貸金業者

公開日:2022/01/14 / 最終更新日:2022/01/14

貸金業者とは、財務局または都道府県に登録をしており、お金を貸す業務を行なっている業者のことです。貸金業者に該当する業者と該当しない業者の例は、下記のとおりです。

【貸金業者に該当する例と該当しない例】
具体例
貸金業者に該当する業者 ・消費者金融
・クレジットカード会社(※)
※貸金業法が適用されるのはキャッシングの取引のみ。ショッピングの取引に貸金業法は適用されません。
貸金業者に該当しない業者 ・銀行
・信用金庫
・信用組合
・労働金庫

参照元:「貸金業法Q&A:金融庁」

貸金業者に該当するのは、消費者金融やクレジットカード会社などです。消費者金融からの借入やクレジットカード会社のキャッシングによる借入には、貸金業法という法律が適用されます。

一方、銀行や信用金庫などは貸金業者に該当せず、貸金業法ではなく他の法律を遵守して融資を行なっています。

なお、金融庁の公式サイトには、「登録貸金業者情報検索サービス」が用意されています。登録貸金業者情報検索サービスを利用することで貸金業者の検索が可能です。