お金を知る

更新日 : 2022.09.30

お役立ち情報

ボーナス払いの取扱期間と手数料・リボや分割払いへの変更について

ボーナス払いを利用すれば、夏や冬に設定された支払日に、取扱期間中に利用した金額をまとめて支払えます。

ただし、ボーナス払いは、取扱期間に応じて支払時期が定められていたり、支払い回数によっては手数料が発生したりします。

そのため、支払時期や支払う金額が想定外のものにならないよう、利用する際は、ボーナス払いがどのような支払い方法であるのかを事前に確認しておくとよいでしょう。

ボーナス払いとは

ボーナス払いは、利用した金額を、夏または冬のボーナス時に1回もしくは2回にて支払いをする方法のことです。

一般的に、商品やサービスを購入する際に、店頭やインターネットの購入画面にて「ボーナス払い」を指定することで利用できます。

ただし、店によってはボーナス払いを取り扱っていないこともあります。ボーナス払いにすることを前提にカードを利用する場合は、事前に店舗へボーナス払いの取り扱いの有無を問い合わせたうえで利用するとよいでしょう。

また、ボーナス1回払いは手数料がかかりませんが、ボーナス2回払いの場合は、利用した金額に応じて手数料が発生するのが一般的です。

なお、「ボーナス払い」という名称になっているものの、ボーナスをもらっていなければ利用できない、というわけではありません。ボーナスの有無にかかわらず利用可能です。

ボーナス払いの取扱期間と支払時期

ボーナス払いでは、カード会社ごとに取扱期間と支払時期が定められています。具体的な取扱期間や支払時期はカード会社によって異なりますが、以下のような傾向があります。

【ボーナス1回払いと2回払いの取扱期間と支払時期の目安】
支払回数 取扱期間 支払時期
1回 12月〜6月頃 8月頃
7月〜11月頃 12・1月頃
2回 1年中 8月頃と12・1月頃の2回

※カード会社によっては取扱期間・支払時期が異なる場合があります。
※カード会社によっては、取扱のない期間がある場合があります。

ボーナス1回払いを利用すると、12月から6月頃に利用した金額を8月頃に、7月から11月頃に利用した金額を12月・1月頃に支払う流れになる傾向があります。
一方、ボーナス2回払いでは、1年のうちに利用した金額を、8月頃と12月・1月頃の2回に分けて支払う流れになる傾向があります。

ボーナス払いでは、取扱期間に応じて支払時期が決められているため、「冬ではなく夏のボーナス時に支払いをしたい」のように、希望する支払い時期がある場合は、取扱期間と支払時期をカード会社の公式サイトにて確認しておくとよいでしょう。

ボーナス払いの手数料

ボーナス払いを利用すると手数料が発生します。手数料が発生するのは、ボーナス2回払いを利用した場合です。ボーナス一回払いでは手数料は発生しません。

カード会社によって発生する具体的な手数料の金額は異なりますが、目安は以下の通りです。

【ボーナス払い時に発生する手数料の目安】
支払い回数 ボーナス1回払い ボーナス2回払い
利用代金100円あたりの分割払い手数料 0円 3円〜3.5円程度

※カード会社によっては手数料の金額が異なる場合があります。

ボーナス2回払いを利用すると、100円あたり3円から3.5円の手数料が発生する傾向があります。

たとえば、100円あたり3円の手数料が発生する場合、5万円を利用すると、発生する手数料の計算式と金額は下記のようになります。

【ボーナス2回払いで発生する手数料の計算式の例】
50,000円×(3円/100円)=50,000円×0.03=1,500円

手数料の支払い方法は、手数料を2回に分けて支払う方法や2回目の支払い時に支払う方法などがあるなど、カード会社によって異なります。ボーナス2回払いをする場合は、発生する手数料とともに、どのように支払うのかも事前に確認しておくとよいでしょう。

ボーナス2回払いの返済シミュレーション

ボーナス2回払いでは、2回の支払いのなかで支払う金額が「利用した金額+発生する手数料」となります。そのため、支払いをする際は、手数料を含めた金額を用意しておきましょう。

たとえば、100円あたり3円の手数料が発生する条件において、5万円・10万円・15万円を利用した場合の返済シミュレーションは以下の通りです。

【ボーナス2回払いの返済シミュレーション】
利用した金額 手数料 支払い金額
50,000円 1,500円 1回目:25,750円
2回目:25,750円
100,000円 3,000円 1回目:51,500円
2回目:51,500円
150,000円 4,500円 1回目:77,250円
2回目:77,250円

※発生した手数料を2回に分けて支払う場合です。
※利用するカード会社で適用される算出方法によっては金額が異なる場合があります。

たとえば、ボーナス2回払いで50,000円を利用した場合は、利用金額に手数料を加算した51,500円を2で割った金額(25,750円)を夏と冬の支払日にそれぞれ支払います。同様に、利用金額が100,000円の場合は51,500円、150,000円の場合は77,250円を支払うことになります。

ボーナス払いは後からリボ払いや分割払いに変更できる

ボーナス払いは、後からリボ払いや分割払いに変更することも可能です。

とはいえ、カード会社によっては、ボーナス払いの分割払いへの変更に対応していなかったり、変更できるものがボーナス1回払いに限られていたりします。そのため、ボーナス払いがすべてリボ払いや分割払いに変更できるわけではないという点は注意しましょう。

リボ払いや分割払いに変更する際の手続きは、一般的にインターネットから行ないます。カード会社によっては、電話から問い合わせて変更できることもあります。

なお、変更の手続きは、カード会社が定める期間内に行なわなければなりません。所定の期間内に手続きをしないと、当月中に支払い方法を変更できず翌月以降の変更となることもあります。そのため、手続きが行なえる期間についても確認しておきましょう。

PAGE TO TOP