SEO事業部
藤井 智一郎

新しいところに飛び込んで、突き詰めてみたかった

前職ではアパレルのメーカーに約11年間勤めていました。

営業や企画、他にもいろいろ担当しましたが、入社当初からEC(electronic commerce=電子商取引。インターネット通販等を指す)の担当を続けてきて、もう少しECや、web系に特化した仕事ができないかなと考えて転職を進めました。

そんな中で、SEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)という仕事を意識するようになりました。

クヌギという会社については、SEOという業務に関してすごく真面目に、どストレートで詰めてるなと思っています。それは事前の募集要項でも、面接・面談で実際に手がけていく業務について聞く中でも感じました。

僕は業種も少し違っていましたから、本当に新しいところに飛び込んで、興味のある部分を突き詰めていけるだろうという思いを強く感じて、入社しました。

SEOに関しては、前職でほかの業者の方からの営業などでご提案いただくことはあったから、なんとなくのイメージはありました。とはいえ、やっぱり実際に勤めてみないと、本当にそれぞれの会社でされてることはわからないですよね。

不安もありましたが、新しいことに挑戦しようとするならどんなことでもそうかなと思い、まずは飛び込んでやってみよう、吸収しようと思っていました。

モノを扱わない仕事ははじめて。業務に最適な環境が整っている

前職のアパレル業界のように、モノを扱うとかは一切ありません。

パソコンを開いてデータや情報など目には見えるけれど形のないものをたくさん集めて、そこからお客様の成果につながるものをご提案する仕事なので、単純にそういうギャップはありましたね。

前職でもパソコンでの仕事はあったんですが、時間的には限られていたので。
まるまる一日、それを平日ずっと続けてっていうときにけっこうその……肩こったり、首すごく痛くなったり(笑)

周りの方に「どうしてます?」みたいな話を聞いて、いろいろアドバイスもらって。ブルーライトカットの眼鏡、あれはいいよって話で、買ったりしました。

体調はそれで解決したんですが、働き方が全然前職と違うので、最初の一週間か二週間くらいは慣れなかったですね。

逆にいうと、モノを扱わず実際のデータや画面の実際の見え方を扱う環境としてはすごく充実しています。

大きいディスプレイ(4K)2つ並べて、それを分割して使っていて、同時に複数のwebページを見たり制作した資料を確認したり、業務に取り組む環境としては非常に恵まれてると感じてます。

アドバイスをいただきながら、精査・提案・成果を積み重ねる

お客様のwebサイトのデータをきちんと精査して、お客様の気づけていないような部分をご提案して、よりよい成果につなげていくという仕事です。

そこでは事前の調査、提出する資料の精度が絶対に求められます。その上で期日があるので、きちんとした作りこみがやっぱり大変。

まだまだ自分は入社して日も浅いので、皆さんにいろいろアドバイスいただきながら、なんとか進めているというところです。

お客様の成果につながらないといけない、というところはプレッシャーでもありますが、仕事をする上で当たり前の部分であり、当然意識しています。プレッシャーを感じること自体は、とくにお客様のためになることではないですから。

感じてはいますが、とにかくまずは動く。
資料や、お客様とのミーティングの中でご提案できる内容をどれだけ進められるかというところに集中している感じですね。

自分の実績といえるような評価をいただいたりという機会はまだないのですが、細かなご提案とか、提案をもとに実際にお客様に施策を実行していただいたりだとか、ご質問に対応したりだとかのひとつひとつが積み重ねになっているかなという感じですね。

仕事に対してストレートであり、真面目であること。クヌギの誇れる部分

徹底してお客様の成果に対して、我々の立場でできることというところに集中してるので、どんな感じかといわれると「すごく真面目、ストレート」とこたえますね。お客様に対しても、一番自信をもって言える部分です。

まだ入社して間もないですが、本当に自分の会社として誇れる部分だと思っています。

当社は社内に華美なところがあったり、コミュニケーションがこんなに盛んだとか、社内イベントが特別たくさんありますというわけではないんですが、業務を進めていく中で必要な部分はごく普通に補助・協力しています。

部署をまたいでやりとりしたり、質問したり。だから本当に業務に集中できるんですね。

必要な内容は共有できますし、そうでない部分は本当に個々で集中して取り組めるという感じですね。

Webの仕事にストレートに取り組みたい人へ

専門的な知識や技術的なところが必要になってくる仕事だとは思うのですが、身につけるための環境はありますし、サポートしていただく方々も揃っています。

Web業界経験者の方もそうでない方も、SEOという仕事に没頭したい、本気で取り組みたいという方でしたらすごく楽しく働けるんじゃないかと思います。

そんな方に応募してもらえると、楽しく迎えられると思います。

トップへ
戻る