お金を知る

更新日 : 2022.12.01

民間

楽天銀行カードローンの審査基準は厳しい?審査に落ちる要因も解説

楽天銀行スーパーローンを利用するには、審査に通る必要があります。楽天銀行の審査時には、申込者の返済能力の調査などが行なわれます。

その審査が甘い・厳しいとはいえません。とはいえ、申込条件や審査落ちの原因はわかります。また、審査に通るための対策を申込前に立てることも可能です。

楽天銀行スーパーローンの審査は厳しい・甘いと言えない

楽天銀行では審査基準が公開されていません。また、他の金融機関も同様に、審査基準を公開していないのが一般的です。

各社の審査基準が公開されていない以上、審査は甘い・厳しいとはいえません。

なお、楽天銀行スーパーローンの審査では、返済能力を認められる必要があります。そのため、誰でも利用できるほど審査は甘くないと言えます。

借り換えの審査も厳しい・甘いとは言えない

楽天銀行スーパーローンは、複数の借入を一つにする「おまとめローン」として使うことも可能です。

借り換えをする場合も、審査に通過しなければ契約ができません。審査基準は公開されていないことから、借り換えやおまとめの審査が厳しい・甘いといえないのです。

楽天会員ランクに応じた審査優遇を受けられる

楽天銀行スーパーローンでは、楽天会員ランクに応じて審査優遇を受けられます。

楽天会員ランクとは、楽天ポイントを持っている人を対象とした楽天銀行のサービスのことです。ダイヤモンド会員・プラチナ会員・ゴールド会員・シルバー会員・レギュラー会員と5つのランクがあります。

審査優遇について問い合わせたところ、「審査内容は公開できないため、審査優遇については言えない」との回答がありました。

また、「実際に申し込みいただければ審査優遇に関する相談をフリーダイヤルで受け付ける」との回答設けています。申し込む際にはフリーダイヤルに電話をして審査優遇に関する相談をしてみると良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査基準

楽天銀行スーパーローンでは、審査の基準や難易度を公開していません。

とはいえ、楽天銀行は「カードローンにお申込いただける方」として、申込条件を定めています。申込条件を満たせなければ申し込めないため、審査に通過するには以下の条件を満たすことが必須です。

【カードローンにお申込いただける方】

以下の全ての条件を満たす方
(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方(※2)
※1但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2当行が認めた場合は不要です
引用元:「商品概要」

勤めていて毎月安定した定期収入があること

楽天銀行スーパーローンに申し込めるのは、毎月安定した定期収入がある人です。

毎月安定した定期収入の基準について問い合わせたところ、「勤めており収入があれば申し込みを受け付ける」との回答が得られました。また、今回は申込者の状況に応じた申し込みの受付状況も問い合わせています。

【申し込みの受付状況】
申込者の状況 受付状況
正社員
アルバイト・パート
派遣社員
個人事業主・自営業者
主婦(夫)
専業主婦(夫)
学生
無職 ×

「商品概要」と問い合わせ調査の結果をもとに作成しています。

調査の結果、申込者本人が勤めていて収入を得ていれば、雇用形態にかかわらず申し込みが可能と回答がありました。楽天銀行スーパーローンでは、アルバイト・パート・学生の人も申し込みが可能です。

専業主婦も申し込める

申込条件にもあるように、楽天銀行は専業主婦の人の申し込みも受け付けています。

実際に問い合わせたところ、「配偶者に収入があれば専業主婦の方も申し込みが可能」との回答が得られました。そのため、配偶者が労働による収入を得ていれば、専業主婦の人も申し込み自体は可能だと言えます。

保証会社の保証を受けられること

楽天銀行スーパーローンの保証会社は、楽天カード株式会社とSMBCファイナンスサービス株式会社です。

保証会社とは、ローンなどで申込者本人が支払えなくなった金額の返済義務を負う会社を指します。返済能力を超えた貸付が禁止されているため、返済する能力を認められる申込者だけを保証します。

そして、保証会社から保証を受けられない人は、楽天銀行スーパーローンの審査に通りません。たとえば、過去に保証会社が提供する商品で返済ができなかった場合には保証を受けられないでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因

適用される法律や審査内容から、審査に落ちる要因が推測可能です。楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる要因には、収入や他社からの借入状況などが挙げられます。

【審査に落ちる原因】

収入がない

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するには、勤めていて毎月安定した定期収入があることが条件です。

【収入として認められる状況】
認められる ・正社員や派遣社員として働いて収入を得ている
・アルバイトやパートとして週に数日働いている
認められない ・収入が年金のみ
・生活保護を受けている
・親族からの仕送りのみで生活している

※楽天銀行に直接問い合わせた結果をもとに作成しています。

たとえば、仕送りや生活保護のみで生計を立てている人は、楽天銀行から収入があることを認めてもらえません。一方、働いて毎月収入を得ている人であれば、金額にかかわらず収入が安定していると審査担当者から認められます。

申込内容に誤りがある

楽天銀行スーパーローンに申し込む際には、年収などの情報の申告が必須です。申告した情報に誤りがあれば、審査に落ちることも考えられます。

たとえば、楽天銀行の審査は本人確認がとれない限り完了しません。そのため、申告した情報に誤りがある場合、本人確認がとれずに審査に通らないと推測できます。

申し込み検討している人のなかには、正しい情報を申告すると審査に通らないことを危惧する人もいるかもしれません。しかし、嘘の申告が発覚すれば、審査に通ることはありません。

他社借入がある

楽天銀行スーパーローンの審査では、他社借入の状況が影響する場合もあります。

実際に、「銀行カードローンのフォローアップ調査結果について」では、85%の銀行が年収の3分の1または2分の1を融資上限枠として設定したとされています。

そのため、楽天銀行も融資の上限額を年収の3分の1または2分の1以下に設定している可能性があります。その場合、年収の3分の1または2分の1を超える借入があると審査に通りません。

また、インターネット上には「他社借入が3件あったせいか審査に落ちた」という口コミも見られました。そのことからも、他社借入件数が3件以上ある人は審査に落ちることも考えられます。

滞納の経験がある

滞納の経験がある人は、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちると考えられます。以下のような取引情報は個人信用情報機関に保管されており、返済能力の調査を目的として審査時に確認されるためです。

【個人信用情報機関に残る情報の例】

  • 各種ローンの滞納
  • クレジットの支払いや滞納
  • 保証会社を通して契約した賃貸の家賃の滞納
  • 分割で購入した携帯電話の滞納
  • 債務整理などの情報(※)

※情報が消えるまでには最長10年の期間が必要です。

たとえば、分割で購入した携帯電話の支払いなどに遅れた場合も履歴が登録されます。これらの滞納に関する情報が消えるまでには、最長5年の期間が必要です。

滞納の情報は、過去に滞りなく返済できなかった事実を示すものです。個人信用情報機関に残る情報から返済能力を認められない人は、審査に通過できません。

楽天銀行スーパーローンの審査に通るための対策

審査基準が公開されていない以上、必ず通る対策も断言できません。しかし、ここまでで解説した審査に落ちる原因を改善しておくことで、審査に通るための対策となります。

【審査に通過するための対策】

  • 正しい情報を申告する
  • 年収の3分の1未満の金額を申し込む
  • 在籍確認に自分で対応するか、勤務先の人に電話に出てもらう
  • 申込先を1社に絞る

たとえば、誤った情報の申告が原因であれば、申込前に改善することが可能です。審査に不安がある場合、4つの対策をすべて講じておくと良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの申し込みから借入までの流れ

楽天銀行スーパーローンの申し込みから借入までの流れをまとめました。

【申し込みから借入までの流れ】
1.申し込み
2.受付メールの配信
3.ローンの仮審査を開始
4,仮審査の結果をメールで連絡
5.勤務先への在籍確認
6.契約内容の確認と必要書類の案内(電話)
7.必要書類の提出
8.カード発行(借入が可能になる)
参照元:「ご入会の流れ」
※在籍確認と契約内容の確認の順番が前後する場合があります。

楽天銀行スーパーローンでは、申込後に行なわれる仮審査に通過した後に、在籍確認や書類提出などの本審査に進みます。審査日数は最短翌日の完了で、申込時の状況によっては数日間がかかります。

申し込み

楽天銀行スーパーローンには、公式サイトにある専用フォームから申し込みが可能です。メンテナンス時間を除き、24時間365日公式サイトから申込手続きを行なえます。

他の申込方法について問い合わせたところ、「現在(2022年8月)はインターネットのみ申し込みを受け付けている」との回答が得られました。つまり、楽天銀行は電話や郵送による申し込みを受け付けていません。

楽天銀行スーパーローンに申し込む際は、スマホやパソコンを用いて楽天銀行の公式サイトから手続きを行ないましょう。申告したメールアドレスに受付メールが届けば申込完了です。

なお、楽天銀行の口座や楽天IDを持っている人であれば、入力項目が一部なくなるため、申込時の手間を省けます。

土日祝日も24時間いつでも申し込める

楽天銀行スーパーローンには土日祝日も24時間いつでもインターネットから申し込めます。

しかし注意したいのは、土日祝日には審査が行なわれない点です。実際に問い合わせたところ、「土日祝日に申し込んだ場合は翌営業日以降に審査結果の連絡をする」との回答が得られました。

そのため、土日祝日に申し込んだ場合、翌日中には審査結果の連絡がこないと考えられます。土日祝日を挟むとその分だけ借入までが遅れるため、急ぎの事情がある人は月曜日から木曜日に申し込むなどの工夫が必要でしょう。

在籍確認

楽天銀行スーパーローンでは、審査の一環として電話にて勤務先への在籍確認が行ないます。

在籍確認とは、申告した勤務先に申込者が在籍しているかを確認することです。楽天銀行では申込者の勤務先に電話をすることで実施されます。在籍確認が完了しない限り審査には通りません。

在籍確認を完了させるには、申込者本人が電話に出るのが確実です。ただ他にも、勤務先の人から「現在外出している」「本日お休みしている」のように、在籍が確認できるような返答があった場合も、在籍確認が完了します。

在籍確認の電話内容

楽天銀行スーパーローンの在籍確認では、非通知かつ担当者の個人名で電話が行なわれます。

社名を尋ねられた場合には「楽天銀行の○○(担当者名)」という回答をします。勤務先の人が電話に出ても、カードローンに関する連絡だと分からないようにするための体制がとられているのです。

在籍確認による連絡で利用を知られないための対策

在籍確認の電話に勤務先の人が対応しても、審査担当者から楽天銀行スーパーローンの利用に関する情報を伝えることはありません。しかし、「何の電話だったのか?」と疑われる原因にはなり得ます。

そこで、問い合わせたところ「申し込みから30分後にフリーダイヤルへ電話してもらえれば、在籍確認の方法や連絡する時間帯に関する相談が可能」との回答が得られました。

楽天銀行では、電話以外の方法で在籍確認を行なってもらえたり、自分が電話に出られる時間帯に連絡してもらえたりする場合があります。在籍確認の電話に不安がある場合、フリーダイヤルに電話をして担当者に相談すると良いでしょう。

必要書類の提出

楽天銀行スーパーローンの審査に通過した後には、必要書類の提出が求められます。

【提出する必要書類】
必要書類 提出が必要か否か
本人確認書類 必須
収入証明書類 利用限度額によって必要

参照元:「商品概要」

求められた必要書類を提出しなければ審査が完了しません。申し込む前には、本人確認生類と収入証明書類を用意しておきましょう。

本人確認書類

楽天銀行スーパーローンを利用するには、本人確認書類の提出が必須です。

【本人確認書類と認められる書類】
書類 概要
住民票の写し 原本の提出が必要
印鑑登録証明書 原本の提出が必要
運転免許証の写し 裏面の情報に変更がある場合は表面と裏面が必要
健康保険証の写し 名前、生年月日、住所欄の提出が必要。保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出する
パスポートの写し 日本国内で発行のものであり、顔写真および所持人記入欄の提出が必要

本人確認書類の数は、提出する書類によって異なります。住民票の写しまたは印鑑登録証明書の場合は1点です。ただし、これら以外の書類を提出する場合は2点必要です。そのため、申込前には住民票の写しまたは印鑑登録証明書を用意できるとよいでしょう。

本人確認書類を2点用意できない場合、または提出する本人確認書類の住所が現住所と異なる場合は、追加で下記の書類のうち1点の提出が必要となります。

【追加で提出する書類】

  • 申込登録住所が記載された納税証明書
  • 申込登録住所が記載された税金の領収書
  • 発行日または領収日が3か月以内の社会保険料の領収書
  • 発行日または領収日が3か月以内の公共料金の領収書

本人確認書類に関する疑問がある場合、「お申込に関するご相談の窓口(0120-720-115)」で担当者に質問が可能です。受付時間である月曜日~金曜日の 9:00~20:00の時間内に電話をするようにしてみてください。

収入証明書類

楽天銀行スーパーローンの利用限度額が50万円を超える場合、収入証明書類の提出が必要です。提出する収入証明書類は、会社などで勤務している場合と自営業の場合で異なります。

【収入証明書類とみなされる書類】
提出する書類
勤めている場合 いずれか1点
・源泉徴収票の写し
・課税証明書(所得証明書)の写し
・給与明細書の写し
自営業の場合 いずれか1点
・課税証明書(所得証明書)の写し
・確定申告書の写し

参照元:「商品概要」

審査担当者の判断によっては、利用限度額にかかわらず、収入証明書類の提出が求められます。

書類の提出が遅れるほど、楽天銀行スーパーローンの審査も遅れます。急ぎの事情がある場合、「お申込に関するご相談の窓口(0120-720-115)」に電話をして、収入証明書類が必要かを尋ねておくと良いでしょう。

カード発行(借入が可能になる)

契約手続きが完了すれば、専用のローンカードが発行されて借入が可能になります。借り方は3種類あり、利用者が希望する方法を都度選ぶことが可能です。

【借り方】
借り方 概要
会員専用サイト「メンバーズデスク」 パソコンやスマートフォンを利用して、メンバーズデスクから振込を依頼する方法。手数料が無料なうえ、振込先として楽天銀行の口座を登録していれば、原則24時間365日借入が可能。
電話 楽天銀行カードセンターカードローンご案内専用ダイヤル(0120-730-115)に電話をして振込を依頼する方法。手数料が無料なうえ、原則24時間借入の申し込みが可能。
提携ATM コンビニやスーパーなどに設置された提携ATMでローンカードを使用して借入する方法。原則24時間借入が可能だが、時間帯によっては110円(税込)~220円(税込)の手数料がかかる。

参照元:「借入方法 お申込は土日も対応」

契約した後には、提携ATMで使用するローンカードが郵送されます。ローンカードが届くまでは提携ATMで借入できませんが、会員専用サイト「メンバーズデスク」または電話であればローンカードが届く前に借入が可能です。

ローンカードが届く前に借入をする場合、会員専用サイト「メンバーズデスク」または電話で手続きをすると良いでしょう。

審査結果は最短で翌営業日に届く

楽天銀行スーパーローンの審査結果は、最短で翌営業日にメールで届きます。申し込みの状況などによって数日間かかる場合もあり、即日融資は受けられません。

【審査結果が届くまでにかかる日数について】

Q:楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査結果はどのくらいでわかるの?

A:できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、お申し込みの状況等により数日間を頂戴する場合もございます。当行が連絡を必要と判断したお客さまには、お電話させていただきます。
※審査基準・審査内容のお問い合わせには、一切お答えいたしかねますのでご了承ください。

引用元:「審査について」

なお、審査時間について問い合わせたところ、「審査の進行具合などにもよるが、1週間から10日程度かかる場合もある」との回答が得られました。

申し込む際には、借入できるまでに1週間前後かかると想定しておくとよいでしょう。急ぎの事情がある場合にはな早い対応を心掛けつつ、楽天銀行のカードセンター(0120-720-115)にその旨を相談してみてください。

審査に関するQ&A

楽天銀行の口座を持っていなくても審査を受けられる?

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座を持っていない場合も利用できます。そのため、審査を受けるために、楽天銀行の口座を新たに開設する必要はありません。

他の金融機関の審査に落ちても申し込める?

楽天銀行スーパーローンは、他のカードローン審査に落ちてしまった場合でも申し込める商品です。

【他のローン審査に落ちた場合の】

Q:他の銀行ローン・キャシング・クレジットカードの審査に落ちてしまいました。楽天銀行スーパーローンにお申込できますか?

A:他社のカードローン審査に落ちてしまった方も、お申込いただけます。審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

引用元:「審査について」

審査に落ちるのは、何かしらの原因により返済能力を認められなかった場合です。場合によっては、他社の審査に落ちた原因を解消しない限り審査に取らない可能性もあります。

一度審査に落ちた経験があっても申し込める?

一度審査に落ちた経験があっても、再度申込することは可能です。しかし、過去6カ月以内に楽天銀行スーパーローンに申し込みしている人は審査に通りません。

【他のローン審査に落ちた場合の】

Q:以前に、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちました。再度お申込できますか?

A:過去6ヶ月以内にお申込をされたお客さまのお申込はご遠慮いただいております。過去6ヶ月以上前にお申込いただいた方については、再度お申込いただけますが、審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

引用元:「審査について」

楽天銀行から借入できるかは審査の結果によります。ただ、以前に審査に落ちたのが6カ月以上前であれば、申し込みを受け付けてもらうことが可能です。

審査時に収入証明書類の提出はなしになる?

インターネット上では、「審査時に収入証明書類の提出がない」といった口コミなどが見られます。

しかし、利用限度額が50万円を超える場合、または審査担当者の判断によって収入証明書類の提出が必要です。そのため、収入証明書類の提出が絶対にないというわけではありません。

楽天銀行スーパーローンの返済は口座からの自動引落で行なわれる

楽天銀行スーパーローンの返済は、毎月一定の日に返済口座から自動引落によって行なわれます。契約時に返済口座の登録を行ない、楽天銀行以外の口座も登録が可能です。

自動引落が行なわれる日は、1日・12日・20日・27日から利用者が契約時に選べますが、27日を選択できるのは楽天銀行の口座を登録した場合に限られます。楽天銀行の口座を登録しない場合、1日・12日・20日のいずれかが自動引落の行なわれる日となります。

なお、自動引落は、返済口座の残高から返済額が引き落とされる方法です。引き落としの日に返済額分の残高がなければ、自動引落が行なわれずに返済が完了しません。

返済が完了しなければ延滞扱いとなるため、引き落し日までに返済額以上の残高を返済口座に入れておくようにしましょう。

申込前には返済シミュレーションで返済計画を立てておく

楽天銀行は、返済シミュレーションを用意しています。返済シミュレーションとは、「希望する利用限度額」「希望する借入額」「返済日」を入力することで、支払回数や総支払額などの目安を診断できるサービスのことです。

返済シミュレーションを試すことで、簡易的に返済計画を立てられます。年14.5%の金利が適用されて30万円を借りた場合を想定して、返済シミュレーションを試したところ、下記の結果となりました。

【シミュレーション結果】


引用元:「返済シミュレーション」

シミュレーションの結果、支払回数は159回で、総支払額が573,771円との結果でした。返済計画を立てる際は、「返済シミュレーション」を活用してみてください。

楽天銀行スーパーローンの特徴

楽天銀行スーパーローンの基本情報および特徴は下記のとおりです。

【楽天銀行スーパーローンの概要】
金利 年1.9%~14.5%
利用限度額 800万円
お申込いただける方(申込対象) 以下のすべての条件を満たす方
・満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
・日本国内に居住している方(外国籍の方、永住権または特別永住権を持っている方)
・勤めており毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
・楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方 (※2)
(※1)但し、パート・アルバイトの方、および専業主婦の方は60歳以下
(※2)楽天銀行が認めた場合は不要
借入利率 利用限度額に応じて年1.9%~年14.5%の範囲内での設定
審査時間 最短申込当日(※)
担保・連帯保証人 不要
返済方式 ・残高スライドリボルビング返済
・元利込定額返済
年会費・入会金 無料

参照元:「商品概要説明書」
※楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応していません。

【楽天銀行スーパーローンの特徴】

  • スマートフォンで申し込みが完了する
  • 時間帯によってはコンビニでのATM手数料が0円
  • 金利の幅が「年1.9%~14.5%」に設定されている
  • 借り換えにも対応している
  • 入会と利用で楽天ポイントが最大31,000ポイント進呈される

楽天銀行スーパーローンでは、申し込みがパソコンやスマートフォンのみで完了します。また、コンビニに設置された提携ATMすることで手数料が0円で借入・返済を行なえる点も特徴の一つです。

金利の幅が「年1.9%~14.5%」に設定されている

楽天銀行スーパーローンの金利は審査によって決まります。具体的には、利用者の限度額に応じて「年1.9%~14.5%」の幅から適用される仕組みです。

【金利(借入利率)】
利用限度額 金利(借入利率)
800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 年2.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 年3.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 年3.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年3.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年5.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年8.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

実際に適用される金利や利用限度額は、審査に通過して契約をするタイミングで提示されます。申込前に詳細を知ることはできません。

とはいえ、初回利用者は利用の実績がないことから、上限金利である「14.5%」が適用されるのが一般的です。

金利に関するキャンペーンが不定期で実施される

楽天銀行では、不定期でカードローンの金利に関するキャンペーンが実施されます。2022年12月時点では、2023年1月12日までに新規入会をした方を対象に一定期間金利が半額になるキャンペーンが用意されています。

たとえば、契約時に年14.5%の金利が適用され、金利半額キャンペーンを利用した場合、その期間中は年7.25%の金利が適用されます。

【金利半額キャンペーンの条件】

  • WEB申込期間内(2022年6月29日17:00~2022年9月2日16:59)に楽天銀行の公式サイトのページから新規で申し込みを行うこと
  • 入会期間内(2022年6月30日~2022年9月30日)に入会が完了すること
  • キャンペーン金利適用期間中(2022年6月30日~2022年11月4日)に借入をすること

参照元:「カードローン」

すべての条件を満たしている場合、金利半額キャンペーンが適用されます。

なお、キャンペーンが適用される期間が終了した後は、契約時に適用される通常の金利が適用されます。

金利半額キャンペーンを利用する場合、キャンペーンの期間内に完済することを目指すようにしてみてください。キャンペーンの期間内に完済できない場合、1日でも早く完済するように心がけましょう。

金利半額キャンペーンが適用された場合の利息額のシミュレーション

ここからは、金利半額キャンペーンが適用された場合と、そうでない場合のシミュレーションをしていきます。

【前提条件】

  • 年14.5%の金利(借入利率)が適用
  • 金利半額キャンペーンが適用された場合は年7.25%の金利が適用
  • 金利半額キャンペーンは完済時まで適用された想定
  • 借入額は30万円を想定
【シミュレーションの結果】
完済までの期間 キャンペーンあり キャンペーンなし
30日 約1,787円 約3,575円
60日 約3,575円 約7,150円
90日 約5,363円 約10,726円

(※)利息は「借入額×金利÷365日×完済までの日数」で目安を算出できるため、シミュレーションの利息額はその方法で算出した数値となります。

シミュレーションの結果、いずれの場合でも金利半額キャンペーンを利用したほうが利息額を抑えられます。

なお、借入を完済するまでは、1日ごとに利息が発生します。金利半額キャンペーンを利用しても利息が高額になり得るため、楽天銀行スーパーローンを利用する場合、1日でも早く完済することを心がけましょう。

借り換えにも対応している

楽天銀行は、借り換えにも対応しています。借り換えとは、現在の借入先とは別の借入先で現在抱えている金額分のお金を借りなおすことです。

借り換えにより、現在よりも低い金利が適用される場合があり、その場合は利息総額を抑えられます。ここからは借り換えをした場合とそうでない場合の利息総額をシミュレーションしてみました。

【前提条件】

  • 完済までの期間:2年
  • 借入額:100万円
  • 借り換え前の金利:年15.0%
  • 借り換え後に適用される金利:年10.0%
【シミュレーションの結果】
利息総額
借り換え後(年10.0%) 200,000円
借り換え前(年15.0%) 300,000円

(※)利息は「借入額×金利÷365日×完済までの日数」で目安を算出できるため、シミュレーションの利息額はその方法で算出した数値となります。

シミュレーションをしたところ、借り換えにより利息総額が100,000円少なくなる結果となりました。

また、利用している商品によっては、借り換えにより毎月の返済額が下がる場合もあります。

たとえば、楽天銀行スーパーローンでは利用残高(借入額)により毎月の返済額が決定され、利用残高が100万円の場合は15,000円です。現在15,000円を超える金額を毎月返済していれば、借り換えにより毎月の返済額を5,000円抑えられます。

利息総額や毎月の返済額を抑えたい場合、借り換えをすることも一つの手だと言えます。

入会と利用で楽天ポイントが最大31,000ポイント進呈される

楽天銀行スーパーローンでは、入会と利用で楽天ポイントが最大31,000ポイント進呈されます。

楽天ポイントとは、楽天が提供するさまざまなサービスで貯めることができ、貯めたポイントを買い物などに使用できるサービスのことです。入会をすることで楽天ポイントが1,000ポイント進呈され、利用残高に応じて最大30,000ポイントが進呈されます。

【利用残高に応じて進呈されるポイント】
入会した月の翌月末時点の利用残高 進呈されるポイント
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上80万円未満 2,000ポイント
80万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上200万円未満 10,000ポイント
200万円以上300万円未満 12,000ポイント
300万円以上400万円未満 15,000ポイント
400万円以上800万円以下 30,000ポイント

参照元:「カードローン」
たとえば、入会した月の翌月末時点の利用残高が50万円の場合、1,000ポイントが進呈される仕組みです。

ただし、楽天銀行スーパーローンの申し込みまたは入会の際に、楽天ポイント口座登録をしなければ、楽天ポイントが進呈されません。

楽天ポイントの進呈を受けたい場合、楽天ポイント口座登録を行なっておきましょう。

PAGE TO TOP