更新日 : 2023.01.19

アルバイト・パートでもお金借りることはできる?働き始め・派遣バイト・フリーターが借りる方法

アルバイトの方もお金を借りることは可能です。実際に正社員や契約社員だけでなく、アルバイトなども申込可能と公表するローン商品などは存在します。

ただし、ローン商品を提供する金融機関では、働いている期間や学生・日雇い・単発のアルバイトである場合の申し込みの可不可など、申込時の条件の詳細を公表していないため、申し込み可能なのか判断しにくいことも考えられます。

そのため、アルバイトも申込可能な借入先に実際に電話をして、働き始めでも申し込めるのかなどを調査した結果をまとめました。アルバイトも申し込める借入先や商品ごとの特徴も紹介しているので、具体的な借入先を選ぶ際の参考にしてみてください。

アルバイトもお金を借りることはできる

アルバイトの場合も、ローン商品などを利用してお金を借りることはできます。

【アルバイトも申込可能と公表している商品の例】
アルバイトも申し込める借入方法 アルバイトの申込の可不可について調査した結果
カードローン 大手消費者金融5社や銀行カードローンの一部はアルバイトも申込可能と公表している
クレジットカードのキャッシング 調査したクレジットカード会社3社にてアルバイトもキャッシング機能を付帯できる(※)と回答されている
学生ローン 調査した学生ローン3社ではアルバイトなどによる収入があれば申込可能と公表している

※電話調査した結果を反映しています。

とはいえ、「アルバイトも申し込める」と公表されている商品であったとしても、働き始めであったり、雇用形態が日雇いや単発のアルバイトだったりする場合に申し込めるかどうかは公表されていません。

そこで、申し込みができない可能性がある状況の例をまとめました。

【申込ができない可能性がある状況の例】

※リンクをクリックするとそれぞれの調査結果を反映した箇所に移動できます。

働き始めであったり、学生であったりするなどの状況に当てはまる場合は、これから紹介する借入先ごとの傾向を、借入できるかどうかを判断する目安として参考にしてみてください。

働き始めである場合

「アルバイトで申し込みをする場合、必要な勤務期間などはあるか?働き始めでも申込可能か?」と問い合わせたところ、以下のような回答を得ました。

【働き始めでも借入できるかについて電話調査した結果】
借入方法 電話調査結果の傾向
カードローン 具体的な日数は関係なく、申込時点で働いている状態なら申し込める。
クレジットカードのキャッシング 具体的な日数は決まっていないが、給与明細書などを提出が求められた場合に提出できれば申し込める。
学生ローン 申込時に働いていれば申し込める。

※アルバイトも利用対象に含む商品を提供する会社や銀行にそれぞれ数社ずつ電話調査した結果を反映しています。

各借入先に電話調査した結果、働き始めであっても申し込みは可能であると回答する借入方法もありました。

一方、一部の商品では、「審査時に収入証明書を提出できない場合には申し込めない可能性がある」との回答を得ています。収入証明書には給与明細書などが該当するため、給料日を一度も迎えていない状態だと、申し込めない可能性があるのです。

そのため、アルバイトとして働き始めであるかつ給料日を迎えていない状態である場合は、商品の問い合わせ先に自身の状況を説明して、申込可能かどうかを確認しておくとよいでしょう。

学生である場合

「学生であっても、アルバイトをしていれば申し込めるか?」と問い合わせたところ、以下のような回答を得ました。

借入方法 調査結果の傾向
カードローン アルバイトをしていれば申し込める。
クレジットカードのキャッシング 収入があれば申し込める(収入証明書の提出あり)。
※可能枠が制限される場合がある
学生ローン アルバイトをしていれば申し込める。

※アルバイトも利用対象に含む商品を提供する会社や銀行にそれぞれ数社ずつ調査した結果を反映しています。

学生であってもアルバイトによる収入があれば申し込めるとの回答をする借入先がありました。

一方、「収入があれば申し込めるが、キャッシングの審査時に収入証明書を提出する必要がある」との回答をする借入先もあります。また、学生であると、借入できる金額の上限が低く設定されていることもあるとのことです。

そのため、アルバイトをしている学生がお金を借りる場合は、問い合わせ先に自身の状況を説明して、申込可能かどうかを確認しておくとよいでしょう。

日雇いなどの派遣バイトをしている場合

「日雇いや単発のアルバイトといった、派遣バイトをしている場合は申し込めるか?」と問い合わせたところ、以下のような回答を得ました。

【日雇いなどの派遣バイトでも申し込めるかについて電話調査した結果】
借入方法 電話調査結果の傾向
カードローン 日雇いや単発でも安定した収入があると認められれば申し込める。
収入のない月があったり、収入が安定していなかったりすると難しい場合もある。
クレジットカードのキャッシング 収入証明書の提出に対応できるのであれば申し込み自体は行なえる。
学生ローン 安定した収入が見込めるなら申し込める。

※アルバイトも利用対象に含む商品を提供する会社や銀行にそれぞれ数社ずつ電話調査した結果を反映しています。

各借入先に電話調査した結果、安定した収入があると見込めるなら申し込めると回答する借入先もありました。とはいえ、収入のない月があったり、収入が安定していなかったりすると、借入が難しい場合もあるとの回答も得ています。

日雇いなどの派遣バイトをしている人がお金を借りる場合は、借入先の問い合わせ窓口に問い合わせて、自身の状況を説明したうえで、申し込めるかどうか相談してみてください。

アルバイト・パートもお金を借りられる方法

アルバイトによる収入があれば、以下のような方法で借入できます。

【アルバイトでもお金を借りれる方法】

※1:大学や専門学校などの学生であることが条件となる場合があります。
※それぞれのリンクをクリックすると詳細の説明に移動できます。

上記の方法では、アルバイトによる収入があれば利用できると公表されています。たとえば、アルバイトをしている学生や、パートをしている主婦の方もお金を借りることが可能です。

ただし、アルバイトの申し込みを受け付けていない商品もあるため、申し込みをする場合は、公式サイトの申込条件やよくある質問などにアルバイトも申し込める旨が記載されている商品から検討するようにしましょう。

一部のカードローン

カードローンは、設定された利用限度額の範囲内で借入できる商品です。借入金の使い道が自由である・担保や保証人なしで利用できる・1万円程度の少額から借入できるなどの特徴があります。

また、カードローンはさまざまな会社や銀行によって提供されており、提供元によって提供されるサービスに違いがある点も特徴の一つです。

たとえば、カードローンのなかには無利息サービスといって一定期間の利息が0円になるサービスを提供したり、職場への電話や郵送物を回避できたりするという特徴をもった商品もあります。

無利息サービスの期間に借入・返済を済ませれば利息0円で借りられたり、職場への連絡や自宅への郵送物を避ければ家族や職場の人にバレるリスクを抑えられたりします。これらの特徴を踏まえて、自身にあったサービスを提供している商品を利用するのもひとつの方法です。

銀行カードローンは即日融資に対応していない

カードローンのなかには最短即日融資可能なものがある一方で、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

実際に、メガバンクやネット銀行のカードローンは、融資までの期間を最短翌営業日以降としています。

そのため、銀行からお金を借りる場合には、最低でも2営業日程度かかる可能性がある踏まえたうえで、利用を検討するようにしましょう。

一部のクレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードに付帯する機能のことです。キャッシング枠が付帯しているクレジットカードが手元にあれば、設定されている利用限度額の範囲内ですぐにキャッシングすることも可能です。

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯しているかは、インターネットの会員ページや契約書などから確認できます。

クレジットカードにキャッシング機能が付帯していない場合は、カードローンなどのローン商品と同様に、審査を受ける必要があります。審査時には、給与明細書などの収入を証明する書類の提出を求められる場合があるので、必要な書類を準備するようにしましょう。

なお、各クレジットカードは、キャッシングの機能や利用時の注意事項をインターネットで公表しています。キャッシングのメリットとともに、利用手数料などのリスクも踏まえたうえで、利用を検討してみてください。

学生ローン

学生ローンとは、学生本人を対象として融資する業者が提供するローンです。一般的には18歳または20歳以上で収入のある学生(高校生を除く)であれば申込可能であり、逆に学生でなかったり収入がなかったりすると申し込みは難しくなります。学生ローンも借入金の使い道は自由です。

なお、学生ローンの借り方は契約時に一括で借入する形になります。契約時に一括で借入してその後は返済のみを行なう形になり、新たに審査を受けない限りは最初に借入金以上のお金を借りる恐れがありません。借りすぎが心配な場合は、学生ローンの利用を検討してもよいでしょう。

各学生ローンは、よくある質問のページで状況別に細かな質問の回答を公式サイトに載せています。利用方法だけでなく利用するメリットや注意点を確認しておくためにも、一度公式サイトなどを見ておくとよいでしょう。

フリーターなどのアルバイトも申込可能な銀行・消費者金融のカードローン

大手消費者金融5社・メガバンク3行・ネット銀行6行・商業施設と提携する銀行2行のうち、消費者金融5社および銀行5行のカードローンがアルバイトも申込可能と公表しています。

いずれのカードローンを利用するか迷うような場合は、違いが生じる点を比較して検討するとよいでしょう。急ぎの事情がある場合は最短即日融資可能な商品を選んだり、利息を抑えたいなら上限金利の低い商品を選んだりと、自身の希望に合う商品を選べるからです。

【アルバイトも申込可能と公表しているカードローン】
カードローン名 融資時間 金利
アコム 最短30分(インターネットで申し込んだ場合)(※1) 年3.0%~年18.0%
プロミス 最短30分 年4.5%~年17.8%
アイフル 最短25分(インターネットで申し込んだ場合)(※1) 年3.0%~年18.0%
SMBCモビット 最短30分(※1) 年3.0%~年18.0%
レイク Webで最短25分融資も可能 (※1) 年4.5%~年18.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 最短翌営業日 年1.8%~年14.6%
楽天銀行カードローン 数日程度 年1.9%~年14.5%
auじぶん銀行カードローン 最短翌日以降 年1.48%~年17.5%(※3)
PayPay銀行カードローン 最短翌営業日 年1.59%~年18.0%
イオン銀行カードローン 最短翌日以降(※2) 年3.8%~年13.8%

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 実際に電話して調査した結果を反映しています。
※3 誰でもコースや借り換えコースのいずれの条件も満たさない場合に適用される通常の金利です。
※それぞれのリンクをクリックすると商品ごとの特徴を説明する箇所に移動できます。

アルバイトも申し込める10社のカードローンのうち、最短即日融資に対応しているのは、大手消費者金融5社のカードローンです。銀行カードローンは最短でも翌日以降の借入となります。

金利については、大手消費者金融5社と一部の銀行の上限金利が年18.0%程度 である一方、その他の銀行の上限金利は年14%前後に設定されているという違いがあります。

上限金利とは、設定される金利のうち最も高い金利のことです。カードローンの利用時に適用される金利は契約するまでわかりません。とはいえ、適用される可能性のある最大の金利を見ておけば、想定以上の利息が発生するのを防ぐことができます。

なお、融資時間や金利以外にも、各カードローンが提供するサービスなどにも特徴があります。ここからは、各カードローンの特徴を紹介していくので、融資時間や金利だけでなく、各商品のサービスの特徴も踏まえて、自分に合った方法を検討してみてください。

アコム

【おすすめポイント】

  • 高校生を除く成人以上であれば申し込み可能
  • 3秒診断で借入可能かの目安が診断できる
  • 最短30分で審査が完了する
  • 楽天銀行の口座なら最短10秒で振込融資を受けられる
  • 初回契約日の翌日から30日間金利0円
【基本情報】
審査時間 最短30分(WEBから申し込みの場合)
融資時間 最短30分(WEBから申し込みの場合)
貸付利率(金利) 年3.0%〜年18.0%
契約極度額 1万円〜800万円
担保・保証人 なし
申込条件 ・申込時に成年(高校生を除く)である方
・安定した収入と返済能力を有する方
・アコム株式会社の基準を満たす方
資金使途 原則自由
返済方法 1回の支払につき35日以内または毎月払い
返済方式 定率リボルビング方式
即日融資 可能
郵送物なしの可不可 可能(カードレス・電磁交付での契約が必要)
在籍確認の電話連絡 原則なし
遅延損害金 年20.0%

プロミス

【おすすめポイント】

  • 高校生を除く18歳以上であれば申し込み可能
  • インターネット振込なら原則24時間365日振込可能
  • アプリで借入や返済を行なえる
  • 最短25分で融資を受けられる
  • 30日間無利息サービスが用意されている(※)

※初回契約時、メールアドレス登録とWEB明細利用登録が必要

【基本情報】
審査時間 最短25分
融資時間 最短25分
借入利率(金利) 年4.5%~年17.8%
融資額 500万円
担保・保証人 不要
申込条件 ・年齢18~74歳の本人に安定した収入のある方
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の基準を満たす方
資金使途 生計費に限る(個人事業主の場合、生計費および事業費に限る)
返済方法 毎月払い
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
即日融資 可能
郵送物なしの可不可 可能(Web完結の利用が必要)
在籍確認の電話連絡 原則なし
遅延利率 年20.0%

アイフル

【おすすめポイント】

  • WEBで申し込めば最短25分の融資も可能
  • 勤務先への電話連絡が原則なし
  • 初回契約日の翌日から30日間金利がかからない
  • スマホローンであれば来店・郵送物なし
【基本情報】
審査時間 WEBからの申し込みで最短25分
融資時間 WEBからの申し込みで最短25分
貸付利率(金利) 年3.0%~年18.0%
契約限度額または貸付金額 1万円〜800万円
担保・保証人 不要
申込条件 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフル株式会社の基準を満たす方
資金使途 原則自由
返済方法 1回の支払につき35日以内または毎月払い
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
即日融資 可能
郵送物なしの可不可 可能(WEB完結の利用が必要)
在籍確認の電話連絡 原則なし
遅延損害金 年20.0%

SMBCモビット

【おすすめポイント】

  • WEB完結申込であれば電話連絡や郵送物なし
  • 10秒で簡易審査結果がわかり、最短30分で審査が完了する
  • 最短3分で振込キャッシングによる融資を受けられる

【WEB完結申込の条件】

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証または組合保険証を持っている
【基本情報】
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
借入利率(金利) 年3.0%~年18.0%
商品限度額 1万円〜800万円
担保・保証人 不要
利用対象 年齢が満20歳~74歳の安定した定期収入のある方(SMBCコンシューマーファイナンスの基準を満たす方)
※収入が年金のみの場合は申し込めません。
資金使途 原則自由
返済方法 毎月一定日
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
即日融資 可能
郵送物なしの可不可 可能(WEB完結申込の利用が必要)
在籍確認の電話連絡 WEB完結申込の利用で原則なし
賠償額の元本に対する割合(遅延損害金) 年20.0%

レイク

【おすすめポイント】

  • 最大180日間の選べる無利息サービスが用意されている
  • WEBから最短25分で借入できる
  • 最短15秒で審査結果が表示される
  • アプリを利用すればセブン銀行ATMで借入や返済ができる
【選べる無利息の内容】
Webからの申し込みで60日間利息無利息サービス ・初回契約時のみ、初回契約日の翌日から適用される。
・契約額が1万円~200万円の場合に適用される。契約額が200万超の場合は無利息期間が30日間となる。
・Webからの申し込みの場合のみ利用可能。Web以外の申し込みの場合は利用不可。
・初回契約日の翌日から60日が経過した後は通常の金利が適用される。
・他の無利息サービスとの併用は不可。
借入額のうち5万円まで、180日間無利息サービス ・初回契約であれば、初回契約日の翌日から適用される。
・契約額が1万円~200万円の場合に適用される。契約額が200万超の場合は無利息期間が30日間となる。
・初回契約日の翌日から180日が経過した後は通常の金利が適用される。
・他の無利息サービスとの併用は不可。

※選べる無利息の注意点
・はじめての契約なら初回契約日の翌日から適用
・一定期間の経過後は通常の金利が適用
・他の無利息期間との併用不可
・契約額が200万超の場合は無利息期間が30日となる

【基本情報】
審査時間 最短15秒
融資時間 Webで最短25分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
貸付利率(金利) 年4.5%~年18.0%
融資額 1万円~500万円
担保・保証人 不要
申込条件 ・年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する人
・安定した収入があること
・自分のメールアドレスを持っている人
・日本の永住権を取得している人
資金使途 原則自由
返済方法 毎月払い
返済方式 ・残高スライドリボルビング方式
・元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長5年、最大60回
即日融資 可能
郵送物なしの可不可 可能(Webからの申し込みが必要)
在籍確認の電話連絡 行なう場合あり
賠償額の元本に対する割合(遅延損害金) 年20.0%
必要書類 運転免許証など
※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
商号 新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号 関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

【おすすめポイント】

  • 最短翌営業日に審査が完了する
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても申込可能
  • 土日祝日にかかわらず24時間申込可能
  • 毎月の最小返済額が1,000円に設定されている
【基本情報】
審査時間 最短翌営業日
融資時間 非公開
借入利率(金利) 年1.8%~年14.6%
利用限度額 10万円~500万円
担保・保証人 不要
申込条件 ・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人で、アコム株式会社の保証を受けられること
・原則安定した収入があること
※外国人の方は永住許可を受けていること
資金使途 自由(事業性資金を除く)
返済方法 毎月指定日または35日ごと
返済方式 非公開
即日融資 不可
郵送物なしの可不可 可能(テレビ窓口でカードを受け取る必要あり)
在籍確認の電話連絡 行なわれる場合もある
遅延損害金 非公開

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)

【おすすめポイント】

  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇を受けられる
  • 不定期で金利引き下げのキャンペーンが実施される
  • 楽天銀行の口座がなくても申込可能
【基本情報】
審査時間 数日
融資時間 非公開
借入利率(金利) 年1.9%~年14.5%
限度額 800万円
担保・保証人 不要
申込条件 ・満年齢20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイトの方、および専業主婦の方は60歳以下)
・日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権を持っていること)
・勤務しており毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
・楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方
資金使途 自由(事業性資金を除く)
返済方法 毎月一定日
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
即日融資 不可
郵送物なしの可不可 不可
在籍確認の電話連絡 あり
遅延損害金 年19.9%

auじぶん銀行カードローン

【おすすめポイント】

  • au限定割で最大年0.5%の金利優遇を受けられる
  • 手数料無料でATMを利用できる
  • 毎月の返済額が1,000円からと設定されている
【基本情報】
審査時間 最短翌日以降
融資時間 非公開
借入利率(金利) 年1.48%~年17.5%
※カードローンau限定割の対象の場合は、
 誰でもコース:1.38%~17.4%
 借り換えコース:0.98%~12.5%
借入可能上限額 10万円以上800万円以内
※カードローンau限定割 借り換えコースの場合は100万円以上800万円以内
担保・保証人 不要
申込条件 ・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
・安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含む)
・保証会社の保証を受けられること
※外国籍の方は永住許可を受けていること
資金使途 原則自由(事業性資金を除く)
返済方法 毎月指定日または35日ごと
返済方式 非公開
即日融資 不可
郵送物なしの可不可 不可
在籍確認の電話連絡 あり
遅延損害金 年18.0%

PayPay銀行カードローン

【おすすめポイント】

  • 初回借入日から30日間の無利息期間が用意されている
  • セブン銀行ATMの手数料が0円
  • 返済日を利用者が決定できる
【基本情報】
審査時間 最短翌営業日
融資時間 非公開
適用金利 年1.59%~年18.0%
利用限度額 1,000万円
担保・保証人 不要
申込条件 ・申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方
・仕事をしていて、安定した収入のある方・PayPay銀行に普通預金口座を持っている個人の方(同時申込可能)
・一定の審査基準を満たし、保証会社の保証を受けられる方
資金使途 原則自由(事業性資金を除く)
返済方法 毎月一定日
返済方式 非公開
即日融資 不可
郵送物なしの可不可 可能
在籍確認の電話連絡 あり
遅延損害金 年20.0%

イオン銀行カードローン

【おすすめポイント】

  • コンビニATM利用時の手数料が0円
  • 毎月の返済額が1,000円からと設定されている
  • イオン銀行の口座がなくても申込可能
【基本情報】
審査時間 非公開
融資時間 非公開
借入利率(金利) 年3.8%~年13.8%
借入限度額 10万円~800万円(10万円単位)
担保・保証人 不要
利用できる方 以下のすべての条件を満たす個人の方
・日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方
・契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
・本人に安定かつ継続した収入の見込める方
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方も申し込み可能。学生の方は申込不可。
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 原則自由(事業性資金を除く)
返済方法 毎月一定日
返済方式 残高スライド方式
即日融資 不可
郵送物なしの可不可 不可
在籍確認の電話連絡 あり
遅延損害金 年14.5%

お申し込みはこちら

審査で見られる内容

借入するには、申込後に行なわれる審査に通る必要があります。各社・各行において、審査基準は公表されていませんが、適用される法律や省庁の方針などを踏まえて、共通して審査で見られている内容を推測することは可能です。

【審査で見られる内容の例】

※それぞれのリンクをクリックすると詳細の説明に移動できます。

法律や金融庁の方針などにより、審査時には他社からの借入や勤務先への在籍が確認されます。法律で規定されている場合を除き、審査の可否にどのような影響が及ぶのかは言い切れませんが、申込者の状況によっては審査に影響を及ぼします。

他社借入

金融機関からお金を借りる際に、他社からの借入総額が年収の3分の1を超えている場合には、審査に通らないことも考えられます。

それぞれの金融機関は、審査時に他社借入の状況を踏まえて貸付額を決定しており、年収の3分の1を超える他社借入があると審査に通らない場合があるからです。

実際に、消費者金融やクレジットカード会社といった貸金業者は、貸金業法の総量規制という法律により、年収の3分の1を超える貸付を禁止されています。

一方、銀行は貸金業法が適用されないため、総量規制の対象外です。ただし、だからと言って、他社借入を無視して貸付を行なっているわけではなく、貸付額を自主的に制限している傾向がみられます。

金融庁が申し合わせ後の各銀行の動向を調査した結果をまとめた「銀行カードローンのフォローアップ調査結果について」をみると、調査した銀行102行のうち97行が、貸付額の上限を年収の2分の1または3分の1に制限していると公表されています。

どちらにおいても審査時には他社借入の状況を踏まえて貸付額を決定している傾向があり、その貸付額の上限を超える他社借入がある場合は、審査に通らないこともあると考えられるのです。

在籍確認

金融機関では、返済能力を確かめる一環として審査時に在籍確認を行ないます。

在籍確認は、一般的に職場に借入先の担当者が連絡をして、申込者が申告した勤務先に在籍しているかどうかを確認する形で行なわれます。

申込者本人が電話に出ればその時点で在籍確認は完了します。申込者本人以外が電話に出た場合も、「ただいま席を外しております」「本日は出勤しておりません」などの対応があれば、在籍が確認されるため、在籍確認は完了とされる傾向があります。

アルバイトの方の場合も、申込時に申告した勤務先の電話番号あてに、在籍確認の電話がかかってきます。このとき、申告する電話番号は、実際に働いている店舗などの番号を記入しておきましょう。

アルバイト先の会社の本社などの番号にすると、電話に対応した者が在籍を把握しきれていなかったり、在籍の確認に時間がかかったりして、在籍確認が完了されない可能性があるからです。

なお、もしも在籍確認の電話に対応するのが難しい場合、借入先によっては書類の提出によって代替できることがあります。相談が必要な場合は、事前に借入先のフリーダイヤルなどから、電話以外の方法で在籍確認を行なえるかどうか問い合わせてみてください。

アルバイトの人がお金を借りられないときの対処法

借入するのが難しかったり、実際に申し込んで審査に落ちた場合は、以下のような方法を検討するのもひとつの手です。

【お金を借りられないときの対処法】

※それぞれのリンクをクリックすると詳細の説明に移動できます。

出産、結婚、病気、災害等の緊急時には、すでに働いた分の給料を前払いで受け取れる場合があります。そのため、緊急時に該当するような事情がある場合は、雇用先に前払いを受けられるか相談してみるとよいでしょう。

前払いを受けるのが難しい場合は、家族に相談することも検討してみてください。家族からお金を借りる場合は、借入額や返済期限などを定めた借用書を準備しておくようにしましょう。

家族間とはいえ、貸し借りにはリスクが伴い、家族の関係が悪化する原因にもなりえるからです。借用書を作成して貸借の契約内容を明確にしておけば、借りる側の返済の意思を示せる形になり、貸す側にとっても安心感につながると考えられます。

非常時には給料の前払いを受けられる場合がある

労働基準法第25条には、非常時払いといって、労働者の非常時には給料日前でも給料を払うように定めています。

労働基準法とは、労働基準の最低基準を定め、労働者を保護する法律です。正社員やアルバイトなど、雇用形態にかかわらず、原則としてすべての労働者が対象となります。

【労働基準法第25条】

第二十五条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。
引用元: e-Gov法令検索「労働基準法 | e-Gov法令検索

労働基準法では、出産・病気・災害など厚生労働省令で定める非常の場合の費用を請求する場合においては、労働者に給料を前払いするよう定めています。

このとき、前払いとして受け取れるのは、すでに労働した日数分の給料となります。そのため、これから行なう予定の労働に対しての給料を受け取ることはできません。

非常時に外用する状況にある場合は、すでに労働した分の給料を前払いで受け取れないかどうかを雇用先に相談してみてもよいでしょう。

給料の前借りを受けることは難しい

給料の前払いは、非常時に限って受けることができますが、給料の前借りを行なうことは難しいと考えられます。給料の前借りとは、一般的に、これから行なう労働分の給料を先に受け取ることを指します。

実際に、厚生労働省の労働基準法に関するQ&Aでは、前借りに関して以下のような回答がなされています。

【給料の前借りについて】

質問 従業員が給料を前借りしたいと申し出てきました。前借りの前例がないので、どのようにすればいいか教えてください。
回答 労働基準法第25条には非常時(出産、結婚、病気、災害等)について、給料日前でも給料を払うように定めています。しかし、この条文で定めているのは、既に行った労働に対して給料日前でも支払うように定めているのであって、これから行う予定の労働に対して給料を払うように求めているものではありません。従って、前借りに応じる義務はありません。
引用元:厚生労働省「従業員が給料を前借りしたいと申し出てきました。前借りの前例がないので、どのようにすればいいか教えてください。|厚生労働 省

給料の前払いは、労働基準法で定められている雇用先の義務といえますが、給料の前借りについては雇用先にその義務がありません。そのため、原則として給料の前借りをするのは難しいと言えるのです。

前払いが難しい場合は家族への相談も検討する

給料の前払いを受けることが難しい場合、可能であれば、家族からお金を借りることができないか相談することも検討してみてください。

家族に相談する場合は、家族間の関係が悪化しないよう、以下のようなことに注意しておくとよいでしょう。

【家族からお金を借りるときに注意すること】

  • 返せる金額を明確にしておく
  • 借用書を作成する

たとえ相手が家族であっても、返済できる範囲内の金額に収めるようにしましょう。返済できなければ、家族からの信用を失うなどして、家族関係が悪化する恐れがあるからです。

また、家族からお金を借りる際は、借用書を作成して、借入金額や金利、返済期限などを明確に定めておきましょう。

貸す側にとって、たとえ家族であってもリスクを伴うものです。「本当に返してくれるのか?」という不安を抱える可能性もあるでしょう。そのため、法的な拘束力をもった借用書を作成しておけば、返済する意思があることを明確に伝えられ、家族からの信用も得られやすくなると考えられるのです。

PAGE TO TOP