クレジットカードを知る

初めて作る人へ

おすすめクレジットカード一覧

最短即日審査可能なクレジットカード

クレジットカードに申し込んだ際、なかなか審査結果が通知されないと不安になる方は多いと思います。そのような方は、最短即日審査可能なクレジットカードに申し込みましょう。

即日審査とは、申し込み当日に審査結果が通知されることを言います。即日発行とは異なり、申し込み当日中にクレジットカードが発行されるわけではありません。また、最短即日審査が可能なクレジットカードでも、審査状況や申し込み方法によっては、当日中に審査が終わらなかったり審査結果が通知されなかったりする場合があります。

そこで、最短即日審査が可能なクレジットカードや、申込当日中に審査通知を受けるためのポイントなどについて紹介します。

最短即日審査・即日発行・即日受取が可能なカード

以下のクレジットカードは、最短即日審査および即日発行が可能です。

アコムACマスターカード

土日も審査時間は最短30分!
収入がある20歳以上の人は申込可能
利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
申し込み前にWEB3秒診断で発行できるか確認可能

アコムACマスターカードは、インターネットから申込んだ場合、最短30分で審査結果が通知されるクレジットカードです。消費者金融のアコムが発行しています。

全国で営業しているアコムの自動契約機「むじんくん」をカードの受け取りに利用した場合、最短即日発行・即日受取が可能です。自動契約機は、平日にくわえ土日祝日も9~21時まで利用可能(年末年始を除き年中無休)です。

最短即日審査・即日発行に対応しているクレジットカードでも、カードを受け取れる施設が近くにない場合や夕方以降に申し込んだ場合は、手続きが当日中に終わらないおそれがあります。しかし、アコムACマスターカードは全国に設置された自動契約機「むじんくん」で手続きが可能なうえ、最短30分でカードが発行されます。そのため、遅くとも20時ごろまでに申し込みができればカードを即日発行できる可能性があります。

「3秒診断」で審査通過の可能性を調べられる

アコムACマスターカードは、公式サイトに用意された「3秒診断」を利用することで、審査に通過できる可能性があるかどうかを申し込み前に確認できます。

3秒診断に必要な情報は、「年齢」「年収」「他社借入額」の3つです。診断結果の画面で「お借入できる可能性が高いです。」と表示されれば、アコムACマスターカードを発行できる可能性があります。

審査に通過できるか不安な人は、申し込み前に3秒診断を試してみましょう。

安定した収入のある20歳以上の人なら申込可能

アコムACマスターカードは、安定した収入と返済能力のある20歳以上の人ならば申し込みが可能です。雇用形態や性別などの条件は設けられていません。

また、アコムACマスターカードはコンビニなどで利用料金を支払うことが可能なため、銀行口座を持っていない方でも申し込みが可能です。

最短即日審査に対応したクレジットカードはいくつか存在しますが、申込資格はそれぞれ異なります。最短即日審査に対応していても、申込資格を満たさないカードを選んでしまっては、審査に通過できません。

アコムACマスターカードは、最短で申込日のうちに審査結果の連絡を得られるうえ、安定した収入を得ている20歳以上の人であれば申込資格を満たせると考えられます。

ショッピング・カードローンを発行当日から利用可能

アコムACマスターカードは、ショッピング枠が最高300万円、カードローン契約極度額(キャッシング枠)が最高800万円、カード全体の利用限度額は最高800万円までです。他社の最短即日審査可能なカードは利用限度額が最高100万円程度のカードもあるため、アコムACマスターカードは、他社のカードより高い利用限度額が設定される可能性があると言えます。

アコムACマスターカードは、ショッピング・カードローン共に、カード発行当日から利用開始可能です。急な高額決済にも、カードの発行後であれば利用限度額の範囲内で対応できます。

また、アコムACマスターカードは世界で使えるMastercardブランドを採用しています。カードが発行されれば、キャッシング枠の範囲内で海外キャッシングも利用できるため、海外旅行先や海外出張先のATMを使って現地通貨を調達することも可能です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード


初年度年会費無料
25歳以下の方は26歳まで年会費無料
最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険自動付帯
学生でも発行できる若者向けクレジットカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、インターネットから申し込むことで最短即日発行が可能です。また、セゾンカウンターを利用することで、最短即日受取も可能です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度年会費無料・次年度年会費3,300円(税込)ですが、25歳以下の方は26歳まで年会費が無料になります。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、18歳以上で連絡可能な方(高校生を除く)であれば申し込みが可能です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード


初年度年会費無料
年1回の利用で年会費実質無料
ポイントの有効期限がない

学生・主婦でも申し込みができる!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、インターネットから「ナンバーレス デジタルカード」を申し込むと、最短5分でカードが発行されます。

「ナンバーレス デジタルカード」とは、スマートフォンのアプリ上に発行されるクレジットカードのことで、オンラインショッピングや電子マネー決済などに利用できます。ナンバーレス デジタルカードを申し込んだ場合、プラスチックのクレジットカードは後日郵送で届きます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度年会費無料・次年度年会費1,100円(税込)ですが、年1回でもショッピング利用もしくはキャッシング利用があった場合は年会費が無料になります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、18歳以上で連絡可能な方(高校生を除く)であれば申し込みが可能です。

セゾンカード・インターナショナル


最短即日発行
年会費永年無料
ポイントに有効期限がない
西友でのお買物が毎日3%OFF!

セゾンカード・インターナショナルは、インターネットから申込んだ場合、最短で申し込み当日中に審査結果が通知されます。また、全国の西武・パルコ等の店舗に設置されたセゾンカードカウンターをカード受け取りに利用することで、カードを最短即日発行・即日受取することが可能です。

セゾンカード公式サイトによると、セゾンカード・インターナショナルの申込資格は「18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方」です。「専業主婦でも学生でもお申し込み可能」と記載されていることから、申込資格を満たしていれば、専業主婦や学生の人でもセゾンカード・インターナショナルに申し込めると言えます。

セゾンカード・インターナショナルを含む一部のセゾンカードは、ETCカードも最短即日発行が可能です。 ETCカードを最短即日発行できるセゾンカードに申し込めば、申し込み当日中にETCカードを準備できる可能性があります。

また、セゾンカード・インターナショナルは、セゾンカード感謝デーに西友・リヴィンでの買い物が5%割引になる特典があることや、有効期限のない永久不滅ポイントを貯められることも特徴です。

なお、セゾンカード感謝デーは毎月異なるので、利用時は西友店舗およびホームページをご確認ください。また、セゾンカード感謝デーの利用時は永久不滅ポイントの付与対象外となります。

最短即日審査が可能なスピード発行カード

以下のカードは、最短即日審査が可能なクレジットカードです。いずれも申し込み後2営業日~1週間程度でカードが手元に届くため、急いでクレジットカードを入手したい場合は、以下のカードへの申し込みも検討してみましょう。

JCBオリジナルシリーズ

初年度年会費無料!
海外での利用でポイント2倍
ネット申し込みなら最短翌日発行
新規入会キャンペーン実施中♪

JCBオリジナルシリーズの「JCB一般カード」と「JCBゴールドカード」は、インターネットから申込んだ場合、最短即日で審査結果が通知され、当日中にカードが発行されます。ただし、申し込み当日中にカードが発行されるには、以下の条件を満たす必要があります。

最短即日発行の条件を満たした場合は、沖縄・北海道など一部の地域在住の方を除き、最短で翌営業日にカードが手元に届きます。

VIASOカード

ETCカード利用でポイント還元率2倍!
学生や専業主婦でも審査に申し込み可能
最高100万円までのショッピング保険も付帯
今ならキャンペーンで最大10,000円分をキャッシュバック!


VIASOカードは、インターネットから申込んだ場合、最短翌営業日にカードが発行されます。

最短でカードを受け取るには、平日の午前9時までに申し込みを完了しておく必要があります。審査に通過すると、最短翌営業日にカードが発行され、3日~1週間ほどで手元に届きます。

VIASOカードは、新規申し込み可能な券面であれば、どのデザインを選んでも最短翌営業日発行が可能です。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険を付帯しており、手続き無しで利用可能なオートキャッシュバック機能などの特典もあります。

また、VIASOカードは、学生や主婦でも発行できる可能性があります。

イオンカード

年会費無料
ポイントの二重取りが可能
毎月20日・30日はイオングループで5%OFF

今なら新規入会でポイントプレゼントのキャンペーン中!

イオンカードは、インターネットから申込んだ場合、審査通過から最短1週間でカードが手元まで届きます。

また、一部の店舗は、申し込み当日中に「仮カード」を発行する「カード店頭受取サービス」に対応しています。仮カードとは、本カードであるイオンカードのキャッシング機能や電子マネーのWAON機能などを省略した即時発行の簡易クレジットカードのことです。

仮カードは発行当日からイオングループの店舗での支払いにのみ利用できます。本カードは、仮カード発行後に追って審査が行われ、審査に通過すれば最短1週間程度で手元まで届きます。

仮カードの審査を最短で終わらせるためには、インターネットから申し込む必要があります。申し込み後、即座に仮カードの審査が行われ、最短30分程度で結果が通知されます。審査に通過できた場合は、一部のイオン店舗に設置されたイオン銀行支店もしくはイオンカードサービスカウンターで仮カードを受け取ることが可能です。

なお、仮カードは発行当日から割引やポイントアップなどの特典を利用可能ですが、一部のイオングループ店舗でしか支払いに利用できません。また、利用限度額は最高10万円で、電子マネーのWAONが付帯していない点にも注意してください。

三井住友カード

世界シェアNo.1のVISAカード
業界最高水準の不正使用検知システムを導入
ポイントUPモールでポイント最大20倍

最大5,000円相当プレゼント

三井住友カード(旧:三井住友VISAカード)は、スピート発行手続きの「らくらく発行」にインターネットから申込することで、最短翌営業日の発行が可能です。

ただし、申込の内容やタイミングによっては翌営業日にカードが発行されない場合があるため、注意しましょう。たとえば、以下のような条件に該当する場合は翌営業日にカードが発行されません。

【翌営業日にカードが発行されない例】

三井住友カードを最短で発行するためには、カード料金に設定する引き落とし口座が、インターネット口座振替設定に対応した金融機関のものである必要があります。対象の金融機関は、三井住友カード公式サイト「インターネットで口座振替設定が可能な金融機関一覧」にて確認が可能です。

MUFGカードゴールド

  • 三菱UFJ銀行のグループ会社が発行するクレジットカード
  • 初年度年会費無料・次年度以降年会費2,095円(税込)
  • 海外・国内旅行傷害保険2,000万円

年会費2,095円(税込)で、ショッピング利用可能枠が最高200万円まで付帯するゴールドカード。

MUFGカードゴールドは、インターネットから申込んだ場合、最短翌営業日にカードが発行されるゴールドカードです。

申し込みの最短翌営業日にカードが発行されるには、カード会社の営業日の9時までにVISAもしくはMastercardブランドを選択して申し込む必要があります。国際ブランドをJCBに設定すると、カードの発行に最短でも2営業日かかります。

MUFGカードゴールドの年会費は初年度無料、次年度以降は2,095円(税込)です。

MUFGカードゴールドは全国の主要空港およびホノルル国際空港の空港ラウンジを無料で利用することが可能です。また、最高2,000万円まで補償する海外旅行保険を付帯しています。

楽天カード

年会費永年無料
楽天市場などの利用でポイント還元率2倍
通常ポイント還元率も1%と高還元

楽天カードは、インターネットから申込んだ場合、最短1週間でカードが手元に届きます。
人気の高いカードなので、すぐに手に入れたいと思う方も多いと思いますが、残念ながら楽天カードは即日発行・即日受取に対応していません。

最短即日審査・即日発行カードに申し込む際の注意点

最短即日審査・即日発行可能なクレジットカードに申し込む場合は、以下の点を注意して下さい。

即日審査が終わらない場合もある

最短即日審査可能なクレジットカードは、申込内容や審査状況によっては申込んだ当日中に審査結果が通知されない場合があります。

たとえば、信用情報にクレジットカードやローンの利用履歴がない人は、返済能力を確認するための審査に時間がかかり、申し込み当日中に審査が終了しない可能性があります。

最短即日審査が可能なカードは審査が甘いわけではない

最短即日審査が可能なクレジットカードは、審査を甘くして審査時間を縮めているわけではありません。審査時間が短いのは、カード会社が機械審査によるスピード化に力を入れているからだと考えられます。

また、インターネットからの申し込みや、銀行口座のオンライン手続き化、Eメールでの審査結果通知など、インターネットを利用した手続きも、審査時間を縮める要因のひとつだと推測されます。

最短即日審査が可能なカードだからといって、審査が甘いわけではありません。場合によっては、申し込み当日中に審査が終わらなかったり、審査に通過できなかったりすることは理解しておきましょう。

最短即日審査が可能なカードに申し込む際に必要な個人情報

最短即日審査が可能なクレジットカードに申し込む際は、以下の個人情報を申し込みフォームに入力する必要があります。具体的に入力を求められる情報はカード会社によって異なりますが、スムーズに審査を進めたい場合はあらかじめ以下の内容を確認しておくことをおすすめします。

申込内容や手続きに不備があると、再申し込み・再審査を求められることもあります。出来るだけ早くクレジットカードを発行したい場合は、ミスがないよう丁寧に手続きすることを心がけて下さい。

【クレジットカードの申し込み時に必要な情報の例】

なお、未成年者がクレジットカードに申し込む場合は親権者の同意が必要です。同意が確認できなければ審査は完了しません。

最短即日発行・即日受取可能なカードの場合、親権者の同意は、電話もしくはサービスカウンターにて直接口頭で確認を取ります。スムーズにカードを発行したい場合は、親権者同伴でカウンターに行き、手続きすることも検討しましょう。

最短即日審査が可能なカードに申し込む際に必要なもの

最短即日審査が可能なカードに申し込む際は、本人確認書類や個人情報の提出が必要です。手続き前に、以下の内容を準備してください。

必要な本人確認書類

クレジットカードに申し込む際は、本人確認書類が必要です。カード会社によって対応は異なりますが、カード受け取り時に本人確認書類の提示を求められる場合があります。

クレジットカード発行手続きの際、本人確認書類として認められるのは主に以下の書類です。

【本人確認書類として認められる書類の例】

運転免許証や健康保険証に記載された住所が現住所と異なる場合、本人確認書類として受け付けてもらえない可能性があります。カード会社によっては現住所の記載された公共料金の領収書などを合わせて提出することで認められる場合もありますが、もし認められなければ、カードを受け取ることができません。

クレジットカードを即日発行・即日受取したい場合は、あらかじめ本人確認書類の記載住所を最新のものに書き換えておくことをおすすめします。

キャッシング枠を希望しない

最短即日審査が可能なカードに申し込む際は、キャッシング枠を希望しない(キャッシング希望額をゼロにして申し込む)ことで発行までの期間を短縮できる可能性があります。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、それぞれ異なる法律に基づいて審査されます。キャッシング枠を希望しない場合は、キャッシング枠に関わる法律の観点での審査がなくなるため、審査にかかる時間が短くなることが期待できます。

申込内容は正確に記入する

最短即日審査が可能なカードに申し込む際は、申し込みフォームにミスなく正確に入力しましょう。

記入漏れや記入間違いなど、申込内容に記入内容に不備があった場合、カード会社から確認の連絡が届く場合があります。確認が取れるまでは審査が進まない上、確認が取れなかった場合は審査落ちする可能性もあります。

確認のための時間がかかるのを防ぐためにも、申し込み時は正確な内容の記入を心がけて下さい。

なお、記入時に注意すべきポイントとしては以下の点が挙げられます。

また、万が一入力内容に間違いがあった時にそなえ、連絡先の電話番号は、可能な限り複数記入しましょう。携帯電話・固定電話を複数持っている方は、全て入力することで連絡がつきやすくなる可能性があります。

本人確認・在籍確認の電話に備える

クレジットカードの審査では、本人確認と呼ばれる電話での確認作業が行われる場合があります。これは、カード申し込み内容に間違いがないか改めて確認したり、本当にカード申し込みの意志があるかを確認したりするための作業です。

電話は申込時に記入した連絡先にかかってくるため、カード申し込み後はいつでも電話に出られるように準備しておきましょう。

また、同様に在籍確認と呼ばれる確認作業が行われる場合があります。これは、申込者がカード申し込み時に申告した勤務先に本当に在籍しているのかを確認するため、カード会社の審査担当者が確認する作業です。

在籍確認の一環として、勤務先に審査担当者が電話をかけることがあります。申込者本人が電話に出られない場合でも、在籍の確認が取れれば確認は完了します。

審査なしのETCカード

ETCパーソナルカードは、クレジットカードの付帯カードではない独立したETC専用カードです。クレジットカードのように個人信用情報機関の情報を利用した審査はなく、ETCパーソナルカード利用規約に基づく審査に通過すれば誰でも発行できます。

しかし、ETCパーソナルカードは申し込みからカード発行までおおむね1か月程度の期間がかかります。

また、ETCパーソナルカードは1枚につき1,257円(税込)の年会費が発生します。さらに、利用開始時は年会費に加え最低20,000円のデポジット(保証金)を預ける必要がある点にも注意してください。

審査なしのデビットカード

デビットカードとは、決済したその場で、紐付けされた口座から利用額が即時引き落とされるカードです。デビットカードの中には、楽天銀行デビットカードのように審査なしで発行できるカードもあります。

しかし、デビットカードは申し込みからカード発行まで2週間~1か月程度係る場合があります。

また、デビットカード申込時は、カード発行元の銀行の口座を持っている必要があります。たとえば、楽天銀行デビットカードに申し込むためには、楽天銀行の口座を持ち、デビットカードの引き落とし口座に設定する必要があります。

今人気のカードは?ランキングTOP5

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

最高ランクのカードをあなたのもとへ…お得な入会キャンペーン実施中!

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

18~25歳までの限定カード!入会から3カ月はポイント還元率5倍

JCB CARD W

 JCB CARD W

39歳以下の若者向けクレジットカード。常時ポイント2倍特典付き!

楽天カード

楽天カード

楽天市場でポイント還元率アップ!パート・アルバイトも申し込みOK♪

ACマスターカード

acマスターカード

最短60分で即日発行可能!パート・アルバイトも申し込みOK♪