クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

最短即日発行できるクレジットカード

クレジットカードによっては、申し込みをしてからカードを受け取れるまでに2週間~1か月以上かかる場合があります。そのため、出来るだけ早くクレジットカードを使いたい人は、発行・受け取りまでの期間がより短いカードを選んで申し込むのがおすすめです。

この記事では、最短即日発行が可能なカードを含め、申し込みから最短3営業日以内に発行できる可能性があるクレジットカードを紹介します。
それぞれのカードは、発行・受け取りまでの期間や受け取りの方法、発行されたカードを使える場所などが異なるので、自身の状況に合ったカードを選びましょう。

なお、記事の最後にはクレジットカードの即日発行に関するQ&Aをまとめているので、即日発行について不安がある人は、Q&Aも確認してみてくださいね。

目次

クレジットカードを申込当日中に利用できるようにする方法は3パターン

「最短即日発行」とは、カード会社でのカード発行手続きが最短で申込当日中に完了することを意味します。そのため、最短即日発行が可能なクレジットカードに申し込んでも、その日のうちにカードを受け取り、利用できるようになるとは限りません。

クレジットカードの即日審査・即日発行・即日受取

クレジットカードを申込当日中に利用したい場合は、次の3つのパターンから自身の状況に合った方法で対応しましょう。

【クレジットカードを申込当日中に利用できるようにする方法】

最短即日発行が可能なクレジットカードを申込当日中に店頭で受け取る

最短即日発行が可能なクレジットカードを、各カードの即日発行に対応した店舗または自動契約機で受け取れば、最短で申込当日中にカードを利用できます。
発行したカードは、コンビニやスーパー、飲食店、ショッピングモールなどの実店舗だけでなく、インターネットショッピングやスマートフォンでの決済にも利用可能です。

ただし、申込当日中にカードを受け取るには、営業時間内に手続きが完了するよう、余裕を持って店舗や自動契約機に行く必要があります。店舗に行くために予定の調整や移動手段の確保といった手間がかかる可能性があることは、念頭に置いておきましょう。

最短即日発行が可能で、店頭での最短即日受取にも対応しているクレジットカードは、エポスカードセゾンカードインターナショナルアコムACマスターカードなどです。

カードの受け取り前にアプリでカード情報を確認できるサービスを利用する

クレジットカードによっては、発行されたカードを受け取る前に、カード番号や有効期限などの情報をスマホアプリで確認できるサービスが提供されています。

アプリで確認できるカード情報は、実物のカードが手元に届く前でも、楽天市場やAmazonなどショッピングサイトでの支払いや、インターネットでのチケットや切符の購入などに利用できます。
また、Apple PayやGoogle Pay、PayPayなどのスマホ決済にカード情報を登録すれば、各スマホ決済に対応している実店舗でも支払いが可能です。

そのため、インターネット上での支払いのためにクレジットカードの発行を急ぎたい人やスマホ決済に使えるカードが欲しい人は、カードの受け取り前にアプリでカード情報を確認できるクレジットカードに申し込むことも選択肢の一つになるでしょう。

なお、実物のカードが手元に届くまでは、申し込みから数日かかる可能性があります。スマホ決済に対応していない実店舗では、カードが届くまでクレジットカード払いはできないので注意しましょう。

カードの受け取り前にスマホアプリでカード情報を確認できるクレジットカードには、セゾンカードインターナショナルセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード digital三井住友カード(NL)などがあります。

特定の店舗での買い物に使える仮カードを発行する

仮カードとは、本カードが発行されるまでの一定期間に限り、特定の店舗での買い物に利用できるクレジットカードのことです。スーパーや百貨店、ショッピングモールなどの店頭でクレジットカードを申し込むと、その日から使える仮カードが審査のうえで発行できる場合があります。

仮カードは利用限度額が本カードよりも低く設定される傾向があり、使えるお店も限られるなど、使い道には制限があります。
とはいえ、「その日に特定のお店でクレジットカードを使って買い物ができるのであれば、本カードが届くのは遅くてもいい」という場合には、仮カードの発行を検討する価値はあるでしょう。

仮カードを発行できるクレジットカードとしては、イオン系列のお店で使える「イオンカードセレクト」や「イオンカード(WAON一体型)」、ルミネで使える「ルミネカード」、ビックカメラで使える「ビックカメラSuicaカード」などがあります。

最短即日発行・店頭での最短即日受取が可能なクレジットカードの例

クレジットカードは、カード会社での発行手続きの後に郵送で自宅に届けられる場合がほとんどで、発行されたカードが手元に届いて使えるまでには時間がかかります。
しかし、以下の3種類のカードのように、最短即日発行と店頭での最短即日受取に対応しているクレジットカードであれば、申込当日中にカードを受け取って使える可能性があります。

【最短即日発行・店頭での最短即日受取が可能なクレジットカード】

上記3種類のクレジットカードは、いずれもインターネットか店頭での申し込みで、最短即日発行が可能です。発行されたカードの受け取りに店頭または自動契約機を利用すると、即日発行されたカードを最短でその日のうちに受け取れます。

受け取ったカードは、その日からスーパーや飲食店、ショッピングモールなど実店舗での支払いや、インターネットでの決済などに利用可能です。

ここからは、「最短即日発行」と「店頭での最短即日受取」が可能なクレジットカード3種類について、それぞれのカードの特徴や発行・受け取り時の注意点を紹介します。

エポスカード

エポスカードは、マルイやモディを運営する丸井グループの年会費無料のクレジットカードです。カードの受け取りに全国のマルイやアミュプラザなどに設置されたエポスカードセンターを利用することで、最短即日発行・即日受取ができます。

【エポスカードの概要】

年会費 永年無料
申込資格 日本国内在住の18歳以上の方(高校生を除く)
※未成年者は親権者の同意が必要
申し込みから発行までの期間 最短30分
※店頭で申し込んだ場合
最短でカードを受け取れる場所 エポスカードセンター
※全国のマルイ・モディ・アミュプラザなど50か所以上に設置
最短即日発行が可能な
申込時間の目安
19時ごろまで
※編集部の調査による推定
カードの受け取りが可能な時間 11時~20時
※店舗によって異なる場合がある
カード受け取り時の必要書類 本人確認書類
引き落とし口座のキャッシュカード
学生・未成年の
最短即日発行の可否
学生:成人であれば可能
未成年:当日中に親権者の同意が確認できれば可能
  • 年会費・発行手数料無料
  • 全国約10,000店舗で優待を受けられるカード
  • 自動付帯で最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険

マルイが発行するエポスカードは、自動付帯の海外旅行傷害保険や優待割引が特徴の年会費無料カードです。会員限定の全品10%オフセールなど見逃せない特典もいっぱいです。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル(セゾンカード)は、有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる年会費無料のクレジットカードです。ららぽーとやアミュプラザなどに設置されている「セゾンカウンター」でカードを受け取ることで、最短即日発行・即日受取が可能です。

【セゾンカードインターナショナルの概要】

年会費 永年無料
申込資格 18歳以上(高校生を除く)で電話連絡対応な方
※未成年者は親権者の同意が必要
申し込みから発行までの期間 最短即日
カードを受け取れる場所 「最短即日カード発行対応」のセゾンカウンター
※全国のららぽーとやアミュプラザなど37か所に設置
最短即日発行が可能な
申込時間の目安
遅くとも19時30分まで
※19時30分以前に閉店する店舗でカードを受け取る場合は、閉店時間の30分前までを目安にする
カード受け取り可能時間 10時~20時または11時~19時
※店舗によって異なる場合がある
カード受け取り時の必要書類 本人確認書類
学生・未成年の
最短即日発行の可否
学生:成人であれば可能
未成年:当日中に親権者の同意が確認できれば可能
  • 最短即日発行
  • セゾンポイントモールを経由することで最大30倍程度のボーナスポイント
  • nanacoポイントも一緒に貯まる

年会費永年無料でポイント有効期限のない「永久不滅ポイント」が魅力!!

アコムACマスターカード

アコムACマスターカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する消費者金融のアコムが発行する、年会費無料のクレジットカードです。インターネットや全国のアコム店舗、自動契約機(むじんくん)などを利用することで、最短即日発行・即日受取ができます。

【アコムACマスターカードの概要】

年会費 永年無料
申込資格 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
申し込みから発行までの期間 最短30分
※店頭または自動契約機(むじんくん)で申し込む場合
カードを受け取れる場所 アコム店頭窓口または「マスターカード発行機」がある自動契約機(むじんくん)
※該当の自動契約機は全国に600か所以上
最短即日発行が可能な
申込時間の目安
店頭申込:17時ごろまで
自動契約機での申込:20時ごろまで
インターネット申込:20時ごろまで
カード受け取り可能時間 店頭:平日9時30分~18時
自動契約機:9時~21時(年末年始を除き年中無休)
カード受け取り時の必要書類 本人確認書類
学生・未成年の
最短即日発行の可否
学生:成人であれば可能
未成年:申込自体が出来ないため不可
  • カード発行・年会費永年無料
  • 20歳以上で収入があればアルバイト・パートの人も申込可能
  • カード発行可能か分かる3秒診断あり

インターネットから申込後、全国のアコム店頭窓口や自動契約機「むじんくん」で最短即日発行・即日受取が可能。

インターネット上での決済を急ぎたい人はアプリでカード情報を確認できるクレジットカードを検討する

ショッピングサイトでの支払いや、インターネットでのチケットや切符などの購入のために急いでクレジットカードを発行したい人は、カードの受け取り前にスマホアプリでカード情報を確認できるカードの発行を検討してみましょう。

たとえば、以下のクレジットカードでは、申し込みから最短5分程度でアプリにカード情報が表示され、インターネットでの支払いやスマホ決済との連携にクレジットカードを使えるようになります。

【カードの受け取り前にスマホアプリでカード情報を確認できるクレジットカードの例】

上記のクレジットカードを申し込んだ場合、実物のカードが手元に届くのを待つことなく、ショッピングサイトでの支払いやスマホ決済との連携にクレジットカードを使える可能性があります。

ただし、財布に入れて持ち運べる実物のカードが自宅に届くまでには、いずれのカードも最短4営業日~1週間ほどかかります。スマホ決済に対応していない実店舗では、実物のカードが届くまでクレジットカード払いができません。

「1週間程度なら実店舗でクレジットカードを使えなくても問題ないので、まずはインターネットでの支払いやスマホ決済で出来るだけ早く使えるようにしたい」という人は、申し込みを検討してみてください。

ここからは、各クレジットカードについて、特徴や申し込みから発行までの注意点などをまとめていきます。

セゾンカードインターナショナル(SAISON CARD Digital)

セゾンカードインターナショナルは、申込画面で「デジタルカード」を選んで申し込むと、最短5分でスマホアプリ「セゾンPortal」にてカード情報を確認できるようになります。

セゾンカードインターナショナルの申込画面のカード選択ポップアップ

※引用元:「セゾンカードインターナショナル|クレジットカードはセゾンカード

「デジタルカード」とは、セゾンカードインターナショナルを発行する株式会社クレディセゾンが提供する、スマホアプリ上にカード情報を表示するサービスのことです。
セゾンカードインターナショナルの「デジタルカード」を申し込むと、最短5分でスマホアプリにカード情報が表示され、最短4営業日~1週間程度で実物のカードが届きます。

【セゾンカードインターナショナル(SAISON CARD Digital)の概要】

年会費 永年無料
申込資格 18歳以上(高校生を除く)で電話連絡対応な方
※未成年者は親権者の同意が必要
当日中にカード情報が表示される申込時間の目安 21時ごろまで
※「申し込み受付番号のお知らせ」メールの受信時刻が21:30以降だと翌日扱いになる
実物のカードが届くまでの期間 最短4営業日~1週間程度
※審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日後に発送

なお、セゾンカードインターナショナルの申込画面で「プラスチックカード」を選択すると、カードの受け取り前にスマホアプリでカード情報を確認することはできなくなるので注意してください。

  • 最短即日発行
  • セゾンポイントモールを経由することで最大30倍程度のボーナスポイント
  • nanacoポイントも一緒に貯まる

年会費永年無料でポイント有効期限のない「永久不滅ポイント」が魅力!!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードdigital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード digitalは、セゾンカードインターナショナルと同じクレディセゾン社が発行するクレジットカードです。
セゾンカードインターナショナルと同様に、申し込み画面にて「デジタルカード」を選択して申し込むことで、カード受け取り前にアプリでカード情報を確認できます。

セゾンパールアメックスの申込画面のカード選択ポップアップ

※引用元:「【公式】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード Digital(セゾンパール・アメックス Digital|SAISON PEARL AMEX Digital)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードとセゾンカードインターナショナルとの違いとしては、QUICPayによる決済で通常の6倍のポイントが貯まることが挙げられます。

決済手段としてQUICPayを使いたい人は、セゾンカードインターナショナルよりセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード digitalのほうがより多くのポイントを貯められる可能性があると言えるでしょう。

【セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード digitalの概要】

年会費 初年度無料
2年目以降1,100円(税込)
※前年に1回以上のカード利用で翌年度も無料
申込資格 18歳以上(高校生を除く)で電話連絡対応な方
※未成年者は親権者の同意が必要
当日中にカード情報が表示される申込時間の目安 21時ごろまで
※「申し込み受付番号のお知らせ」メールの受信時刻が21:30以降だと翌日扱いになる
実物のカードが届くまでの期間 最短4営業日~1週間程度
※審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日後に発送

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードで、券面にカード番号や有効期限などの記載がないナンバーレスのカードです。
申し込み後、最短5分でスマートフォンアプリ「Vpass」にカード番号や有効期限などのカード情報が表示されるので、その情報を用いてインターネット上やスマートフォンでの決済ができます。

【三井住友カード(NL)の概要】

年会費 永年無料
申込資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年者は親権者の同意が必要
最短5分でカード情報が表示される申込時間 9時~19時30分
※上記時間以外はカード情報の表示までに時間がかかる可能性がある
実物のカードが届くまでの期間 最短3営業日~1週間程度
※最短翌営業日に発行

一部のお店では店頭で仮カードを即日発行できる

仮カードとは、本カードが発行されるまでの一定期間、特定の店舗のみで利用できるクレジットカードです。該当の店舗でその日のうちにクレジットカードで買い物をしたい場合に活用できます。

仮カードが発行できるクレジットカードとしては、次のようなカードがあります。

【店頭で仮カードを発行できるクレジットカードの例】

カード名 仮カードを発行できる場所 仮カードを利用できる場所
イオンカードセレクト
イオンカード(WAON一体型)
カード店頭受取りサービスを実施しているイオン店舗 イオンマークのカードの加盟店
※イオン、マックスバリュ、まいばすけっとなど
ルミネカード ルミネ、ルミネウイング、ニュウマン ルミネ、ルミネウイング、ニュウマン
ビックカメラSuicaカード 即日発行対応のビックカメラ店舗 ビックカメラ・コジマ・ソフマップ店舗
※ネットショップでの利用は不可

仮カードは、利用できる場所が限られるだけでなく、本カードと比べて利用限度額が低く設定される傾向があります。また、キャッシングやSuica定期券など、ショッピング以外の機能は仮カードには付けられません。

そのため、仮カードの発行は、「該当のお店でどうしても当日中にクレジットカードで買い物をしたい」という場合に選択肢として考えてみると良いでしょう。

インターネット申込で最短3営業日以内に発行できるクレジットカードの例

「出来るだけ早くクレジットカードが欲しいけれど、申込当日に使えなくても良い」という人は、最短で3営業日以内にカードが発行されるクレジットカードを選択肢に入れても良いかもしれません。

最短3営業日以内に発行されるクレジットカードには、次のようなカードがあります。
いずれも申込当日中にカードを受け取ることはできませんが、ポイント還元やセキュリティ対策などにおいて、最短即日発行できるカードとは異なる特徴を持っています。

【最短3営業日以外に発行できるクレジットカードの例】

JCBカードW

JCBカードWは、株式会社JCBが発行する年会費無料のクレジットカードです。申し込める年齢は18歳~39歳に限られていますが、カード発行後は40歳以降も年会費無料で使い続けることができます。

JCBカードWの申し込みからカード発行までの期間は最短3営業日です。郵送にかかる時間を考慮すると、申し込みから最短1週間~10日前後で手元にカードが届く可能性があります。

【JCBカードWの概要】

年会費 永年無料
申込資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
※未成年者は親権者の同意が必要
申し込みから発行までの期間 最短3営業日
※最短1週間でカード発送
特徴 ・ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍(0.6%~)
・Amazonやメルカリ、スターバックスなどのパートナー店舗での利用でボーナスポイント付与

JCBカードWは、Amazonやメルカリ、スターバックスなどの「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」で利用すると、通常のポイントに加えてボーナスポイントを獲得できるのが特徴です。
そのため、JCB ORIGINAL SERIESパートナーに該当するお店やサービスを利用する機会が多い人は、その分多くのポイントを貯められる可能性があるでしょう。

  • ポイントをマイルに交換可能
  • ETCカード・家族カード年会費無料
  • 最高2,000万円補償の旅行保険が無料付帯
  • 新規入会限定で入会キャンペーン実施中!

日本発の国際ブランドJCBが2017年10月より発行を開始したクレジットカード。ポイント還元率が通常のJCBカードの2倍!

三井住友カード

三井住友カードは、三井住友銀行と同じ「株式会社三井住友フィナンシャルグループ」の傘下企業である三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。インターネットからの申し込みで最短翌営業日にカードが発行され、1週間程度でカードを受け取れる可能性があります。

【三井住友カードの概要】

年会費 1,375円(税込)
※インターネット入会で初年度無料
※2年目以降も条件と満たすと翌年の年会費割引
申込資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要
申し込みから発行までの期間 最短翌営業日
※最短1週間でカード到着
特徴 ・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでポイント還元率アップ
・不正利用防止のための独自のセキュリティ対策を導入

三井住友カードの特徴は、不正利用防止のためのセキュリティ対策に力を入れていることです。
業界が定める指針に基づく対策に加えて、ワンタイムパスワードの導入などにも独自に取り組んでいることから、高い水準でのセキュリティ対策が実施されているカードだと言えるでしょう。

  • 創業50年以上 会員数2,349万人
  • 世界シェアNo.1のVISAブランド
  • ポイントUPモールでポイント最大20倍

初年度年会費無料(オンライン入会)
アプリ連動で利用をすぐに確認出来る安心・安全機能!

VIASOカード

VIASOカードは、三菱UFJニコス株式会社が発行する年会費無料のクレジットカードです。インターネットからの申し込みで最短翌営業日発行に発行され、1週間程度でカードを受け取れる可能性があります。

【VIASOカードの概要】

年会費 永年無料
申込資格 18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要
申し込みから発行までの期間 最短翌営業日
※最短3日~1週間でカード到着
特徴 ・貯まったポイントは条件を満たすと自動でキャッシュバック
・ETC利用や携帯電話料金など、特定の支払いに対するポイント還元率が2倍

VIASOカードでは、カードの利用によって貯まったポイントが、条件を満たすと自動的にキャッシュバックされます。そのため、ポイントの使い道を考えたり交換手続きをしたりする手間がかかりません。

また、特定の携帯キャリアやインターネットプロバイダーの利用額の支払いやETCカードの利用額に対するポイント還元が通常の2倍になるのも特徴です。

  • 年会費永年無料・発行手数料無料
  • 最短翌営業日発行
  • VIASOeショップ経由で最大10%ポイント還元

携帯電話・PHS料金、プロバイダ料金、ETCカードの通行料金の支払いでポイント2倍!

クレジットカードのインターネット申し込みから店頭受け取りまでの流れ

ここからは、本カードを最短で申込当日中に受け取れる可能性があるクレジットカードをインターネットで申し込み、店頭で受け取るまでの流れを説明します。

この流れで手続きができるのは、エポスカード、セゾンカードインターナショナル、アコムACマスターカードのいずれかです。カードによって、申し込みの受付時間や受け取れる場所は異なるので、まずは申し込みから受け取りまでの流れを把握したうえで、希望するカードごとに詳細を確認してみてください。

【インターネット申し込みから店頭受け取りまでの流れ】

  1. カード会社の公式サイトから申し込みを行なう
    エポスカードセゾンカードインターナショナルアコムACマスターカードそれぞれのカード会社の公式サイトの申込ボタンから申し込みを進めましょう。
    なお、セゾンカードインターナショナルの申し込みの際に「デジタルカード」を選択すると、実物のカードを当日中に受け取れなくなるので注意してください。

  2. カード会社から連絡がきた場合は対応する
    申し込みが完了すると審査が始まります。審査の過程で、自宅や携帯電話、勤務先にカード会社から確認の連絡が入る場合があるので、連絡が来たら必ず対応しましょう。

  3. 審査結果を受け取る
    審査結果がメールで通知されます。カードの受取場所や受け取り期限が記載されている場合があるので、内容を必ず確認しましょう。

  4. 本人確認書類を準備する
    店頭でクレジットカードを受け取るには、本人確認書類が必要です。運転免許証やパスポート、個人番号カードなど顔写真付きの本人確認書類を用意しましょう。
    顔写真付きの書類を用意できない場合は、2点の書類を組み合わせることで代替できる場合があるので、カード会社の公式サイトで確認してください。

  5. 本人確認書類を持ってカードの受け取りに向かう
    準備した本人確認書類を忘れずに持って、カードの受け取りに向かいましょう。
    各カードの即日発行に対応している店舗や自動契約機は、それぞれに営業時間が決まっています。カードの発行手続きに最短30分程度かかることを想定し、遅くとも営業終了の30分前までには手続きを始められるように行動すると良いでしょう。

希望するカードを発行できる時間をあらかじめ確認しておく

クレジットカードを最短即日発行したい場合、「当日中に審査が行なわれる申込受付時間」と「当日中にカードが発行できる店舗や自動契約機の営業時間」の二つをあらかじめ確認しておきましょう。

クレジットカードのインターネット申込は原則として24時間受け付けていますが、申し込みの時間によっては当日中に審査が行なわれない可能性があります。
また、審査が終わっても、カードを発行できる店舗や自動契約機の営業が終了していては、当日中にカードを受け取ることができません。

ちなみに、最短即日発行・即日受取が可能な3枚のクレジットカードを当日中に発行できる店舗・自動契約機の営業時間は次の通りです。

【最短即日発行・即日受取が可能な店舗・自動契約機の営業時間】

カード名 申し込み・発行が可能な場所 営業時間
エポスカード マルイ・モディ・アミュプラザなどに設置されたエポスカードセンター
11時~20時
※定休日は店舗によって異なる
セゾンカードインターナショナル ららぽーとやアミュプラザなどに設置された「最短即日カード発行対応」のセゾンカウンター ららぽーと:11時~19時
アミュプラザ:10時~20時
※定休日は店舗によって異なる
アコムACマスターカード アコム店頭窓口または「マスターカード発行機」がある自動契約機(むじんくん) アコム店頭窓口:平日9時30分~18時
自動契約機:9時~21時(年末年始を除き年中無休)

なお、営業時間は店舗によって異なる場合があるため、必ず利用したい店舗の営業時間を確認するようにしましょう。また、上記の時間までに手続きをすれば即日発行できることを保証するものではないため、申し込みや受け取りの手続きは時間に余裕を持って行なってください。

必要書類をもれなく揃えたうえで店舗に向かう

クレジットカードを店頭で受け取るには、本人確認書類が必要です。以下のうちいずれか1点を用意したうえで店頭に向かいましょう。

【本人確認書類として利用できる書類の例】

上記のいずれの書類も用意できない場合は、健康保険証など他の書類2点の組み合わせで代替できる場合があるので、カード会社の公式サイトや電話窓口で確認してみましょう。

なお、カードによっては店頭で引き落とし口座の設定手続きを行なう場合があるため、引き落とし口座のキャッシュカードや金融機関の届け印も持参しておくと良いでしょう。

キャッシング枠を希望すると審査時間が長くなる可能性がある

クレジットカードには、ショッピングで利用する「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という2種類の利用限度額が設けられています。
キャッシングとはカード会社から現金を借り入れできるサービスのことです。

キャッシング枠は、ショッピング枠と異なり、貸金業法の「総量規制」という制限によって規制されます。そのため、キャッシング枠を希望すると、ショッピング枠を付与するための審査に加えて貸金業法の観点からも審査が行われ、審査に時間がかかるおそれがあります。

また、貸金業者からの借り入れがある人や手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いている人は、借入額やキャッシング枠の合計が貸金業法に定められた基準を超えると収入証明書類の提出が必要になる場合があります。

出来るだけ早くクレジットカードを発行したい人は、キャッシング枠を希望せずに申し込みを行なうことも検討しましょう。
どうしてもキャッシング枠を付けたい場合は、必要最低限の希望額に留めるよう心がけてください。

クレジットカードの即日発行に関するQ&A

ここからは、クレジットカードの即日発行に関する質問に回答していきます。

即日発行したカードはすぐに買い物に使えるのか?

エポスカードやセゾンカードインターナショナル、アコムACマスターカードなどで、本カードを即日発行した場合、受け取ったクレジットカードはその日から買い物に利用できます。
スーパーや飲食店、百貨店などの実店舗、インターネット上での決済、スマートフォンでの決済など、カードを使える場所にも制限はありません。

カードの受け取り前にスマホアプリでカード情報を確認できるクレジットカードに申し込んだ場合は、最短5分でインターネット上での買い物やスマホ決済にカードを使えるようになります。ただし、クレジットカードを店頭の端末に差し込んで決済するようなお店では、実物のカードが手元に届くまで支払いができません。

また、仮カードを即日発行した場合は、カードごとに決められたお店でのみ利用できます。たとえば、イオンカードセレクトの仮カードを発行した場合、イオンマークのカードが使えるお店以外では決済ができないので注意しましょう。

なお、クレジットカードでカード会社から現金を借りる「キャッシング」については、発行されたカードにキャッシング枠が設定されている場合のみ利用できます。

土日や祝日でもクレジットカードを即日発行・即日受取できるのか?

クレジットカードによっては、土日や祝日でも最短即日発行・即日受取が可能です。
たとえば、エポスカードセゾンカードインターナショナルアコムACマスターカードは、土日祝日に営業している店舗や自動契約機を利用することで、土日祝日でも最短即日発行・即日受取ができます。

土日祝日にクレジットカードを即日発行・即日受取したい場合は、営業している店舗や自動契約機が近くにあるかどうかをカード会社の公式サイトで確認してみましょう。

なお、上記3種類のクレジットカードは、インターネットで申し込み、カードの受け取りのみ店頭で行なうことも可能です。
土日祝日にカードを発行したい場合は、平日のうちにインターネットから申し込みを済ませておくことを検討しても良いかもしれませんね。

最短即日発行のクレジットカードは審査なしで発行できるのか?

最短即日発行のクレジットカードであっても、必ず審査は行われます。
クレジット契約に関するルールを定めた「割賦販売法」という法律において、カード会社に対して申込者の支払い能力を調査し、その範囲内で契約を行なうことが義務付けられているからです。

もし十分な審査を行なわずにクレジットカードを発行すれば、カード会社は法律に違反することになります。そのため、最短即日発行のクレジットカードでも、「審査なしで発行できるカード」や「誰でも発行できるほど審査が甘いカード」は存在しないと言えるでしょう。

何らかの事情でクレジットカードの審査に対して不安を抱えている人は、「審査が甘いクレジットカードを探しているときの解決策」も参考にして、申し込むカードを選んでみてください。

学生もクレジットカードを即日発行できるのか?

高校生を除く18歳以上であれば、学生もクレジットカードを即日発行できる可能性があります。

ただし、未成年者の場合は、クレジットカードの契約に際して原則として親権者の同意が必要です。申込当日中に親権者の同意を確認できない場合は、クレジットカードを即日発行することはできません。

【クレジットカード契約時の親権者の同意の要否】

属性 親権者の同意
未成年(未婚) 必要
未成年(既婚) 不要
成年 不要

未成年者であっても既婚の場合は、成年とみなされて自身の意思でクレジットカードの契約ができるので、親権者の同意は不要です。

一方、未婚の未成年者の場合は、親権者の同意がなければクレジットカードを契約できません。そのため、未婚の未成年者でクレジットカードを即日発行したい人は、申し込み前に親権者にクレジットカードの発行について同意を得ておきましょう。

なお、カード会社によっては、親権者の同意を確認する方法として同意書の提出が必要な場合があります。親権者と一緒に店頭窓口で申込手続きを行なえば、同意書を求められてもその場で対応できるため、出来るだけ早くクレジットカードを作りたい未成年者は、親権者と一緒にお店に行くことも検討してみてください。

クレジットカードを即日発行する場合に在籍確認は行われるのか?

在籍確認とは、申告された勤務先に申込者が本当に勤めているかどうかをカード会社が確認する作業のことです。審査の過程で必要と判断された場合に、電話による確認が行なわれることもあります。

即日発行のクレジットカードであっても、電話による在籍確認が行なわれる可能性はあります。
実際に、最短即日発行が可能なカード会社3社の公式サイトを見ると、いずれも「ご自宅や勤務先へお電話を差しあげることがあります。」といった記載が確認できます。

そのため、最短即日発行ができるクレジットカードでも、在籍確認の電話が絶対にないとは言えません。
ただし、カード会社によっては電話以外の方法での在籍確認を検討してもらえる場合があります。勤務先に電話がくるのをどうしても避けたい場合は、申し込み時にカード会社に相談してみると良いでしょう。