お金を知る

更新日 : 2022.08.31

用語集

チャージ(入金)

チャージとは、電子マネーやプリペイドカードなどにお金を入れて残高を増やす行為のことで、「入金」という言い方をすることもあります。

電子マネーやプリペイドカードなどにチャージをするときは、チャージしたい分の金額を、電子マネーやプリペイドカードなどを運営する事業者に対して事前に支払わなければなりません。
どんなチャージ方法が使えるかは電子マネーやプリペイドカードなどによって異なりますが、たとえば以下のような方法があります。

【電子マネーやプリペイドカードなどへのチャージ方法の例】

  • カードで支払う
  • 事前に登録した銀行口座から支払う
  • キャリア決済で支払う
  • ATMや専用端末を利用して支払う

利用するサービスによっては、1日や1か月のチャージ金額に上限が設けられているケースがあります。同じサービスでも、チャージ方法によって上限が異なることもあります。

そのほか、電子マネーやプリペイドカードによっては、残高が一定金額を下回ったときに、事前に登録していたカードや銀行口座からお金を自動でチャージする「オートチャージ」と呼ばれる機能が使えることがあります。

PAGE TO TOP