不正使用検知システムを導入
ポイントUPモールでポイント最大20倍

最大10,000円相当プレゼント

「審査に通過できてうれしい」

昔から三井住友カードを持ってみたいと思っていたので、無事に審査通過できて嬉しいです。
私の場合は申し込みの翌日に審査結果が届いたので、ハラハラしながら審査結果を待つ必要がありませんでした。申し込みから1週間で手元に届いたのもありがたかったです。

「カード会社からのレスポンスが早くて助かる」

私は、インターネットから三井住友カードに申し込みました。私の場合は申し込み後から、半日ほどで審査通過のメールが届きました。「審査落ちする人は、カード会社から連絡がなかなか来ない」と聞いていましたが、無事に審査通過の連絡が届きました。

楽天カードの口コミ

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。ポイント還元率が1%であることやテレビCMの影響で、楽天カードは2,000万人以上の人に利用されています。

楽天カードの審査が甘いと言われている理由は、発行枚数が多いからです。インターネット上の口コミでは、「発行枚数が多い=誰でも発行できる」と勘違いされています。

しかし、発行枚数が多いとはいえ、誰でも発行できるわけではありません。申込者に安定継続した収入がなければ、審査担当者に返済能力がないと判断されるため、楽天カードの審査に落ちてしまいます。

年会費永年無料
楽天市場などの利用でポイント還元率2倍
通常ポイント還元率も1%と高還元

「テレビCMで見たので申し込み」

楽天カードマンのテレビCMで、沢山の人が使っていると宣伝されていたので申し込みました。審査通過は無理だろうと思っていたのですが、思いの外カード発行できて驚きです。

ただ、カード発行の際に設定された利用限度額が低かったのにはガッカリです。スーパーやネットショッピングの支払いに使ってポイントを獲得したかったのに……。

「申し込みブラックから復活できた」

私は、クレジットカードの審査に落ちた経験があります。原因を考えた所、短期間に何枚もクレジットカードを申し込む「多重申込」状態だからだと分かりました。

最後の申し込みから半年以上期間を開け、楽天カードに申し込むと、なんとか審査通過成功。今は買い物に使っています。ただ、給与振込口座は楽天銀行の口座なので、最近は楽天銀行カードに切り替えようかと思っています。

ライフカードの口コミ

ライフカードは、ライフカード株式会社が発行しているクレジットカードです。「入会後1年間はポイント1.5倍」「誕生月はポイント3倍」など、ポイントアップの機会が多いという特徴があります。

ライフカードの審査が甘いと言われている理由は、独自の審査基準を採用していると公表しているからです。「過去に延滞がある方」「他社クレジットカードで審査に通らなかった方」など、公式サイトの記載内容を見る限り、ライフカードの審査に通過できる可能性があることをほのめかす記述が見受けられます。

また、「歩合給・変動給でもOK」「勤務先名はお店の名前でもOK」など、公式サイトの記載内容を見る限り、ライフカードは非正規雇用者でも申し込めます。

ただし、親権者の収入で生活している30代の人や、携帯電話の支払いを遅延した30代の会社員は審査に落ちているため、審査に落ちるおそれは十分あります。そのため、審査が甘いというわけではないので、ライフカードが気になっている人は覚えておきましょう。

永年年会費無料
誕生月はポイント3倍で還元率1.5%
L-Mallの活用で最大25倍のボーナスポイント
高校生を除く18歳以上で、日本在住かつ電話連絡可能なら申し込めるクレジットカード

「勤続年数が短かったので不安だった」

私は、つい数か月前にアルバイト先を変えたフリーターです。勤続年数が短いので審査通過できないと思っていました。
まだバイト先に馴染めていないので、在籍確認の電話が来たら職場の人にうまく説明できるかハラハラしていました。今回は在籍確認に問題がなかったらしく、杞憂に終わってよかったです。

親会社がアイフルと知りビックリ

なかなかクレジットカードの審査に通過できない私ですが、ライフカードは無事作ることができました。ライフカードの発行元を調べてみると、親会社が消費者金融のアイフルなんですね。

アコムACマスターカードの口コミ

アコムACマスターカードとは、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。

アコムACマスターカードの審査が甘いと言われている理由は、安定した収入があれば誰でも通過できると思われているからです。アコムACマスターカードの申込資格には、以下のとおり記載されています。

【アコムACマスターカードの申込資格】

アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
引用元:アコムACマスターカード「公式サイト」

「安定した収入と返済能力を有する方」という記述を見ると、収入があれば誰でも通過できるのではないかと思いがちです。

ただし、安定した収入があるからといって、すべての人が審査に通過できるとは限りません。
たとえば、安定した収入があっても、信用情報に異動情報が残っている人は「当社基準」に合致しないと判断されて審査に落ちるおそれがあります。安定した収入や返済能力はあくまでも最低条件であるため、アコムACマスターカードの発行を検討している人は覚えておきましょう。

「即日発行して海外出張に間に合わせた」

急な海外出張の予定が入り、クレジットカードが必要になったので急いで作りました。10年ほど前に消費者金融を利用していたため審査通過できるか不安でしたが、問題なく発行できました。
出勤中の電車内からスマートフォンで申し込んだら、仕事中に仮審査通過の連絡が来ました。お昼休みの間に会社近くの自動契約機に行くと、すぐにカード発行手続きが完了したのでビックリです。会社帰りにコンビニに行くと、すぐ支払いに使えたのが嬉しかったです。
アメリカ出張中も、面倒な外貨の支払いをクレジットカードで済ませられたので助かりました。帰国後はネットショッピングや公共料金の支払いに使っています。

「プライバシーに配慮した在籍確認で助かる」

消費者金融を利用したことは同僚に知られたくなかったので在籍確認作業が怖かったのですが、審査担当の方がプライバシーに配慮してくださり、会社名を出さずに電話してくれたので助かりました。
すでにJCBやVISAのカードを2枚持っていたので審査に通過できるか不安でしたが、無事に発行できました。

信用情報に異動情報の記録がある人は審査を通過できない

信用情報に異動情報の記録がある人は、クレジットカードの審査に通過できません。信用情報に異動情報の記録がある人は、返済能力がないと判断されるからです。

異動情報とは、3か月以上にわたる延滞や自己破産などに関する記録のことです。長期にわたる延滞や自己破産をしたことがある人は、個人信用情報機関の信用情報に異動情報が記録されているおそれがあります。

【異動情報の例】

名称 詳細
長期延滞(延滞) 61日以上、または3か月以上返済を滞納すること
代位弁済 利用者に代わって保証会社が返済すること
強制解約 利用規約の違反などの理由により、クレジットカード契約を強制的に解約されること

クレジットカードの審査担当者は、個人信用情報機関に申込者の信用情報を照会し、申込者の返済能力を判断します。照会した結果、長期延滞や強制解約などの異動情報が記録されている場合は、返済能力がないと判断してクレジットカード審査に落とす傾向があります。

「審査に落ちてショックを受けた」

昔、ローン料金の未払が続いたことがあるため、異動情報が残っていると思います。「審査に落ちてもいいや」という気持ちで楽天カードに申込んだんですが、実際に審査に落ちるとショックです。

「クレジットカードに不安を感じる」

クレジットカード利用料金支払をすっぽかしたことが何度もあり、数年前に異動情報が登録されてしまいました。ポイント還元率の高いクレジットカードを持つと、ついつい支払えない額の買い物をしてしまうので不安です。