キャッシングのアローの特徴・審査基準

公開日:2017/01/17 / 最終更新日:2021/08/23

キャッシングのアローは株式会社アローが提供するキャッシングサービスで、金利は年15.00%~19.94%の間で設定されます。
WEB完結申し込みに対応しており、借入れと返済は銀行口座取引で行えるので、全国どこに住んでいてもアローを利用できます。

当記事では、アローの特徴や審査基準について紹介するので、アローの利用を検討している人は参考にしてみてください。

キャッシングのアロー基本情報

アローの基本情報をまとめたので、金利や申込方法が気になる人は下記の表を確認してみましょう。

【アローの基本情報】
基本情報 概要
利用限度額 1万円~200万円
即日審査 最短45分
最短融資 申し込みから融資まで最短2,3日
アルバイト / パートの申し込み
※勤続年数12か月以上必要
申込方法 WEB申し込み
電話なし
金利 年15.00%~19.94%

参考情報: アロー公式サイト

アローは愛知県知事により愛知県へ登録している登録貸金業者なので、闇金業者のような違法的な利息の請求や悪質な取り立ては行いません。

キャッシングのアローの特徴

アローには下記の特徴があります。
【アローの特徴】

  • WEB完結
  • 即日融資
  • 借換ローン

アローでは、自宅に郵送物が届かないようにできるWEB完結に対応しているなど、他の中小消費者金融とは異なる特徴があります。

アローに申し込む前に、アローの特徴について確認しておくといいでしょう。

キャッシングアローはWEB完結に対応

アローでは、インターネットから申し込んだ後、アプリを利用して必要書類を提出すれば、郵送手続きなしのWEB完結で借入れまで手続きできます。

WEB完結申し込みは、「自宅に郵送物が届かない」「書類郵送による日数を短縮できる」のメリットがあります。
とくに、郵送物が自宅に届き、同居人にキャッシングの利用をバレたくない方には、WEB完結申し込みはおすすめの方法です。

キャッシングのアローは即日融資に対応

アロー公式サイトには、「即日ご融資可能」と記載してあるので、即日融資に対応していることが分かります。
ただし、申し込みから融資までの時間についてアローに電話調査を行ったところ「申込みから融資まで最短2、3日です」との回答を得ました。

つまり、即日融資というのは、アローとの契約手続き完了してから融資が行われるまでの時間を指します。
そのため、アローに申し込んでから最短で翌日に融資してもらえるわけでありません。

なお、アローに電話調査を行ったところ、「最短2、3日で融資を受けるには、平日の午前中までに申し込みを完了させた方いいでしょう」との回答を得ました。

キャッシングのアローの借換ローン

アローでは、一般的なフリーキャッシングの他に、借換ローンを用意しています。

アローで取り扱っている借換ローンは、消費者金融やクレジットカードキャッシングなど複数の貸金業者への返済を、アロー1社にまとめることができます。
そのため、借換ローンを利用することで返済の管理がしやすくなります。

また、借換ローンの特徴として、借入残高は変動しませんが、審査の結果次第では他の消費者金融の金利よりも低く設定されて利息が抑えられたり、毎月の返済額が減る場合があります。
そのため、毎月の負担が減るメリットがあります。

ただし、借換ローンのデメリットとして返済総額が増える場合もあります。
毎月の返済額が減ることで返済期間が長期化し、その分支払う利息が増えるからです。
そのため、借換ローンを検討している人は、申し込む前に、「毎月の返済額を減らしたいのか」、それとも「返済総額を減らしたいのか」を検討しましょう。

キャッシングのアローと大手消費者金融の金利比較

アローの金利が大手消費者金融と比較して高いのか低いのか気になりますよね。
アローと大手消費者金融の金利をまとめた表を作成したのでご確認ください。

【大手消費者金融との金利比較】
消費者金融 金利
アロー 年15.00%~19.94%
プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%

アローと他のカードローンの上限金利と下限金利を比較すると、アローの上限金利と下限金利が一番高く設定してあることが分かります。

ただ、どのカードローンも実際に適用される金利は契約時ではないと分かりません。そのため、アローの金利は高いとも低いとも言えません。

アローの利用を検討している人は、契約時に決定される金利を確認した上で、返済に無理の無い利息なのかを確認するようにしてください。

キャッシングのアローに申し込むための条件と申し込み方法

ここでは、アローの申込条件と申し込み方法を解説していきます。申込条件を満たせなければ、アローを利用できないため、利用を検討している人は確認してみてください。

キャッシングのアローの申込条件

アローのカードローンでは、申込条件が定められているため、申し込みを検討している人は事前に確認しましょう。
【申し込み条件】

  • 年齢25歳以上~65歳以下
  • 他の貸金業者からの借入れ総額が年収の3分の1以内
  • 健康保険加入者
  • 勤続月数12か月以上
  • 現在、他社で延滞していない
  • 自営業者の場合は確定申告等年収証明が提出できる

勤続月数が12か月以上であれば、アルバイトやパートの方もアローへの申し込みができます。

なお、申込みフォームに、配偶者の収入を入力できる欄がありますが、アロー担当者によると、配偶者貸付を行っていないので専業主婦(主夫)の方は申し込みできないとのことです。

キャッシングのアローの申込時間

アローではインターネット申し込みに対応しており、24時間365日いつでも申し込み可能となっています
そのため、日中は仕事で忙しい方も、休憩時間や深夜に申し込むことが可能です。

ただし、アローでは、土日などの営業時間外に審査は行われません。
そのため、即日審査を希望する人は、平日の営業時間内に申し込みを完了させましょう。
アローの営業時間は平日9:30~18:00です。

キャッシングのアローの申し込み手順

アローでは、電話申し込みは行っておらず、インターネット申し込みのみ受け付けています。
ここでは、インターネット申込から契約までの流れを解説します。
【インターネット申込みの流れ】

  1. 公式サイトの申込フォームに必要事項を入力
  2. 1次審査
  3. 必要書類提出
  4. 2次審査
  5. 契約手続き
  6. 指定した銀行口座へ振込

アローでは1次審査と2次審査があります。1次審査では申告情報の確認が行われ、2次審査では提出書類の確認と勤務先への在籍確認が行われます。
2次審査を通過すれば、申込者が指定した金融機関口座に最短即日で振込みが行われます。

なお、1次審査通過後に行う書類提出は、「インターネット提出」「アプリ提出」のいずれかの方法で行います。

インターネット提出では、撮影した必要書類をアロー公式サイトの「書類提出専用フォーム」にアップロードして提出します。インターネット提出では、契約書類が自宅に届くので、同居人がいる方はアローの利用がバレる可能性があります。

一方、アプリ提出では、アローアプリに登録後、撮影した必要書類をアプリ上にアップロードして提出します。アプリ提出では、アローからの郵送物が自宅に届かないので、同居人にバレることはありません。
そのため、スマホを持っている人はアプリ提出がおすすめです。

キャッシングのアローの審査基準と必要な書類

アローに申込んだ後は、審査が行われます。審査に通過して契約手続きが完了すれば、アローから借入ができます。

ここからはアローの審査基準と必要書類について解説します。必要書類に関しては、1次審査通過後に提出が求められるため、アローを利用したい人は参考にしてみてください。

キャッシングのアローの審査基準

アロー公式サイトでは審査基準は公表されていません。またアローに電話調査を行いましたが、「審査基準については明かせません」との回答でした。

そのため、「アローは審査が甘い・審査基準が緩い」とは言えません。

「貸金業法第十三条」では、「顧客の借入状況、返済計画、その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない」と規定されています。

借りたお金を返済する能力を返済能力と言い、アローは消費者金融の商品であるため、審査時に申込者の返済能力が調査されます。

【アローの審査基準になり得る項目】

  • 信用情報として延滞などの情報が残っている
  • 他社借入の総額が年収の3分の1を超える
  • 他社借入の件数
  • 在籍確認がとれない

上記のいずれかに当てはまる場合、アローの審査に通らない危険性があります。アローを利用したい人は、「審査基準になり得る項目」を確認してみてください。

ちなみに、アロー公式サイトでは、審査への通過可否を簡易的に判断する「3秒診断」を用意しています。

信用情報

インターネット経由でアローに申込む際に表示される「新規お申し込みフォーム」には、「個人信用情報機関に照会し、申込者等が申告した資産、負債、収入、支出、過去の債務の返済状況等を調査する」といった趣旨が記載されています。

信用情報とはローンやクレジットカードなどの信用取引における利用情報のことで本人識別情報や契約内容、返済・支払状況などの情報が該当します。これらの情報はCIC、JICC、KSCなどの個人信用情報機関に登録されています。

そして、アローはCIC、JICC、KSCに申込者の信用情報を照会します。
たとえば、下記のような行為を経験し、その履歴が信用情報に残っている人は、審査担当者から返済能力を疑われてアローの審査に通りにくくなると推測できます。

【審査担当者に返済能力を疑われる行為】

  • カードローンやクレジットカードで返済日から61日以上、または3か月以上の延滞
  • 債務整理(個人再生や自己破産など)
  • 保証会社の代位弁済

たとえば、過去5年以内にカードローンの支払いを61日以上延滞してしまった人や、借金を返済できず保証会社に代位弁済してもらった人は、信用情報にその履歴が残っており、アローから返済能力を疑われる可能性があります。

なお、KSCの場合、延滞などの履歴が残る期間は該当商品の契約期間中および契約終了日から最長5年です。個人再生や自己破産を起こした人は、発生日から最長10年間履歴が信用情報に残ります。

信用情報に延滞の履歴が残っている間はカードローンだけでなく、クレジットカードやフリーローンなどの審査にも通らなくなる可能性があるので注意しましょう。

参考情報:全国銀行協会「情報の登録期間」

他社借入の総額が年収の3分の1を超えている

アローは消費者金融のため、総量規制の対象となります。
総量規制とは、貸金業法で定められた融資制限のことです。アローなどの貸金業者は、申込者の返済能力を超えないよう、年収の3分の1を超える融資を禁止されています。

アロー公式サイトでは、申し込みできない条件として、以下の内容が記載されています。

貸金業者からの借入れが既に年収の3分の1を超えている方は申込み出来ません。

引用元:アロー公式サイト「お申込み前のご注意」」

【総量規制の対象となる借入の例】

  • クレジットカードのキャッシング
  • 消費者金融からの借入

総量規制に抵触しないためには、すべての貸金業者からの借入総額が年収の3分の1以下になるようにしなければなりません。

たとえば年収300万円の人が、消費者金融カードローンAで50万円、消費者金融カードローンBで50万円を借入していた場合、すでに年収の3分の1の金額を借りているのでアローの審査に通らないのです。

アローを利用したい人は、借入希望額、または他社借入総額が総量規制に抵触していないかを事前に確認しておきましょう。

在籍確認がとれない

在籍確認の有無についてアローに電話調査したところ、「1次審査通過後、勤務先に電話による在籍確認を行う」との回答が得られました。

電話による在籍確認とは、申込者の勤務先に電話をかけて、申告した勤務先に申込者が在籍しているかを確認する作業のことです。在籍確認がとれなければ、本当に働いているかどうかを確かめられず、申込条件の一つである「安定した収入があること」を満たしていないとみなされる危険性もあります。

そのため、アローを利用したい人は、「自分が勤務している時間をアロー担当者に伝えて自分が電話に出られるようにする」など、在籍確認を完了させるための対策を立てておくと良いでしょう。

なお、在籍確認の電話はアロー担当者の個人名で掛かってくるので、自分以外の人が電話に出ても申込者がアローを利用することはバレません。

キャッシングのアローの審査に必要な書類

アローを利用するには、現住所が記載されている本人確認書類と収入証明書の写真が1枚ずつ必要です。

【必要書類】

  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど)
  • 収入証明書(源泉徴収票・直近2カ月分の給料日明細書など)

なお、本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合、追加書類として、公共料金の領収書(電気・都市ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか)などが必要になります。

必要書類はアローのアプリ、または公式サイトから提出します。

キャッシングのアローの返済方法

アローの返済方法は、「店頭窓口」「銀行振込」の2つです。
アローの店頭窓口で返済すれば手数料0円で返済できますが、店舗は名古屋市中川区高畑にある1店舗のみとなっています。
そのため、店舗から離れている地域に住んでいる人は、店頭窓口での返済は難しいでしょう。

一方、アローが指定する銀行口座への振込み返済なら、振込み手数料は発生しますが、全国どこに住んでいても返済できます。
さらに、インターネットバンキングを利用すれば、自宅で振込み返済ができます。
そのため、店舗近くに住んでいない人は、振込み返済を指定しましょう。

キャッシングのアローの返済日

アローの返済日は「5日、10日、15日、20日、25日、月末」の中から自由に選ぶことができます。
「給料を買い物などに使ってしまいカードローンの返済額が足りない」といった返済額の不足を防ぐために、返済日は給料日直後の日に設定するといいでしょう。

給料日の後なら受け取った給料の一部をアローへの返済に充てることができるので、返済額の不足を防ぐことができます。


FP監修者プロフィール

人物 阿久津 和宏氏、ファイナンシャル・プランニング技能士
氏名 阿久津 和宏 FP・阿久津氏和宏の詳細
職業 ファイナンシャル・プランナー/行政書士
保有資格 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
トータルライフコンサルタント(生命保険協会認定)
DCマイスター(DCマイスター協会認定)
プライベートバンキングコーディネーター(日本証券アナリスト協会)
健康経営アドバイザー(東京商工会議所)
個人情報保護士(全日本情報学習振興協会)
プロフィール 国内の大手金融機関にでの勤務を経た後、ファイナンシャル・プランナーとして独立する。 独立系ファイナンシャル・プランナーとして、中小企業の経営者・会社員・OL向けにセミナーやカウンセリング活動を展開。そのほかに、学校の先生や店舗経営に携わる方向けのコミュニケーションセミナーも好評を得ている。セミナー開催回数:47回(2017年実績)