ノンバンク

公開日:2022/01/11 / 最終更新日:2022/01/11

ノンバンクとは、民間の金融機関のうち、預貯金業務をもたず、主に融資を行なっている金融機関の総称のことです。銀行や信用金庫といった預貯金業務を行なう金融機関は該当しません。

ノンバンクは消費者向けと事業者向けのものに分けられ、それぞれの具体例には下記が挙げられます。

【ノンバンクの分類と具体例】
分類 具体例
消費者向けのノンバンク ・消費者金融
・信販会社
・クレジットカード会社
事業者向けのノンバンク ・事業金融会社
・リース会社

ノンバンクに該当する会社は、いずれも「信用供与」と呼ばれている、借り手を信用したうえで資金や商品を一時的に貸す業務を行なっています。信用供与を行なうための資金は、基本的に銀行や保険会社などから集められます。

なお、1990年代にノンバンクによる悪質な営業が国会で問題視されましたが、貸金業法出資法の改正などの政策により、現在は悪質な営業を法的に取り締まる体制がとられています。ノンバンクは法律を遵守して営業するため、現在悪質な営業は行なわれていないと言えます。