クレジットカードを知る

初めて作る人へ

クレジットカードの基礎知識

JALカードの作り方と申し込み方法

JALカードは、JAL(日本航空)のマイルを貯められるクレジットカードです。貯まったJALマイルは特典航空券への交換や座席のアップグレードに利用可能です。

JALカードは、「18歳以上(高校生除く)」「日本在住で日本国内での支払いが可能」の2つの条件を満たせば申し込み可能です。
ただし、学生は、「在学期間中の年会費無料」「通常よりも少ないマイルで航空券に引換可能」といった学生専用の特典がある「JALカード navi」に申し込めます。

ここでは、JALカードを欲しいという人のために作り方や、JALカードを最短発行する方法について解説します。

JALカードはランクや国際ブランドによって特徴が異なる

JALカードは、「JAL 普通カード」「JAL CLUB-Aカード」「JAL CLUB-Aゴールドカード」「JALプラチナカード」の4種類です。年会費や付帯特典は、カードランクに応じて以下のように異なります。

カードの種類 年会費(税込) 主な特典
JAL 普通カード 2,200?6,600円 ・初年度年会費無料
・最高1,000万円補償の国内・海外旅行保険
JAL CLUB-Aカード 11,000円 ・最高5,000万円補償の国内・海外旅行保険
・JAL航空便フライトマイルが25%プラス
JAL CLUB-Aゴールドカード 17,600?30,800円 ・空港ラウンジサービスが無料
・マイル還元率が普通カードの2倍
・最高1億円補償の海外旅行保険、最高5,000万円補償の国内旅行保険
JAL プラチナカード 34,100円 ・最高1億円補償の海外旅行保険、最高5,000万円補償の国内旅行保険
・プライオリティパスが無料

※ JALカードの年会費は国際ブランドによって異なることがあります。

JALカードの種類によって年会費や特典が違うので、JALカードを作る際には自分に合ったカードを選択することが大切です。

ただし、JALカードは種類ごとに選べる国際ブランドが違いますので注意しましょう。JALカードの国際ブランドは、「ダイナース」「JCB」「VISA」「アメックス」「MasterCard」の5種類です。国際ブランドごとの特徴は以下のとおりです。

JALカードの申込に必要なもの

JALカードの申込に必要なものは、「本人確認書類」と「お支払い用口座」です。JALマイレージバンクに登録済みの人は、「JALマイレージバンクカード」もご用意ください。

JALカードでキャッシング枠を希望する人は、「収入証明書類」を求められることがあります
そのため、カード申込前に収入証明書類を用意しておくと手続きがスムーズに進むでしょう。

また、JALカードに問い合わせをしたところ、JALカードの申込時にオンライン口座振替サービスに登録すれば、本人確認書類は不要になるとのことです。オンライン振替サービスで口座を登録する際、システム上で本人確認が可能だからです。

JALマイレージバンクカード

JALカードの申込時に、JALマイレージバンクへの登録が必須です。
すでに登録済みの人は、JALカードの申込時にJALマイレージバンクカードに記載された7桁または9桁のお得意様番号を申請してください。お得意様番号を申請することで、JALマイレージバンクカードで貯めたJALマイルを引き継ぎ可能です

なお、JALマイレージバンクカードが手元にない人や、JALマイレージバンクに登録していない人でも、JALカードへの申込は可能です。お得意様番号が未入力の場合はJALカード発行時に自動で発行されるので、JALカード申込と同時にJALマイレージバンクへの登録も可能です。

本人確認書類

JALカードの申込時には、本人確認書類として運転免許証または運転経歴証明書のコピーを提出しましょう。
運転免許証の裏面に変更情報の記載がある場合は、両面とも提出します。ただし、運転経歴証明書は平成24年4月1日以降に交付されたものに限ります。

なお、運転免許証または運転経歴証明書がない人は、以下の本人確認書類を用意してください。

本人確認書類 備考
パスポート ・日本国内発行のものに限る
・顔写真と現住所のページをコピーする
在留カードまたは特別永住者証明書 ・外国籍の人が対象
・表と裏の両面をコピーする
マイナンバーカード ・「顔写真」がある表面のみコピーする
・裏面はマイナンバー(個人番号)の記載があるので不要
・マイナンバー通知カード(顔写真なし)は本人確認書類にならない
顔写真付きの住民基本台帳カード ・顔写真と住所が記載された表面のみコピーする
・裏面に変更情報の記載がある場合は両面ともコピーする
住民票の写し ・原本の提出も可能
・6ヶ月以内の発行日が印字されているもの
・マイナンバー(個人番号)の記載がある場合は塗りつぶす
各種健康保険証 ・手帳タイプは表紙および「番号」「名前」「生年月日」「現住所」のページをコピーする
・カードタイプは両面ともコピーする

パスポート、各種健康保険証は、現住所が記入済みであることを確認してください。

補完書類

JALカードの申込時に補完書類が必要になるケースがあります。「本人確認書類に記載の住所と申込書に記入した自宅住所が異なる場合」と「各種健康保険証のコピーを本人確認書類として提出する場合」です。
補完書類は、JALカードの申込時に本人確認書類と一緒に提出しましよう。

【補完書類】

各種領収書は「領収印のあるもの」「口座振替済みの表示のあるもの」など、支払いを証明できるものに限ります。
また、各種領収書を補完書類として使用する場合、各領収書に申込者の名義が記載されていなければなりません。

支払用口座

JALカードを作るには、JALカードの利用代金を引き落とすための支払用口座が必要です。引き落とし口座としては、ゆうちょ銀行やメガバンク、地方銀行などの普通口座であれば、JALカードの支払用口座に設定できます。

信用金庫の口座をJALカードの支払用口座に登録することも可能です。詳細はJALカードの申込画面に表示されるので、入会時に確認するようにしましょう。

収入証明書

JALカードのキャッシング利用枠を希望する人は、収入証明書類が必要になるケースがあります。

収入証明書類が必要になるのは、下記のケースの場合です。

収入証明書類は、「源泉徴収票」「納税証明書」「確定申告書」「給料明細書」のいずれか1点です。また、JALカード申込者本人名義で最新年度のものを用意する必要があります。給料明細書は目安として最新のものが2ヶ月分必要です。

なお、収入証明書類は審査通過後に郵送で提出してください


フライトマイル10%プラス
ポイントの代わりにJALマイルが直接貯まる
最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

WEB入会限定で初年度年会費無料のキャンペーン中!

JALカードの作成方法

JALカードは、郵送またはオンラインで申込可能です。

郵送でJALカードを申し込む場合、電話またはオンラインで「JALカード入会申込書」を請求し、記入した申込書を郵送で返す必要があるので手続きに時間がかかります。
一方、オンライン申込の場合、JAL公式サイトから24時間365日受け付けていますので、スムーズに申込が可能です。また、オンライン申込はJALカードのweb限定入会キャンペーンも適用されます。

オンラインでJALカードを申し込むときの流れは、以下のとおりです。

  1. JAL公式サイトにアクセス
  2. JALカード申込フォームから必要事項を入力
  3. オンライン口座振替サービスの登録(対象の人のみ)
  4. 審査
  5. 入会手続き書類の受け取り
  6. 必要書類の返送
  7. JALカード発行

JALカードのオンライン申込から発行までの流れについて、以下で詳しく説明していきます。

必要事項の入力(記載)

申し込みフォームの必要事項には、「本人情報」「勤務先情報」「口座情報」「その他サービス」の4点を入力しましょう。

その他サービスでは、「家族カード」「JALカードプレミアムサービス」「JMB WAONカード」「ETCカード」「登録型リボ 楽pay」「キャッシング」「クレジットカード暗証番号」について入力(記載)します。

なお、その他サービスは入会後にも設定可能なので、設定が面倒だという人は入力をスキップしても問題ありません。

オンライン口座振替サービスの登録

JALカードの公式サイトには、オンライン口座振替サービスに登録すると最短2週間でカードが発行可能と書かれています。
オンライン口座振替サービスとは、JALカード申込時にインターネット上で支払口座の登録手続きが可能なサービスです。

オンライン口座振替サービスに対応している主な銀行や信用金庫は、以下のとおりです。

【オンライン口座振替サービスを利用できる銀行や信用金庫の例】

オンライン口座振替に関する詳細は、「オンライン口座振替サービスの詳細」をご覧ください。

オンライン口座振替サービスの利用可否は券種によって異なる

オンライン口座振替サービスは、すべてのJALカードで利用できるわけではありません。オンライン口座振替サービスの利用可否は券種によって異なります。
そのため、JALカードの最短発行を希望する人は、始めに自分が申し込むJALカードがオンライン口座振替サービスに対応しているかどうかを必ず確認する必要があります。

【オンライン口座振替サービスを利用できる券種】

入会手続き書類の受け取り

JALカードの申込を郵送で行った場合や、オンライン口座振替サービスを利用しない場合は、審査終了後に入会手続きの書類が申込者の自宅に郵送されます。

また、JALカードの入会手続き後は、申込時に登録したEメールアドレスにもメールが送信されます。ただし、JAL・JCBカード、JALカード OPクレジット、JALカード Suicaをお申し込みの場合はEメールでの連絡がないので注意しましょう。

必要書類の返送

JALカードの申込書類を受け取り、必要書類に記入・捺印をして、本人確認書類のコピーを返送します。キャッシング枠を希望する人は、収入証明書類のコピーが必要になることもあります。

発行状況の確認サービスを利用すると現在のカード発行状況がわかる

JALカードの正確な発行情報を知りたい人は、「JALカード 発行状況の確認サービス」を利用しましょう。
確認サービスに受付番号、生年月日、電話番号を入力すると、JALカードの発行状況を知ることができます。


フライトマイル10%プラス
ポイントの代わりにJALマイルが直接貯まる
最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

WEB入会限定で初年度年会費無料のキャンペーン中!

郵送でJALカードを作る方法

オンライン申し込みができない人のために、ここでは郵送でJALカードを作る方法を解説していきます。

郵送でJALカードを作る方法

  1. 公式サイトまたは電話でJALカード入会申込書を請求
  2. 必要事項を記入
  3. 「出発日」と「至急発行希望」の旨を記載したメモを同封する
  4. JALカード入会申込書とメモをJALに返送
  5. 審査
  6. JALカード発行

JALカード入会申込書の請求は、オンラインまたは電話で行うことができます。電話の場合、平日9時~17時半・土曜日9時~17時と受付時間が制限されています。また、日曜祝日と年末年始は電話を受け付けていませんので注意しましょう。

お問い合わせ
JALカード ご入会専用ダイヤル
0120-747-025
<海外からは>TEL03-5460-5474(有料)
営業時間:月~金 9:00~17:30、土9:00~17:00(日・祝日・年末年始は休み)

引用元:JAL公式サイト「JALカードの申し込み方法は?


フライトマイル10%プラス
ポイントの代わりにJALマイルが直接貯まる
最高1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

WEB入会限定で初年度年会費無料のキャンペーン中!