クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

専業主婦も作れるクレジットカード

専業主婦でも作れるクレジットカードを紹介

  • インターネット申し込み限定の特典あり!
  • 収入の無い専業主婦でも申し込み可能!
  • VIASOカードは主婦も審査に通る可能性があるクレジットカード!

自身に収入がない専業主婦は返済能力が無いと判断されるおそれがあり、クレジットカードの審査に通過するのが難しいと言われています。

しかし、自身に収入がない人でも申し込めるクレジットカードなら、専業主婦でも申し込みが可能です。

そこで、この記事では専業主婦も審査に通る可能性があるVIASOカードを紹介していきます。

主婦も審査に通る可能性があるVIASOカード

VIASOカードは主婦も申し込める年会費無料のクレジットカードです。

VIASOカードの申し込み資格は、「18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。」とされています。しかし、VIASOカードの申込フォームには、「主婦/主夫」や「無職」といった選択肢も用意されています。

MUFGカード入会専用ダイヤルに、「専業主婦でも審査に通りますか?」と尋ねたところ、「専業主婦の方もお申し込みは可能です。申し込み時は『主婦/主夫』を選択してください。申込内容を総合的に審査し、問題が無ければカードを発行いたします」との回答を得ました。

この回答から、VIASOカードでは「専業主婦だから」という理由で審査に落ちる可能性は低いと考えられます。クレジットカードを作りたい専業主婦の人は、VIASOカードの発行を検討しましょう。

インターネット入会限定のキャンペーン

VIASOカードは、インターネット入会限定で最大10,000円分のポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。

最大10,000円分のポイントプレゼントキャンペーンは、原則インターネット入会限定なので、 VIASOカードを郵送で申し込んだ際には特典を受けることができません。そのため、VIASOカードに申し込んでキャンペーン特典をもらいたい場合は、必ずインターネットから入会するようにしましょう。

携帯電話料金の支払いでポイント還元率が2倍

携帯代金支払いでポイント2倍

VIASOカードは、携帯電話料金の支払いでポイントが通常の2倍獲得出来る特典が付いています。対象となる支払先は、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの4種類です。

また、ポイントサイトの「POINT名人.com」を経由してネットショッピングした場合は、ポイント還元率が最高25倍(12.5%)になります。POINT名人.comには、楽天市場やYahoo!ショッピング等の様々なショッピングサイトが登録されています。

【POINT名人.comによるポイント優待の例】

店舗名 通常ポイント POINT名人.comボーナスポイント 合計ポイント還元率
楽天市場 0.5% 0.5% 1.0%
Yahoo!ショッピング 0.5% 0.5% 1.0%
ビックカメラ.com 0.5% 1.0% 1.5%
ドクターシーラボ公式オンラインショップ 0.5% 1.5% 2.0%
ノートンストア 0.5% 11.5% 12.5%

普段のネットショッピングをPOINT名人.com経由にすれば、獲得できるポイントの倍率が通常よりも高くなるため、ネットショッピングを利用する機会が多い人はポイントを貯めやすいでしょう。
携帯電話料金やプロバイダー料金などのポイント還元率が通常より高いので、固定費の支払いでも、より多くのポイントを獲得できる可能性があります。

ポイントはオートキャッシュバックされる

VIASOカードは、オートキャッシュバック制度を導入しています。オートキャッシュバック制度では、1ポイント1円として自動的に現金が指定の口座に振り込まれます。

【毎月の支払いイメージ】

毎月のご利用内容 ご利用金額 獲得ポイント
ETCカード利用料金 4,000円 40ポイント
携帯電話・PHS利用料金 8,000円 80ポイント
プロバイダー料金 4,000円 40ポイント
ネットショッピング
※POINT名人.com(還元率5%の店舗)での利用
15,000円 825ポイント
(通常ポイント75p+ボーナスポイント750p)
日常の買い物 15,000円 75ポイント
毎月合計 46,000円 1,060ポイント

クレジットカードのポイントには、有効期限が設定されている場合があります。有効期限内に使用しなかったポイントは、自動的に失効してしまいます。
しかし、VIASOカードのオートキャッシュバック制度は、一年ごとに自動でポイントが現金化されるのでポイントの有効期限を気にする必要はありません。

ただし、入会後1年が経過するまでに最低交換ポイントである1,000ポイントに達していない場合は、今まで貯めたポイントがキャッシュバックされず失効してしまうので注意しましょう。

最高2,000万円補償の海外旅行保険が付く

VIASOカードには、最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯しています。
そのため、海外旅行先や海外出張先でのケガや病気によって費用が発生したり、携行品の盗難等で損害を受けたりした場合に、規定に基づき補償を受けられます。

ただし、国内旅行傷害保険は付帯していないので注意しましょう。

【VIASOカードの海外旅行傷害保険】

補償内容 最高補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
賠償責任 最高2,000万円
傷害・疾病治療費用 100万円
救援者費用 100万円
携行品損害
(自己負担額1事故3,000円)
1旅行につき20万円
(年間100万円限度)

なお、VIASOカードの海外旅行傷害保険は、カード会社が定める条件を満たす場合に適用される利用付帯の保険です。

最高100万円補償のショッピング保険が付帯

VIASOカードには、最高100万円補償のショッピング保険が付帯しています。ショッピング保険の適用条件は下記の通りです。

【VIASOカードのショッピング保険】

適用条件 ・海外で購入した場合
・日本国内で購入時に支払方法を分割払い・リボ払いで指定した場合、または楽Payに登録して購入した場合
補償内容 国内外を問わずVIASOカードで購入した品物の破損・盗難などの損害を購入日より90日間補償。(自己負担額3,000円)
補償額 年間最高100万円

VIASOカードのショッピング保険の特徴は、海外ショッピングにも対応していることです。

海外旅行中のリスクの一つが、荷物の盗難や破損です。海外旅行に行く機会が多い主婦の人は、海外でのショッピングにVIASOカードを使えば、荷物が盗難や破損の被害に遭ってもショッピング保険によって被害額を抑えられる可能性があります。

ETCカードを年会費無料で利用できる

VIASOカードのETCカードは、新規発行手数料1,100円(税込)を払えば、年会費無料で利用できます。高速道路を利用する機会が少なくても、発行後の維持費を気にする必要はありません。

ETCカードは、VIASOカードと同時申込が可能です。ただし、VIASOカードよりも発行に時間がかかる場合があります。

なお、VIASOカードの発行後にETCカードの追加発行を申し込むことも可能です。

専業主婦がクレジットカードの審査を受けるときのポイント

キャッシング枠をゼロで申請

専業主婦の人がクレジットカードに申し込む際は、以下の点に気を付けましょう。

【クレジットカードの審査を受けるときのポイント】

キャッシング枠を0円にする

キャッシングは、クレジットカードを利用してコンビニATMなどで現金を借りられるサービスです。クレジットカードを申し込むときは、出来るだけキャッシング枠の希望額に「0円」と入力しましょう。

キャッシング枠は貸金業法による制限を受けるため、クレジットカードの申し込み時にキャッシング枠を希望すると、貸金業法の観点での審査が行われます。しかし、キャッシング枠を希望しない場合は貸金業法の適用対象外になり、審査で見られる観点が減る可能性があります。

複数のクレジットカードに同時に申し込みをしない

短期間に複数枚のクレジットカードに申し込まないように気を付けましょう。

クレジットカードに申込んだ情報や審査に落ちた情報は、個人信用情報機関と呼ばれる企業に記録され、クレジットカードやローンの審査時に参照されます。

特に、一度の3枚以上クレジットカードに申し込みをすると、審査に落ちる確率が高くなると言われているので、注意しましょう。

ブラックリストに登録されている主婦は審査に通過できない

ブラックリストに登録されている状態の主婦は、審査に通過できない可能性が高いです。

「ブラックリストに登録されている」とは、クレジットカードやローンの支払いを延滞したり債務整理をしたりした情報が、個人信用情報機関に記録されている状態を指す俗称です。

カード会社は、申込者の信用情報を個人信用情報機関に確認し、返済能力を調査します。信用情報に支払いの延滞や債務整理などの情報があった場合、カード会社に返済能力を疑われ、審査に落ちるおそれがあります。

ETCカード利用でポイント還元率2倍!
学生や専業主婦でも審査に申し込み可能
最高100万円までのショッピング保険も付帯
入会キャンペーンで最大10,000円分キャッシュバック!


監修者 伊藤 亮太

人物 ファイナンシャルプランナー伊藤亮太
氏名 伊藤 亮太
職業 ファイナンシャル・プランナー
保有資格 CFP
DCアドバイザー
証券外務員
プロフィール

証券会社にて営業や経営企画部門、社長秘書などの業務に加えて、投資銀行業務にも携わる。
現在は独立系のファイナンシャル・プランナーとして、資産運用と社会保障を主に、相談・執筆・講演を行なっている。これまでの公演先には金融庁・日本証券業協会・大阪取引所・SBI証券・東海労働金庫・スルガ銀行など、金融業界で多数あり。