金融機関

公開日:2022/01/13 / 最終更新日:2022/01/13

金融機関とは、資金の余剰部門と不足部門のお金の流れを仲介する機関のことです。お金の流れを仲介する機関であることから、金融仲介機関と呼ばれることもあります。

【金融機関が行なう仲介のイメージ】

金融機関が行なう仲介のイメージ

金融機関を大別すると、「中央銀行」「公的金融機関(政府系金融機関)」「民間金融機関」に分かれます。それぞれの具体例の機関は下記のとおりです。

【政府系金融機関と民間の金融機関の具体例】
具体例
中央銀行 ・日本銀行
公的金融機関 ・日本政策金融公庫
・日本政策投資銀行
・国際協力銀行 など
民間金融機関 預金を取り扱うものと、取り扱わないものでわかれる
【預金を取り扱う機関】
・都市銀行
・地方銀行 など
【預金を取り扱わない機関】
・ノンバンク
・証券会社 など

なお、金融庁の公式サイトでは、民間金融機関に該当する機関が公表されています。民間金融機関に該当する機関は、金融庁の公式サイト「免許・許可・登録等を受けている業者一覧 : 金融庁 」で確認が可能です。