お金を知る

更新日 : 2022.04.08

用語集

貸金業協会(日本貸金業協会)

貸金業協会とは、平成19年12月に貸金業法に基づき内閣総理大臣の認可を得て設立された、金融庁所管の法人のことを指します。正式名称は日本貸金業協会です。

貸金業協会は、消費者の利益の保護を図り、貸金業の適正な運営を助けることを目的とし、下記のような活動を行なっています。

【貸金業協会の業務内容の例】
業務内容 業務内容の詳細
協会員の法令等遵守態勢整備の支援 ・協会員の社内規則の作成支援・指導
・協会員の実務に関する業務上の問題解決支援
・広告出稿事前審査と広告適正化の取組み
監査の実施 ・業務全般について点検を行なう一般監査
・特定の項目について点検を行なう特別監査
規律審査 ・協会員の法令等違反についての審査
・法令違反をした協会員に対する処分の決定
・法令違反の再発防止のための対応
相談対応・苦情処理・紛争解決 ・相談・苦情・紛争受付窓口の設置
研修の実施 ・法令等の知識習得やコンプライアンス態勢の確立・維持等を目的とする各種研修
広報・啓発・調査研究 ・機関紙や広報誌の発行
・消費者への金融知識の啓発活動
・貸金業の現状に関する調査研究
行政協力事務 ・貸金業者の新規・更新の登録申請書の受付等
貸金業取扱主任者の試験・登録・講習 ・貸金業者取扱主任者に係る資格試験、主任者登録、登録講習の事務の実施

参照元:日本貸金業協会「概要・日本貸金業協会のシンボルマーク【協会の概要】 | 日本貸金業協会

貸金業協会には幅広い業態の貸金業者が加入し、貸金業協会による支援や監査の対象となっています。貸金業協会に加入している貸金業者の例としては、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などが挙げられます。

PAGE TO TOP