更新日 : 2023.01.20

SMBCモビットの審査は甘め?審査に落ちる理由や通過するための対策を解説

SMBCモビットには、WEB完結申込なら職場への電話確認なしという魅力があります。審査に通過することで、最短即日融資も受けられます。

この記事では、SMBCモビットの審査に落ちる理由や通過するための対策を解説します。特徴や口コミも紹介するため、申し込みを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

SMBCモビットの審査は甘い?厳しい?申し込める人の条件

結論から言えば、SMBCモビットの審査は甘くありません。

SMBCモビットは他の消費者金融よりも新しいカードローンですが、積極的に融資を行っているとは公言していません。さらに「当社規定により、希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください」とあるように、審査に通過できないこともあります。

とはいえ、公式サイトにある「お借入診断」では、借入が可能かを簡易的に診断できます。「生年月日」「税込年収」「現在他社借入金額」の3つの項目を入力するだけで、簡易的な結果を無料で診断可能です。

診断を受けると、「ご融資可能と思われます」「ご入力いただいた情報では判断できませんでした」といった簡易的な結果が表示されます。申し込みを検討する際の目安となるでしょう。

お借入診断はこちら
※お借入診断の結果は、簡易的なものであり、結果を保証するものではありません。

SMBCモビットに申し込める条件

【SMBCモビットに申し込める条件】

  • 年齢が満20歳以上74歳以下の方
  • 安定した定期収入がある方

※収入が年金のみの方は申し込みができません。
参照元:お申込いただける方

SMBCモビットは、雇用形態について条件を定めていません。安定した定期収入があれば、アルバイト・派遣社員・パート・自営業の方も申し込みが可能です。

審査で定期収入が認められる基準を問い合わせたところ、「収入の金額に決まりはなく、在職していて毎月収入があれば申し込める」との回答がありました。

返済能力の有無が審査の基準になる

審査において重要なのが、返済能力の高さです。クレジット・ローンの利用状況や、他社からの借入金額などをもとに返済能力を判断しています。

SMBCモビットはカードローン審査の基準を公開していませんが、返済能力を認められるためにできる工夫はあります。

たとえば、希望する借入金額を年収の3分の1以内に抑えて申し込むことです。これは、貸金業法によって年収の3分の1を超える貸付が禁止されているためです。

また、申込内容に誤りがないように、申し込み前に年収や勤務先情報などを正しく把握しておく工夫もできるでしょう。

SMBCモビットの審査に落ちる原因

SMBCモビットの審査に落ちる原因には、必要な対応の漏れや申込内容に誤りなどが挙げられます。

「ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。」とされているように、収入や他社借入の金額に問題がなく申し込めても、審査落ちとなる場合があります。

過去に延滞を起こしている

過去にクレジットカードなどで延滞や滞納を起こしている場合は、SMBCモビットの審査に落ちる可能性が高いです。過去に延滞を起こしたことが信用情報として残ります。

信用情報とは、ローンやクレジットカードなどの取引事実に関する情報のことです。

【信用情報に残る記録の例】

  • クレジットの契約や利用に関する情報
  • ローンの契約や返済に関する情報
  • 携帯端末の分割払いの支払いに関する情報

カードローンの審査時には、申込者の返済能力を確認するために信用情報を確認します。延滞の記録は過去に支払いが滞ったことをあらわす事実であり、審査に影響を与えることになりかねません。

自分の信用情報に不安を感じる場合には、個人信用情報機関に情報を開示してもらえます。SMBCモビットの審査で確認されるのは、株式会社日本信用情報機構(JICC)株式会社シー・アイ・シー(CIC)にある情報です。

収入が不安定と判断された

収入が不安定な状態であれば、審査に通過することは厳しいと言えます。SMBCモビットの申込条件が、安定した定期収入があることだからです。

【収入が不安定と判断される人の例】

  • 日雇いの仕事をしており収入のない月がある
  • 休職しており直近で復職の見込みが立っていない
  • 就職または転職したばかりで給料を受け取っていない

※直接問い合わせた結果をもとに作成しています。

問い合わせたところ、「就職・転職したばかりで給料を受け取っていない人や、休職中の人は安定した収入があると判断しにくい」との回答がありました。

一般的に働いてから最低でも6カ月以上経過していないとカードローンの審査に通過しにくいと言われますが、具体的な基準は公表されていません。現在の勤続年数で申し込めるかを確認したい人は、申込フリーコール(0120-03-5000)で問い合わせ可能です。

他社から複数の借入をしている

SMBCモビット以外の他社から借入をしている人は、審査に通過しにくいと言えます。返済能力を超えた借入をしている「多重債務者」と判断されかねないためです。

【他社からの借入が審査に及ぼす影響】
借入金額 総量規制によって借入残高が年収の3分の1以下に制限されている。※他の貸金業者からの借入も含めた合計額
借入件数 複数社からの借入を抱えており、返済が難しい状況にある場合には、多重債務者と判断されて審査に影響を及ぼすと考えられる。

なお、SMBCモビットには、借入を一本化するおまとめローンはありません。他社からの借入をまとめたい人は、他の商品を検討する必要があります。

申込時に虚偽の申告をした

申込内容に嘘の情報があると、審査通過ができません。申し込みの際には正しい情報を入力しましょう。

モビットカード会員規約には、提出した書面や申告した情報に虚偽があった場合に「債務(借金)の全額の支払いが必要になる」と記載されています。その際、同時に契約も終了します。

つまり、年収や勤務先を偽ったことがわかった時点で、契約ができないと考えられるのです。

SMBCモビットの審査に通過するコツ

同時に複数のローンに申し込むことを避ける

SMBCモビットに申し込む際には、同時に複数のカードローンへ申し込むことを避けましょう。審査に影響を及ぼす可能性があります。

むやみに複数の申し込みをしてしまうと、審査の担当者から「お金に困っている人だ」と判断されかねません。そうなれば、審査で返済能力を疑われる要因となってしまいます。

一般的に3社以上に申し込むと審査に影響があると言われますが、明確な基準は公表されていません。他社からの借入も検討している人は、各社の特徴を確認したうえで慎重に申し込む先を選びましょう。

希望する借入額は最低限に抑える

初めて申し込む際には、多額の借入を希望することを避けましょう。希望する金額が大きくなるほど、審査で高い返済能力を求められるからです。

審査では、希望する借入額が高くなるほど慎重に返済能力の調査が行われます。返済能力を超える貸付を禁止されているため、借入額に見合った返済能力がない人は審査に通りません。

なお、契約後に滞りなく返済を続けて信用を得られれば、増額することも可能です。審査に落ちるリスクを抑えたい人は、限度額を低めに設定するとよいでしょう。

SMBCモビットの審査時間は最短30分

SMBCモビットの審査は、最短30分で完了します。簡易審査が完了したのちに、本審査が行われる流れです。平日・土日祝日も関係なく最短30分で結果がわかります。

ただし、すべての申込者の審査が最短30分で完了するわけではありません。申し込みの曜日や時間帯によっては、翌営業日の朝9時以降に審査が行われます。

審査に対応している時間は9時~21時までです。SMBCモビットから当日中にお金を借りたい人は、遅くとも19時や20時頃には申込手続きを済ませましょう。また、申込完了後にコールセンターへ電話することで、審査を急いでいる旨を相談もできます。

SMBCモビットの申し込みから借入までの流れ

申し込みから借入までの流れは、WEB完結申込かカード申込かによって異なります。

【WEB完結申込の手順】

  • 1、インターネットから申し込み
  • 2、10秒簡易審査結果
  • 3、必要書類の提出
  • 4、本審査および審査結果の連絡
  • 5、入会手続き
  • 6、借入開始

【カード申込の手順】

  • 1、申し込み
  • 2、10秒簡易審査結果
  • 3、必要書類の提出
  • 4、本審査および審査結果の連絡
  • 5、カードと書類を受け取る(※)
  • 6、カードの受取と書類の返送
  • 7、入会手続き
  • 8、借入開始

参照元:「申込~カード発行の流れ(パソコン)

SMBCモビットでは、10秒簡易審査の結果が出たら本審査に進めます。

どちらの方法であっても、申込フォームから名前や生年月日を入力することで10秒簡易審査を受けられます。本審査に進む際に追加で入力する項目は、勤務先の情報や居住年数です。

カード申込かWEB完結申込かを選択する

申込手続きの進め方は、カード申込とWEB完結申込の2種類から選べます。WEB完結申込のみ、以下の条件を満たしていなければ選択できません。

【WEB完結申込で申し込むための条件】

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方(※お客さま名義の口座に限ります。)
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方
引用元:「Web完結申込

※社会保険証・組合保険証・船員保険証・国民健康保険証であれば、審査で保険証として認められます。

【カード申込とWEB完結申込】
カード申込 ・原則勤務先への電話が行われる
・申込方法を4種類から選択できる(電話や郵送など)
・借入・返済に使用するカードの発行が必要になる
・全国のコンビニと銀行のATMから借入できる
WEB完結申込 ・勤務先への電話連絡なし
・申込方法はパソコンもしくはスマートフォンのみ
・専用のカードの発行が不要になる
・利用できるATMがセブン銀行・ローソン銀行ATMに限られる

カード申込・WEB完結申込ともに即日での借入が可能です。カード申込の場合でも、カードが届く前に振込キャッシングを受けられます。

申込方法は4種類ある

申込方法は4種類から選択できます。最も早く融資を受けられるのは、パソコンやスマートフォンなどのインターネットでの申し込みです。

【申込方法と営業時間】
申込方法 受付時間
パソコン・スマートフォン 24時間365日(※)
電話 9時~21時(土日祝日含む)
ローン契約機 9時~21時(土日祝日含む)

※ メンテナンス時間を除きます

WEB完結申込の場合は、パソコン・スマートフォンからの申し込みが可能です。カード申込ではカードの受け取りが必要になるものの、どの方法でも申し込めます。

SMBCモビットのカードは、コンビニまたはローン契約機で受け取りが可能です。郵送以外の方法でカードを受け取りたい人は、申し込みもしくは契約のタイミングでローン契約機に出向くのがよいでしょう。

本人確認書類の提出が必要になる

10秒簡易審査に通過したあとは、本人確認書類を提出します。書類をスマホで撮影してアプリなどからアップロードすれば、郵送などの手間を省いて提出が可能です。

スムーズに手続きを進めるためにも、提出する本人確認書類を準備しておくのがよいでしょう。

【提出する本人確認書類の点数】

  • 現住所記載の本人確認書類2点
  • 現住所記載の本人確認書類1点と住所を確認できる書類1点
  • 現住所記載の保険証とご本人の顔を撮影していただいた画像(※)

※公式スマホアプリで提出する場合のみ

【本人確認書類】
本人確認書類 提出する必要があるページまたは面
運転免許証 変更事項がある方については、裏面コピーも必要
健康保険証 ご本人の氏名・生年月日・住所のページ(カード型保険証の場合は裏面も必要)
※記号・番号・保険者番号・QRコードが見えないように加工する必要があります。
パスポート 顔写真および住所のページ
※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは不可

※いずれも有効期限内のものに限ります。
※運転免許証を持っている場合は、免許証を提出する必要があります。

現住所が記載された本人確認書類がない人は、住所を確認できる書類1点の提出が求められます。具体的には、公共料金の領収書や住民票の写しなどの書類です。

現住所と書類に記載の住所が異なる場合は、公共料金の領収書や住民票の写しをあわせて用意しておきましょう。

収入証明書類の提出が必要になる場合もある

申込者の状況によっては、現在の収入を証明できる収入証明書類の提出を求められます。

【収入証明書類の提出が必要な場合】

  • 希望の借入額が50万円を超える
  • 契約額と他の貸金業者から借りている分を合わせて100万円を超える

【収入証明書類】

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近の給与明細書2ヵ月分)(※)

※賞与支給がある場合は、年間の賞与額(夏・春など)が確認できる賞与明細書も必要となります。

手元に収入証明書類がない人は、審査を円滑に進めるためにも事前に準備できるとよいでしょう。なお、個人番号(マイナンバー)が記載されている書類を提出する場合は、申し込み時に個人番号が見えないように加工して提出してください。

審査時に在籍確認が行われる

カード申込を選択した場合には、在籍確認があります。在籍確認は勤務先に電話をすることで行われます。

本人が対応すること以外に、勤務先から「席を外している」のように在籍が確認できる返答があった場合に完了します。申し込む際には、電話に対応するための準備をしておくことが大切です。

【勤務先への電話に対応するための準備】

  • 担当者に勤務先の営業時間を伝える
  • 電話をとる勤務先の人に電話がくる旨を伝えておく

事情を考慮してくれるかは担当者によりますが、申し込む際には担当者に相談しておくのは手段のひとつです。

なお、 WEB完結で申し込めば、勤務先への電話連絡なしで審査を進めることができます。

審査結果はメールまたは電話

審査結果は、メールまたは電話にて通知されます。WEB完結申込を選択した人であれば、メールにてお知らせが届きます。

カード申込を選択した場合は、電話で審査結果が通知されることもあります。とはいえ、電話の場合でもオペレーターの個人名にて連絡がかかってくるため、家族や知人に借入を知られることはありません。

なお、審査結果の連絡が届かない場合でも、必ずしも審査に落ちているとは限りません。あくまでも最短30分であり、申込の時間や曜日によっては審査が遅れることもあります。

審査状況については、SMBCモビットの公式サイトにある「審査結果照会」から確認可能です。申込時に発行されるユーザーIDとパスワードを入力することで利用できます。

振込またはATMで借入可能

借入方法は、振込キャッシング・提携ATM・スマホATM取引のいずれかから選択可能です。スマホアプリを使って借入ができる「スマホATM取引」に対応しています。

SMBCモビットの借入方法は以下の通りです。

【借入方法】
方法 特徴
振込キャッシング ・カードの発行なしで利用できる
・「SMBCM」という名義で通帳に記載される
・「Myモビ」もしくは電話から振込依頼をすれば最短3分で指定の預金口座へ振込を受けられる
提携ATM ・カードがないと利用できない
・全国の銀行やコンビニのATMが利用できる
スマホATM取引 ・カードの発行なしで利用できる
・24時間365日利用できる(メンテナンス時間を除く)
・利用できるのは全国のセブン銀行・ローソン銀行ATMに限られる

※WEB完結申込で契約した場合、提携ATMは利用できません。
参照元:「借入方法

カード申込の場合は、いずれの方法も利用できます。口座に振り込んでほしい場合は振込キャッシングを、今すぐ現金が必要な場合は提携ATM・スマホATM取引を選ぶとよいでしょう。

なお、振込での融資であれば、最短3分で指定した口座に振り込んでもらえます。

SMBCモビットを利用した人の口コミ・評判

インターネット上でSMBCモビットに対して「やばい」「怖い」という言葉と関連付けられていますが、実際には悪質な行為は行われていません。

強引な取り立てや法外な利息の請求をせず、法律を守って営業しています。実際に利用した人の口コミからも、悪質な行為の被害に遭った声はありませんでした。

三井住友銀行などが所属するSMBCグループ傘下の企業が運営していることからも、違法な行為が行われるリスクは限りなくゼロに近いと言えるでしょう。SMBCモビットを利用しても無理な取り立てなどはありません。

よい口コミ・評判

    47歳 / 男性 / 正社員
    インターネット上で申し込めるのはよかった。郵便物が届かなかったので手続きに時間がかからず、家族に借入を知られていません。契約完了後すぐに口座へ振り込んでくれたこともも助かりました。
    36歳 / 女性 / パート・アルバイト
    インターネット上で申し込みしたところ、審査から契約完了までを1日で完了できました。本人確認書類の提出については、写真で撮って指定されたアドレスに送るだけです。とてもスピーディーで丁寧な対応をしていただけて感謝しています。
    35歳 / 男性 / 正社員
    初めての申し込みで不安はありましたが、担当の方が丁寧に必要な書類からアップロードの仕方まで教えてくれました。結果として、審査に通過して融資を受けられました。
    29歳 / 女性 / 自営業・個人事業主
    インターネットから申し込んだ後に携帯電話に電話がかかってきましたが、対応も親切でスムーズに話が進みました。申込完了から30分~1時間ほどで結果の連絡を受けて、ローン契約機で契約手続きをする流れです。コンビニのATMで、しかも手数料なしで返済できるというのも助かっています。

SMBCモビットのよい口コミで共通しているのは、インターネット上での申し込みがスムーズだったという評判です。また、担当者が丁寧な点や、借り入れまでの早さもよい評価を得ています。

悪い口コミ・評判

    35歳 / 女性 / 正社員
    毎月決められた返済だけを続けるだけだと借入がなかなか減らない点が気になり、私は早急に一括返済しました。知識が乏しくわけわからないまま利用した点がよくなかったと思います。他に金利を抑えられる会社もありますし、比較しないといけませんね。
    28歳 / 男性 / 正社員
    長期的な返済になると、合計の支払い金額はかなり重くなってきます。繰り上げで返済をしたので最終の支払いを抑えられました。ただやはり、金利に関しては長期に及べば及ぶほど利息が増えるので注意が必要だと思います。
    36歳 / 女性 / 契約社員・派遣社員
    借りた後の返済がしんどかったです。当時はボーナスもなかったので、なかなか借入が減らない状況が続きました。返済には計画が必要です。
    31歳 / 男性 / 正社員
    利用する生活圏内にATMがなく、急いでいるときに借入までに時間がかかった点が気になりました。返済に関しても不便だったので、完済後には他社の商品を利用しています。

悪い口コミで共通して挙げられているのは、借入後の返済に苦労してしまう点です。とくに毎月決められた金額での返済を続けるだけだと、利息が膨らんで完済までに支払う金額が増えてしまう点は注意しましょう。

計画的に繰り上げ返済をして完済するなど、収入と支出のバランスをみながら計画的な利用が必要と言えます。

SMBCモビットの返済方法は6種類から選べる

返済方法は全部で6種類あります。いずれの方法も原則24時間利用可能です。

【返済方法】
返済方法 自宅での手続き 手数料 カードの有無
提携ATM × 一部あり 必要
口座振替 無料 不要
銀行振込(※) × 一部あり 必要
インターネット 無料 不要
ポイント 無料 不要
スマホATM取引 × 一部あり 不要

※ インターネットバンキングを利用する場合は自宅で手続き可能です。

WEB完結申込を利用する場合、返済方法は自動的に口座振替となります。カード申込の場合は都合に合う方法を選べますが、返済方法によって利用の条件が設けられています。

たとえば、SMBCモビットで口座振替を利用する場合は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座があることが条件です。インターネット返済の場合も、インターネットバンキングの口座が必要となります。

SMBCモビットの特徴

【基本情報】
入会金・年会費 無料
金利 年3.0%~年18.0%
融資額 1万円~800万円
利用対象 年齢満20歳~74歳の定期収入のある方
※収入が年金のみの場合は申し込めません。
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
審査の回答時間 9時~21時
WEB完結 可能
無利息期間 なし
遅延損害金 実質年率20.00%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・回数 最長60回(5年)
ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
必要書類 運転免許証など
担保・保証人 不要
商号 株式会社SMBCモビット
貸金業登録番号 関東財務局長(8)第01239号 日本貸金業協会会員 第002980号

WEB完結で申し込むと勤務先への電話がない

SMBCモビットのWEB完結で申し込むと、勤務先への電話がなしになります。

そのため、勤務先の人に借入を知られるのが不安な場合は、借入がバレる原因を回避できると言えます。また、会社が電話対応を行っていない・土日祝日で会社が営業していないといった事情にも対応可能です。

郵送物から家族にバレることも回避できる

SMBCモビットでは、家族にバレずに借入できる工夫がされています。

たとえば、SMBCモビットのWEB完結で申し込めば、取引に関する書類などの郵送物が送られてきません。そのため、郵送物を見られて借入が家族にバレる心配もありません。

なお、郵送物以外で家族に知られる原因としては、通帳の記載が挙げられます。WEB完結申込の利用後に返済を行うと、通帳に「カ)SMBCM」という名義が記載されるからです。

家族に借入を知られたくない人は、個人で使用する口座を利用するとよいでしょう。

「Myモビ」にさまざまな機能がある

SMBCモビットのMyモビは、振り込みの依頼や返済に使える便利なサービスです。

【Myモビで利用できる手続きや機能】

  • 振込キャッシングの手続き
  • インターネット返済の手続き
  • 取引履歴照会
  • 増額審査申込
  • 返済日・返済方法等の変更
  • Tポイントサービス
  • スマホATM取引

会員専用サービスのMyモビを利用すれば、借入・返済の手続きだけでなく、登録情報の変更も行えます。限度額を増額したい場合も、平日・土日祝日含めて手続きできます。

返済のたびにTポイントを貯められる

SMBCモビットを利用すれば、返済するたびにTポイントを貯められます。具体的に貯まるポイントは、利息200円につき1ポイントです。

貯めたTポイントは、1ポイント1円相当として返済に利用できます。貯めたポイントを返済に使えれば、SMBCモビットに支払う利息の負担軽減にもつながるでしょう。

なお、返済時にTポイントを貯めるには、契約の際に設定する必要があります。たとえばWEB完結申込で申し込むなら、契約時にTポイントサービスの利用について「希望する」を選択しましょう。

PAGE TO TOP