お金を知る

更新日 : 2022.08.30

用語集

磁気カード

磁気カードとは、磁気により情報を記録しているカードのことで、大きく分けると「磁気ストライプカード」と「全面磁気カード」の2つに分かれます。

【磁気ストライプカードと全面磁気カードの違い】
磁気カードの種類 特徴
磁気ストライプカード カード裏面の磁気テープ(磁気ストライプ)に情報を記録したカード
全面磁気カード カード裏面全体が磁性体で覆われているタイプのカード

磁気ストライプはキャッシュカードなどに使われていますが、近年はセキュリティ性能を強化するためにICチップと併用されるケースが増えています。
一方、全面磁気カードはプリペイドカードやポイントカードなどに利用されるケースが多く、磁気ストライプカードと比べて薄く、柔軟性があり、折り曲げに強いのが特徴です。

PAGE TO TOP