山岸 佳奈
山岸 佳奈

INTERVIEW #01

<元編集者>学びながら仕事ができることのありがたさを実感。ゆるぎない専門性を身につけ一人前を目指す。

SEO事業部

山岸 佳奈(2019年5月入社)

  • 職種SEOコンサルタント
  • 仕事内容クライアントの目的を達成するためのメディア施策検討立案
  • 趣味食べ歩き、ヨガ

SEOやWebマーケティングへの興味。それが専業でできる会社がクヌギだった。

山岸01

前職は記者をしていました。地方紙の新聞社や通信社系列の経済メディア、出版社が運営する野球Webメディアなどで記事の執筆や編集をしていましたね。これまではずっと、現場に出て取材をすることがメインの仕事でした。毎日異なる知識が得られるし新しい人との出会いもあるので、どのジャンルの記事を書くにしても楽しくやりがいを感じていました。

ただ、記者というのは最新の情報を常に追いかけて現場に出ていく仕事なので、将来のことを考えると、長く続けていくのは体力的に難しいかもしれないとも思っていました。もしかしたらそろそろ別の仕事も視野に入れたほうがいいのかも、と転職を考えるようになったんです。ただ、転職をするといってもまた同じように書く仕事をするかということも悩んでいたので、全く違う仕事も考えつつゆっくりと転職活動を始めました。

その際、転職エージェントなどにも登録をしたのですが、面談で「WebマーケティングやSEOの知見はありますか」とたびたび聞かれたんですよね。当時その領域に関する知見はまったくなかったのですが、今後もしメディアに関わっていくとしたら必要な知識なのかもしれない、面白そうだなと興味を持ちました。そう思い始めた頃に、Wantedlyを通じてクヌギからスカウトを頂いたんです。クヌギが専門としているSEOのことや会社での働き方について話を聞いているうちに、今の世の中で必要とされている知識や経験をここでならしっかりと学べそうだと感じました。面談をしてくれた副社長の新城さんも気さくな人で、会社の雰囲気も良さそうだったので転職を決めました。

クライアントのために質を追求する。じっくりと時間をかけて原稿が作れる面白さ。

山岸02

今は SEO事業部のコンサルタントとして働いています。主に、クライアントの売上に貢献するためのコンテンツ施策を考えることが中心です。Webサイトを分析して、文章や画像、デザインといった側面からのコンテンツの改善施策を考えたり、コンテンツそのものを一か制作したりしています。それから、記事の骨子となる構成案をまとめた指示書というものを作成したり、既存の記事の添削なども行っていますね。SEO事業部には私のようなコンテンツ担当のほかに、Webサイトの構造やシステムを改善する内部施策を考えるチームやアクセス解析をするチームがあるのですが、基本的には内部施策チームと組んでクライアントを担当しています。

仕事の流れとしては、クライアントの目的に合わせたサイトデータや業界の情報を集めて、そこからさらに必要な情報だけを取捨選択した上で施策を考えていきます。クライアントへの提案は、会社へ訪問して対面で説明をすることが多いですが、場合によってはオンラインで行うこともありますね。あとはクライアントへ毎月のレポート提出などもしています。

前職で記事を書いていた時は、事実をできるだけ速く正確に伝えるということが重要視されていました。でもクヌギで書く原稿は、特定のキーワードで検索するユーザーの意図を時間をかけて調べて、その人の検索意図や解決に必要な情報を精査してオリジナリティを出すという書き方なんですね。前職の書き方とは大きく異なっているので難しさもありますが、このプロセスが面白いなとも感じています。クヌギでは、自分が必要だと感じていたSEOやWebマーケティングの勉強をしながら仕事をさせてもらっているので、とてもありがたい環境だなと思っていますね。また、クライアントの売上に直接貢献するために仕事をするというのも新しい経験なので、日々やりがいを感じています。

職場は一人ひとりが黙々と作業に没頭しているので、賑やかな雰囲気ではありませんが、社内専用のチャットワークでコミュニケーションが取れるので気軽に質問ができています。クヌギには自分なりに熟考したうえで論理的に物事を進める人が多いので、質問の仕方にしても、まずは自分で結論をだしてから相手に質問をするといった聞き方が社内カルチャーとして浸透しています。私も質問をする際には、相手がYes Noで答えられるように心がけていますね。込み入った話がしたい時は、相手の状況を確認してから会議室を取って相談をしています。

山岸03

定期的に行なっている社内の勉強会は、過去の事例などを活用して構成やライティング、リサーチ力などが磨ける場になっています。そこでは意見交換も活発に行われていて、私自身もブラッシュアップする場として活用しています。

SEOの奥深さを実感する日々。大変だけどやりがいのあるこの仕事で一人前のコンサルタントを目指す。

山岸04

今の仕事で関わっているSEOやWebマーケティングの領域は、やればやるほど専門的な技術も知識も必要だなと感じていて、その難しさとか奥深さみたいなものを実感していますね。納品したコンテンツの順位やコンバージョンが上がるといった目に見える成果は、すぐに現れるものではないのでプレッシャーは常にありますが、面白い領域だなと思っています。1年ちょっと携わったぐらいではまだまだ何者でもないなと思うので、もっともっと勉強していきたいですね。

目標は一人前のSEOコンサルタントになることです。現状はコンテンツ施策の資料を作った後に、上長に確認をしてもらって修正して資料を仕上げるという仕事の進め方なので、サポートしてもらう量を徐々に減らしていきたいと思っています。それから自分なりの課題点として、他の人の記事添削をする際にその理由を論理的に説明することが少し不慣れなので、その点も磨いていきたいですね。

クヌギに入社して1年、学ぶことはまだまだ沢山ありますけど、転職時にやりたいと思っていたことが実現できているので日々充実しています。実務的な面でも、クライアント向けの資料作成の経験値が増えたり、自分が担当した記事に順位がつき始めてきたりと、少しずつ目に見える成果が出てきていてやりがいに繋がっていますね。

SEOコンサルタントは、提案や説明といったクライアントと直接関わる業務が多い職種なので、柔軟性をもって仕事に取り組める人が向いていそうな気がします。さまざまな業種の会社を担当するので好奇心旺盛な人にはとても面白い仕事です。

山岸05

SEO事業部のある一日のスケジュール

  • 09:30

    出社

  • 10:00

    原稿の添削・編集

  • 13:30

    ランチ(1時間)

  • 14:30

    クライアントとの定例MTG

  • 16:30

    定例MTG用の資料作成

  • 18:30

    退社

ENTRY

PAGE TOP