福田 聡志
福田 聡志

INTERVIEW #02

<元営業>手に職をつけて仕事の幅を広げていきたい。「考える」ことが、自分の成長とクライアントの成果に繋がっていく面白さ。

SEO事業部

福田 聡志(2020年1月入社)

  • 職種SEOコンサルタント
  • 仕事内容クライアントの目的を達成するためのメディア施策検討立案
  • 趣味ごろごろしながら漫画読むこと、サイクリング(寒くない時期限定)

SEO一本で極めているクヌギでなら、確かな技術を身につけることができると感じた。

福田01

前職では、企業の情報システム開発を請け負う会社で営業をしていました。特定のクライアントに密着する形で課題や必要としていることを伺い、システム開発を通じて解決策を提案する仕事でした。とはいえ実際にシステムを構築して課題解決をするのはエンジニアで、僕の役割は情報を集めたりクライアントとの関係性をスムーズにする調整役。勤務年数を重ねるにつれ「このまま調整役だけをしていると、この会社でしか通用しない人材になってしまうかもしれない」という焦りを感じ始めました。営業としても個人の知識やスキルというよりは、クライアントとの関係性を重視されていたので、仕事をする上でのやりがいや成長が感じられず悶々としていました。

この会社には4年半ほど勤めたのですが、最後の1年半は自分のキャリアについてかなり悩んでいました。自分の技術をもっと磨ける職場で働きたい、どの会社でも通用するようなスキルを身につけたいと思い転職を考えました。手に職をつけるといっても色んな職種や業界がありますが、当時は特にこれがしたい!という仕事もなかったので、とにかく自分が興味をもった会社に話を聞きにいくことから始めました。ソフトウェアのパッケージを売る会社やコンサルティング会社、マーケティングの調査会社などいくつかの企業を訪問しましたが、その中でSEOを知る機会があり面白そうだなと興味を持ったんです。そのうちの一つがクヌギでした。

SEOを取り扱う会社はいくつもあったのですが、どこも専業というよりはWebマーケティング全般といった感じでしたので、そういう会社に転職したら自分は将来どう活躍できるのかを想像してみました。もちろん人によるとは思いますが、僕自身としては兼業で仕事をしてしまうと結局どのスキルも中途半端になりそうな気がしたんですよね。それだと手に職をつけたいという転職目的は達成できないなと思いました。その点クヌギは事業としてSEO一本で極めていましたし、企業理念や代表メッセージからも技術力を高めることができる会社だと感じました。ここでなら自分の技術を確実に磨いて、しっかりと手に職をつけることができそうだと思ったんです。

考えることが自分の糧になり筋肉となる。自分の成長が実感できる喜び。

福田02

現在はSEO事業部のコンテンツ施策チームに所属しています。今は4社担当していまして、そのうち2社はチームメンバーと一緒に施策を提案、残りの2社は裏方でサポートをしています。クライアントの売上に貢献するための、Webコンテンツの施策を考えることが主な仕事です。具体的には、狙った検索キーワードで上位表示になるためのWebコンテンツの提案や改善、制作をしていますね。また、SEO事業部には内部施策チームというのがありまして、そこではWebサイトのパンくずリストの整理やカテゴリーの改修、正確な構造化マークアップの指導などをしているのですが、今後はそういった領域の仕事も少しずつ担当していく予定で今から楽しみです。

前職では、1日の仕事の大半が手を動かすだけのルーチン業務に占められていたことも転職を考えた理由の一つでした。現在の仕事は、顧客の課題解決に集中してじっくりと時間をかけて考えることができるので、とてもやりがいを感じています。ルーチン業務ももちろん大切な仕事です。でも、これだけをやり続けてもスキルの積み重ねにはならないと感じていたので、課題に対して考えるすべてのことが自分の糧になっていると実感できる今の仕事はとても楽しいですし、やはりそういう毎日を過ごせるというのは喜びにも繋がりますよね。

クヌギに入社してまだ数か月ですが、自分の中で変化も感じています。仕事場で何かを話すときや書くときに思ったことそのままを伝えるのではなく、どうしたらより伝わりやすいのかということを意識するようになりました。今後もこの思考を磨いていきたいですね。

クヌギでは定期的に勉強会を開催しているのですが、これも自分自身の技術を高めるのにとても役立っています。実際に提案した過去の事例を活用してワークショップをしたり、ケーススタディを発表したりしていて、同じ課題でも提案する人によって解決策が異なったりするので良い刺激になっていますね。また、普段は別々のチームとして仕事をしているんですが、コンテンツ施策チームと内部施策チームは、クライアントへの施策提案の際に一緒に業務を行います。そのためお互いの仕事をより理解しているというのは結構大切で、情報共有や視野を広げたりするための場にもなっています。

福田03

社内の環境は「業務中の会話はチャットツールを使用する」という独自のやり方があるので、同僚と雑談をしてわいわいするといったコミュニケーションは少ない方です。とはいっても、話し合ったほうが良い場合はそういう場を都度設けているので、話しかけないでという冷たい雰囲気ではないですね。個人それぞれが業務に集中して、生産性をあげたいという目的でもくもくと作業をしている感じです。仕事が終了して帰宅時間のタイミングがあったりすると「ちょっと一杯いきますか?」という感じもあるので、同僚とはほどよい関係で楽しく働いています。

経営者視点に沿った課題解決ができるようなSEOコンサルタントを目指す。

福田04

将来的には、クライアントである経営者とより近い視座をもって話せるようなSEOコンサルタントになるのが目標です。私たちは普段SEOのプロフェッショナルとして、クライアントの売上に貢献するための課題解決を提案していますが、SEO自体はあくまで手段の一つなんですよね。本来クライアントにとっては、SEOそのものの技術はそこまで重要ではないだろうなと思っているんです。SEOという手段が目的とならないように、クライアントが目指す目標にしっかりとコミットして、満足していただけるようなゴールの実現に繋がる施策を提案できるようになっていきたいです。

また、今SEO事業部はコンテンツ施策チーム、内部施策チーム、アクセス解析チームというように分かれているのですが、会社としては一つの領域に縛られずに自身の仕事の幅を横断的に広げていくことを推薦しています。今はまだ在籍中のチームで精一杯ですが、ゆくゆくは他の領域にも挑戦していきたいですね。

クヌギの企業理念や社風にもある通り、この会社では深く考えて行動することを是としていて「何事も自分なりにしっかりと考える」ことが会社の文化として根付いています。一生懸命考えてからする質問には、嫌な顔をせずにみんな真剣に向き合ってくれるので、考えることが好きで探究心のある方にとってクヌギはとてもやりがいのある職場だと思います。

僕自身クヌギに入ってから、自分は意外と考えるのが好きなんだなということに気づきました。その「考える」という好きな仕事を日々することが、自分の成長となりクライアントへの成果となって表れる。そのことがすごく楽しく今は毎日が充実しています。

福田05

SEO事業部のある一日のスケジュール

  • 09:00

    出社(SEOの勉強:写経など自己研鑽したり、その日のタスク整理をするなど)

  • 09:30

    クライアントサイトの状況分析

  • 12:30

    ランチ(1時間)

  • 13:30

    クライアントへの提案内容検討 / 資料制作(Excelで)

  • 17:00

    上長とMTG(提案方針を相談)

  • 18:00

    クライアントへの提案内容検討

  • 18:30

    翌日に持ち越すタスクを整理し退社

ENTRY

PAGE TOP